東京~千葉で戦う元A1リーガーみぎみぎの「ネット将棋、アニメ、ゲーム」ブログ

元日本プロ麻雀連盟A1リーガ―
2012年2月鳳凰位決定戦で現役最強の荒正義プロに競り負け準優勝次の年引退

毎年トップ率35%以上ラス率16%以下を15年維持
麻雀で得する考え方を公開


テーマ:

昨日の仕事帰り宮本プロが本八幡にいたのでゴールドラッシュに誘う

 

 

読みについて

 

昨日無筋たくさん押したのにロン牌のみビタ止めした局が3局(違う牌でオリた局は2局)

他にも1点で読めた待ちがビタ止め以外にも2回あった

 

実戦で1点読みなどする必要はない。

待ちの色を読むか、ロン牌らしきスジを2~4本に絞る(結果的に1点になるケースはよくある)

当然ヒントが少なく全く読めない手牌も多いし、こちらの読みの効かない相手も当然いる

 

 

読みなど外れるとか読めないと言う人もいるが

少なくとも色読みくらいはしないと後手を踏んだ時なかなかアガることはできないし、放銃も多いだろう

もちろん色が読めるケースは違う色の無筋をどんどん切り飛ばしてシャンテン以下での押しも可能だ

 

昨日3半荘打って同卓4人で最も無筋を押した私だが、放銃は0回である

リーチに対してほぼベタオリの人も放銃0は可能だが、

読んでシャンテン押しやテンパイからでもロン牌をビタ止めができるとアガり率にも放銃率にも差が出ると思う。

 

 

 

サシコミについて

 

昨日宮本プロが役牌の鳴かせ、親の現物温存、差し込みの3つを組み合わせて親の勝負手を完璧にかわした局があったのでここで紹介しよう

 

1回戦東4局 親は前局アガって29000持ち2着目のサラリーマン ドラ三

 

アルティマなので上ヅモは中張牌が多く下ヅモはヤオチュー牌が多い

なので現代のフリーでは西家の手が悪い時が最も危険な状況と言える

西家の私はトップ目で無理したくないが、上ヅモの自分がある程度アガりに行く必要がある

 

親は2巡目に南、3巡目に中と切ってきて4巡目以降は中張牌の連続手出し

隠していても勝負手の入ってる気配も感じた

 

東場の基本は親VS子方3人の戦いの連続と考えていい

そう考えると連続手出しで手の動いている親に対して子方3人がどう対処して親を落とすかが焦点となるのだ

 

7巡目私の手牌は

三五七②③④899発発南南

南は親の現物で場に1枚切れ、他に親の安全牌は②のみとなっている

 

普通トップ目なら点棒のない南家と北家に任せようと1枚目の発はスルーして、ポンテンのタイミングで発が鳴けた時のみ動くのが攻守兼用の仕掛けとなる

 

だがアルティマの場合ツモ山の問題があるので多少強引でも南家か北家から出た発は動かないとダメだと私は思う(親から鳴くと親は上山のままだからスルー)

 

これに呼応したのが宮本プロだった

元々北家なので親の現物は手に残し守備的に手組みしていたようで、親の現物の南と生牌の役牌は最初から手牌に残していたそうだ

 

親がタンピン系で勝負気配ということで、温存しておいた生牌の発をここで切る

私は発を仕掛けて打七とする

 

ここで打8としないのは2000点にしたいからではない

完全安全牌の南をポンして待ちがカンチャンになるような仕掛けをする気がないからである

南が2枚切れになった場合の9と南のシャンポン待ちは弱すぎるのでソーズは899と持っておきたい

つまり発を仕掛けたこの手で仕掛けるのは四と7のチーと9のポンのみである

三五②③④899南南 発ポン

 

あと、メンゼン祝儀のこの店で七先切りのカン四チーを見たら、同卓者は安手と読むはず

(読めるよね?)

両脇からの差し込みを考えたら最終手出し8での9と南のシャンポン待ちは優秀と見たのだ

 

発を仕掛けると同巡に上家が四を切りチーテン(上家が四を切った理由は鳴かせにきたのか、勝負手でドラそばを早く切りたかったのか不明)

さらに即下家の宮本プロが南を切り、光速の仕掛けが決まったのだ

 

 

今回光ったのは仕掛けた私でなく、宮本プロの字牌の扱い方である

 

最近流行りの1打目から三元牌切っていき、オタ風も次に切り、手牌は数牌だらけでパンパンの打ち方ではこのアガりは存在しない

 

なぜなら、親の現物でシャンポンの待ちとして優秀な南が序盤に2枚切れていたら私は発を仕掛けない

 

発の出るタイミングもこの愚形だらけのドラ1枚では、1~5巡目だと2枚目すら100%仕掛けない

つまり同卓者が現代風の切りをして字牌が全て河に出ていれば私は七対子にしているのだ

 

 

最近の「役牌を序盤に並べれば鳴かれにくい」・・・よほど早いか高い時しか鳴かれないのでこれは確かにあってる(序盤の役牌が鳴かれた時は最悪だけど)

 

だが、役牌をスルーさせることで親やドラを固めた大物手をツモらせる結果にしてることに気づいている打ち手はどれだけいるのだろう?

 

自分の手がたいした事ない時はいらなくても役牌を少し温存し様子見しておく。

自分の親番やドラ3枚以上の勝負手の時のみ字牌を連打して前に出る人数を減らすのが正しい序盤の切り方だと思うんだけど・・・

 

 

 

帰りに宮本プロが言っていたが

「親がメンゼンの勝負手気配だから南家か西家に鳴かせるために配牌から温存してた発を鳴かれやすいタイミングで切った。

発ポンの瞬間思ったことは、みぎみぎが1鳴きする以上赤は持っていないし、親の現物を2枚以上は持っている。つまり親の現物の南はトイツの可能性が高い。

みぎみぎが仕掛ける以上ポンテンかポンシャンテンだが、

親の現物の南をポンすることはないし、シャンポンの狙い目である南が2枚切れになるとオリる可能性があるため、南を2枚切れにしてはならないのでみぎみぎの仕掛けが100%テンパイと読めない限り南はまだ切れない。

ドラ側のカン四チーをみると2000点のテンパイと読めたので当たるなら当たれと思って南を切った」

と完璧な内容の答えが返ってきた

 

 

自分の手が良くない時の生牌発の温存

1枚切れの南を西家がテンパイするまで温存しておいて、テンパイと同時にサッと切る

 

打てる人なら当たり前のことだけど、実際できる人はほとんどいないんじゃないかな?

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

ギックリ腰治らないまま仕事に行き金曜まで耐えた

これでやっとブログが更新できます

 

 

今夜(明けて明日)1~5時

日テレジータスにて「プロレスクラシック」があります

 

今回はな・な・な・なーんと

 

83世界最強タッグ決定リーグ戦!!!

 

超ミラクル野獣コンビ

スタン・ハンセン&ブルーザーブロディ

が見れるのです

 

 

プロレスに興味ないそこのあなた

ハンセン・ブロディコンビの試合はぜひ見て欲しい

これほど面白い番組は絶対にないから!

 

 

83世界最強タッグ参加チーム

ジャイアント馬場&ドリーファンクジュニア

ジャンボ鶴田&天龍源一郎

スタン・ハンセン&ブルーザーブロディ

ミル・マスカラス&ドス・カラス

タイガージェットシン&上田馬之助

バリーウインダム&ロンフラー

阿修羅原&マイティ井上

ザモンゴリアン&鶴見五郎

 

さあどのチームが優勝するか予想しながら見てください

 

ちなみに今回の放送でオススメの試合は

ハンセン&ブロディVSマスカラスブラザーズ

ハンセンブロディVSモンゴリアン&鶴見五郎

 

この番組必見です

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のブログでわかる人がいなかったので続きを書くことに

 

一応わかる人にはわかるようにヒントは出してあります

1、天使

2、女の子

3、もう会えないかと思っていた・・・

 

ゆうちゃんとは・・・

魔法の天使クリィミーマミの森沢優ちゃんのことです!!!

 

クリィミーマミは私が最も好きだったアニメで、小学校の頃放送されていた

中学3年の時朝から再放送されていて、全話ビデオで録画して保存していたが

長い年月の間にビデオテープがダメになり見れなくなってしまったのです

 

8年前マンションを購入した時、ケーブルテレビなるものを知る

ケーブルテレビではモンドやプロ野球に加え、過去の人気番組が再放送が色々見れる

月に5千円程度で昔の名作が見れるのは私にとってありがたい

 

クリィミーマミは名作なのでいつか放送するだろうとずっと待ち続けた

そして12月15日

ついにクリィミーマミの再放送が始まることになったのだ

 

テープが見れなくなって約15年・・・

やっと優ちゃんに会えるのです

 

 

ちなみにクリィミーマミを見たことがないそこのあなた

アニメがそこそこ好きな人なら絶対見た方がいい

 

12月15日スタート 

キッズステーションにて月曜から金曜日放送

 

ピンプルパンプルパムポップン♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月中旬

 

私が最も大好きな女の子ゆうちゃんと久しぶりに会えることになった

 

ゆうちゃんは私にとって天使である♪

 

もう一生会えないかもと思っていたから本当にうれしい

 

 

12月の予定

3,4 ギックリ腰で安静

10 掃除、洗濯、テレビ

11 休養

17 セット

18 休養

24 ?

25 休養

30 ?

31 テレビ

 

ぎっくり腰が治れば平日は仕事

日曜日の午後は休養にあてないとやはり仕事に影響出てしまいそう

予定をいれるならやはり土曜日ですな

 

 

ゆうちゃんの事については次のブログでまた書こうかな

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ギックリ腰になり動けなくなりました

 

当然歩くとか椅子に座ることができません

寝てる体勢から起き上がることも痛すぎてできません

 

 

だがどんな逆境でも私クラスになるとシステムの力で乗り切ることができるはず

 

今回は一人暮らしなのに重度のギックリ腰になった時の対策を考えてみました

 

 

1、部屋の移動はほふく前進

昔、ギックリ腰になった時は痛いのに無理して立ち上がり、1歩ずつゆっくり移動していました

ゆっくりでも時々ズキンとべギラマクラスの痛みが走ります

 

そこで考えました

体勢を変えたり歩くと痛い→ならば寝てる体勢から起きなければ良い

 

つまりほふく前進です

これだと痛みなく部屋の中を移動できます

 

 

2、料理はできない

立ったり、かがむのが一番痛みが出るので料理なんてもってのほか

「冷蔵庫に何か食べ物あるだろ?」だって???

冷蔵庫やレンジは高い位置にあるので、立ち上がれない以上無理

 

そういう場合を想定しておせんべいやリッツは必ずストックしておくこと

これで数日は生きることができると見ます

 

 

3、お風呂はどうするか

私は毎日髪を洗いたい派なので、シャワーと髪を洗う時のみ痛くても洗います

 

 

4、何をするか

基本寝て早く治すしかありません

揉むとか電気はもう少し良くなった時なので今は冷やして寝るしかないのです

 

 

あまり会社休むと首元が寒くなるので、ずっと安静にしておきます

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

23日は祝日で仕事が休みだった

 

週の真ん中に祝日があるとべホイミくらいの効果があるので

22日は宮本プロを誘って珍しく麻雀を打ちにいく

 

宮本プロは観戦がしたいと言うので、後ろ見ができるジャンバカくんに行く事に

 

ジャンバカくん・・・

過去3回行って2勝1敗ながら、その1敗があり得ないほど刺さった。

 

負けられない・・・

今回負けたら二度と行かないと背水の陣を布いて戦に挑む

 

 

 

メンツは社長(?)、おじさん、おばあちゃん

 

1回戦

俺がマンガンの連続アガり、そこにおじさんも5200と2600をアガる

俺の方が打点が高いので1万点ほどリード

 

しかしトップ争いを楽しむこともなくあっさり55終了

やはりコールド終了ルールは面白味ない

ここからのモードが一番楽しいのに

 

2回戦

ダンラスで親の流れた南3局

ピンフドラ1でリーチを打つ

3着目がアンカンしたらカンドラ、裏ドラ、カン裏が1枚ずつ乗るというラッキーなハネマンとなり3着浮上

 

 

場変えで卓移動となった3回戦

先ほどまで調子悪そうだった社長と呼ばれるお客がいきなり噴く

私は得意のぶらさがり2着

 

4回戦

調子が良くないのでもしラスを入れておいた

相変わらず社長が調子良さそうだが、仕掛けの3900など細かいアガりで微差のトップ

 

 

みんな感じいいし楽しかった

 

もっと打ちたいとこだが

やはりアルティマと55終了では好調者との差は歴然としていると感じたので仕方なく辞めた

 

4半荘とも先制した人が一度も2着目以下に落ちることなくそのまま逃げ切りトップだったからだ

 

お客さんが感じいい店だけに自動配牌卓と55終了をなんとかしてほしいのだが

まあ無理なんだろうな・・・

 

どこか総武線沿いに自動配牌卓じゃない雀荘できないかな???

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日草野球の後、Kさんと飲みに行くことになっていたので津田沼に移動しるみあきで打つことに

 

ぴいち時代からの知り合いA君が入っている卓を発見

その卓にラス半が入っていたためそこに入れてもらうことにした

ちなみにA君は某ネット麻雀で千葉県2位の打ち手である

 

 

 

1回戦西家スタート

東1局 ドラ⑨ 

11巡目親からリーチ

親の待ちは⑤⑧か⑥⑨のほぼ2点と読める捨て牌だった(なぜ読めるかは内緒)

一二三五六⑨⑨⑨45発発北

私が一発目に掴んだ牌はなんと本命の⑤で、安全牌の北を捨てた

 

私は⑥を切っている上に場に2枚切れ、④は場に3枚切れている

上家から発が出たのでポンして⑤タンキに持って行こうとする

だが、私が切った六をA君がチー

すると鳴かなければ私にトイツになるはずだった⑤を親にツモられて6000オールの2枚!

最悪のスタートだった

 

 

東4局北家18000持ち2着目  6巡目  ドラ7

二三四③④⑥⑥123678

親はラス目の上に元々攻めっ気が強いA君なので当然のヤミテン

2巡後上家から②で2000をアガるのだが

A君から「三色待つとかヌルすぎる、リーチのが全然強いから」と言われる

 

 

4ツモってから②でアガることしか頭にないなら確かに確率が低いことを考えてると言える

でも私は他の思考からヤミにしている

 

リーチした方が効率良くなるのはA君の場合でしょ?

それ全ての打ち手に効率がいい打ち方とは限らないよ

トップ率25%前後の人が28%を目指す戦術と32%の人が35%以上を目指す戦術は全く違う

 

今回の場合

2000を3900~8000になるのがメリット

オリれなくなり相手の待ちが読めてても切らないとならないのがデメリットだ

 

裏ドラが乗る確率が約3割と考えると3900か13.26止まりの可能性の方が高い

今回のケースだと、トップ目とは2万点以上離れていてラス目とは5000点差しかない

 

ラス目でオリない親に対してたかが3900のリーチは完全に損だと思う

私の手にドラが1枚しかないのでドラを固めた相手や親の追っかけに放銃するデメリットの方が遥かに勝る

 

トップ目とは2万点以上差が離れてるし、ラス目の親を2000でサッと流すだけで充分なのだ

「君は毎回3900のリーチすればいいじゃん、俺は最低マンガンないとリーチするメリット感じないから。逆にヤミハネでもリーチするし」と言っておいた

 

1回戦は全く勝負せずかわし手のみで2着だった

 

 

2回戦 ゲストのななみんプロが入ってきた

打つのは初めてである

オーソドックスでしっかり打っているように見えた

序盤から甘く役牌ボコボコ切って場を荒らすこともないのでいい麻雀が打てた

 

 

 

 

麻雀後Kさん達と飲みに行くと麻雀の待ち読みの話になった

 

普段読みに関してはほとんど語ることはないのだが

Kさんたちに「相手の待ちなんてそこまで読めないでしょ?」と言われ

「読む気になれば待ちを2,3点くらいまでに絞るのは全然可能、1点になることもある」と言い、待ち読みに関していくつか話始めた

 

 

自分が余命3か月くらいになったら教えてもいいが、まだ10年くらいは生きると思うのでここでは伏せておく

 

ヒントは

手出しは3人分全て見ること

手出し牌が出た意味を考えること

 

酒が入り上機嫌だとしゃべってしまうことがあるのでそこは気をつけておきたい

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。