3.11から1年がたとうとしている今、

復興活動はまだまだ続いており、

現在も被災地や被災された方への支援が必要な状況です

震災後すぐに富山から積極的に支援活動を続けている川渕映子さんをお招きし、

お話を聞く会を設けます。

「女性と災害支援活動」と題しておりますが、

男女問わず、どなたでもお気軽にご参加下さいニコニコ

以下ホームページより転用

国際女性デーによせて   楽集会シリーズ⑤

講演・交流会

「女性と災害支援活動」

日時 2012.3.8( 木) 午後1 時30 分より

会場 高岡市男女平等推進センター会議室

     ( ウイング・ウイング高岡 6 階)

参加費 500 円( 資料代) 託児あります

 ( 申し込みは2月末まで、下記事務局へ)

講師  NGO アジア子どもの夢 代表

     川渕映子さん

川渕映子さんは、1949 年富山市生まれ。

ベトナム戦争で苦しい生活をしていたベトナムの子どもたちを支援する活動から始まり、
富山を拠点に国内外問わず、困っている人に手を差し伸べ続けています。
3.11 の震災にておいても現地へ赴き、富山と被災地をつないでおられます。

————————————————

主催 NPO法人 Nプロジェクトひと・みち・まち

Tel&fax:0766-22-4544 E メール:npro@live.jp

http://www.saponavitakaoka.jp/group15/

事務所所在地 : 〒933-0043 高岡市中川上町13-17

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

国連は3 月8 日を「国際女性の日」と定め、女性たちが平等、安全、開発、組織への参加のための努力により、
どこまで可能性を広げてきたかを確認すると同時に、今後のさらなる前進に向けて話し合う場として設けられた記念日としています。
Nプロは毎年この日に国際女性デーによせた企画の楽集会を開催しています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

AD

2/11,12 瑞龍寺にて夜の祈りと大福市があります☆


瑞龍寺 夜の祈りと大福市のサイト

facebookページ


2012/2/11~12

PM 5:30~PM8:30 ※大福市はPM5:00~

国宝 瑞龍寺にて


このイベントに3.11の被災によって避難してきておられる方をご招待いたします

イベントでは、国宝瑞龍寺でおまいりして薬膳粥がいただけます
瑞龍寺の静寂と暖かいおかゆで心落ち着くひと時をお過ごしください。
招待を希望される方は、下記までお気軽にご連絡ください


受付 宮田 隼(みやた じゅん)
Eメール:terakoya_miyataアットマークybb.ne.jp
FAX :0766-21-8662 

電話 :0766-21-8662 (受付時間:平日16:00~20:00)


また、被災地支援としてイベント当日は東北の物品販売を行います。

ご協力お願いいたします。

AD

富山県への瓦礫受け入れ反対署名のご案内


「放射能から子どもを守ろう in 富山」の方によるものです

http://ameblo.jp/savechildtoyama/


瓦礫の受け入れに関して様々な情報が飛び交っていますが、


放射能汚染のリスクから防御する観点から、瓦礫の受け入れは安全と断言できないのが現状のようです


富山、高岡が安心して避難できる場所であり続けるためにも、


放射能の汚染のリスクは避けていきたいものです


以下の画像を右クリックし、保存の上、印刷して使用ください


とやま311ネット@高岡-富山 瓦礫 署名

もしくは、以下のサイトで会員登録後オンライ署名ができます

http://www.shomei.tv/project-1886.html


<関連記事>


富山市の瓦礫受け入れについての質問に対する回答

http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryinsertinput.do


魚津市が給食について食品産地の情報公開スタート

http://www.city.uozu.toyama.jp/event-topics/svTopiDtl.aspx?servno=509

AD