昨日の夕方、セスナに乗って旅に出た。
{6B42673F-D10C-4899-96F3-6EE3DB78E383}
ブーーーン。







……。






思いっきりフェンスが見えてるしショックなうさぎ






ま、飛行機じゃなくて、電車で役所へ行っただけなんですがてへぺろうさぎ





元カレに(←違)依頼された売物件。
問題ありか?という疑念があったので、それを確認しに役所へGOつながるピスケ



疑念というのは、容積率オーバーでは?というもの。





土地に対して建てていい延べ床面積が決まってて、その範囲内で建てないと違反。



この地域は厳しくて、土地の80%までしかダメ、という地域。


でも敷地と建物図面を見比べて、どう計算してもオーバー


ちょっと出ちゃったどころでない、80%までよって言ってるのに110%位までになってる( ̄▽+ ̄*)




う〜ん、う〜ん、なぜだろう???





可能性を上げてみる。

セットバックして道幅を広げたからその分、昔より土地が狭くなってしまったとか?


ビルトインガレージあるし、ロフトもあるから容積率に入らない面積があるのでは?



う〜ん、悪意の違法建築か…?




建築士さん(←自分もそうだが知識が怪しいのでね)、家屋調査士(←こういう時便利な弟)、違法建築に詳しそうなうちの社長(←怒られるわ?)などなど、に聞きまくってもやっぱりこれを合法的に建てられる術は見つからず。



役所で新築当時の資料がないか、確認しに行ったわけ気合いピスケ






すると、当時の概要書というものを出してくれて。





それを見て、一発で終了しましたショックなうさぎ






 
図面、今の半分の大きさしかないの…あんぐりうさぎカナヘイびっくり







そして建てた後の検査は受けてない、と。






つまりは、確認申請という建てる前に許可をもらうための書類はちゃんと80%で作っていて。


許可が出たら、よっしゃ!と大幅に面積を増やして建ててしまい、完了しても検査を受けず終わっていたあんぐりうさぎ





まあね、昔はこんなん多かったけど。






しっかし、許可した建物と同じものが出来てるかを確認しなくても済んじゃうって審査の意味ないよねとびだすピスケ1




さらに不可解なのが、このオーバーだ、という事を売主さんはなんとなく聞いていたらしい。



え?なんとなく?




当然、今と同じ面積に建て替えは出来ませんよ、と重要事項に謳わないといけないと思いきや、なんも書いてないカナヘイびっくりカナヘイびっくり




まじっすか、この時の不動産屋、まじっすかあんぐりうさぎ









そしてさらにさらに、不可解なのが住宅ローンを組めている無気力ピスケ





今、その当時借りていた銀行にこんな物件なんですけどお金借りられます?と聞いたら速攻でごめんなさい、と言われましたカナヘイびっくり




なぜ当時、明らか違反建築の物件に結構なお金が出たのか…謎







過去の事はわからないので、まあ仕方ないとして、問題はこの物件を売り出しても買いたい人がどれだけいるか、という事






リフォームすればまだ住める築年数だけど、お金借りられるかしら?



更地にして新築建てようとしてもかなり小さめの家しか建たない




むむぅ、困ったぞ









なんでこう、買う側がよく分からないのをいいことに、リスクを説明しないでとっとと売ってしまうんでしょう?


当時の書類に何も書いてないのがそもそも解せない





コワイ不動産屋、まだまだ今もいるんだろなぁとガッカリしたのでしたあんぐりうさぎ



いやしかし、なんとかせねば…。
なんとかなるはずとびだすピスケ1
なんとかしようてへぺろうさぎ



ガンバレよ、の顔。
{3857944E-0E19-4D72-B057-ECA8E5F77D0B}
















AD