福猫舎のブログ

2011年3月11日。東日本大震災、東京電力福島第一原発の爆発事故による避難で、人のいない町に取り残された犬や猫などの被災どうぶつのハウス型シェルター「福猫舎」の日々の徒然を綴ります。


テーマ:
今日はKさんが昨夜緊急保護したよしこさんのおうちに、ひとり残されている茶トラくんの保護に向かってくれた。

よしこさんは飼い猫。

でも、もう、村には戻らない。

茶トラくんは、よしこさんかよしこさんの死んだ娘猫の子どもで、多分2013年によしこさん達をTNRする前に産まれた仔猫たちの中の一匹で。

人に慣れていない居着き猫。

飼い猫がいなくなった家に、ひとり残すことは出来ないから。

{8946F358-1C3F-4F3B-9017-C8261B9F125B}

暖を取る術もない軒下で、いつ来るか分からない餌をもう待って欲しくないから。


間もなくやってくる冬の寒さを、ひとり震えて待たせたくないから、早く連れ出してあげなければ。





飯舘村の猫たちの引受先を、まだまだ募集しています!!

ひとつでも多くのいのちが、安心で安全な場所に迎えられるよう、どうぞ宜しくお願い致します!





今日は比較的暖かかったから、一番日の差し込むキャリアっこ部屋では、ちょっとの間除湿冷房をかけて温度を下げてあげなきゃならない程だった。


だけど夕方、陽が落ち始めると、薄手の長袖二枚ではぶるっと震える程に気温が下がり、お部屋のヒーターのスイッチオン。


この寒暖の差や、毎日の気温差もあって、風邪っぽい子たちがシャキッと治ってくれないや…。


風邪っぽいのを引きずってる彼方くんやミスターくんに忍ちゃん。


それでも食欲が落ちないのは救いなのだけど。


解体が進み、あと二軒の餌場しか無くなってしまった飯舘村の蕨平で保護したエイズキャリアの忍ちゃん。





すっかり膝乗り猫になった忍ちゃんは、お掃除しようとケージを開けると、即座に膝に乗ってきて、可愛い声でグルルンと鳴いて、ちゅ〜るを貰えるのを待っている。


保護されるまでの数年間。

長い長い時間だったよね。


{75E258C7-40F2-435D-95D3-5416418EE1E2}

こんなにも甘えっこになるなんて思わなかったけど、もうすぐ二度目の検査が終わるから、検査結果が出たらフリーの練習を始めて、忍ちゃんのおうちを見つけよう。



逆光で分かりづらいけど、先々週に圏内で保護したサバシロの梨果ちゃんも陥落してくれて、差し出す手に一生懸命頭を擦り付けて甘えてくる。

{5E05FF98-94D8-446F-AF91-5978E4974D04}

ヒトの居ない圏内で産まれ生き抜いて、ヒトを知って甘えることを覚えてくれた。

撫でるたびに口ではいい子だね可愛いね、と言いながら、心ではひたすらごめんと詫び続けてる。


明日は避妊手術の日だから、またちょっと嫌われちゃうかもしれないけれど、それでもいいよ。かーちゃんは梨果ちゃんのことが大好きだから、またすぐに信じて貰えるって思うから。


どの子もみんな、頑張ったなんてとても簡単には言えない程に必死で生き延び生き抜いてきた子たち。

幸せにしてあげなくっちゃね。



色んな想いを抱えながら、朝のお世話を終わらせてから病院へ行き、昨夜緊急保護したよしこさんと、入院中の彦摩呂くんの面会に。



よしこさんの入院してる酸素ケージを覗いたら、いつもよりちょっとボリュームは小さいけれど、元気にお返事をしてくれました…。




もしかしたら長い時間は一緒に過ごせないかもしれないけど、甘えっこなよしこさんがひとりあの場所で苦しまなくて済んだし、とりあえずの危機は脱してくれました。

頑張ろね。

頑張って早くシェルターだけどもかーちゃんのおうちで一緒に暮らそう。

もう、何も待たなくていいからさ。

もう、ひとりじゃないからさ。


待ってるね。




こちらも甘えっこの彦摩呂くん。

{524DA3A2-912B-4D43-869A-DC5F54BDFF90}

お見舞いに行ったら点滴の留置が詰まってたから、ちょっとゆっくり抱っこしながら、甘やかして少しでも食べさせて。

{481E9B31-09CF-44AC-A11A-F8F375E43C9F}

膝と腹の上から離れない彦摩呂くんを見て、先生たちも苦笑いw。

夕方にまた行くからね。

それまでもうちょっと頑張って待っててちょーだいね。



帰宅したらば今日もどかーん!とたくさんのご支援物資が届いてくれました。

{D63524AE-F668-4778-BEE8-22535500BC88}

捕獲用の釣り餌にも使う保護猫ウェットやキャリーに小ケージ。人馴れしてない子たちのお世話に欠かせないウェットティッシュなど。



飯舘での給餌を終えたけいちゃんさんに廃止された餌場に何度もご飯を探しに来ていた三毛猫さんを引き受けてくれた方へ搬送するのに駅で三毛猫さんを渡してから、必死で仕分けをしてました♪



そしてギャラリーエフ浅草に置いてある仁義箱と、手作り品のチャリティグッヅ『ぶさねこ堂』の売上げから30万円のご支援金を頂きました。

{536DD42C-F7BA-4AF1-9F97-A32CF16BD0C8}

今回の緊急保護で初期医療措置をお願いしている病院での初期医療費を、このご支援金から支払わせて頂きます。

この緊急保護での医療費は、誰が保護したとかを全て無くして、協働するボランティアたちの支払いを一括のリストにして貰っています。

搬送や保護に向かうための費用はそれぞれの負担にはなるけれど、なにより大きい医療費が安心して支払えるのは、本当にとてもありがたい…。

物資面でもご支援金面でも、ご助力くださっている全ての方に感謝致します!


仕分けが終わり、たこちゃんとKさんに渡す分の物資を車に積み込んでたら、あっという間に陽が落ちて、寒〜い!と言いながらお部屋に戻り、ちょっとだけみんにゃさんといちゃこらしてから、今日二度目の病院へ。


病院へ向かう車の中で先生からびっくりする写真が送られてきた。

{F85C5870-13A2-41D8-909E-AB4F0CDD1373}

彦摩呂くんの腎臓の数値が振り切れてる…どうして…泣。


数分しかない距離だから、びっくりし過ぎて泣いてしまったまま病院に到着したもんだから、ぶさいくな泣き顔をまたもや先生に披露する羽目になっちゃった…。

すぐさま彦摩呂くんに面会したけど、変わらぬ甘えっぷりにまた泣いて。

{A7E73D9A-B0AB-4531-A969-0A6DE4068004}

治して早く帰ろうよ…と言いながら彦摩呂くんを膝に乗せて甘やかしてた。


この数値じゃとても帰宅出来ないから、入院が延長になってしまったので、彦摩呂くんの好物を取りに一旦シェルターにダッシュして戻り、バタバタと探して病院へ戻る途中、ちょうどたこちゃんが物資を取りに来てくれたから、一緒にえっさほいさと物資を積み替え、ちょっと立ち話してからたこちゃんを見送って。


疲れてるのに無理言ってごめんよ…。


そして病院へ戻り、彦摩呂くんにご飯をあげたら、わすわすと頬張る彦摩呂くんを見て、先生がびっくりしていたよw。


また明日来るから、と彦摩呂くんを撫でてから、よしこさんに面会をしたら、

{B6B7B260-F599-4D8E-9806-354E3F046028}

身体を少し起こしてご飯を食べてくれていた!!


頑張れよしこさん。

たくさんたくさん頑張ったきみに、もっと頑張れって言うのは酷かもしれないけど、それでも頑張って一緒に暮らそう。

たくさん甘やかしてあげるから。

待ってるからね。




今日の通院は、二週間程前に角膜が穿孔してしまい、瞬膜フラップと眼瞼縫合をした芽生ちゃんの抜糸のためだったから、鎮静をかけて抜糸して、穿孔がなんとか止められていたことにホッとした…。

{54CB2908-1568-4E76-951B-8D124AED3C4F}

今日から当分毎日数回の眼薬をして経過を見て行こう。

片腕も喪っている芽生ちゃんの眼を守れて良かったよ…。



毎日毎日心がしっかり安心できる時間なんてありゃしない。


だけどしゃかりきになって動くことで少しでもみんにゃさんが安心出来るなら、なんぼでもあたしは頑張れる。


だってあたしはひとりじゃない。


たくさんのヒトが背中にそっと手を添えてくれているんだから。



もっともっと出来ることは残ってる。



もう少し無理をしてでも、守れるいのちを守りたいから、



明日も頑張ろう。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

福猫舎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。