鷹取山山頂と神武寺への尾根道ではマルバアオダモの花が見ごろを迎えています

バットの材料にもなるしなりのある木です

6mm~7mmの細い花びらを持っている細かい花の集まりです

繊細で美しい

綿毛のような印象のある花

この山ではよく見られます

名前の由来は枝を水に入れると青く見えるからです

この時期は深緑の季節の中でのお花見デス

AD