ミニカー改造工房 314Factory

ホットウィールやトミカのダイキャストカーを
改造初心者の私が悪戦苦闘しながら改造する様子をお届けする
ミニカー改造初心者奮闘記。
Hotwheels & Tomica Custom workshop 314Factory


テーマ:

HotwheelscustomMigRig
今回のミニカー改造は、ホットウィール MigRigのタイヤ交換&ローダウンとウェザリング塗装です。


2016年も半分を過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。(´ε` )
私はなんとか月一でブログ更新できる程度にミニカーカスタムを楽しんでいます。
そして、今回からブログの画像サイズを少し変更しました。
スマホで見ていただいている方には関係ないのですが、PC用の画像サイズをこれまでの横幅500pxから600pxに拡大しました。
そして画像をクリックしての画像表示は、同じく横幅500pxから1000pxにしました。
カスタムのクオリティは相変わらずなので粗が余計目立つのですけどね...^^;
それではカスタムベースの紹介から。


Hotwheels MigRig

HotwheelsMigRig左横


HotwheelsMigRig左前


HotwheelsMigRig右後ろ


HotwheelsMigRig右前上


HotwheelsMigRig左後ろ上


HotwheelsMigRig右横上
デザイン・カラーリングを見て気に入り、昨年の11月に買ったMigRig。
このままイジらないでおこうと思っていましたが…やっぱり手をつけてしまいました。ε-(´∀`; )
というのも、結構お気に入りなので色々な角度から眺めていると、いいな~と思うところもあれば、ここがもう少し…とか、あそこはこうだともっとカッコいいとか…不満点(改善点)がでてくるんですよね。
1.トラックとはいえ、そこはホットウィールですからそこそこ低い車高なのですが、やはりベタベタに落としたいところ。
2.メッキパーツのミドシップのエンジンと荷台部分は、なんといってもカスタムしがいのあるところですので、エンジン換装やデフ周りのディティールアップをしたい。
3.ボディのAピラーからフロントフェンダーにかけて、パーティングラインが気になるのでルーフのモールドを含めスムージング(ということで、カラーリングはお気に入りなのですが全塗装します)。


ホットウィール カスタム

分解作業

分解作業
それではカスタムを始めていきます。
毎度の「かしめ」を削って分解作業をしますが、このMigRigはいつもとキャストと違い、ボディがプラパーツでシャーシがダイキャスト。
ということで「かしめ」を3mmのドリルで削っていきますがとても簡単にできました。
分解するとボディ・シャーシ・内装・ウインドウパーツで構成されています。


カスタムイメージ

内装パーツ分割
内装パーツの座席とエンジンの間を分割します。


エンジン交換
ボディのパーティングラインやルーフのモールドをヤスリがけしました。 またシャーシ裏をかなり削り、タイヤ(ホイール)をMC-5交換しています。
今回使用するV8エンジンを載せて全体イメージを確認。


エンジン交換

エンジンパーツ加工
換装するV8エンジンはマフラーのモールドが一体になっているので、一旦Vの字になるようにカットしてプラバンで開口部をふさぎます。


マフラー製作

マフラー製作1
マフラーをどうしようかと悩みましたが、以前カスタムしたHW BUMP AROUNDに使用していたものを再利用。
エンジンからリアタイヤまでの距離が近いのでエキマニが集合したところでカットしました


マフラー製作2
マフラーエンドは3mmのプラパイプを接着しパテで形を整えました。


シャーシ加工

追加フレーム製作

シャーシ製作
トラックの見せ場でもあるリア周りですが、追加フレームとして2mm角のプラ棒を折らないようにゆっくりと手で曲げてリアアスクルの逃げを作りました。
本来ならシャーシパーツに付いているの前後パンパーを残して、それ以外を自作しようと思ったのですが、いろいろ大変なのでオリジナルシャーシを使用しつつリアアスクル周りのディテールアップをすることにしました。


オリジナルシャーシ加工

シャーシ加工
シャーシパーツは2本の追加フレームやサイド出しのマフラーに干渉する部分をニッパーとヤスリでひたすら削りました。


ボディ加工

ボディ加工1
ボディの荷台部分にウインチのモールドがありましたが必要ないので削りました。


ボディ加工2
また右サイドにはボンベなのか円柱状の造形がありましたが、換装するエンジンの邪魔になるので、仕切りをカットしてサイドパネルをプラバンで埋めました。


ボディ加工3
一通り加工を終えたので一回目のサフを吹きました。
気になるところをヤスリがけし修正します。


パーツ塗装

パーツ塗装
各パーツも塗装していきます。


内装・フロントパーツ

内装パーツ塗装
メッキ処理されていたフロントパーツは、塩素系漂白剤でメッキを落とし、Mr.カラーのつや消しブラックで塗りました。
更にフロントグリルとバンパーはシルバーでウェザリングしておきます。


ヘッドライト取り付け
ヘッドライトは100円ショップで買ったデコパーツ。


追加フレーム塗装

シャーシ塗装
追加フレームはMr.カラーの赤につや消しブラックを少し混ぜたものを塗りました。


エンジン・マフラー塗装

エンジン周り塗装
エンジンパーツは全体をMr.カラーのシルバーで全体を塗り、エンジンブロックは赤と黄色をまぜたオレンジで塗りました。
マフラーはシルバーで塗りエキパイをスミ入れしました。
全体的に黒でドライブラシをしてやれた感じを出しました。


ドライブシャフト塗装

ドライブシャフト塗装
ドライブシャフトは、たしか息子のレゴブロックのパーツだったと思いますが、ジャンクパーツ置き場にあったの使ってしまいました。
いまのことろバレていません。(・∀・)


組立イメージ

エンジン周り仮組み
フレームにエンジン、ドライブシャフトをセットしてみるとこんな感じ。
エンジンとドライブシャフトにボディのパーテーションがあるのでミッションケースを省くことに...
うそです。(T_T)
何か違和感あるなと思ったらミッションケースを取り付けれるスペースがありませんでした。
まあこの辺は雰囲気ってことで...^^;


燃料タンク製作

燃料タンク製作
追加パーツとして燃料タンクを余りランナーとトミカの車軸を使って作りました。


燃料タンク塗装
全体をシルバーで塗り、高さ調整のためプラ棒でゲタを履かせました。


リア周り組立イメージ

燃料タンク取り付け
リア周りを仮組みしてみるとこんな感じ。


ボディ塗装

下地塗装

ボディサフ塗装仮組左前


ボディサフ塗装仮組左後ろ上
改めて白サフで下地塗装。
一通り組み立ててみました。


本塗装

ボディ塗装
今回のカラーリングは、当初'67オースチン ミニバンで使用したRLM65ライトブルーで塗っていたのですが、少し色が明るすぎたので前回のBMW2002と同じ暗緑色(中島系)で塗りました。
つや消しブラックのバンパーともバランスが良く、重量感も出せたかなと少しだけ自己満足。(´ε` )


各部ディティールアップ

追加フレーム

シャーシデカール貼り
今回はガンダムデカールを貼ってディティールアップしてきます。 追加フレームには片側だけ「MS-06」を貼りました。


エンジン周り

エンジン組み立て
マフラーを取り付けてコンプレッサー部分にガンプラデカールでワンポイント。


燃料タンク

燃料タンクデカール貼り
燃料タンクにもガンダムデカール。


ボディ デカール貼り

ボディデカール貼り
以前自作したデカールをボディサイドに貼り、ガンダムデカールをやり過ぎない程度に貼りました。


ウェザリング塗装

汚し塗装1
まずは赤と黒を混ぜて赤茶色にして汚し塗装をはじめます。


汚し塗装2
ほかにシルバーでドライブラシしたり、黒色をちぎったスポンジで叩きつけるようにして塗装はがれを表現してみました。
サイドパネルのフレイムスがほとんどわからなくなりましたが、それなりに雰囲気がでたのでよしとしました。(´ε` )


仕上げ作業

パーツ一覧

パーツ一覧
塗装も終えて各パーツを並べてみました。


組立作業

組立作業
書き忘れていましたがシャーシはつや消しブラック、ホイールはガンメタで塗り組み立てていきます。
追加フレームやエンジンパーツは、ボディ取り付けの際に微調整できるように接着をしていません。


NOSタンク製作

NOSタンク製作
とりあえず作っていたNOSタンク。
余りランナーに自作デカールを貼り、周りをマッキーの青いろで塗りました。
0.55mmの針金を上部に取り付け、高さ調整のため4mm分プラ棒を下部に接着して取り付けました。


Hotwheel custom MigRig

MigRig full strip

HotwheelscustonMigRig左横


HotwheelscustonMigRig左前


HotwheelscustonMigRig右後ろ


HotwheelscustonMigRig右前上


HotwheelscustonMigRig左後ろ上


HotwheelscustonMigRig右横上


HotwheelscustonMigRig右後ろ上


MigRig completion

HotwheelscustonMigRig左横


HotwheelscustonMigRig左前


HotwheelscustonMigRig右後ろ


HotwheelscustonMigRig右前上


HotwheelscustonMigRig左後ろ上


HotwheelscustonMigRig右横上


HotwheelscustonMigRigフロント


HotwheelscustonMigRigリア


HotwheelscustonMigRig上面


トラック✕ウェザリング=カッコいい!

HotwheelscustonMigRig前面
以前にもファストレーンのパネルバンをミリタリー系にカスタムしたことがありましたが、久しぶりのウェザリングは楽しかったです。
今回は、YouTubeで汚し塗装などをしているガンプラ製作動画を参考にして塗装をしてみました。
頭ではそれなりにイメージはできていたのですが、実際やってみると思うようにはいかない部分も多々ありました。
もちろん最初から上手くできないのですが、楽しく製作できたので良かったです。


HotwheelscustonMigRig後面
外観の派手な汚し塗装にくらべ、荷台部分のエンジンやアクスル部分は少し汚しを抑えて、中身もそこそこやっているぞ!アピールをしてみました。(*´∀`*)


以上、ホットウィール MigRigのタイヤ交換&ローダウンとウェザリング塗装でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

HotwheelscustomDUCATI1199Panigale
今回のミニカー改造は、ホットウィールのドゥカティ1199パニガーレをネイキッド化してカフェレーサー仕様にしました。


80年代のレーサーレプリカからネイキッド、ビッグスクーターやロンホイのストリート仕様など、オートバイの流行りというかトレンドは様々ありますが、最近ではカフェレーサーやファイター系のカスタムバイクも多くなってきていますね。
自分が好きだからなのかwebで見る機会が多いです。^^;
だからという訳ではないですが、ミニカーカスタムでも2輪をイジるならカフェレーサー仕様になるのは必然ということになりますね。


ちなみに完成した写真をインスタグラムに投稿したところ、170件を超えるいいね!を頂きました。
この場を借りて御礼申し上げます。(*´∀`*)


カスタムイメージ

googlesearch1
今から2年ほど前に、当時の職場の先輩から教えてもらったドカのストリートファイターカスタム。
カフェレーサー仕様というクラッシックスタイルというより、もっと攻めたカフェファイター系のスタイルに一目惚れして、乗ってみたいなんて思っていました。
ちなみに二輪免許は原付きしか持っていませんが...(´ε` )


googlesearch2
グーグルで「DUCATI 1199 Panigale CafeRacer」で画像検索すると、色々カスタムされたパニガーレが出てきます。
その中から自分のイメージに近い画像を元にカスタムしていくことに。


ホットウィール ドゥカティ 1199 パニガーレ

カスタムの前にベース車両の紹介から。

HotwheelsDUCATI1199Panigale左横
2014年8月に赤色が発売されたパニガーレですが、入手することができたのは10月発売の白。
ほとんど塗装されていないし、幅広なフォルムに愕然としたのを今でも覚えています。^^;


HotwheelsCustomDUCATI1199Panigale左横
2014年11月「ホットウィール 改造 ドゥカティ1199パニガーレを全塗装 」の記事にあるように、ナンバープレートステーをカットしイエローに全塗装しました。


Hotwheels custom

分解作業

分解
まずは分解から。
といっても前回のカスタムから接着していないので簡単にバラせます。


プラパーツ分割
一体成型のカウルパーツを分割していきます。
シートカウルやアンダーカウルをカッターでカタチを整えます。


シートレール切除
シートカウルをカットするのでシートレール部分を更に削っておきます。


仮組み

CafeRacerイメージ左前
ネイキッド化したので、ライト周りをとりあえずBMW K1300のパーツを取り付けました。


CafeRacerイメージ右横
シートカウルを思い切りカットすることでカフェレーサーっぽくなってきました。
流石にエンジン周りがなにもないので、アンダーカウルで目隠し。
それでもエンジン周りを作らないと間が持ちません。


パーツ加工

リアタイヤ加工

リアタイヤ加工
リアタイヤは片持ちですが、固定するための「かしめ」パーツがかなり出っ張っているので車軸を短くし、さらにホイールを少し削りリアル感を出していきます。


ボディ加工

ボディ加工1
やっぱり気になる幅広なボディ。
とくにアンダーカウルが付く辺りは先細になっていないと違和感があるので削って行くことにしました。


ボディ加工2
左右とも削りました。
これでもまだ幅広ですが、きりがないのでこの辺でやめることに。
この加工でアンダーカウルが取り付けできなくなりましたので、プラバンで自作することにしました。


エキパイ製作

エキパイ製作
余りランナーで前方排気側のエキパイを作ります。


ヘッドライト製作

ヘッドライト製作
仮組みの時に使用していたBMW K1300のライトパーツは、やっぱりドカっぽくないので自作することにしました。
デコシールの周囲をカッターでカットし、1.2mmのプラバンに接着し厚みを出します。
プラバンはデコシールに合わせてカットして周りを黒で塗ります。
最終的には、ジャンクパーツで適当なものがあったので取り付けステ-とし、一緒に取り付けしました。


エンジンパーツ製作

エンジン周り製作
プラバンや余りランナー、アルミ線などでエンジンパーツやラジエーターなどを作り、プラバンでアンダーカウルを作りました。


塗装作業

左パーツ塗装


右パーツ塗装
フロントフォークはゴールド。
ブレーキディスクはシルバー、キャリパーはゴールド+レッド。
エンジン周りはゴールド、エキパイはシルバー。
アンダーカウルはガンメタ。
エンジン周りの仕上げはつや消しトップコート。


組立作業

組立作業1
フロントタイヤを車軸に通し右パーツを取り付けます。


組立作業2
リアタイヤは車軸にマスキングテープを巻きつけてタイヤを取り付け。


組立作業3
シートパーツとタンクパーツを取り付け。
最後にライトパーツを取り付けて完成です。


Hotwheels custom DUCATI 1199 Pnigale CafeRacer

HotwheelscustomDUCATI1199Pnigale左横


HotwheelscustomDUCATI1199Pnigale左前


HotwheelscustomDUCATI1199Pnigale右後ろ


HotwheelscustomDUCATI1199Pnigale右前上


HotwheelscustomDUCATI1199Pnigale左後ろ上


HotwheelscustomDUCATI1199Pnigale右横上


HotwheelscustomDUCATI1199Pnigaleフロント
リア周りに比べ、シンプルに仕上がったフロント周り。^^;
でも


HotwheelscustomDUCATI1199Pnigaleリア
シートカウルレスに片持ちのリアタイヤ。
右後ろから見る、何も無い感じがたまらなく好きです。(*^_^*)


HotwheelscustomDUCATI1199Pnigale右前上


HotwheelscustomDUCATI1199Pnigale右後ろ上


DUCATI 1199 Pnigale & STREET STEALTH

DUCATI1199Pnigale&STREETSTEALTH
今年の3月にカスタムした「STREET STEALTH」と一緒に。


雑感

あっちこっちと少し手を出しては放置し、未完成のキャストが増えてきていますが、なんとか6月中に1台カタチになりました。(*´∀`*)
今回は3月のSTREET STEALTHに続いての2輪カスタム。
エンジン周りを中心に手を加え、クルマとは違った作り込みはとても楽しいのですが、頭でイメージしたものと完成したもののギャップがありすぎて...(´;ω;`)
まあ雰囲気が伝わればいいかなと思います。


次回は何にしようかな~(´ε` )
汚し塗装で仕上げたいキャストや、デカールラッピングしようと思ったけどまだデザインが完成せず放置されているキャストもあるし...
あまり気負わず、楽しくカスタムしていくので応援よろしくお願いします。


以上、ドゥカティ1199パニガーレのカフェレーサー仕様でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

HotwheelscustomBMW2002
今回のミニカー改造は、ホットウィール BMW2002をローダウン&タイヤ交換して、暗緑色(中島系)でオールペンしました。


ベース車両

Hotwheels BMW2002

ホットウィールBMW2002左前上


ホットウィールBMW2002右後ろ上
ベース車両は2012年10月に投稿した「ホットウィールまとめ買い」にあるように、コストコで買ってきた20セットの中にあったマルニ。
この頃はミニカー改造を始めた頃で、トミカがベース車両でホットウィールはタイヤ取り用としか考えていませんでした。
なのでほとんどは分解してタイヤを取り外しましたが、お気に入りのSA22Cやこのマルニなどは分解していませんでした。


BMW2002 Custom

ホットウィールカスタムBMW2002左前上


ホットウィールカスタムBMW2002右後ろ上
1年以上ノーマルのままでしたが、2013年12月に「ホットウィール 改造 BMW2002を全塗装→失敗→放置→塗装剥離して前後スポイラー取付けました」で投稿したように、タンポ印刷を剥離して前後スポイラー、ロールバーと取り付けたマルニカスタムを製作しました。


カスタムイメージ

今回再度カスタムするきっかけは、YouTubeで見たULTRABOX広島さんのBMW2002tii。
マルニターボとは違うアーチのオーバフェンダーやローバックのバケットシート、リアウイングは好みではないけれど他では見ない独特なマフラー形状がツボでした。
但し模倣できるスキルはあいにく持ち合わせていないため、ポイントを絞ってカスタムすることにしました。
*ブログのトップイメージを見ての通り、似ているのはボディとシートとロールバーの色ぐらいですが...^^;


ホットウィール カスタム

ロールバー制作

ロールバー製作フロント
まずはロールバーの作り直しから。
いつもは0.8~1mmのアルミ線や真鍮線でロールバーを作るのですが、このマルニは2mmのアルミ線を使用していました。
またリアクォーターウインドウが大きいので、ロールバーがよく見えるよう高めに斜行バーをセットしていまいました。


リアシート修正
ロールバーの取り付け位置を変更するため、リア周りをキレイにしてから斜行バーを取り付けます。


ロールバー制作
本当は太さを1mmぐらいにしようと思いましたが、横着してそのまま2mmのアルミ線で作り直しました。


内装塗装

ロールバー塗装
ロールバーを一旦取り外し、赤色で塗りました。


シート塗装
内装パーツはつや消し黒で塗り、シートのヘッドレストを削ってローバックタイプにしてロールバーを同様に赤色で塗りました。


ロールバー組み立て
ロールバーも取り付けてみました。
最終的につや消しトップコートを吹いて仕上げます。


ウインドウステッカー(ハチマキ)制作

ウインドウステッカー1
一度やってみようと思っていたウインドウステッカー、通称ハチマキにチャレンジしてみました。
まずは以前作ったFirestoneのデカールを貼りマスキング。
デカール以外のところをつや消し黒を筆塗りしました。


ウインドウステッカー2
見えにくので裏面からマスキングシールを貼ってみました。
あまり効果はありませんでしたが...^^;


ウインドウステッカー3
マスキングを外して確認...まあやってみて分かることもありますね。
もう少し工夫が必要ですね。今後の課題です。


ボディ塗装

ボディサンディング
ボディ塗装の前に全体をサンディング。


サフ塗装
白サフで下処理を済ませ...


ガンメタ塗装
本塗装の前にガンメタを筆塗り。
というのも、今回使用するボディカラーは、Mr.カラーの暗緑色(中島系)のカラースプレー。
スプレー缶の蓋の色でかなり暗い緑色と思いきや、思ったよりも明るい色だったので白よりガンメタの上に塗れば暗くなると思い塗ってみました。
結果はこの暗緑色は結構隠蔽力があり、あまり意味はありませんでした。


ボディ本塗装デカール貼り
デカールを貼る前に写真を撮り忘れてしまったので、暗緑色(中島系)で塗った後、以前作ったデカールを側面いペタペタと貼りました。


フロント周り塗装
フロントはグリルやヘッドライト、ウインカーを筆塗り。
あいかわらずのロークロリティ。T_T


リア周り塗装
リア周りはテーライトを赤一色で塗りました。
今回はリアスポイラーもボディ同色にしました。


つや消しトップコート
ボディ全体をつや消しトップコートを吹き、デカールも落ち着きました。


マフラー塗装

マフラー塗装
前回はマフラーエンドを真鍮パイプを未塗装で取り付けていましたが、タイコ同様シルバーに塗りました。


リップスポイラー塗装

リップスポイラー塗装
以前取り付けていたリップスポイラーにガンメタを塗りカーボンの雰囲気を出すため爪楊枝で斜めにスジを入れてみました。


タイヤ取り付け

タイヤ取り付け
今回使用するタイヤは、白いモーリスミニの時に装着していたキング(カーズトミカ)のタイヤをセットしました。
タイヤの接地面を斜めに削り、ネガティブキャンバーが付いているので車軸は左右分割されているので、木工用ボンドでシャーシに直接接着します。


パーツ一覧

パーツ一覧
一通り作業が終了したので並べてみました。
前回から使用しているパーツはタイヤ以外同じです。


組み立て作業
組み立てはシャーシに内装パーツを載せ、ウインドウパーツを取り付けたボディを被せ、最後にリップスポイラーを取り付ければ完成です。


Hotwheels custom BMW 2002

HotwheelscustomBMW2002左横


HotwheelscustomBMW2002左前


HotwheelscustomBMW2002右後ろ


HotwheelscustomBMW2002右前上


HotwheelscustomBMW2002左後ろ上


HotwheelscustomBMW2002フロント


HotwheelscustomBMW2002リア


HotwheelscustomBMW2002右横上
ホワイトレターのタイヤにドアパネルのフレイムスと、当初のカスタムイメージしたULTRABOX広島さんのマルニからかなり離れた感が否めませんが、この行き当たりばったりが314Factoryのスタイルってことで...^^;


HotwheelscustomBMW2002内装
ローバックシートに4点ロールバーの内装は上手くまとまったかな。^^)v


HotwheelscustomBMW2002
きっかけはどうあれ、最終的には最近お気に入りのUSテイストの雰囲気に仕上がって自己満足しております。


ところで、今回ボディカラーに使用した暗緑色は黒味を帯びた緑色(ダークグリーン)ですが、中島系と三菱系とあるそうです。
色は三菱系に比べやや暗い色で、その昔戦闘機を作った中島飛行機に使用されていた色のようです。
引用元:Mokkyのお気楽プラモ道さんより


以上、BMW2002をローダウン&タイヤ交換して、暗緑色(中島系)でオールペンでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

HotwheelscustomMorrisMiniver2
今回のミニカー改造は、今年の2月に白サフに余りデカールを貼ったホットウィールMorris Miniを赤ボディ&黃ホイールにアップデートしました。


おさらい

ホットウィール 改造 Morris Mini タイヤ交換&ローダウン 白サフに自作デカール

Before

HotwheelsMorrisMini左前


After

HotwheelsCustomMorrisMini左前
前回は白サフに塗ったボディに自作デカールを貼り、トミカのカーズシリーズからキングのタイヤをコンバートしたアメリカンテイストなレーシングミニ。
内装はHWニュービートルカップからロールケージを流用しただけで、色々やり残したことだらけの完成でした。


Hotwheels Custom

先週末、トイザらスでホットウィールを、リサイクルショップでトミカの中古品を2台づつ買ってきた夕方、バージョンアップをするためカスタムを再開しました。


ボディ塗装

ボディ塗装
白サフに黒デカールでシックに仕上げたつもりですが、もう少し色を付けたくてタミヤのマイカレッドで塗装しました。


ヘッドライト取り付け

ヘッドライト取り付け
前回はブラックアウトしただけのヘッドライトでしたが、今回はデコシールの薄紫を貼ってみました。
うん、中々いい感じ。


内装パーツ加工

内装パーツ塗装
ボディを被せると内装は暗くて見えなくなるので、フロアをシルバーで塗って少しでも明るくなるようにしました。
またシートを黄色に塗ったりエンジン周りの細部を色差してみました。


内装パーツデカール貼り
以前作っておいたNOSタンクを取り付けたりデカールを貼ったりとデコレーション。


内装パーツデコレーション
デカールを貼りだすと止まらなくなるのは私だけ?^^;
またやり過ぎたような...
仕上げはロールケージをボディに使用したマイカレッドに塗り取り付けました。


内装パーツ:リア部分

内装パーツリア加工1
元々はワンタッチでボディが取り外すためのパーツが付いてあったリア部分。
燃料タンクでもと思いましたが、ちょうど良さそうなパーツがあったので適当な大きさにカットして使うことに。


内装パーツリア加工2
パーツ的にはオイルパンからクラッチハウジングの部分なのですが、ボディのナンバープレート部分の開口部から覗いた時にそれっぽく見えればいいのでね。(自己満足)


マフラー製作

センターマフラー製作
3mmの真鍮パイプをラジオペンチで潰して楕円にし、片側を斜切りしてシャーシに取り付けます。


タイヤ交換&ホイール塗装

DisneytomicaChickhicks左横
今回のアップデートでは、タイヤも交換しました。
カーズシリーズのチック・ヒックスから取り外したタイヤです。
キングのタイヤと外径が同じでホワイトレター付きのですが、ホイールデザインが若干異なります。


ホイール塗装
リムの塗装が剥がれていたので、ガンダムカラーの黄色に赤色を少し混ぜて、濃い目の黄色で塗り直しました。
車軸は0.7mmの虫ピンを使用し、頭を赤色で塗りアクセントにしました。
タイヤの接地面を斜めにカットしてネガティブキャンバーを付けておきます。


部品一覧

部品一覧
ボディにウインドウパーツを取り付け、シャーシにはタイヤを木工用ボンドで接着しました。
後は組み立てれば完成です。


Morris Mini ver2.0 Naked

HotwheelscustomMorrisMiniver2naked左横


HotwheelscustomMorrisMiniver2naked左前


HotwheelscustomMorrisMiniver2naked右後ろ


HotwheelscustomMorrisMiniver2naked右前上


HotwheelscustomMorrisMiniver2naked左後ろ上


HotwheelscustomMorrisMiniver2naked右横上
せっかく内装パーツもディティールアップしたので、ボディを被せる前にいつものアングルで撮影しました。
元々ワンタッチでボディが取り外せるギミックのキャストでしたので、もう少し迷走しなければもっとカッコ良くなったと思います。^^;


Hotwheels custom Morris Mini ver2.0

HotwheelscustomMorrisMiniver2左横


HotwheelscustomMorrisMiniver2左前


HotwheelscustomMorrisMiniver2右後ろ


HotwheelscustomMorrisMiniver2右前上


HotwheelscustomMorrisMiniver2左後ろ上


HotwheelscustomMorrisMiniver2右横上


HotwheelscustomMorrisMiniver2フロント


HotwheelscustomMorrisMiniver2リア


カスタムポイント:フロント周り

ポイント:フロント周り
前回はモノトーンのためパンダのようなフロント周りでしたが、今回はボディの赤と相まって顔に表情がでたような、でていないような...
一応ウインカーもオレンジに塗っています。


カスタムポイント:タイヤ

ポイント:フロントフェンダー周り
前回同様にシャコタン・ツライチ・ネガキャンの3点セットのタイヤですが、ホイールを濃い黄色でリペイント。


カスタムポイント:リア周り

ポイント:リア周り
リア周りのアピールポイントは、大径オーバルタイプのセンターマフラー。
64サイズで3mmの真鍮パイプなので、実車換算で約190φの大きさ。


Hotwheels custom Morris Mini ver2.0 & RipRod

HotwheelscustomMorrisMiniver2&RipRod
以前「ホットウィール 改造 Rip Rod *Formula タイヤ交換&ローダウン NOSタンク付き」で紹介したHW Rip Rodと一緒に撮影。
もうお分かりですね。
ボディカラー、デカールはこのRip Rodをカスタムするために使用した余りを、今回使用しました。
ワンパターンかもですが、赤に黒ってカッコいい~^^)b


あとがき

内装の仕上がりに若干の迷いはあるものの、最終形態にバージョンアップできたかなと自己満足しております。๑˃̵ᴗ˂̵)و ̑̑
時々ではありますが、ブログやSNSで私のカスタムに共感していただいてくれる方々もいて、とても嬉しく励みになります。(褒めれば伸びるオッサンなんで。^^;)
私もSNSで毎日素晴らしいカスタムミニカーを見て刺激をもらっていますが、そんな刺激を生で見る機会があります。
(ご存知の方も多いと思いますが)明日4月10日は大阪でホットウィールのファンイベント「ホットウィール ジャムフェス 2016」が開催されます。
私は残念ながら見に行くことはできないのですが、カスタムコンテストやダウンヒルレースなど楽しいアトラクションが盛り沢山のようです。
詳しい情報は事務局オフィシャルブログ「Hotwheels Jam Fes & C.J.C カスタムコンテスト OFFICIAL INFOMATION」から。
行く予定の方でだれか(一方的に私が思っている)師匠たちの作品をレポートしてはくれまいか?σ^_^;


以上、ホットウィールMorris Miniをver2.0にアップデートでした。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

DisneytomicaCustomChickhicks
今回のトミカ改造はディズニートミカのカーズシリーズのチックヒックスです。
元々部品取り用として買ってきたのですが、代替用タイヤを取り付けてローダウンしてみました。


ディズニー カーズ トミカ C-11 チックヒックス

DisneytomicaChickhicks左前


DisneytomicaChickhicks右後ろ
近所のサイクルショッップで購入したカーズシリーズのチック。
本当はキングのタイヤがいいのですが、カーズシリーズは程度が悪くても大体400円するので二の足を踏んでいました。
しかし諦めようとした時に息子が見つけてくれました。しかも300円。
よく見るとキングと同じ外径でホイールデザインが少し違いますがこれはこれでアリなので即買いました。でかした息子!


タイヤ交換その1

分解作業

分解作業
欲しいのはタイヤなので3mmのドリルで「かしめ」を削って分解します。
カーズシリーズはウインドウもボディと一体なので内装パーツがなく、ボディ・シャーシ、タイヤの部品構成となっております。
ギミックはサスペンションのみ。
(すでに車軸をカットしタイヤをバラしています)


タイヤ交換

タイヤ交換
とりあえず必要なタイヤを取り外したのですが、せっかくなので代替用のタイヤを取り付けることにしました。
使用するのはプルバックミニカー(チョロQもどき)の前輪×2セット。
314Factoryでは初期の頃によく使っていましたが、外径が大きいので思ったよりも車高が落ちないため最近はあまり使用していませんでした。


DisneytomicaCustomChickhicksその1
取り付けてみると車軸の径が太いので車軸受けの途中で止まり、いい感じにシャコタンになりました。
意外とカッコ良いからこのまま息子にあげようとしたら、タイヤが回っていないとダメらしいので最終的にはトミカノーマルタイヤに交換してあげることにしました。
元々部品取り車のためブログに書く予定はなかったのですが、思いの外カッコよく仕上がりそうなのでもう少し手を加えていきます。


ホイール塗装

ホイール塗装
手を加えるといっても、元々白色からシルバーに塗っていたホイールを同じ黄色のホイールに塗るだけすけどね。^^;
ガンダムマーカーの黄色に同じくガンダムマーカーの赤色を少し混ぜ、山吹色っぽくしました。


車高調整

車高調整
一旦、車軸受けを少し削り車高をノーマルにしてから車高調整をしていきます。
車高調整はシャーシと板バネの間に2mm角のプラ棒を使用しました。
フロント側が少し高かったので、0.5mmのプラバンを追加しました。


Disney Tomica Cars Chick hicks Ver.1

DisneytomicaCustomChickhicks左横


DisneytomicaCustomChickhicks左前


DisneytomicaCustomChickhicks右後ろ


DisneytomicaCustomChickhicks右横上


DisneytomicaCustomChickhicks左後ろ上


DisneytomicaCustomChickhicks右横上
当然デフォルトのタイヤの方がカッコ良いですが、こちらも中々良い感じじゃないですか?
そこそこシャコタンになり、サイドだしマフラーもシルバーで色差ししました。
劇中では憎まれ役のチックですが、こうして手を加えるとなんだか愛着が湧いてきました。*^_^*


タイヤ交換その2

トミカノーマルタイヤ

タイヤ交換(ノーマルタイヤ)
写真を撮って余韻に浸るのもつかの間、息子用としてトミカノーマルタイヤに再交換します。
ストックのノーマルタイヤの中から適当なものを選び取り敢えずシャーシに組んでみます。


タイヤ交換(ノーマルタイヤ)2
見ての通り、元々ワイドタイヤよりもさらに太いタイヤが収まっていましたので、ノーマルタイヤを取り付けるとシャーシから車軸が丸見えになるくらい隙間が...
これだと遊んでいるとタイヤが左右に遊んでしまいます。


トレッド調整

スペーサー製作
トレッドを固定するために、外径3mmのプラパイプ(WAVE製)を3mmでカットした後、縦にして切れ目をカッター入れておきます。


スペーサー製作2
車軸にプラパイプを取り付けてスペーサーとしました。


仮組み
ボディを被せてみると程よいトレッドでサスペンションも機能しています。


ホイール塗装

ホイール塗装その2
せっかくなのでホイールを黄色(山吹色)で塗りました。


Disney Tomica Cars Chick hicks Ver.2

DisneytomicaCustomChickhicksノーマルタイヤ左前


DisneytomicaCustomChickhicksノーマルタイヤ右後ろ
ノーマル仕様のディズニートミカ チックヒックスの完成です。\(^_^)/
意外と違和感なくできたと思います。
息子に見せたところ、タイヤも回りサスペンションも機能しているので満足してもらいました。


マックウィーン、キングと一緒に

Cars
最後に映画「カーズ」の主役ライトニングマックウィーンとキングと一緒に。
ちなみにキングもタイヤをHWモーリスミニに使用したため、ノーマルタイヤに交換済み。
マックウィーンのタイヤも元々タイヤ取り用として買っていましたが、息子がお気に入りのためHW1955 CHEVYに取り付ける際は別の部品取り用を買いました。


最近のミニカー改造界隈では、他のキャストからタイヤを交換するだけでなくリムをアルミパイプで自作したオリジナルホイールが盛り上がっています。
当然私もやりたいところですが...レベルが高すぎてデキる気がしないです。はい。^^;
というわけで今時の大径ホイールにロープロタイヤでヘラフラやスタンス系を狙わず、旧車系やアメリカンレーシングっぽい雰囲気を出すならホワイトレターがワンポイントのカーズシリーズのチックやキングがオススメですので、ぜひ一度お試しあれ。


以上、ディズニートミカ カーズ チックヒックスを部品取り用で買ったけどローダウンしてみた^^)bでした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。