元A1リーガー黄金聖闘士みぎみぎの「東京で戦う」ブログ

元日本プロ麻雀連盟A1リーガ―
2012年2月鳳凰位決定戦で現役最強の荒正義プロに競り負け準優勝に終わり、次の年連盟を辞める

学生時代麻雀の勝ち金のみの収入で都内で一人暮らし。
フリーで15年以上トップ率35%以上
リアル麻雀で勝つために得する考え方を公開します。

NEW !
テーマ:

このブログを通じて遊び仲間になった友人が2人いるのだが、そのうちの1人Oさんと最近よくメールをする

 

内容は

子供欲しいし一生独身のままでいいのだろうか?

今後どう生きるべきなのだろうか?

フリーでこんな局面があったんだがどう思う?

こんな感じである

 

 Oさんは大きな会社に勤めているので妥協さえできれば結婚など簡単だろう


 しかし私は掃除洗濯が苦にならない上、最近は惣菜や弁当が安いので料理する必要がない

さみしがりやだがおそらく1人暮らしが向いているのであろう

「お父さんお母さん親不幸な息子をお許しください」

 

 

 

日曜日草野球だった

 

うちのチームの投手陣はほぼ全員肩か肘を痛めている

一番痛みがマシな投手を先発に起用

 

せめて5回投げて欲しいと思ったがこの日は調子が悪く序盤から四死球が多い

3回途中8失点で2連続押し出し四球を出したところで投手交代

 

私に代わるがその回3連打で3点を失い1-11と敗戦濃厚

さらに次の回も2点失った

 

大差がついたあとの2イニングをなぜか好投して0で抑えたが時すでに遅し

 

これで今期2勝8敗

総得点46に対して総失点77

二けた失点の試合が3試合である


 

 

草野球チームが解散する時といえば部員が足りなくなった時だがうちのチームは人数はいる。

 

しかし怪我していない投手がいないというのは草野球チームとして大問題ではないだろうか?

 

 


どこかにコントロールが良くて頑丈な投手と盗塁を刺せるような強肩捕手はいないだろうか?

ただいま部員募集中である

 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

土日祝と世間は3連休だが私には「そんなの関係ねえ」・・・早朝から仕事でした



土曜日午後は草野球


スタメン予定の捕手が遅刻して、チーム1外野守備が上手いSさんを捕手で使わなくてはいけない状況に


しかも先発投手が連続四球とツーベースで2点を失ったのだが、打者4人に投げた所で肩を痛めて降板



緊急登板でマウンドに上がった私は


先週と同じスローボールで追い込み少し早い球で打ちとる策略(先週のブログ参照)を使ったが、


相手打線にスローボールを連打される



なるほど

「対戦相手はこのブログの読者で私の投球を研究してきたんだな」(対戦相手は私がブログやってるなんて知ってるわけがない)



Sさんの抜けたレフトに2本のヒットを打たれるなど不運もあり初回6失点


やはり草野球は三遊間とレフトの守備力が重要だ


2-8 敗戦






日曜日は約10日ぶりにネット将棋をした



先週は草野球にセットが2回、さらに平日はジム


さらに録画してまで見たいドラマ「隋唐演義」と「項羽と劉邦」

それにプロ野球中継とプロ野球ニュースを見ていたらネット将棋をする時間がとれないのだ


日曜祝日とセットがないため久しぶりにネット将棋をする時間が作れた



ネット将棋復帰第一戦


互角の形勢からあり得ない見落としであっさり敗北


ブランクがあるとここまでヒドイのか・・・


ここで録画していた将棋講座を見る


復帰第二戦と三戦と勝利して2勝1敗





昨日の祝日はなんと3連敗


「俺は何をやっても負け組なんだな」とショックを受けてパソコンの電源を消した


弱い自分が悪いのだ。

負ければショックは受けるのだが、運の要素の強い麻雀で納得いかない不運な負け方するより、

実力で結果が出る将棋で負ける方が私は気分がいい。


全て自分のせいだ

勝つにはもっと努力しなくてはならない


ジムに通ったり素振りしたりテレビも見たい、他にもやりたいことがたくさんある


将棋の勉強をする時間が欲しい



とりあえず50戦終了して37勝13敗


レーティング低いうちにこの勝率では先が思いやられる

こんな甘い気持ちでネット将棋をしているようでは今後大連敗するであろう




とりあえず今週の平日はジムでトレーニング


ネット将棋は土曜日にやろう









AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ついに楽しみにしていたドラマ「隋唐演義」が最終回を迎えた


隋を倒し、最後唐を建国するというエンディングだが


なんかいまいちだった




このドラマは悪役の「中国史上最凶の暴君煬帝」と


男を滅ぼす「傾国の美女蕭美娘(しょうびじょう)」の存在が大きすぎて


どうしても真面目すぎる主人公秦瓊や46人の英雄たちがかすんでしまう



ドラマ終盤、煬帝があっさり殺されてからは・・・




最後の方は私のお気に入りの蕭美娘が出てくるシーンも少ないし・・・



ドラマ序盤から中盤にかけてが一番面白かったな




やはりドラマには悪役と美女が大事なんだな





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月から麻雀の調子が悪い


あれは某ピンジャンでのことだ


3面待ち、5面待ち、リャンメンだが待ちも打点も申し分ない本手の先制リーチが、何度もタンキ待ちや薄いリャンメンの追っかけリーチに負けて3万近く刺さる


2件リーチが10回以上あって1度も勝てないだけでなく、ほとんど放銃であった



その雀荘にはその前に2回ほど行っていて2回とも少しずつ浮いていたのだが祝儀をかなりひかれていて、私のリャンメンリーチは山にいてもほとんどツモれない


3回の来店でほとんどツモれないとなるともはや金額の問題ではない


おそらく運量が私などとはまるで違うのではないのだろうか?


これは私の独自の考え方であるが、

ピンジャンのおじさん=ギャンブル運が強い

ヒキが強くないと祝儀比率の高い麻雀で長く遊び続けられないと考えているからだ


ヒキが強くないおじさんは多少貯金に余裕があろうと50円の雀荘に行くか、負け続けてフリーに行かない


50円の雀荘で太いおじさんと遭遇することは少ないという経験則からだ


運の要素の強い麻雀で何度か連続でヒキ負けるのはたまにある事だが、

これだけひけないとなると確率の偏り程度の問題ではない気がする




そして7月のセット2連敗した



人生勝ち組3人とのセットでドラもこないし手も追いつかないままボロ負け

麻雀の神様がいるなら麻雀くらい勝たせてくれよ



次のセットは現役プロ2人、ピンジャンで打ってるRさんとソフトピンで打ってるエースとの5人打ち


ピンジャンで打ってるブログ読者Rさんの圧勝でエースちょい浮き

やはり強運の持ち主が集まるピンジャンで負けていないだけある


プロ2人がちょい負けでみぎみぎボロ負け

やはりここでも全く戦えないままだった




赤入りセットで2回連続負け頭など麻雀覚えて以来初めての経験である


その2回のセット半荘11回の順位が

4,4,3,4,2,3  2,3,3,4,4


そして祝儀が絡んだアガりがたったの2回のみ

11半荘打って赤か一発裏が絡んだアガりが2回だけってあっていいことなのか?



とにかく赤やドラがこないことが多い

アガれても手にドラがないから安い

仕掛けて先にテンパイしててもアガれないまま追いつかれめくり合いに負ける



この半荘11回でめくりあいに勝ったのはダンラスのオーラスで3着目がリーチしたからタンヤオのみで追っかけて、

直撃じゃないと3着になれないのに無駄にツモってアガラスしたときの1回のみ


2日間11半荘でめくりあい1回しか勝てないって誰にでもたまにあることなの?




昔から周りの麻雀仲間は負けが続いた者から麻雀を辞めていった。


麻雀仲間が減りセットできなくなったのでフリーデビューしたが、

1年間のトータルで場代に負けた時、私は麻雀を辞めると決めていた


このあたりはパチンコなどのギャンブルと同じである

負ける種目は身を滅ぼすのでサッと辞めるべきと考えていた


15年ほど前某パチンコ店でトータル70以上浮いていたが、

違う某パチンコ店のグランドオープンの日に周りが大勝ちしてる中、

自分と当時の彼女が2人合わせて6万負けた日にきっぱり辞めて、それから一度もやっていない


勝ったまま引退すれば一生勝ちなのだ




麻雀の方は今まで運良くプラスしてきたが、

今年のトータルは最近の大負けで勝ち分をほとんど吐き出している



「そうか、俺もついに淘汰される側になったのかもしれないな」


先日長年横浜でエースを張ってきたハマの番長三浦投手も初回6失点したし・・・




今日セットが組まれていたのだが、

周りの麻雀仲間数人には

「水曜日のセットでもし負けるようなことがあったら、地元のセット仲間以外との麻雀を辞める」

と宣言していた。(同卓者には内緒)



引退を賭けたセットの結果



・・・


・・・


・・・






1,2,1,1,2,2  



とりあえず引退は延びた




いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は草野球でした


3回途中0-7


うちの先発はチームで2番手の好投手A君だったが3回途中打ちこまれた上に、

球が浮き出していて2連続四球を出しとうとう限界



本来ならもう少し前に投手交代したいのだが、草野球は人数ギリギリの為投手ができる選手が守備についていて投球の準備などできていない


だから回の途中ではベストのタイミングで投手交代ができないのだ(大会に出るような強いチームは別だが)



エースは守備についてる


最悪の状況だ


そこで肘痛の私がマウンドにあがるしかなくなった



相手は振りのいい強力打線で2アウト満塁


肘を痛める前ならともかく今の私が普通に投げても簡単には抑えられないだろう・・・


ここは、

弱小国の越王勾践が大国呉王夫差を油断させて倒したという歴史を思い出し

相手の心理をつく策略を使った



マウンドに上がった私は投球練習で7球投げる


1球目ワンバウンド

2球目すっぽ抜けの高いクソボール


私はため息をつき首をかしげる


3球目から7球目ワンバンか山なり



この投球練習を見た相手チームはどう思っただろう?


おそらく

「このチームにはもうまともな投手いないんだな」

「この投手はバットを振らなければ多分四球を出す、2ストライクに追い込まれてもこれだけ遅い山なりならいつでも打てるだろう」

と思ったことだろう




さあ試合再開



初球すっぽ抜けのボール

2球目外角に大きくはずれるクソボール


ここで私は大きくため息をつき、野手陣に「打たれるからもっとバック」と指示を出した


3球目スとライクをとりにいくような真ん中の山なりボール

余裕のある相手打者は見送る


4球目外角ギリギリを狙って山なりのボール

当然打者は見送りストライク

カウントは2-2になる

ここで5球目

ゆったりとしたフォームから腕を強く振り約90㌔しか出ていないストレート!!!

相手打者は「え?」とつぶやき見送りの三振!!!


私は従順なフリをして懐に刃を隠し持っていたのだ


こうして2アウト満塁のピンチをしのいだのだった




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

黒が後手の私、赤が先手の相手(見やすいよう先手と後手逆にしてる)



116手目ですでに終盤私の手番


                 
                成銀
             龍    
                 
   桂              
 歩          歩    銀  歩
   歩          歩    
         王  金      
              成香  香
 



つまりもう右側には逃げられない

 

相手持ち駒

角 金 桂 香 


自分持ち駒

飛 角 桂 歩×7



大ピンチさあどうする?



いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週からはじめたネット将棋40戦してみました


30勝10敗


まだ13級なのでこの成績がいいのか悪いのかはよくわからない



最初相手が15級だったので10連勝


その後14級と相手がほんの少し強くなっただけで結構負けるようになり

居飛車のみで32戦終了時の成績が23勝9敗


最初の10連勝を抜かすと、13勝9敗なのでおそらく成績は結構悪いのではないだろうか?



とくに問題なのがうっかりの見落とし


実戦の将棋だとうっかり見落として角や飛車とられることってまずないんだけど

ネット将棋だと2~3戦に1回くらい見落としによるヒドイミスがある


ネット麻雀でもよくやっちゃうんだけど、やはりネットだと細かいとこまで気が回らないのかも


これは慣れればどうにかなるの?

それともパソコン世代ではないおっさんには難しいことなのだろうか?




ここ8戦ほど四間飛車を試してみた


将棋をたまに指してたのが22歳くらいの時までとかなり昔なのでよく覚えていないが

確かほとんど四間飛車って使ったことなかったはず



それなのに四間飛車での成績が7勝1敗となかなかいい感じ



もしかして


「四間飛車ってつおい?」


このまましばらくは四間飛車で戦ってみよう




さきほどこのブログ読者の松本さんが観戦してくれていました。

(退出する時に気づいたのでいつから見てたかわからない)

挨拶せずすみません、すでに退出クリックしちゃっていました・・・


終盤大差のはずが、うっかり見落としで飛車を捕られヒヤヒヤモノの勝利


ヌルイとこ見せちゃったな・・・


麻雀同様こういうくだらないミスは絶対になくしていきたいですね



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日からCSで西遊記が始まる


超有名な番組で主題歌のモンキーマジックをカラオケで入れたことがあるくらいなのだが


実はこのドラマ見たことがない


今日1話から見ることにしよう





ドラマの話題が出た所で、私が今一番ハマってるドラマを紹介したい



中国の歴史ドラマ「隋唐演義~集いし46人の英雄と滅びゆく帝国」

(チャンネル銀河で月~金23時に放送中)



このドラマは6世紀末隋の時代


中国史上最凶の暴君煬帝を倒すと言うドラマである



私にとってのこのドラマの見所は


煬帝の暴君ぶりとその煬帝を破滅へ導こうと企む傾国の美女蕭美娘だ


とにかく美しすぎるので検索してでも見て欲しい


いつも企んでるような表情をするのだが、その表情がいかにも悪そう(笑)


このドラマには3人ほど美女が出てくるのだが蕭美娘が私のイチ推しである




それにしても呉越戦争のドラマ「燃ゆる呉越」の呉王夫差も西施に夢中になり国を滅ぼすし、

呂布は貂蝉にハマり曹操に捕えられるし・・・


美しすぎる美女を手にいれると男は女にハマり破滅するのだろうか?




ドラマ終盤(51話~)に東方玉梅という爽やか系の美人も出てくるがこちらも超美人なのでぜひ見ていただきたい






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

前から小学校時代のクラスメートごっとにネット将棋を誘われていてついに一昨日ネット将棋デビューしました。


将棋は20年近くあまり指す機会がなく(年に0~5戦程度)、

「仕掛け方」と「仕掛けに対する対処法」をほとんど忘れてしまっている。


棋力によりある程度のクラス分けがあるので「初心者」から始めたが

初心者と言うほど弱い相手は少ないように感じる



特に気になったのは「仕掛け方」


ほとんど将棋を指していない私は「仕掛け方」がいまいちわからない。



しかも相手の「予想外の仕掛けに対する対処法」が全然できていなく

ある程度強い(自分が弱すぎるだけで相手もたいして強くない可能性もある)相手には

龍や馬を作られピンチに陥ることがたびたびあった



一応麻雀で鍛えた集中力と我慢強さで相手の攻撃を全て受け切り逆転勝ちしたり、

一手違いの寄せ合いで上手く寄せ切り勝つなどギリギリの戦いが続く



しかし、10連勝で迎えた11戦目

今までで一番レーティングが高い相手の意外な戦法により一方的な敗戦をしてしまう


ショックだった

序盤からミスを重ね、あまりにもひどい内容の敗戦だった



やはり対人の頭脳ゲームでは研究と知識と経験が必要だと思い知らされた




そこでごっとにメールしてごっとの観戦をさせてもらうことにした


ネット将棋で4000戦してるというごっとの仕掛けと仕掛けに対する対応は素晴らしかった

私が対戦してるよりずっとレーティングの高い相手に圧勝


小学校時代私の方が勝率良かったはずなのに

いつの間にか逆転されてかなりの実力差がついているようだ


ということで今日から時間がある時はネット将棋をしたり、将棋の本を読むつもりです










いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日楽しみだった草野球が雨で中止となり土日完全に暇人な週末を過ごした


土曜日早朝から仕事

昼過ぎに帰り巨人VS横浜を観戦


試合終了後、録画していた中国ドラマ「隋唐演義」を見る

この「隋唐演義」かなり面白い


今からだと途中からなのでもし次回また再放送がある時は告知しよう

ぜひ見ていただきたい



日曜日早朝から仕事

昼過ぎからベリーズ工房のジンギスカンをはじめ、お気に入りの歌を聞きながら掃除洗濯


夕方には録画していた将棋の番組を久しぶりに見た



夜のことだった

そういえば友人からネットで将棋をやることを薦められていたことに気づく


小、中、高と学校で1番強かったので

ずっと指していないとはいえそこまで弱くはないはず


とはいってもきちんと努力してる相手には全然かなわないのはわきまえてる



まあ登録してレーティングの低い相手となら圧勝だろうと思いまずは会員登録


ニックネームは何にしよう?

この日一番の大長考がここで出た


やっとの思いで決めたのに

なんとローマ字でした登録できないときた


さらに大長考


名前を決めた


棋力を入力するのだがよくわからない

学校1強かったので初心者ではないが「初心者」と入力


初心者相手ならほぼ圧勝だろうなと思いつつ対戦開始


しかし、


初めてのネット将棋界のレベルの高さに驚くことに



1回戦


「初心者」とか言いながら強いじゃねーか


今まで見たこともない戦型から馬を作られて防戦となる


なんとか落ち着いて逆転勝利


危ない危ない


今の相手はなんだ?あれ初心者じゃないじゃん



2回戦

普通に囲いとかは知ってるが甘い一手が多い初心者を圧倒


そうかたまたま最初の相手が悪かったんだな




3回戦

四間飛車から龍を作られかなり悪い状況

これはかなり強いぞ

多分相当研究してる相手だ

負けたな


と思ってるとこでなんとか取り戻そうと厳しい一手を指す


すると、相手が長考して時間切れ

こんな形で勝つとは・・・



4回戦

3回戦とまた同じ相手が挑んできた

今回は四間飛車にしっかり受けて互角の展開


いやーコイツ絶対初心者じゃねーよ

なんとか厳しい手を指してこっちがリードすると早めに投了してきた



5,6回戦も相手はなかなか強く攻めこまれたが

なんとかうまく受けつつ2、3手差くらいで勝利となりなんとか6連勝



「初心者」でこんな苦戦するとは先が思いやられる


こりゃ研究しないとマズイな


しばらくネット将棋ハマりそうです









いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。