東京~千葉で戦う元A1リーガーみぎみぎの「野球、アニメ、ゲーム」ブログ

元日本プロ麻雀連盟A1リーガ―
2012年2月鳳凰位決定戦で現役最強の荒正義プロに競り負け準優勝次の年引退

毎年トップ率35%以上ラス率16%以下を15年維持
麻雀で得する考え方を公開


テーマ:

「私だけが、損をしている・・。」

これは昔好きだったドラマ「不機嫌な果実」に出てくるセリフだ

このドラマを見ていた人は何人いるかな?

 

 

先日昔世話になった社長と食事の約束が有り浅草で寿司をごちそうになった

社長が「麻雀打ちたい」というので浅草のさんへ行く事に

 

フリー雀荘には特殊ルールを採用している雀荘があるが、

さんのルールは私にとってかなり損になる天敵ルールである。

 

何が損か?というと

形テンがない事と、アンカンで祝儀がつくことである。

 

形テンを上手くとるには鳴き方が上手くないと安全にとることができない

(安全に終局まで行ける鳴きになってることが大事)

昔A1リーグの中で一番弱いまであった私であるが、形テンのとり方だけは団体で一番上手いと自信があった得意分野

その得意分野が使えないのでは、他者との実力差がかなり縮まり大損と言える(むしろ精神的にダメージ受ける分不利?)

 

あと、私はツモが縦に伸びないタイプの打ち手であること(七対子は得意だが暗刻やカンツができにくい)。

 

こう書くと「気のせいだ」とか「オカルトだ」とコメントきそうだが、

四暗刻よくアガる人とか、かなり少ない人って周りにいるでしょ?

 

私はタンピン系の打ち手で、よくアガる役満も唯一横系(?)の国士なのである

 

過去さんでたくさんアンカンした経験など一度もない。

しかし、同卓者にアンカンされまくることがよくある。

4年ほど前半荘3回でアンカン祝儀8000円ひかれた事があるが、それだけ異常な縦の場でも一度もカンツができることがなかった。

「私だけが、損をしている・・。」

それ以降さんグループのピンで打っていない。

 

 

不安の中1回戦

いきなり上家のおじいさんが連続でアガり55終了ピンチ

 

私が鳴きを駆使して親を落とし微差の2着目になるのだが、迎えた親で倍満の親っかぶりでラス落ち

 

さらに3着目のおじいさんに③のアンカンされて点差が離れ、一回戦ラス

 

 

2回戦2着だが、ここまでスーパー赤③が一度もきていない・・・

みんな裏ドラが乗ってるのに私だけ裏ドラが乗らない・・・

全員にアンカンされる中自分だけアンカンしていない・・・

「私だけが、損をしている・・・」

 

 

3回戦途中

10回目のアンカン祝儀を払わされる時に

私だけが損をしているのでラス半にした

 

オーラス西家、8300点持ち ラス抜けには上家からの満直かハネツモと対面からのハネ直

 

ピンフテンパイが入ったがアガってもラスなのでアガらないで流局連荘で3着目のとの点差を縮めるのが唯一の狙い

 

途中生牌の1をひき、気持ち悪いので役無しカン2にする

 

16巡目、4枚目の2が上家から出る

雀頭が安全牌なのでここはチーして雀頭落としすれば安全にテンパイ料をもらえる場面だが、形テン無しなので鳴けない

そして絶対切れないドラを掴んでオリ

 

やっぱり形テン無しのルールが不利に働いた

「私だけが、損をしている・・・」

 

 

ノーテンバップを払った1本場  ドラ九

配牌

七七七⑤⑥⑨123589白中

 

ここからハネツモを作るには、ソーズの一通か789の三色?

とりあえず

白、⑥、中、⑤、⑨と切り出していく

 

6巡目 上山なのでツモがいい

七七七1234578899 

場況がソーズ激安

はっきり言って誰もソーズを手の内に使っていないくらい

 

 

7巡目

さあ、この日の何を切るだ

七七七12345788999

 

8切りリーチで6でアガれば一通だが、6がすでに場に3枚切れ、3が2枚切れ

 

オーラスのラス目はアガりやすさや枚数より打点なので

ラスト1枚にかけて8切りリーチも考えられる所

 

他の選択肢はソーズが安いのでチンイツ狙いで七切り

ソーズは山にいそうなので充分考えられる選択である

 

 

だが・・・

私の選択は一通を壊しリーチもしない打7のヤミテン

 

一通リーチは残り1枚の6が対面か下家に行けばそこで終わりの上に、

私だけにはめったに乗ることがない裏ドラが必要

 

 

そこで私の狙いはアンカンが入ったタイミングでツモり三暗刻リーチしての裏ドラ狙い

 

ヤミのまま、七と9をアンカンして祝儀をとった上に、

新ドラが乗らないようならテンパイ料だけもらい、もう1局親の連荘に期待

 

実戦では3巡後、ツモ赤③で1シャンテン戻しの打5

次巡、スーパー赤③をツモり打4リーチ

3巡後、この日初めて祝儀が絡んだ会心の3000,6000の1枚オールをツモアガりで3着浮上

最後は気分のいいアガりで終えることができた

 

さん浅草店は店員さんみんな感じ良かったし、細かいところまでよく気が付く

(全部の店舗が接客いいとは限らない)

アンカンよくするタイプの打ち手(?)にはオススメの店です

 

 

 

結局私はアンカン0回、相手には13回されて6500円払わされた

 

 

「私ってやっぱり損してない?」

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週ぼうけんのしょが消えてショックを受けた私であったが

 

今年から「前向きに生きよう」

 

と思っている私はやると決めた以上、再び最初からドラゴンクエストⅢをやることにした

 

 

月曜日に冒険を開始したのだが、

目標は木曜夜の24時の鐘がなるまでにゾーマを倒すこと

 

週末は隋唐演義8話分を含め見なくてはならないテレビがたくさんあるから期限を4日間とした

 

 

武闘家(さえば)、僧侶(るい)、魔法使い(ひとみ)で開始

前回アドバイス(?)のコメントをいただいたので冴子ではなく、泪をいれたのだった。

 

冴羽は「魔法使い→僧侶→戦士」と転職

泪は「僧侶→賢者」に (商人で開始して賢者にするべきだったと後悔)

瞳は「魔法使い→僧侶→盗賊」へ

 

 

3日目の昨日までスイスイと進んだため、

木曜の夜の12時の鐘がなるまでかなり時間がある

 

ゆっくりレベルを上げて何度も転職させる余裕すらあった

 

勇者がレベル42になった時、転職した冴羽と瞳のレベルもそこそこ上がったので

ついにゾーマを倒しに向かうことに

 

苦戦するかと思ったが、

全員べホマとバイキルトが使えるパーティーなのでレベル以上に強く、

あっさりとゾーマを倒しクリア

 

転職を何度もせずゾーマを早く倒すことに専念すれば3日以内でクリアできると見た

 

 

クリア後の感想としては画像が綺麗だし、音もかなり良い

ラーミアの復活シーンやゾーマの登場シーンが特に良かった

 

月曜日からかなり楽しい時間を過ごせました

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近スーファミ版のドラゴンクエストⅢを始めることにした

 

ドラゴンクエストⅢと言えば、

発売日に多くの子供達が学校を休んでまで朝から並んだ

買えなかった人による窃盗や恐喝というニュースになり社会現象にまでなったゲームだ!!!

 

当時の私はどうだったかと言うと、

当然学校を休んで買いに行こうとした

 

しかし母は許してくれず渋々学校に行った。(学校に行くと休んでる男子が数人いた)

でも家に帰ると代わりに母が並んで買ってきてくれていた

 

おかげで途中までクラスで一番進むのが早かった(一番進んでると尊敬された)

途中抜かれてバラモスを倒したのはクラスで3番目だったが、最終的なクリアは一番早かった。

 

 

ドラクエⅢの一番面白い所は仲間の職業を自由に選択できるとこ

 

この自由度がいいんだよ!!!

 

 

ファミコン版発売当時オススメと言われていたのは

戦士、僧侶、魔法使い

 

私が初めてプレイした時は、

転職を見据えた武闘家、僧侶、魔法使いだった

力とすばやさを兼ね備えた賢者を作る為の選択である

 

今回のスーファミ版には新たに盗賊という職業が選択できるようになっている

この盗賊はHPは高いし素早いし、序盤から中盤かなり使える

 

ということで、

盗賊、武闘家、魔法使いのパーティーで挑むことに

 

名前は、

盗賊をひとみ

武闘家をリョウ

魔法使いをさえこ

とした(誰の事かわかる?)

 

 

20年位前のダンジョンや宝箱の中身に、隠しアイテムの場所までいまだに覚えていた

 

前日に見た将棋講座の内容は次の日になると覚えていないのに・・・、

20数年前の複雑なゲームは覚えている

 

人間の記憶力の謎は、ここにあるんじゃないかと私は睨んでいる

 

 

昨日までわずか2日でネクロゴンドまで進み、今日はバラモスを倒そうと思っていた

 

さきほど掃除中に掃除機をツインファミコンにぶつけてしまった

 

 

掃除も終わり、ツインファミコンの電源をつける

 

すると、呪われた時の音楽が・・・

 

「ぼうけんのしょ1,2,3は消えてしまいました」

 

 

 

 

「なぜオレはあんなムダな時間を・・・」

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

知り合いから質問のメールがきた

「フリーで打ってて山の牌をこぼす人がいて牌が見えた時の話」

 

 

1問目 

先制リーチ者に二も三も通っていて、

山の牌がこぼした人がいて次に先制リーチ者が②をツモることがわかっている時

二二三七八九②②⑤⑥⑦123

この手でどうするべきか?

(普通二を切るべき手なのに、見えた②を狙ってもいいのか?)

 

1、こぼした人が先制リーチ者の場合

2、こぼした人が両脇の場合

3、レートや店のルールやマナーで選択が変えるか?

 

 

 

2問目 ドラ無し

一二三六七八③⑤⑦22456

同じく先制リーチ者が次に④をツモることがわかっている場合

 

今回は③切りも⑦切りも両方あるがどうなの?

(④が見えてなければカンチャンのリーのみで追っかけるのも不自然)

 

1、こぼした人が先制リーチ者の場合

2、こぼした人が両脇の場合

3、レートや店のルールやマナーによって選択が変わるか?

4、ドラが2でカンチャンのおっかけが不自然ではない場合

 

それぞれどのように選択するのがいいだろうか

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日宮本プロと麻雀の話をした

 

宮本プロはフリーで知り合った客(高レートも打ってる人)と麻雀の話をしていたのだが、

周りのプロにいないくらい深く読んでいてその精度が高いらしい

 

「やはり高レート雀士はこんな細かい部分まで考えるのか」と驚いたようだ

 

そこで、元A1の私にその人の話をして私の反応を聞きたかったらしい

 

 

 

宮本プロ「(省略)・・・ね、凄いよね?」

 

みぎ「あー、その読み方する人なら地元に普通にいるよ、セットメンツのIプロもそうだし。

俺も集中できるリーグ戦でその読み方するし、騒がしくない雀荘なら50円のフリーでもしてる。

 

師匠や2つ年下で医者になった友人O(当時18才で今は医者で1000円の麻雀で稼いでる)もその手牌読みの方法をしてた。

そのOと当時麻雀の話した時、本当に頭いい奴は記憶力が凄いなと思ったよ。

 

俺も高校出たてからフリーで勝ってたけど

読みなんて全然で(多少は読んでたけど)手作りと押し引きだけで勝っていた

 

高校卒業したてのOに「みぎーは手出し全部覚えられないの?」と馬鹿にされて悔しくてさ

全部覚えるよう努力したんだけど、俺はあまり頭良くないから全部覚えられるようになるまで1年以上かかって。

 

でもさ、若い頃に身につけた技術って凄いんだよ。

この年でも相手3人の手出し1巡目から見ながら打てるもん

 

これが年とってからだと多分厳しいと思う

将棋講座見て、定石形への手順(たった20手前後)を勉強しても

寝て起きたら次の日には覚えていない・・・

 

だからその強い人は若い頃から真剣に打っていたんだよ

または相当頭がいいはず

頭脳ゲームは若いうちに強くならないと超一流にはなれないと俺は思っているから」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年に入ってから仕事と睡眠時間以外はほとんどテレビを見る時間にあてている

 

そんなテレビ中心の生活を送っている私にとって一番楽しみだった番組が

クリィーミーマミの再放送

 

そんなマミも先週の金曜に全52話の放送が終了となった

 

 

思わず涙が出てしまうシーンは約30年たった今でも全く一緒(42話と52話)

純粋だった若い頃を思い出した

 

 

当ブログで何度かクリィーミーマミをオススメしてきたのでもし興味を持ってくれた方がいれば幸いである

 

 

 

マミが終了してしまったため、

今後は土曜の夜中に再放送されている隋唐演義を唯一の楽しみとしたい

 

この隋唐演義は蕭美娘が煬帝含め男どもを騙していくシーンが見物で

私もこれくらいの美女なら騙されてみたいものだ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

インフルエンザが流行っている

 

インフルエンザなのに病院に行かず仕事に行く人とかいるよね?(特におっさん)

そういう輩にうつされたら損にしかならない

 

インフルエンザで休んでも欠勤扱いにはならないが、

病院代は自腹、休めば給料はしっかり減るのでうつされると生活に関わってくる問題だ

 

 

年とった親にうつしてしまったら命に関わる問題なので

外ではマスクを三重にして、30分に一度はうがい

家では加湿器をつけてお茶でうがい

 

絶対にインフルエンザにならないよう避けたいものだ

 

 

インフルエンザで会社休みだからとフリー行く人いるんじゃない?

 

絶対いそう

 

 

少なくとも両親と会う予定がある時は雀荘に行くのは辞めておいて

 

部屋でクリィミーマミや隋唐演義を見て過ごすとしよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

プロ野球の場合日本シリーズや優勝争いが面白いけど、競技麻雀は絶対に降級争い卓が面白い

 

鳳凰位決定戦で戦ったことがある瀬戸熊プロと望月プロには思い入れが強い

望月プロは残念だったが、当時セットしてもらっていた石渡プロと、自分の中で勝手にライバルと思っている(失礼)瀬戸熊プロの残留は非常に嬉しい

 

 

そんな最終節の影響で久しぶりにAルールが打ちたくなっていた

 

 

 

ブログの読者君から麻雀教えて欲しいと頼まれていたので

今回の休みはAルールのトーナメントセットをすることに

 

メンツは読者君(プロ)、読者君の連れてきたプロと知人

 

トーナメントだから最終戦トータル3位で迎えたいなと思っていて

その通りの展開となったので最終戦が面白くなってきた

 

 

南1局読者君の親が落ちて勝ち上がりには役満2~3回条件とほぼ勝つ確率がなくなった

 

私は読者君へ

「ここからは誰にも鳴かせず振りこまずの打ち方をしなさい」といった

 

南2局

読者君は序盤に共通安全牌切っちゃうし、中盤以降にポンがかかりそうな生牌切るし、10巡目以降にヤミテンなら刺さりそうな本線の牌を平然と切る

 

 

見かねた私は

「勝ち目のない君の打牌で勝ち上がりの人決めたり、有利になる人が出たらダメだよ。 これが本番だったら他の人に迷惑かかるからしっかりオリないと。

1牌も鳴かせないのは無理だけど、せめて2つ目は鳴かせないとか中盤以降は鳴かせないように今ここでしっかり練習して」

と言った

 

しかし、次の局以降字牌は切らなくなったがまた中盤にポンかかりそうな生牌出てくるし、仕掛けにロンになりそうな牌を切ってくる

 

そうか、今の若い人は鳴かせるなと言われても、序盤からどう捨て牌を並べていいのかわからないのか・・・

 

 

「じゃあまず最初に中盤チーされたりロンになりやすいドラそばを切りなさい。

次に中盤以降生牌だらけにならないように暗刻やトイツの牌を1枚だけ切り、残り1枚は温存しなさい。

とにかく牌の種類を多く持ちなさい」

と具体的に教えた

 

それでもかなり危なっかしい牌が中盤以降に出てくる

 

 

我々の世代でメンバー経験があれば、

プロ1年目で誰に教わらなくても目無しの打ち方をできた

 

でも最近の雀荘のメンバーは規制がないもんな

今後新人のプロにはまず目無しの打ち方を丁寧に教えないとダメなのかもしれない

 

 

結果は読者君の下家で恩恵を受けた私が逆転でトータルトップ目になる

 

オーラス

7700振り込むと敗退になるが下家の仕掛けを3900以下と読みピンポイントに差しこみ勝ち上がり

 

親も仕掛けてテンパイ気配なので、普通親の現物から並べたくなる所だが

親が1500でもアガると3万点を超えてしまい、次局以降下家に差し込みができなくなってしまう状況で1巡たりともヌルく切ってる猶予がない

 

1巡でも早く差し込む必要があったので親の現物ではないが通りそうで下家に最も当たりやすいと読んだ牌を1点で読み、即差しこめたのは自分の中ではカッコ良かった♪

 

 

今回若手プロと打ったが、みんな真剣なので楽しめた

 

昨年はほとんど競技ルール打たなかったが、今年は誘われたら競技ルールのセットにどんどん参加したいと思う

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年は最後の麻雀で大勝ちしたのでいい気になって新年早々ピンジャンに行った

 

東1局おじいさんのハネマンに放銃(ほとんどアガれない上に放銃ばかりのおじいさんへ)

 

しかも私の初アガりはメン祝500Gなのにポンテンの発赤1の2000

4半荘の間に祝儀1万近くとられて大負け

 

2016年は今までの人生で最もツキがなかったので、今年は人並みに幸せでいいから欲しいものです

 

 

 

さて2016年のフリーの成績だが、

打数が少ない上に色々な雀荘で打ったので雀荘別の成績を出し、比べてみることにした

 

 

場代の比率、ルール、客のレベル、場所や地域

それらがどれくらい成績に影響するか?

 

 

本八幡G 

40戦 9-13-10-8 △12500

ピンジャンB

30戦 12-6-6-6 +19400

津田沼R

27戦 8-6-9-4 +4400

スリーアップ(閉店した)

16戦 6-2-3-5 △7300

錦糸町М

9戦 4-0-0-5 △1600

ピンジャンA

7戦 1-3-3-0 +1000

錦糸町Y

4戦 0-3-1-0 △300

千葉W(0.2)

3戦 2-1-0-0 +2100

千葉М

2戦 1-0-0-1 +1300

千葉S

1戦 1-0-0-0 +1700

 

トータル

139 44 34 32 29 +8200

 

打数はかなり少ないので信用できない数字に見えるのだが、

毎年浮いてる店とだいたい毎年マイナスしてる店が存在している

 

まずは改善点を考えるため負けてる店に目を向けてみよう

 

スリーアップは潰れたので問題ないように思えるが、今まで西葛西の雀荘で打つとなぜかツイていない内容で負けることが多い

もしかしたら人それぞれ鬼門の場所と言うのが存在し、私にとっての鬼門が西葛西なのかもしれない。

 

 

本八幡Gは金⑤があるし、嫌いな55終了がある上に箱下精算までない。

箱下がない店は当然ゼンツする客の比率が多いのでダントツやダンラスができやすい

結果細かい技術を使える局面も少ないので勝つ時は圧勝、負ける時は座ってるだけになりやすく運ゲーになりやすいイメージだ。

東場の親が回ってこない55終了が40戦中5回あり、その5回の順位が3着2回4着3回なのが負けている1番の原因だ。(北家スタートで同点ラスや3着が非常に多い)

 

一番負けてる雀荘に一番多く行ってるとか私らしくないのだが、多い理由は家から一番近い雀荘だから仕方ない

 

 

 

逆に勝ってる雀荘はピンジャンBとるみあき

ピンジャンBは金2が入ってる上に55終了の箱下精算無しなので長く打てばまず場代負けすると見ていい。

6回行って2回も大負けしてる

調子が悪い日はホント大負けするので、今後不調な日は3回くらいで帰る決断力が必要だ

 

 

0.5のるみあきで27戦+4400円はアルティマではかなりいい成績である。

トップ率が全然良くないのに4400浮いてるのはやはりルールと場代が良心的だからである。

(コールド無し、箱下精算有り、場代350円)

 

やはり雀荘選びは早回しでないルールの店を選び、

場代が安い店を選ぶのがフリーで勝つためのコツである

 

 

最後に千葉の雀荘3件に目を向けてみる

打数が少なすぎるのだが一応3件ともプラスである

そういえばWとSは昔からずっとプラスしてるような気がする

 

やはり相性のいい場所、悪い場所と言うのはあるのかもしれない

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は負けず嫌いの男だ

負けるような種目のギャンブルは絶対にやらない

 

18才の時フリーデビュー以来、年間で場代負けしたことが1度もない

場代込みでマイナスしたらフリー通いを辞める考えはフリーデビュー以来変わっていない。

 

私は意志の強い男だ

10年以上前、パチンコで月20万以上勝っていた時期があったがあまり勝てなくなった。

その時、「もし5万以上負ける日がおとずれたらパチンコを引退すると心に決めた」

 

ある日「ともえ」のグランドオープンだった

周りを見ると8割以上の客が勝ってる中、

私と隣で打っている彼女2人とも刺さり続け計7万負け(彼女の分は当然俺が出してる)

俺ってどんだけ細いんだよ!!!

それ以降きっぱりパチンコを辞めて一度も打っていない(プラスのまま引退)

 

 

さあ麻雀に話を戻そう

今年はかつてない大ピンチ

12月中旬で場代込みのマイナスが1萬を超えているのだ

 

今の私は勤め人なので平日は打たないし、疲れをとるため日曜日も麻雀はしない

 

私はさみしがりやさんなので知り合いがいる雀荘しか行けない

 

しかも1萬勝つとなるとピンで知り合いがいる近くの雀荘と限定されるため

私の休みの前日で宮本プロがじゃんばか君に入る日しかない

 

と言うことで宮本プロがジャンバカくんにゲストの12月30日がラストチャンスだった

 

 

ピンの1-2で55終了、場代600トップ賞200(当然アルティマ)

これで1萬以上勝たなくてはならないとなると、条件戦としてはかなり厳しい条件だ

 

 

勝負の日

1回戦

席が良く赤がよく入った。 トップスタート!!!

 

しかしそこで場変え

 

2回戦

場変えで「北」をひいてしまい冷えた席へ

当然赤がこない、祝儀めちゃくちゃひかれた上に交通事故の早いヤミ18000に打って箱ラス

 

3回戦

ホントこの席赤こない。 

子方ではほぼ毎局鳴いてトップをとる

 

ここで1回休憩

アルティマの上に、これだけ赤がこないと精神的にもかなり疲れるからね

 

3回戦終了時、1,4,1ながら2000円位負けている

アルティマの祝儀麻雀は本当に理不尽すぎる

 

4回戦

今回はツイてる対面(の席)が親の時のみ何でもいいからとにかく鳴く

好調席にアガらせない作戦が上手くいき小場にしてトップ

 

ここで場変え

明らかにツイている席が1つあるため、引退を賭けた場変えと言ってもいい

 

ここで力強く(?)「南」をひき、赤が入りまくってる席へ

 

ここまで4戦3トップながら2000円ほどしか浮いていなかった(ピンなのに)

ノルマはあと8000円以上だ

 

残り2回はツイてる席の恩恵を受けて、2連勝の上に祝儀も結構ひいてトータル約2萬浮いた

 

 

ちなみにそのツイてる席は私の見た7回で1,1,3,2,2,1,1

やっぱアルティマは席だな

 

 

「メガネ君、引退が延びたな、・・・場変えのおかげで」

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。