福猫舎のブログ

2011年3月11日。東日本大震災、東京電力福島第一原発の爆発事故による避難で、人のいない町に取り残された犬や猫などの被災どうぶつのハウス型シェルター「福猫舎」の日々の徒然を綴ります。


テーマ:
福島の避難地域などで保護したねこたちが、生涯の家族との出会いを求めて、東京で開催する譲渡会に参加します。


第八回 『福島の猫の譲渡会

{129FEEA9-F802-4A65-B8FE-84749154DEE2}

日時… 4月9日 (日)13時~16時
場所…ギャラリー・エフ 浅草 (地図はこちら
(東京都台東区雷門2-19-18)


今回も色々なことがあり、相変わらずギリギリになっての宣伝ですが、何とか参加出来そうなので、ひとつでもいのちを幸せへと繋げるために、福猫舎からの参加猫を紹介させて頂きます。


今回、福猫舎からは五匹の猫たちが参加しますが、まずは三匹の猫たちをご紹介します!



◆ツネオくん。♂

{B57EDF6B-D0F7-4E33-AE87-78052180B551}

色柄…キジシロ
推定年齢…1歳前後
ワクチン…三種混合ワクチン二回接種済
ウィルス検査…FIV/FelVどちらも陰性
検便…駆虫済み(まだ出る可能性があります)
性格…ちょっとビビりだけどやんちゃな甘えっこ。
体重…4kg前後
保護場所…大熊町
保護日…2016年11月20日

原発事故により立ち入りを禁じられている帰還困難区域で保護されました。

全くヒトを見たことも無かった筈なのに、保護したその日から、おずおずと甘えてくれました。

撫でられてもどうして良いか分からずに、キョトンとしている姿がとても悲しかったけれど、すぐに撫でられると気持ち良いと理解してくれて、すっかり甘えっこになってくれました。

多少臆病なところがあり、特に一日の始まりにお部屋に入ると、毎日のことなのにあたしを見ると逃げて行きますw。

だけど気付いてからは、すぐに足元に寄ってきて甘えてくれる、ちょっとおとぼけさんです。

背中や尻尾付け根のぽんぽんや、撫でられるのが大好きで、すぐにゴロゴロと喉を鳴らしてくれます。

猫も好きですが、ひとりでも過ごせるマイペースなコです。


前回の譲渡会に参加した時、初めて見る大勢のニンゲンに驚いてはいましたが、それでも抱っこされたり撫でられたりと、頑張ってくれました。

おやつが好き過ぎで且つ早食いなため、先住猫さんがいる場合には、しっかりとガードしてあげる必要があります。

{70065F46-EE07-40B3-B854-06D55808DA2F}

{0C8D278D-7357-4C0B-AC37-00390EF19453}

{C4E93B69-29D5-4A39-9461-649B9ED5EFED}

{61905F83-9849-4212-ABE9-11846A7158A0}




◆梨果ちゃん。♀

{B5843893-2519-4157-AB34-E9DF23DC6F2C}

色柄…サバシロ
推定年齢…2歳前後
ワクチン…三種混合ワクチン二回接種済み
ウィルス検査…FIV/FelVどちらも陰性
検便…駆虫済み(まだ出る可能性があります)
性格…とてもやんちゃな甘えっこ。
体重…3.6kg前後
保護場所…大熊町
保護日…2016年10月9日

原発事故により立ち入りを禁じられている帰還困難区域で保護されました。

保護してすぐはガチガチに身体を縮こませていましたが、すぐに慣れ始め、とても甘えっこになってくれました。

美味しいおやつをあげても、最初は食べて良いのか分からずに、お皿を何度もひっくり返されましたが、今は誰よりもおやつが大好きで、お部屋に入ると足元で八の字を描きながら出迎えてくれます。

とてもマイペースなので、ひとりで遊ぶのも上手ですが、お世話焼きのところもあったり、猫団子に混ざる時にはかなり強引に割り込んできますw。

保護した時にはパサパサだった被毛が、とても艶やかな手触りの良いシルクタッチになりました。

抱っこして撫でられると顔や手を舐めてくれます。

前回の譲渡会に参加した時は、すっかりカチンコチンになっていましたが、それでもちゃっかりちゅ〜るだけはペロリと平らげてくれましたw。

身体能力が高く、子猿のようにあちこちを飛び回り走り回っている元気印の女のこです。

{A4A5F41A-ADC2-494C-B41F-320C9EFF1870}

{82955DEA-B635-46CF-A1FC-4A9765BBC0CB}

{2558BCDF-DF5E-4444-8889-F9A2C8E41798}



◆ちびくん。♂

{4A8F575E-0BDE-4EDC-B421-C2E5BB130325}

色柄…黒
推定年齢…7〜8歳
ワクチン…三種混合ワクチン接種済
ウィルス検査…FIVのみ陽性
検便…駆虫済(まだ出る可能性があります。)
性格…大柄なハイパー甘えっこ。
体重…5.7kg前後。
保護場所…飯舘村。
保護日…2015年9月3日


後ろ足の指を骨折している所を保護され、その他にも懸念する点があったので、治療後、飯舘村に戻さず飼い主さんからお預かりしていた垂れ目のちびくん。

最終的に飼い主さんから手を離してもらうことになり、終の住処を探しています。

ヒトのことが好きで、自分のことが好きで、オラが一番!とでも言いたげに、いつでも甘えてくるハイパーな甘えっこのおっちゃんです。

猫のことも好きですが、好みがあるようで、苦手な子には先制パンチをくらわせたり、追いかけていったりすることもありますが、基本的に喧嘩は弱いですw。

相性が良い子には、グルーミングをし続けて嫌がられている姿もたまに見られますw。

とにかくおやつが大好きで、甘える時の甲高い甘え鳴きが可愛くてたまりません。

甘えるのは好きですが、お腹を撫でられるのは好きではないので、しつこくすると噛まれますw。


猫エイズ陽性ですが、現時点では歯石はついていても口内炎歯肉炎などはほぼ見られず、数度の膀胱炎以外は内臓系の異常も特にありません。

膀胱炎は、突発性膀胱炎が三度ほど、膀胱結石が一度。

いずれもすぐの治療と療法食で快癒していますが、これからも症状が出る可能性がありますので、しっかりと日々チェックして頂ける方を希望します。

また、右眼に少し異常があり、かかりつけの病院では角膜黒色壊死症(角膜分離症)かもしれないと言われ、眼科専門医に行くかを保護当初検討していましたが、経過観察の中で痛みもなく進行もほぼ見られなかったため、現状、特段の治療はしておりません。

前回の譲渡会の後に、仙台の眼科専門医に行く予定をしていましたが、予約の日程が調整出来ず、確定診断はしておりません。


FIV。
いわゆる猫エイズのキャリアではありますが、ストレス無く楽しく暮らすことで発症することなく猫生を全うできる子も多いため、大きな心配をせずに毎日を楽しく過ごしてもらいたいと思っています。


{06F52EC6-5435-4E58-B75C-C94898963DED}

{94FC01F9-7C17-4DEA-9A9C-F1737CBAEE96}

{6493EDA7-4C8A-4B8F-B619-F6248E76EF3B}

{81C537D1-0A94-46A5-8234-93D373389EAD}




福猫舎以外からも、ちーむぼんぼんからや東京に既に移動済みの子達が登場します。



ひとつでも多くのぶっとい真っ赤な糸が見つかるように頑張って上京致しますので、ご来場をお待ちしています!!



どうぞ宜しくお願い致します。



福猫舎  管理人  犬班A。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

福猫舎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。