福猫舎のブログ

2011年3月11日。東日本大震災、東京電力福島第一原発の爆発事故による避難で、人のいない町に取り残された犬や猫などの被災どうぶつのハウス型シェルター「福猫舎」の日々の徒然を綴ります。


テーマ:
今日は朝から少し雨模様のお天気で、だけど気温はそんなに低くなかったから、日陰に残った雪もじわじわ融けてくれていて、比較的過ごしやすい一日。


今日は夜にはぶーちの手術もあるし、少し二階でのんびり甘やかしてあげたいなーと思っていたけど、やっぱりそうは問屋がおろさずw


朝のみんにゃさんのお世話の途中、hibiさんからの着信があって出てみたら、飯舘村と川俣町の境目にある山木屋で、ずうっと頑張っているゴエモンが、脚を怪我したようだと心配そうな声。

hibiさんはGS横のシロのお引越しのお手伝いもあるから、行けたら保護して病院連れて行ってくれ、と頼まれたから、勿論!と引き受け、さっさかさっさかお世話を終えて、昼間の作業も出来るとこまで頑張って。

そしたらまたまた電話が鳴って、なんとか行けそうだから病院で待ち合わせに変更になっちゃったから、なんだかちょっとだけ時間が浮いた気持ちになったけど、全然そんなことは無くw、ひーこら言いながら残りの作業を進めてから病院へ。


{53F9466C-2F74-41D7-875F-7DF3FB960F76:01}

病院の前でゴエモンを受け取り、うっすら涙を浮かべて別れを惜しむhibiさんを見て、うんうん頷きながらその場で別れ、午後の診察開始を待って、診てもらい。

骨折してる気配は無いけど、肉球が腫れてて熱も持ってたから、一応レントゲンを撮ってみたけどやっぱり骨は折れていなくて。

{F9E30A31-2F7E-4BE3-96BD-5850943B8D69:01}

先生と二人頭をひねって、もう一度良~く診てみたら、

{108F697F-AD29-442A-99E6-91B25887D286:01}

肉球の端っこに噛まれた跡がありました。

傷の間隔からして、恐らく野生動物では無く、猫にやられた傷のよう。

頑張って生きてきたゴエモンだけど、寄る年波には勝てなかったのかな…。

ゴエモンは、明日にはカメラマンの上村さんが、里親さんを探してくれて、お引越しする予定になっているから、ちょうど良いタイミングだったのかもね。

{D323DB67-13EA-4DCA-8CC8-C982EE666DF3:01}

顔にもたくさん傷があり、今までの厳しかった生活を彷彿とさせる風貌で。

だけどもう、歯もボロボロで、見れば見る程年を感じるゴエモンが、明日からは暖かいお部屋の中で、誰かが持ってくるかもしれないご飯を待つことも無く、安心して過ごせるようになることが、とってもとっても嬉しくて。

頑張ったね。

本当に頑張ったね。

もう、頑張らなくていいんだよ。

今日はちょっと不安だろうけど、明日までちょっと我慢しててね、と言い聞かせ、今日は一泊病院に預けて帰宅して。


診察の途中、さすがにこれを見て笑っちゃったけど、

{634F0E68-8B18-4A2F-8B7D-39D176F60582:01}

この体躯を維持出来たのは、ボランティアさん達が頑張ってる子たちを守ってきた証。

きみたちが頑張って生き延びてきた証。

どうか幸せに過ごしてね。


そうして診察を終えてから、昨日からハンストしてるマメの好物を買い出しに行き、まぐろや帆立や平目などを買い込んで。


ちいさく切ってあげてみたらば、

{F69C2A1C-FF76-47D8-A753-324F8099FF36:01}

{B08694F7-3B62-4DB5-B88C-6DF057B7B48F:01}

まぐろも平目もペロリと平らげてくれたw

養殖じゃないまぐろを買ってきたんだぞー。

それもまだ値引きされてない時間だったから、高かったんだぞーw

でも、しっかり食べてくれて嬉しいよ。

おかげでマメも少しホッとしたのか、この後はドライフードもちゃんと食べてくれましたw


食の細いままのももばーちゃんにも、まぐろと帆立をあげてみて。

{018149ED-A64E-4427-918D-01480435226C:01}

{DB4DAD38-AAFF-4631-B03E-46092D122CF1:01}

やったー!
しっかり食べてくれました♪

お財布事情に余裕が無いから、明日からは値引きされたのになっちゃうかもしれないけどもw、できるだけまめに買い出し行って、しっかり食べて栄養つけて、頑張ってもらいます♪


そうしてドタバタしたまんま、ぶーちを手術に連れて行き、

{1F1308B4-6DC8-41F4-9447-CA748593AF47:01}

無事に終わって帰ってきてくれました…。

良かった…。


切除したらば、腫瘍では無く皮下膿瘍という診断だったから、ひとまずホッとはしたけれど、結構広い範囲だったから、傷がしっかり塞がるまでは油断せずにいなくちゃね。

だけど夜のご飯もしっかり食べてくれたし、相変わらずみんなで団子になってるし、保護したばかりの頃の満身創痍の姿を思い出して、ちょっと泣いてしまった…。

全く触れなかったぶーち。

全てが怖くていつでも身体をガチガチに固まらせていたぶーち。

そんな子が、痛いよ…と頭を脇の下に潜らせて、ゴロゴロ言って甘えてくれているんだもん。

そりゃかーちゃんは嬉しくて嬉しくて泣いちゃうよ…。

たくさんたくさん長生きしてさ、もっともっと甘えてね。



甘えると言えば、年末年始のレスキューで保護した浪江町の請戸っこ。

{BD80F2A8-356E-483D-9BF0-2FC2D8B9ED74:01}

{B0B90B0B-3F67-41C7-8825-093183E75420:01}

すっかり甘えっこになってくれた白猫くんと三毛さんを、あたしと同じくずうっとレスキューに通ってくれてる小鳥さんがオープンした猫カフェに、連れて行ってくれました!

猫カフェの名前は、湘にゃ庵
HPはこちら→

藤沢駅から徒歩1分のところにあるそうです。

ここでは小鳥さん自身が保護した子や、おやじさんの保護した子たちが、あたらしいおうちを探しています。

請戸っこも準備が出来たらデビューしちゃうみたいなので、どうぞ足をお運び頂けると嬉しいです♪


昨日東京にお引越ししたこのはちゃんも、あやこさんのおうちで早くも落ち着き、すっかり甘えているみたい。

週末にはお見合いになるようなので、素敵なご縁になってくれるといいな。


シェルターに居る保護っこたちにも、
頑張って生きてる子たちにも、
甘える手を膝を一つでも多く見つけてあげられるように、

そして頑張って生きてる子たちを、
一つでも多く保護してあげられるように。


明日も頑張ろう。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

福猫舎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。