〜*my heart with for you*〜

*私の心は、いつもあなたと共に*


テーマ:



羽生結弦>平昌五輪へ「連覇したい。歴代最高点は超えられる




練習公開後、平昌五輪への意気込みなどを話す羽生






 【トロント(カナダ)佐藤夏樹】フィギュアスケート男子の羽生結弦(22)=ANA、宮城・東北高出=が8日(日本時間9日)、拠点とするトロントで練習を公開し、平昌冬季五輪に向けた今季のフリー曲を、2015~16年シーズンに使用した映画「陰陽師(おんみょうじ)」の「SEIMEI」にすることを明らかにした。羽生は練習後、取材に応じ、選曲の理由や平昌五輪への抱負を語った。







◎羽生結弦選手 一問一答

 


-SP、フリー共に再演となる。



 『今季に向けて温めていた。曲は何もアレンジしていない。またこれかと思うかもしれないが、試合で『またか』と思われない演技を見せる」







『(五輪のある)今季は新しい曲を滑り込んでいく時間はない。スタートラインからプラスに立ち、そこからさらに習熟させる』

 







 -見る人に既視感が生まれるやりづらさはないか。



『同じ曲でも構成は全く違う。全然違うことをやっている感じだ。みんなの違和感も徐々に薄れていくと思う』


 






 




 -合計で歴代最高点の期待がかかる。




 『あまりプレッシャーはない。この曲で出したから大丈夫という自信がある。滑っていて心地いい。世界最高は超えられると思う』






 -フリーは後半に4回転ジャンプを3本組み込み、難度が高い。



 「(4月の)世界国別対抗戦は前半に1回転になったジャンプがあったが、後半は3本成功し自信が付いた。ちゅうちょはない」





 -4回転ルッツへの挑戦は。

 「練習はしているが、今は考えていない。フリーは昨季より構成は確実に上がっている。今はこの構成をまとめることが大事だ」







 -平昌五輪まで半年になった。



 『連覇したい。きれいに滑りきれれば結果はついてくる。自信を持って臨む』




 -地元・宮城の期待も背負っている。



 『東日本大震災の被災地には、新たに挑戦しようとか、これからつないでいこうという思いがある。それはスケートにも重なる。震災を経験したから、苦しいときも乗り越えられた。みんなの励みになる結果を出したい』














【演目発表一問一答】

羽生、“異例”の戦略は「余計なことを考えなくて済む





拠点とするカナダ・トロントで練習を公開した羽生結弦=カナダのトロントクリケットクラブ【拡大】

 フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)は8日(日本時間9日)、練習を公開した拠点のトロントで平昌冬季五輪シーズンのフリーに2季ぶりに映画「陰陽師」の音楽を使うと発表した。ショートプログラム(SP)も2季ぶりにショパンのピアノ曲「バラード第1番」を用いることを決めており、SP、フリーともに再演となる異例の戦略で五輪2連覇に挑む。

 平昌冬季五輪シーズンの演目を発表した羽生は、晴れ晴れとした表情で報道陣の質問に応じた。(共同)





 --SPもフリーも過去に演じた曲。選択に関して迷いはあったか





 『SPは少し迷いもあったかもしれないが、フリーは昨季に入る前から(今季は陰陽師を)使おうと思っていた』





 --4回転ルッツを演目に入れることは



『跳べるし、練習はそこそこしているが、今は考えていない。この構成できれいにまとめる」








 --SP、フリーともに以前に世界歴代最高得点を出したプログラム。それを超えなければいけない



 『あまりプレッシャーはない。すごく滑っていて心地いいし、ジャンプ、スピン、ステップと全ての要素において「自分」として演じられるプログラム。余計なことを考えなくて済む」








 --五輪2連覇に必要なことは



『クリーンに滑りきるというのが一番大事なこと。それができるようになれば、必然として結果はついてくる。パワーアップしたい」 



















ご覧いただいてありがとうございました。


※画像は、感謝してお借りしました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こゆなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。