明日は決済にひひ



そう、以前承認欄にサインしちゃった方 です。





さっき、最後に細々したものを引越し先に運ぶのを手伝い、空っぽになったおうちをチェックしてきました。




注)イメージです




普通に引越しをするときでも、それなりに感慨深いでしょはてなマーク


あ~、こんなに広かったんだな~とかさ、◎◎年住んだのか~、来た時は若かったなぁ…とかね。




今回、彼女は20年近く住んだ家から引っ越すわけで…子育てはこのおうちでずっとしてきた。

あんなに小さかった子供たちが、今は立派に社会に出て働き始めたわ…って感じでしょうか。



思い出、たくさんあるよね。




もちろん、いい事も悪い事も。







しみじみしちゃうのは当たり前だよね。

悲しくもなるよね。


なんだか切なくもなるよね。






でもきっと、それを踏ん張ってこらえ、1人暮しの家に荷物を運んでいました。笑顔で。




そして明日は決済後、離婚届けを出しに行くそうです(^▽^;)







ゴミゼロの日だからね(←明日は5月30日)、ぜ~んぶ断舎利してすっきりするんだってひらめき電球









荷物、たくさん捨てて、子供たちもそれぞれ1人暮しの家に旅立ち、自分も新しい1人暮しの家に。

(そういえば夫はどうなっているのかしらんがな( ̄Д ̄;;)






今までは、手続きもあるし、なんだかんだと忙しいので大変大変となりつつも頑張ってこれたけど、もしかするとホッと落ち着いて、1人の部屋にいるとき。



ガクッと落ち込むかもしれません。




全然平気、と思っていた私も、別居した時はおっとなんだこの1人の静けさ、とちょっと落ちた!(´Д`;)




離婚したときも、届けを出してせいせいしたぜぃグッド!と思って、記念に食洗器買って帰ったあせるけど、やっぱりなんかね、そうか…1人か…みたいな感傷はあったのよね叫び


子供が一緒にいても、親が元気でも、そう思った。





1人で家のローン払って、子供たちの学費をなんとか捻出して、まだまだ仕事して頑張っていかないといけないんだな、頼る人はいないんだな、という恐れがひょこっと顔を出した( ̄ー ̄;



それまで全く出てこなかったのに。







だからね、結構能天気というかなんとかなるさって思っているような私みたいな人でも、一瞬そういう穴にスポっとはまる事はあるのですよあせる



だから寂しいのも落ち込むのも当たり前。



でもそこは通り過ぎちゃうと、自由気ままな独身貴族になれるから、きっと大丈夫よ、Mさんチョキ




な~んて、本人は全然全く平気だったりしてね~( ̄ー☆









この家を買ってくれたご夫婦は、これからリノベしてここで子育てスタートです(*^ー^)ノ





ひとりひとりが巣立っていく家族もあれば、これからスタートをきる家族もある。




おうちって、色々な歴史を見ているんだろうなぁ…なんてシミジミ思うのでした。
































AD