• 28 Jun
    • チェンカフェイベントデーの巻!

      おはよー!一夜明けましてレポポ。今回は第一回目、チェンカフェイベントデー!でした。チェンカフェイベントデー とは?毎月一回ゲストさんを呼んでホームパーティ形式で行うイベントの事!レクリエーション、ライブ、食事会と盛り沢山の内容になっております(^O^)今回のゲストは前回のDNSで(僕は)初対面だったviperaさん!!今回はいっぱい喋る機会があったので、すげー馴れ馴れしくしてしまった…ってか全員むっちゃ喋り易い…!!!どんなメンバーがいらっしゃるのかしらー?※暫く僕の顔面続きますごめん。笑一人目!優弥くん!viperaのリーダー。僕はリーダーって言う単語を勘違いしたのか最後までボスって呼んでた事に今気付いた訳です。\(^o^)/嘘が吐けない直情型らしく、麟ちゃん曰く「わんこね!」とのこと。そしてSRの人狼の際は最初から最後まで村人だったにも拘らずずっとアワアワしてたので逆に怪しいのかと勘繰ってしまうレベルでした。今思えば一回ぐらいボスに人狼引いて貰いたかった…どーなってたんやろ。笑洗濯バサミの刑に逢いつつも、ハッピーな笑顔でした(^^)あとジェンガが下手。二人目!神くん!僕の中で未だに一番謎な人…笑一番最初に見たPVがグラジなんですよー→「脱ぐの嫌いなんです」寄ってみる→「パーソナルスペース広いのであんまり寄らないでこわい」ほっぺ触ってみる→「なになにやめてこわいこわいなになに」?!ん?ん?これは…もしや…大河@怖がられている。そんな事あるわけないヨネー。しかし、飯食う時とかは隣に来てくれました。もしかして   ツンデレ洗濯バサミツインテール同盟発足。ジェンガもそこそこ上手やし、人狼もソツないし、もうなにも…あ、いや。ホモな事はよく分かった。とってもよくわかった。一番喋ったのにとりあえずそこしかわからなかった。\(^o^)/笑三人目!麟太郎くん!最高に敵に回したくない系弟くん。笑レクリエーションの血液型選手権でも、最後の人狼でも、本人曰く運とは言いつつ、とにかく観察眼が凄い。けどあざとい!かわいい!くそう!!見ての通り一人だけ一つも洗濯バサミを付けてないという快挙…A型さすがやで!!!ボスが一番凄いことなってましたねー…笑あとすんげー軽い。おんぶしたけど本当に軽かった。風船かなって思った。ジェンガはうまい。四人目!春月くん!言わずもがな美の化身!!てか、顔の造りがもう日本人ちゃうよ…?笑流石のフランス人です。あと、今までの写真見てたらわかるかもやけど、メンバーと撮るやつ、8割発光してる。流石は!美の化身!!みてこれ。笑あと何でもソツなくこなしそうな顔してるのに、ジェンガも嘘も苦手というまさかのギャップ!!O型なのもギャップでしたが、自分の知ってるO型はみんな嘘下手なのでなんか納得は出来ました。笑さてさて!そんな感じだったイベントデー、最初にも言いましたが出し物はラブジェンガ、立食パーティー、ツイスター、ライブ、大喜利。最後のSRで人狼というラインナップでした!!来月は誰が来るのかなー?と言うところで!次回もお楽しみに!!viperaさん!ありがとうございましたー\(^o^)

      12
      テーマ:
  • 24 Jun
    • DNS!vol6!

      一旦イタリア旅行記はお休みさせていただきまして、今日は6月21日(日)にあった誠酒屋さん主催の"DNS決起集会vol6"レポをポロポロ上げていこうと思いまーす!割と今回皆楽屋に引きこもってたからレポと言うか写真集になりそう。笑今回は誠酒屋さんのメンバーとチェンカフェ、そして27日のチェンカフェイベントにゲストで来て下さるviperaさんと共演させて頂きました!お声掛けて頂きありがとうございました!チェンカフェからはこの三人!左上から翔、太陽和都、大河和都くんは誠酒屋の元気ボーイでござる!すげー絡みやすくて素敵なんでござる。イェーイ。元気そうだろ…8月30日で卒業なんだ…信じられねーよな…号泣そして僕は相変わらずベストのサイズが合わずバッツンバッツンボンレスハムマンで前しまんねーのであけっぱ参加ですすみません。↑参考画像Lサイズ…下さい…(瀕死)今回のチェンカフェからの演目は風男塾「ジュクウォーカー」ダンスモテモテ大喜利でした!!このメンバーで踊るの初めてだった上に、中々各々の予定が合わず当日初合わせという超ハードスケジュール…!!おかげでステージ付きのカラオケに入るも普通にカラオケする事なんて勿論出来る訳もなく…!延々と一曲をリピートして三人であのピョコピョコダンスを合わせ続ける事に。あーっちゃこっちゃーすーったもんだー。途中、確認事項の諸々で携帯を触ってたら、太陽殿が何ハイなのかずっと喋ってたので、「ちょっと集中してるからちょっと黙って。」と言った所、ショックを受けた様子でしょんぼりしながら僕と翔ちゃんの様子を写メって来ました。僕の知ってるショックと違うけど。そしてこれを太陽殿のTwitterに流した所、「翔さんかっこいい!」と言うリプが飛んできた事に三人で「と、頭部しか写ってないのに…なに、つむじ?つむじがかっこいいの?どういうことなの?」と物議を醸したりもしました。つむじがかっこいいと言うことで落ち着きました。「喋っていいよ!」となった瞬間の太陽殿のイキイキが忘れられない。本当ごめんね…?笑さて、会場に戻しまして誠酒屋の照井叶殿!こうしてしっかり話すのは初めましてだったんですが、まさかのガチサバゲー勢らしく僕のテンションが上がりました。それはもう、空を舞う如く。(最近覚えたばっかの)サバゲーの事をこんな所で語れる男装さんが居るなんて!その瞬間、我が心空を舞うこと風の如し。僕かて二回もフィールド出てんねん、もうね、これが戦争なら二回も戦場に出て帰って来てるって、普通に考えたら大戦果、そう、勲章とか貰っちゃうレベルでしょ?曲がりなりにもSS小隊の隊員!(新米)それいけ!行け!喋れ!ワイ「あ、あのっ!自分も最近サバゲーやったんですよ!」照井殿「まじすか、銃何使ってんすか?」(……えっ、銃?銃って、あの銃?なに、もしかして何使ってるとかで性能とか関係あるの…?川越ストームで使ってるやつ、形違うやつ借りても「あ、形状違いますけど性能全部一緒ですから」って言われてたから全部一緒かと思ってた…あとはゲームの景品になってた5連射輪ゴムのM19しか知らないぜ…?け、けど!自分からぶっ放した手前何かカッコいい事言いたい!もうね、「あぁ、銃?まぁ、B29ですかね、サブでオスプレイとドローン使ってますけど。」つって。言いたい。けど、この流れで下手な嘘ついてバレて嘘つきのレッテル貼られる方が嫌だ!しかしカッコいい会話したい!飛散しろ斎藤大河!特攻!それこそが漢!!)ワイ「あっ、レ…レンタルです( //´; ω ; //)」照井殿「あ、最初はそうですよね!借りる感じで、ね!」ワイ「…は…はぃ…(小声)」撃沈んんんんん!!!!!!!目標強いぃぃー!!!ちゃんと装備揃えれるようになってから喋る事を心に決めた…待ってろ川越ストーム…!!あー銃ね、持ちすぎてどれがどれだか。ぐらい言えねーとダメだもう!!!あー恥ずかしかったぁぁあァァア!!!!!その後照井殿が「あんなスリリングなタマの遣り取り出来るゲーム…他に知らねぇよ…」って言いながら立ち去る姿が格好良すぎて…ね?笑ドンマイ☆俺!!☆~(ゝ。∂)はい、そんなこんなで出番!!ライブしに来たのでライブやります。笑曲がつつがなく終わり、モテモテ大喜利はね、 照井軍曹殿(暫くはもうこれで通す。)とviperaの麟太郎くんが参戦してくれる事に!モテモテ大喜利は、それぞれがシチュエーションに応じて女の子に対して適切な言葉を掛ける大喜利。そして太陽殿が投げるお題が、あの、最近直接的表現が多い気がするんですが…気の所為……?笑コレはまぁ、安定して面白かったのでね!普段はチェンカフェイベントDayでやってますのでね!皆様どーぞ体感してみて下さい\(^o^)選ばれた女子はおめでとうございました\(^o^)/我々がハケてからviperaさんと楽屋で顔合わせ。viperaさんはDNSの前にviperaカフェと言うカフェイベントをされていまして!ボディーガードとか色々楽しい催しもあるようなのですよ!僕はメンバー皆様初めましてだったのですが、僕がviperaさんで初めて見たPVがグラジオラスと言う超衝撃PVだったので、その事をお伝えしたら神くんが「アレで2年分ぐらい脱いだんでもう暫くは脱がないです。」と仰られていました。ファンの皆様はきっと脱ぎを期待していると思います。ね?(^^)噂のメガネ担当神くん。ガードが硬く、この衣装の肩の破れすら露出にカウントされるらしい。太陽殿と同じくメガネ区民。麟太郎くん。モテモテ劇場で颯爽と現れ、颯爽とプリチーショタを発揮して颯爽と選ばれていった。これは…もしかして…あ、あざとい…ってやつか…?…いや、この天使がそんなわけないか☆はるつきくん。当然のように美の化身。ってか細っせえええびっくりしたぁぁぁ。腹が露出ててハイパーセクシーマンだったので視線のやり場に困ったのは此処だけの話。優弥くん。言わずと知れたviperaのリーダー赤いおめめが幻想的ーと思いながら見ておりましたが、エルモのTシャツに気付いてからはそこからずっと赤いそいつに視線を奪われっぱなしでした。おっとここまでか!!画像を貼れる限界が来たみたいなのでここまで!!そんな感じで楽しいライブでしたー!\(^o^)/沢山絡んで下さった皆様ありがとうございました!またどーぞよろしくでーす!!以上!!@3110_des斎藤 大河

      5
      テーマ:
  • 05 Jun
    • ヴァチカン市国ーローマ編

      お待たせ!今日はもう写真ばっかの予定。序盤はちょっと文。それではお付き合いおねがいね。素敵なホテルを後にして、電車の駅まで行くバスに乗ろうかな?と思った所で、行く手にスーパーが。服買おうかな?イタリアならどんだけ安い服でもそこそこイケんだろ。と思った。……………イオ⚪︎の服コーナーの方がセンス良い感じだった。しかもそこそこ値段する。諦めた。チーズを買う。肉屋にある量り売りなので、1ユーロ分買ったんやけど、こっちサングラスしてるのに店員さんがウインクして渡してきた。こう言う所に海外を感じつつバスに乗り込む。コーヒー味とレモン味のヨーグルト…うまい。ところで朝言われた乗り場じゃないとこから乗ってしまったが、着くのか…?運転手さんに聞こうと思ったので近くまで寄る。電話しながら運転しとる…お金の払い方もわからん…先払いか…?後払いか…?ってか金入れるとこ無い…他の人見る誰も金払ってない。……(カルチャーショック処理中)途中で止まって運転手が煙草電話休憩し始めた。流石に一旦降りてアウレリア(最寄り駅)に停車するか聞いた「するよ」一言言い放ってそして電話再開。マジかー、そんな感じかー。そう言ったカルチャーショック受けつつ、ゆっくりしてると他の乗客から「アンタらアウレリアで降りるんだろ!ここだよ!」「そうだそうだ!!(←?」僕らが後ろの方の席に居たので、運転手さんが他の乗客に頼んで知らせてくれたらしい。グラーツィエ!叫びながら降りる。後ろからなごやかムードな笑い声が聴こえた。うーん、いいね。イタリア人。信号低いぜ!!あと、電車の切符の買い方も解らなかった。そもそも改札がないのでもう駅=ホーム。駅員に聞く。「あの、サン・ピエトロ駅に行きたいんすけど。」「この電車!もうすぐ出るから早く乗って!」「いやでも切符買ってなくて、どこで買えば…」「いいから!」(いいから?!)言葉のままに乗り込み、ついてしまった。近くに日本人が居たので聞く。「すんません、切符買い損ねてここまで来てしまったんですが…どーすりゃ良いすかね」「そういう場合はもう何事もなかったかのように駅を出るの。バレた時の罰金、物凄く高いから。基本的にイタリアではバレなければオールオッケー。駅員さんも黙認してくれたんでしょう。次は気を付けてね。」(そ、そういう感じ!?)モヤモヤしつつもバチカンへ。全貌。ヴァチカンミュージアムや、サン・ピエトロ大聖堂の中に入りたかったのですが、もう、どこのビッグネームアーティストのライブの物販です?ってぐらいの並びっぷり。しかしそんな事でめげる日本人ではない。並んでやる!と心に誓い、目的地から一キロは続いてるであろう列の最後尾へ。3秒後「ハロー!ハロー!!うんにゃらかんにゃらかんにゃらうんにゃら」(すごい訛りのあるイタリア語)×2ロマ(ジプシー)がすげえ寄ってくる…早速心を折られて戦線離脱。5秒だけ並んだ。道端のジェラート屋には中指を立てられ(多分他の人と喋ってたんやろけど、タイミング悪く我々に向けられてた。)結構しょんぼりしつつ、駅でアイスを買い老修道女に投げキッスをされながらローマ市内へと向かいました。次回「貴織、スリに逢う。観光名所の旅。」です!見てくれよな☆

      7
      テーマ:
  • 04 Jun
    • イタリア旅行記ー成田ーイタリア編ー

      男装ぶらり旅行記その2!今回も写真少なめ!すまんやで。次回ぐらいから街中に入っていくのでドッと写真増えます。むしろ逆に写真しかない勢い。バランスよくなんて出来ない。自分不器用なんで。さーて準備も一通り済ませてあとは成田へ!ヘイヘイヘーイ!余談なんですが、(この余談どーでもいいわ!って人はー余談終わりーまで飛ばしていいよ!ハバーグッドトリップ☆)前回6分の1だけ残しておいた日本円には色々と意味がありまして、一つは全部纏めて事前に換金してしまうと、そこから為替レートが下がった時に「損した!」と言う気分を半減させる為だだったりそうでもなかったり。僕がユーロ化した日は131円で決して安くはないんですが、なんとなくそこからユーロレートが上がりそうな匂いがしたので少し多めにユーロに換金していました。案の定ユーロがその日からむっちゃレート上がって、現在ユーロ140円。よかったー!あっぶねえ!逆に「今なんか高いなー何日かしたらもうちょい安くなる気がするなー」と思った時は、ちょっとだけ換金しておいて、下がったタイミングでまた換金すればいいんではなかろうかと思います。もちろん、どっちかわかんねーなって時には半分半分にします。どうぞご参考に。とは言え…高い物は高い…ううん…円高なら80円代乗ってたのに…。もういい!ベストを尽くした!さて!出発だ!今回利用するのはアエロフロート航空というロシアの飛行機。名前の通りロシアを経由していきます。本当は帰りもローマ発ならドバイの超金持ちエアラインに乗れたのですが、今回ベネツィアから帰国なので、時間の関係でロシアの航空機に。ロシアは今ウクライナと戦争したばかりなのでお金がないプラス航空機のパイロットが空軍からのパイロットが多いので、運転が結構荒いというか、ワイルドです。ゲームとか映画とか見られるようになってたりしましたが、時代を感じる物が多い…笑逆にドバイは石油大国で超金持ちなので、飛行機も新しい最新機器ばかりらしい。ので逆にエミレーツの飛行機に乗るだけ乗って見たくなってしまった。また今度使う時にはエミレーツを使うルートにしてみようと思いました。まる。笑ーさて、余談おわり!ーそんなこんなでロシアについたよイェーイ。…あれ、ドア、あかない。なんでなんで?一部の乗客を出した後に、我々も続いて降りようとすると、ドアを閉められて降りれなくなった。パニックに陥る客。蒸し暑くなる機内。そっと持って行ってた電子辞書で「助けて」をロシア語で検索した。外は激しい雨と雷。この世の終わり。青いイナズマが僕を責める。小一時間ぐらい閉じ込められた後に、雨が止んだらしく漸く解放。どうやら直接空港に繋がってないタイプの発着所だったらしく、雷雨の場合は客が濡れるから出させて貰えなるらしい。なんじゃそら。ぐううなんもねえ。エアポートの中にフローズンヨーグルト屋さんがあって、貴織さんが始終チラチラして居ましたが、如何せん時間がない…!!しかも、書いてあるゲート38に向かったら「あー違う違う。24だから。」「?!」な、なんやて工藤ー!!!確実に!書いてあるじゃない!38って!!アナウンスないのかよ!しろよ!!それで乗り逃がしたらどーすんだよ!!!慌てて24ゲートに向かうとそれっぽい人達の集まり。ギリギリ間に合ったーよかったー…!!と思いきや、全く列が進む気配がない。しかも、やっぱり雷雨のために何度か延期になり、本来の時間から乗れたのは2時間後。フローズンヨーグルト食べられたやないかーい。最初っから言えやーい。更に飛行機に乗り込んで、動いたのは3時間後…18時発予定が23時発になった…本来ならもうホテルについてる時間…うぐぐぐ、くそう…レオナルドダビンチ空港に着いた時にはもう2時を回った所。もう終電などない…タクシーを拾いに向かう。けど、ここでも注意。イタリアのタクシーはものっっそいぼったくりが多いので、レオナルドダビンチ空港からローマまでは48ユーロ(6千円ぐらい)までの定額になってます。安くなることはあれど、高くなることはないわけです。あとローマの公式タクシーは白色。でも並んでたらね、声掛けて来るんです、非公認タクシーの人達が何人もね。我々も例に漏れず掛けられた。「どこまで行くの?二人?」もうね、さながらナンパ師のようだよ…流石イタリアーノ…けどこんなムサい二人はね、違うの分かってるんですよ。わかる、鴨ね、我々を鴨だと思って近付いて来てるんでしょう、そうでしょう。分かってるんだからな。テメェらのブロイラーにはならねぇかんな。日本人ナメんな。ホイホイ乗ったら100ユーロとか取られるんだろ…無視だ無視…大金ぼったくられるに決まってるんだ…しかし、公式タクシーまでの列は長蛇。揺れる心。はよ宿に行きたい…非公認ドライバー「どこまで行くの?」ワシ「ぐ…シェパーズ、ホテル…」非公認ドライバー「二人?45ユーロでいいよ。」ワシ「乗ります。(即答)」安いならそれに越したことはねえや!と思った…しかしその後にすぐ押し寄せる疑問。なんで安いんや…この後にぼったくられるのか…キャリーはないから荷物代とかって揚げ足取られる事も無いはず…なんなんだ…と今更ながらの後悔と警戒心丸出しで車に向かうと、デカい黒いバン。汚い。ドアを開けると8人ぐらい乗ってる。(うわー!そういう事かー!やられたー!)これは沢山の人数を一気に車に詰め込み、各々の目的地を回って、戻って来る手間を省きながらほぼ公式の定額と同じ金額を取るタイプの非公認タクシー。つまり、宿に着くのが遅いワケだ。そしてイタリア、速度制限が無い所がありまして、運転クソ荒い。道も石畳みが多いのでガッタガタ。本来なら車で30分の距離でしたが、酔った上に結局50分ぐらいで宿に着く事に。金額は当然そのままなのはよかったけどさ…あのさ…。(´・_・`)気を取り直して、今回泊まった所はバチカン市国の近くの三ツ星ホテル。"シェパーズホテル"変な時間に着いたにも拘らず快く迎えてくれて、最近建ったばかりというのもあってとにかく綺麗。イタリーのホテルはどこも絵画が飾ってある。このホテルだけは日本で予約した所やけど、二人で8000円ぐらいと割とお得。そんで朝飯が最高なんだ。手作りと思わしきブレックファースト。ロケーションも最高。まだやけど隣にオードリーヘップバーンが居るような気持ちでこう…ね?全員スタッフは清潔感のあるクールビズなスーツでした。(これ、今回の旅でかなり重要なワードになりますので覚えておいて。)そんなこんなで一泊目は終了。明日はスーパー、ヴァチカン、ローマの市内へ入っていきます。乞うご期待。

      7
      テーマ:
    • イタリアバチカンモスクワ旅行記ー出立編ー

      さてさて!ご無沙汰してます大河ですどうもー。5月29日から6月3日まで行ってきましたオーバーザシー。ローマ(イタリア)→バチカン市国→ベネツィア(イタリア)→モスクワ(ロシア)今回、毎度お馴染みのウィズコレ貴織ちゃんの海外デビュー戦でした。オメデトー!実は僕もオーストラリアとか英語圏にしか行ったこと無かったので、英語通じない可能性ある場所怖くて、下準備をかーなーりー入念にした訳です。それはもう、初夜の花嫁の脱毛のように。これからイタリア行きたいヨーって人にも、少しは役立てれればなーと思う次第でござる。知らない場所に行く際にする事。まずは情報収集。敵を知り己を知ればうんぬんかんぬん。という所ですが、経験者誰から聞いても"とにかく、イタリアは治安が悪すぎる!!"A氏「自分は大丈夫だったけど、メトロ(地下鉄)で友達がみんなiPhone盗られた。」Bくん「コートを煙草で焦がされて、謝って弁償するって言われてる間に後ろからグルの人が鞄を空けて財布盗られそうになった。」Cちゃん「お金換金してくれる振りして持ってかれる。」ハードすぎるやろイタリアン!全員マフィアか!ピザとチーズとジェラート食って笑ってるだけとちゃうんか…!!正直怖い。するとこの辺で「大河よ…ナポリの窯でピザ食うだけでええんちゃうか?…家の方が…安全ちゃうのか…?」と自分の中の日本人大河が囁き始める。しかし、またその意に反してそんな話俄かには信じられず、心の何処かで「ワシは大丈夫やろ(鼻ほじ)」と思ってる僕の中の日本人大河。そう、敵はその油断こそが敵なのだ。己の中に敵がいるのだよ。「…ナポリの窯ならチーズもサラダもついておるぞ…」外国なんか何があるかわかんねー上に何か起こってからでは対処も直ぐに出来ないもんなので、鼻ホジってる自分に打ち勝ち、一応念を入れておきます。ナポ窯大河は無視です。そんな選択肢はナシだ。『5つ星ホテルでも荷物を置いていくと盗られる。』という話すらよく聞くので、いっそキャリーを持って行かない事にした。鞄一つ。着替えはもう向こうで買おう。ファッションの街イタリアなんだから服屋はいくらでもある。その場で捨てられるように、使わない服、安い服を着ていく。『スリ、盗難にご注意』なんか、スリ!ぐらいならまだ可愛い方らしくて、子供達が寄ってたかって観光客を囲み、鞄やポケットに手を突っ込み金品を盗っていく。なんてどうしようもないパターンもあるらしく、そういう場合は殴れ。と書いてありました。女子供にも油断が出来ないらしいのだ…怖い…A氏は「ガキは怒鳴りつけるか全力でキ⚫︎ガイの振りしたら逃げてく」と言っていましたが、ちょっとそれもハードル高めです。正直今使ってる財布、結構頑張ってお金貯めて買ったやつなので、盗られたくないのでござる。と言うわけで、財布も置いてくことにしました。現地で使わないだろうキャッシュカード類諸共。持って行くものはダイソーで買った100円の財布と、首から掛けれる布製の小袋。ヨーロッパの観光地では大体どこでもカードが使えます。カードであれば、盗難に遭った際にも止めたり再発行したりの手続きが容易に出来るので、カードを持つことをオススメします。しかし僕はカード持たない主義…借金こわい…という訳でデビットカードを持っていく事に。デビットカードは、クレジットカードとは違い、自分の預けている口座の残高が上限になるので、借金ではなくATMに行く手間を省いた、店で使えるキャッシュカードのようなものです。使いすぎる事もありませんし、デビットはVisa扱いなので、ヨーロッパでも使えます。引き落としとかされないデビット用口座を作り、ホテル代などの必要最低限掛かる旅費を抜いた旅予算の3分の2を預け、更に6分の1を現地現金化、残りの6分の1を日本円として所持します。ホテル代などはデビットで払いますが、それこそカード自体が盗まれた時や、ホテルの機械の関係で読み取りが出来ないなどのトラブル時に対応できるよう、一応現金化して持っておき、支払いがカードで出来てから旅の余力予算に充当します。大きいお金は持たず、少しかさばりますが全て10ユーロ札(日本で言う千円札みたいなもの)で持つことに。これはCさんに「大きいお金と小さいお金を交換される詐欺」の話を聞いて、一万円に値するお金をそもそも持たないようにしよう。と思ったからでした。盗られてもダメージの少ない4千円分くらいの現金だけを財布に入れて、後のお金、カード、パスポートはこの布製の小袋の中にいれて、首から掛けて服の中に仕込みます。寝る時も外さない。あと人に見える所で出さない。基本的にその場の支払いは全て小さい財布で済まし、少なくなってきたらトイレやホテルの部屋など、人目に着かない所でこの小袋から補充します。100均でしたがとても可愛いし機能的だったので使いやすかった財布ちゃん。長財布は盗られるので。折りたたみがよいよ。それもポケットには入れませんが。あと、リュックサック、手持ち鞄はこれもスられる対象なので、我々はショルダーバッグを前に持つ事を徹底しました。持ち物は化粧水とか歯ブラシ(液体や練り物はジップロックに入れないと機内持ち込みできない)携帯鍵財布充電器(今回携帯の充電にしか使わないので変換器のみで変圧器は必要ナシ)準備はこれぐらいかな?それでは次はいよいよフライトーイタリアに着くまでのドタバタ!見てくれよな☆

      5
      テーマ:

プロフィール

斎藤大河

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
男装とかフリーライターとかやってる兵庫県は宝塚生まれ大阪育ちの東京人。 主に旅行系、エンタメ系、あ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ランキング

総合ランキング
669074 位
総合月間
161518 位
コスプレ
952 位
女装・男装
485 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。