東京~千葉で戦う元A1リーガーみぎみぎの「ネット将棋、アニメ、ゲーム」ブログ

元日本プロ麻雀連盟A1リーガ―
2012年2月鳳凰位決定戦で現役最強の荒正義プロに競り負け準優勝次の年引退

学生時代は麻雀の勝ち金のみで都内で一人暮らし
フリーで毎年トップ率35%以上ラス率16%以下を15年維持
麻雀で得する考え方を公開

NEW !
テーマ:

土日はブログを通じて知り合った友人と将棋でした

 

土曜日はSさんと3戦3勝

 

Sさんに今後の人生についての悩みを聞いてもらいました

 

「人生50年・・・」というくらいだから

私に残された時間はあとわずか

 

あと10年ほどの時間をどう生きたらいいのだろう?

 

 

 

 

日曜日はМさんと2戦2勝

序盤不利になったが2戦とも逆転、いい勝負だったと思います。

 

Мさんは最近私のブログのアドバイス通り打ったら麻雀で6万ほど儲かったらしい

 

終わった後飲みに行って6時間も話をして盛り上がった

「みぎみぎさんのおかげで儲かったから」

と奢ってもらっちゃいました♪

 

こういう気前の良さ、助言を聞く素直さのある人は得をすると思います。

教えた方も気分がいいからまた親身になって教えてあげたいと思う

 

 

もうほとんど麻雀打っていないから

何切る答えるかアドバイスくらいしかできないけど・・・

 

徐々に強くなってくれたらいいな

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

普段週1日しか休みないのだが、今日は休みをとった

 

うちの近所には午前中に賞味期限当日のデザートが半額になるスーパーがある

そう、私の大好物プリンが半額!

 

早朝から仕事の私は半額のプリンをゲットできる日はきわめて少ない

 

だが今日は休みだからさすがにゲットできるはず

 

頭ハネされないよう早めに行ってフライングゲットだー

周りの男たちを出しぬいて、プリフラゲ~♪

 

 

しかし

いつもタイミングの悪い私は、今日も運命のいたずらで不幸のどん底に落とされる

 

そう、早く行けば普段は3~5個位は必ずある半額のプリンが

今日に限って1つもないのである

 

ふっ、いつもこれだよ・・・

神様はどうしても俺を不幸にさせたいんだな

 

半額のプリンすらゲットできないようでは、理想の女性など到底ゲットできるように思えない

 

子供に飛雄馬と名付け(※ベイスターズの飛雄馬ではない)、

プロ野球選手にするという長年の夢はどうなってしまうのだろう

 

 

だが、

明日と明後日は負けられない大事な2連戦がある

 

それは・・・

 

婚活パーティーデビュー

 

 

 

ではない

 

 

 

真のデジタル派である私がそんな勝算の薄い勝負はしません

 

高打点で待ちもいい、勝算たっぷりのめくり合いしかしないのです

 

 

 

と、いうわけで

 

土日は運の要素が全くない将棋を友人と指します

 

最近目の充血からテレビの将棋講座、ネット将棋をお休みしていて不安だが

 

負けられない2連戦がそこにある(ノーレートだけど)

 

将棋の結果は後日ブログにアップします

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近頭痛と目の疲れで体調が悪く不眠症の日々が続いている


原因を考えてみたが、

どうやらネット将棋と将棋番組で画面をずっと見てるのが原因では?


仕事でもパソコンに向かっているので少しパソコンに向かう時間を減らそうと思う





話は変わるが



最近知人が婚活を本格化させてきている


みぎみぎは賞味期限切れ寸前で、半額シールをはられている状態と言っていい


ポリシーに反するが知人に結婚を考えている女性を紹介してもらうことにした



みぎみぎの希望は

23~32歳でさわやかでやさしい人




ちょうどそんな人がいるというので2回ほど会って話をした


すると2度目に会った日の夜「よかったら付き合ってもらえませんか?」とメールがきた



みぎみぎは即答を避け、次の日の朝返事をすることにした




見た目はさわやかで優しそうな女性


しかも私より10歳若い


相手は私を気に入ってくれている


条件的には文句なしだった





結婚前提か・・・



・・・





その夜、




みぎみぎは眠れず



夜空を見つめ1人考えていた・・・









運命の朝







一晩考えてみぎみぎの出した答えは





・・・





・・・





「ごめんなさい」





とてもいい人なのだが・・・


共通の趣味が1つもないので一緒に話していても楽しいと思えなかった




「共通の趣味がある」「同じものを見て共感できる」ということは

長く付き合う上で一番大事にしたい部分であった



みぎみぎは

結婚するなら絶対に不倫や離婚などしない、一生大事にしたいと思える相手と決めていた



半額シールをはられた今、妥協するわけにはいかなかったのだ





みぎみぎは千載一遇のチャンスを自ら放棄した







こうして

みぎみぎの長い旅は終わった・・・                                                        








ちなみに今回のブログのタイトルだが、

寝不足続きの私は今朝ヒドイポカをしてしまった


遅刻ギリギリなので靴下をはかずポケットに入れてダッシュで仕事へ

途中靴下を落としてしまったようだ


会社に着き気づくがもう遅い


私は革靴にはだしという某トレンディー俳優のような恰好で誰にも気づかれないよう

ビクビク1日やり過ごしたのであった





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

次の一手


先手、黒い駒がみぎみぎ


9 8 7 6 5 4 3 2 1
                 
                 香
                 
                 
                 
 歩    歩  歩  歩        歩
   歩  角      歩  歩  歩  
 香    銀  飛  金    銀  王  
   桂        金    桂  香

 ここである悪手を指して悪くなり負けてしまいました


どう指せばよかったかいくつか理由つきで教えて欲しいです


ちなみにどう指すとダメかも理由つきで教えてくれるとありがたいです


 

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は約1か月ぶりの草野球の日

 

 

 ここ2週間暑い季節なのに痛めてる右肘には常にサポーターをして


雨以外の日は素振り200回

 

牽制やクイックのフォームの確認


タオルを使ってシャドウピッチング


チューブを使ったトレーニング



やるべきことはやった



投手陣全員が怪我をしていて6連敗とどん底のチームを救うべく目指すは完投勝利のみ


1か月試合がなかったため珍しく肘が痛くないので今日は間違いなくいい投球ができる



はずだった・・・




それなのに昨夜からの雨で中止


1日中大雨ならまだ諦めもつくのだが、今頃めっちゃ晴れてきてる


なぜ俺の人生はいつもこうなのだろう・・・




来週末の土日はブログで知り合った友人と将棋を指す予定


将棋には運の要素がないので俺のような持っていない者でも安心だ


それまで我慢の日々である





 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は長い間麻雀打ちをしてきた


いつも思っていたのだが、麻雀を打つ人はやたら根拠のない自信を持っている人が多い


なぜだかわからないが麻雀打ちは謙虚な人がとても少ないのだ


絵合わせで麻雀になってないよというレベルでも

「俺は強い」という子をよく見かけたものだ


よく言えるなー

私には口が裂けても言えない


麻雀の怖さを知っているし、若い頃自分より強い打ち手をたくさん見てきたから

自分を強いなんて思ったことはめったにない


やたら自信家で生意気な弱い奴ボコった時とか思うけど(笑)



「俺は麻雀上手いよ」

これなら何度も言ったことがある


誰よりも麻雀を研究してきたと思っているから、「俺弱いけど技術は高い」と自信持って言える





2か月ほど前、小学校時代の友人の薦めでネット将棋を始めた


将棋というゲームは上には上がいることを私ですら知っている


将棋指しで「俺強いよ」という人はほとんどいない


将棋指しは謙虚なのだ

ここが麻雀打ちとの大きな違いだと思っている。




私は学生時代校内で一番強かった

でも自分がたいしたレベルではなく、弱い相手に勝ってるだけだとわかっていた。


私は自分の棋力は知らないが、20歳の頃アマ三段に勝ったことがあるがおそらくたまたまだ

長く指し続ければアマ三段に勝ち越せるとは思えない



さて、ネット将棋の方は最初10連勝から始まったが、

相手のレベルが少し上がっただけで勝ったり負けたりになった。


今のままではずっと弱いままだと思い、先週からテレビの将棋講座を見始めた。



プロ野球観戦、プロ野球ニュース、連続ドラマ、アニメと毎日見るべき番組が多い(じゃあ見なければいいというツッコミはなしで)


そこに将棋講座週に20講座以上見ていては睡眠不足になるし目も疲れる



だが独身で自由な時間の多い私が言い訳するわけにはいかない

先週から睡眠時間を削ってテレビを見まくる日々を過ごしている



将棋講座を見まくった私は少しだけ実力がついたような気がしてきたので1週間ぶりにネット将棋を指してみた



将棋講座を見てから7戦してなんと6勝1敗

その1敗は優勢の中クリックミスによる逆転負けであった(こんなミス論外なのだが)



おーいきなり強くなった


これからどんどん勉強したらもっと強くなれるぞ




「よーし棋譜を見てみよう」と自分の棋譜を見てみることに


自分の中ではいい内容で勝ってきたと思っていたのだが、

棋譜を見るとヒドイミスをしたが相手がそのミスに気づかず勝ったり、

相手のミスで勝たせてもらったような棋譜ばかりであった




そうか


俺も麻雀打ち特有の根拠のない自信家だったんだ


もっと謙虚にならなくては


「自分が思っているより、自分は下手で弱い」


誰でもこんなものだ







いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日1か月ぶりのセットでした。


相変わらず自分だけ赤が来る枚数が異常に少ない(タンパイしてるので気のせいではなく誰の目から見ても明らか)

ドラもなかなかこなくて来ても1枚だけ

アガれそうな手の時に限って赤もドラも絡まない

8種8牌がなんと20局くらい



相手3人のアガりには毎回赤やドラが組み込まれていて高い手をツモられるので、

毎回点棒ない状況に追い込まれてしまう


そこで仕方なく普段ほとんど打たないリーのみやピンフドラ1リーチもバンバンかけた


4人中で一番リーチ回数が多く20回以上リーチしたのにツモアガりがなんと3回だけ


安くてもツモれれば戦えるがリャンメンリーチがことごとくツモれないのでは勝てる見込みはない


しかも祝儀が絡んだアガりが半荘6回で2回(赤1と一発ツモで、2回とも1枚オール)って・・・


結果は

Rさん+67

チーフ+11

某プロ△39

みぎ△39


やはり私の持論、「金持ちほど赤が寄るのだ」

マンション買う前は結構赤きていたんだけど、安定を図ると勝負弱くなるんだろうな(これも自論)


アガっても3900の0枚とかばかりなので当然祝儀は大きく1人マイナスです


誰と打っても勝てる気しないので年内は低レートしか打たないことにします





次の日早朝から仕事なのにあまりにも悔しく寝れないので夜中ネット将棋をすることに



夜中の2時過ぎで結構眠かったのでうっかりミスからの敗戦があった


夜中なので仕方ない?

いや、本来そういう眠い時指すべきではない


でも今は修行中なのでご勘弁を




昨夜の3戦目石田流を使う相手と当たった



20年間くらい将棋はほとんど指していない上に、ネット将棋2か月目の私は石田流を見かけることはほとんどない

おそらく2回目のはず


確か最初石田流に組まれた時は対応策など全くわからずあっという間にボロボロにされたと思う。


その後悔しくてネットで調べたが、実戦例がないのでほとんど対策はわからない


仕方ないので受けつつなんとか乱戦に持っていくことに


自陣はバラバラにされたが相手の浮き飛車を攻めて勝利!!!



相手はレーティング低い相手だったが石田流を使ってくるということはそこそこ研究している人だろう


そんな相手に勝利したのは正直嬉しいし達成感がある



将棋って面白いな


自分より数枚上手と指すと強くなると言うし、小学校時代の友人にそろそろ挑戦してみようかな?






いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ネット将棋をはじめて約1か月


24で43勝20敗でレーティング295


13級と苦戦中である。



自分の周りに将棋好きがいないものでよくわからないのが


どの戦型が得なのか?


仕掛け方もイマイチわからないまま指しているので序盤からいきなり不利になることが多い



どうしたらいいものか・・・



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はこのブログで知り合った関西の知人と将棋をすることに


7月から将棋を少し勉強しはじめたのだが、

私の感覚では若い頃より記憶力がかなり悪い


子供の頃に学んだ定石や手筋は20年経った今でも覚えているが

最近将棋講座で学んだ最新の戦術がなかなか頭に入ってこない


子供の頃の記憶力を100とすると今は10以下である



あと反応も鈍い

7手ほど先を読むだけでもかなりの時間を要する


持ち時間有りの将棋なら中盤のうちに秒読み勝負を強いられるだろう



「鉄は熱いうちに打て」と言われるがまさにその通りだな


これは麻雀にも言えることだ

学生の時強い相手と打っていた打ち手は強くなりやすく、

社会に出てから真剣に麻雀を学んでもなかなか強くなれないと思っている



たとえ年はとっても覚えが悪いだけなので努力をすることは大事

ただし若い頃と違い何度も同じことを繰り返していく必要はあるだろう






さて対戦だ


先手となった私はほとんど使ったことのない三間飛車を採用した


なぜか?と言われると新しい自分を探す為である


序盤飛車と角と銀を使った攻めが上手くいき勝利



ここで休憩

麻雀の団体対抗戦を少し見た


中盤愚形リーチをうち親の本手に追っかけられるシーン

高い先制リーチにメンピンで追っかけて放銃するシーン

トップ目がピンフリーチをして親に追っかけられるシーン


普段おとなしい知人が「わけわからん」「ないわー」「これどういう意図?」「なんでヤミにしない」

とかなりご立腹だった




さて2回戦


本当は2回戦は居飛車で行きたかったのだが


最近ネット将棋で居飛車を選択して連敗したのがトラウマになっている



後手は不利ということもあり、振り飛車の中で一番無難に指せそうな四間飛車を選択


四間飛車は数年前久保利明プロ、鈴木大介プロの講座を欠かさず見ていたので

一番無難に指す自信がある


というより他の戦型が全く自信ないだけなのだが・・・



2回戦も相手の飛車を抑え込みなんとか勝利



勝ったからじゃないけどやっぱり将棋は面白いと感じた


運の要素がないゲームの方が勝っても負けても充実感があるのだ



今後忙しくなりそうなので将棋の勉強をする時間が減りそうだが

三間飛車、中飛車、居飛車もそこそこ指せるくらいのレベルにはなりたいものだ





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、昼間都内で父親と会ったついでに錦糸町で打つことに


まずはYへ


希望すれば手取り卓で打てると聞いていたのでわざわざ電車使ってまで行ったのだが


メンバー2人体制ということもあり、2時間半待っても打てず


アルティマが入る前までは15時には4卓くらい立ったものだが、

いくら待っても毎日きていた顔見知りの客が全然いない


やはりアルティマ入れたからこなくなったのか?


私も今後行く事はないだろう




しかたなくМに移動


この後、この店で素晴らしい出会いがあることなどこの時は考えてもいなかった




Мはアルティマが4台あるのだが、

この日最高位戦のプロ2人がゲストなので5卓以上卓が立つと予想できた


Yで不調もしくはジョイナビで打てない時はМに場所移動しようと思っていたのだ




Мは特殊ルールがたくさんあってルールを覚えるだけでも大変、とりあえずメモをとりまくった


手取り卓を強く希望したが受け入れてもらえず渋々アルティマで


半荘に2回のダブリーに遭遇!!!

しかも出アガリでハネマンもある


理不尽な早すぎて高いアガりの連続につまらなくなりすぐラス半に




帰ろうと思ったのだが、

すでに4卓たっていて次は手取り卓で卓が立つと言うので待ってみた



待ち席で新聞を読んでいるとゲストプロが声をかけてくる


私は宮本プロの紹介で来たと伝え、

スポーツ新聞のどこ読んでるか聞かれたので「占いを見てその日の押し引きを考えています」と答えた


2人とも爽やか系で感じが良く好感持てた




約1時間後卓が立つことになった


ここで驚きの出会いが!!!






六本木のピン東雀荘で知り合ったY氏と偶然同卓になったのだ


前からY氏をセットに誘いたいが連絡先がわからず困ってたのだ


この日電車が遅延、卓が立つまで待つこと合計4時間、アルティマでイライラもしたが

Y氏のメルアドをゲットできたのは収穫だった


今度セットに誘ってみよう






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。