福猫舎のブログ

2011年3月11日。東日本大震災、東京電力福島第一原発の爆発事故による避難で、人のいない町に取り残された犬や猫などの被災どうぶつのハウス型シェルター「福猫舎」の日々の徒然を綴ります。


テーマ:
今日は朝から薄曇りだけど、やたらと湿気の高いジメッとした一日。


昨日は圏内レスキューで、17日から二週間ちょっとの間、圏内に入れなくなってしまうから、いつもよりもたくさんフードを積み込んで、天気も晴れすぎてないから、誰か保護されてくれ…と願いながら圏内へ。

終戦の日でもある日だったから、出かける前に黙祷をして、今、自分が生きていることをいろいろ考えながら車を走らせて。


生と死。というものに、触れたくない程触れ過ぎている今だからこそ、生きることが出来なかったヒトたちのことを、特にこの時期は嫌という程考えてしまう。

たくさんのことを考えたり悩んだりしながら、高速を走っていたら、やっぱり車の量がいつもよりずっと多くて、そっか。お盆なんだもんね…と独り言ち。


圏内に着いて、捕獲器を置いて回ってセットしてから給餌に回っていたら、大熊町の原発至近のポイントで、フードを置こうと納屋に入ったら、目の前にシャムミックスさんがいた…。

うわ…。
どうしよう…。

と、眼はシャムミックスさんから離さずに、写真撮ろうとポケットに手をやったら、スマホは車の中…という悲しい事実w。

納屋の中にある何かで捕獲出来ないか周りをチラ見してみたけれど、もしかしたら使えそうなタモ網までの距離を縮めようとすると、猫さんも移動しちゃうから、お見合いみたいになっちゃって、少しの間を置いて、一瞬の隙に猫さんは走り去ってしまった…。

どこかから捕獲器を移動させて…なんて必死で考えていたけれど、取りに行って戻ったら時間がかかりすぎちゃうし…ここは電話だ!とMさんに速攻電話したら、かけてた捕獲器の一部を回収してすぐにこちらに向かってくれて。

すぐに捕獲器をセットして、一旦また給餌に戻って、せっせせっせと給餌して、全てのポイントにいつもより多くのフードを置いて回って。

そして給餌を終えて、再びMさんと合流してから、捕獲器の回収にダッシュして。

見張りと回収と給餌を交互にやってたら、あるポイントではちいさなちいさな子ダヌキさんが入ってて。

ちいさな眼は、見たこともない生き物から離れずに、捕獲器の蓋を開けてもどうしていいか動けずにいる、ちいさなちいさな子ダヌキさん。

出来ることならこんなところから連れ出してあげたいけれど、それは叶わぬ願いだから、ごめんね。と言いながら捕獲器から出して、振り返りながら去っていく子ダヌキさんを見送って。


そしてラストは猫さんを見かけたポイントに。

空っぽかぁ…。と二人で大きく溜息を吐きつつ、でも、そこは大きな野生動物に襲われる可能性は低い場所だから、普段は怖くてやらないけれど、せめて出逢った子だからこそ連れ出したいし、と夜通し捕獲器をかけてみることにして。


原発から1.5km位しか離れていないそのポイントに、ちゃんとフードを食べに来てくれている猫さんがいるということは、嬉しいことではあるけれど、今、圏内で猫さんだけをターゲットに捕獲するのは、ホントに至難の技だから、今回だけは…と願いを込めながら、手持ちの捕獲器を6台セットして、Mさんと別れて検問を出て、大きく深呼吸。


レスキュー途中、捕獲器の回収を始めた頃に、やたらめったら電話が鳴って、取る余裕が無くて何度か切れてしまったのを、ようやく取って出てみたら、保護したいね、と話してた飯舘村の蔵の家の三毛猫さんを捕まえた!というハイテンションなhibiさんの奥さまゆうさんからの着信で。

うわーーぃ!良かった!!
とは言え今はお盆…病院どうしよう…と悩みつつ、なんとかするから、とりあえず自宅に連れて帰っててくださいとお願いをしてあったので、病院になんとか連絡を取り、圏内を出てそのままhibi家に向かい、三毛猫さんを受け取って。

この三毛猫さんがいる場所は、ちょうど今、除染の真っ最中で、給餌に行くのも難しいから、出会えたら保護できる確率が高いから、絶対捕獲器積んでいてね!とhibiさんと先日のゴミ出しの時に話してて。

まさか今日だとは思わなかったから、一瞬テンパりはしたものの、後から後悔するよりは保護できた方がずっと良いから…。

{95B23454-BBF3-4F27-8B2C-D59DCC0C78A5:01}

チーム銀次のイズミさんが保護したさくらちゃんの血縁だと思われる三毛猫さん。

命名権はあげるよー。とイズミさんに伝え、決めてもらったのは、みさとちゃん。という名前。

漢字で書くと美郷ちゃん。

美しいふるさと。

うん。似合ってる。

みさとちゃん。
今日からどうぞ宜しくね。


病院に無理を言って、ワクチンの抗体が出来るまでの数日のお預かりをお願いしてから、ようやく帰宅。ヘロヘロだーw


帰宅してみたら、ちびーずが下痢にまみれていたからお風呂に入れたり、治ってきたかと思った充くんがまたぴーぴーになっていたから、トイレを洗ったりしていたら、お盆の最中、トライアルが決まった新幹線ずの搬送に向かってるたこちゃんから、渋滞で動かないよぅ…とLINEが入り、東京に戻って向かってるMさんからも、渋滞が伸びていく…とLINEが入りw

50kmとか70kmとかの渋滞表示の中を進むたこちゃんやMさんに、がんばれー。と言いながらやり取りをして。

みんな、みんな、お疲れさま。


ブーたれているみんにゃさんのお世話をなんとか全部終わらせて、倒れこむようにベッドに入り、一瞬泥のように寝て、ガバッと起きたらまだ一時間ちょっとしか経っていなかった…。


だけどもう一度寝てしまったら、絶対起きられる自信は無いから、そのまま洗い物をしたりしながら時間を待って、まだ眠い…という顔をしてるみんにゃさんのお世話を終えてから、早朝の高速をひた走り、かけた捕獲器の元へ猛ダッシュ。


結果は…

全ての捕獲器にぎゅうぎゅうに詰まったあらいぐまさんとご対面する羽目になりました…(T ^ T)

いくつかには入ってしまっているだろうと予想はしてたけど、一台だけはねずみさんだっただけで、残りは全部丸々としたあらいぐまさん…。

ふわーーーっ!と声を出しながら大きな溜息をついて、Mさんに電話して、二人で大きく落ち込んで。


でも、いるんだもん。
生きて、生き抜いてくれてるんだもん。
頑張って連れ出せるようにするしかないもんね。

と電話を切って、あらいぐまさんが手の届く範囲にある、ありとあらゆるものを引きずり込んでぐっちゃぐちゃになってる捕獲器の中のものを渾身の力で引っ張り出して、一つずつビニールに入れて車に積んで。

ホントにあらいぐまさんのチカラはすごくって、捕獲器の網目に引きずり込んだ布類を取り出すのはすんごーーく大変で。

だらだら流れるとかいうレベルじゃなく、ぼたぼたと落ちる汗で、まるでお風呂あがりかと言うほどの汗をかきながら、ようやく全部の捕獲器を空にして。

ブルーな気持ちで、ひと気の無い圏内を走り、検問を出て、眠くてたまらない帰り道を走り、帰宅して。


一旦みんにゃさんの見回りをしてから、さすがに耐え切れずバタンキュウ…。

二時間ほど寝て復活したから、必死になって捕獲器を洗って消毒して。

{222FAC10-24B7-409B-8A08-1E9A019BE9AD:01}

普段は蚊にさされまくるお外の作業が、先日ご支援頂いたちいさな守り神のおかげで今日は無事♪

{08CED169-A5AE-430A-8030-364B06E95BD2:01}

ちいさな蚊取り線香w

おかげで助かってまーす。
ありがとうございます♪


お外の作業が終わった後は、これまたご支援で頂いた葡萄を美味しくいただいてホッと一息ついて。

ホントにありがたいなぁ…。


昨日今日のレスキューで、450kg近くのフードを届けてくることが出来ました。

本当に、本当に、ありがとうございます!!


ストックが少なくなり始めた物資もあるし、給餌フードもかなり少なくなってきてしまったから、近いうちにまたご支援のお願いをしなけらばならなそうだけど、どうか引き続きご助力をお願いしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。


お盆の圏内は、防護服を着て御墓参りをしている方もチラホラ見かけ、その都度悲しい気持ちに襲われる…。

倒れたままの御墓。

火を使うことは出来ないから、御線香も焚けなくて。

こんな場所にしてしまったのは、誰?

こんな現実をきちんと見ようとしないのは、誰?

そんな中をどうぶつたちのために走り回っている後ろめたさや、それでも守りたいとせめぎ合う心が、いつもいろんな葛藤をしてる。


{0F8C341E-DABD-4CE8-93F1-ADC5ECDDE636:01}

ヒトも、車も、いない。

{5B6018F6-BEAF-4554-B530-DD4128015EBA:01}

倒れた木はそのままで。

{DFAB9A62-33EF-4E7C-B1DD-1F6C399E5DC0:01}

伸び続ける緑の中を、車で走り回ってる。


擦れたりするのはどうやっても止められないけど、気をつけて運転はしているんだけどなぁ…。


あ、今日は嬉しいご連絡ももらいました。

こんな状態の中を走ってて、先日折れたミラーの修理費などのご支援を呼びかけてくれてたマメKさんから、修理費振り込んだから!という連絡を頂きました。

お盆休みが終わって、部品が届いたと連絡をもらったら、すぐに修理してきたいと思います…本当にありがとうございます!!


なにひとつ、お金を産み出すことは出来ないけれど、たくさんの方にこうして見守ってもらい、応援頂くことで、不自由なく毎日を乗り切らせてもらうことが出来ています…。

どれ程感謝しても足りない位の感謝を心の中に満タンに詰め込んで、そろそろ終わりそうな夏に別れを告げながら、明日からもまた踏ん張って歩いていきますね。


明日も頑張ろう。



福島の仔猫★顔見せ会』開催のお知らせ。

   詳しくは こちら。

{27621975-2BF2-49BD-9B48-512597765A6C:01}





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

福猫舎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。