福猫舎のブログ

2011年3月11日。東日本大震災、東京電力福島第一原発の爆発事故による避難で、人のいない町に取り残された犬や猫などの被災どうぶつのハウス型シェルター「福猫舎」の日々の徒然を綴ります。


テーマ:
なんだか悲しくて、やりきれなくて、一度はブログを書くのを諦めて布団に潜り込んでみたけれど、どうにも寝付けないからブログを書いて、少しだけ気持ちが整理できたらいいな…と願いながら更新してみます。


悲しみの原因は、今日のhibiさんの飯舘村訪問日記


あたしも何度か会っている、とても綺麗な眼をした猫さんが、そのちいさないのちの灯火を消しました。

せめて亡骸を見つけてもらえて、亡くなったことを飼い主さんが知ってくれて、埋葬してもらえて良かったね。

と思ってはみるけど、勿論そんなことは上っ面の感情だと言うことは分かってて。

これでいい筈が無い。

絶対にこれでいい筈なんて、無い。


あたしは圏内と飯舘村の両方に関わってるから、それぞれの場所で思うことはたくさんあって。

だけどその感情を、うまく言葉に表すことは、なかなか上手く出来なくて。


取り残された子たちのことで、暖かな部屋のパソコンの前で、虐待だ、と騒ぐ人たちがいる。

可哀想だ、と泣く人がいる。

それは勿論人それぞれの感情なのかもしれないけれど、飼い主さんにも、通い続けてるボランティアたちにも、たくさんの想いがある訳で。

そして動き続けている中で、ひとつの結論だけを出すことが出来る訳では無いことが分かっているからこそ、通い続けてるボランティアたちは、自分の身体を、時間を、お金を、削りながら行動しているのだと思ってる。

日本のどこにだって可哀想ないのちは溢れかえっているし、期限をつけられたいのちだってたくさんたくさんいる訳で。

肩身の狭い思いをしながら、こそこそしなければ暮らしていけない、危険と隣り合わせの暮らしをしている子たちはたくさんいる訳で。
 

でも、福島の子たちが唯一他と違うのは、その子たちのいる場所には人がいない。ということ。


気力と体力を振り絞りながら通い続けてるボランティアたちにも、山ほどの喜怒哀楽の感情はある筈だけど、皆、その感情を押し込めながら、心の中だけで爆発させながら、そして自分の感情に押しつぶされないように、必死に通っているのだと思ってる。


何も出来なくてごめんなさい、という人がいる。

自分に出来ることを見つけられるようにこれからいろいろ考えます、という人がいる。


たくさんの方に応援してもらっている身で、失礼な発言なのかもしれませんが、そういう方に聞いてみたい。


今、あなたに出来ることは無いですか?

いのちに待ったはありません。

いのちにいつかは言えません。

今、あなたに出来ることはなんですか?


ひとりのチカラは小さくても、それが集まれば大きな大きなチカラになるんです。


行動してみよう。


あたしらは、そう思ってくださってる方たちに支えて頂いているからこそ、一般的には無謀と見えてしまうようなこの活動をして行けているのだもの。

それは勿論お金とか支援だけの話を書いてるつもりは無くて、例えば一匹しか受け入れることが出来なくても、手を上げる人が現れることで、救えるいのちはその手の数だけ増えるんです。

いのちを最終的に引き受けてくれる人がいなければ、あたしらみたいなシェルターは、保護枠という名のブレーキを、かけ続けることしか出来ないんです。

どんな形であってもいい。

あなたに出来ることは無いですか。

あなたに出来ることはなんですか。


ふぅ…。
やっぱり言葉にはうまくまとめられないな…。


あ。
今日はとても嬉しいこともあったんだ。


昨日のブログでご支援を呼びかけさせてもらった、捕獲器の購入支援。

寝る前に書いたのに、不具合が出てアップ出来ず、朝になってからアップしたらば、速攻でFBのメッセンジャーからご支援の申し出を頂いて。

その時点で涙がどわっと溢れてきてて、みんにゃさんのお世話をしながらアホみたく泣いていたのだけれど、その後も支援しますよと何通もメールが入ってくれて。

メールを見るたび、もう、嬉しくて嬉しくて、本当にありがたくって、朝のお世話の最中は、ホントに泣いてばかりいた。

その中には、ずっとご支援して下さってる方もいて、通帳の中で毎月お名前を見ていた方に、直接お礼の気持ちを伝えることが出来たことが嬉しくて。

更にはずっとブログは見ていたけれど、初めてご支援してみます、と言ってくださった方がいて。

こんなちっぽけな行動力と発信力しか無いけれど、そしてまだちゃんと収支報告なども追いついていないけど、そんなあたしらを信じてくれて、ご自分の大切なお金を、メールをする時間を、託してくれたことが本当に嬉しくて。

本当にありがとうございます。

おかげさまで捕獲器は希望していた台数以上を購入させて頂くことが出来て、早速発注させて頂きました!

心から感謝致します。


そして今日も嬉しいご支援物資が届いてて。

毎日わんさか消費し続けるトイレの砂や、みんにゃさんの大好きおやつや、ももばーちゃんの大好きなウェットフード、そして今日もまた毛布を送ってくださった方もいて。


見守ってくれてありがとうございます。

行動してくださり、ありがとうございます。


たくさんの方に守られて、

{D62F09CC-C059-424A-B9C6-0C8158362878:01}

三年以上も頑張って生きててくれた子は、お腹を開いて転がって、

{1E00301D-9601-4D27-9623-3A992C56FE91:01}

野生動物に襲われた子は、蝸牛みたいにぬくぬくベッドに潜り込み、ゴロゴロ喉を鳴らしながら気持ち良さそうに眠ってて。

{83D249E1-1536-48D8-AAA1-53DC82E4F0F6:01}

怪我を負っていた子はしっかりと病院でケアをさせてあげられています。


できるひとが
できるときに
できることを。


無理や無茶ばかりするあたしらですが、出来る無理や無茶は応援してもらってる以上、自分たちに出来る最大限で精一杯のことをやっているつもりだから、これが無謀にならないように、そして出来ることを少しでも増やしていけるように、


明日も頑張ろう。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

福猫舎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。