たまにはパンを焼いてみる

テーマ:

 久し振りにパンを焼いてみた。

 

 以前は、パン焼きに凝っていた時期もあったが、ここしばらくはそんな事を忘れていたので、ふと思い立って、手元にある材料だけで作ってみた。

 

 買ったものは、ドライイーストのみ。

 これは、普通のスーパーなどで売っている。

 

 知り合いは、パン酵母を自分で作っている。

 その方が、本来は安心だろう。

 

 その人の焼いたパンをいただいた事があるが、それはパンに対する愛情がこもっていて、大変美味しかった。

 

 パン生地は、普通に買える強力粉を使用。

 パン生地用の小麦粉などいろいろなものが出ているので、慣れて来たらそういったものを使うと、さらに本格的なものが出来ると思う。

 他の材料は、砂糖、塩少々、バター、水だけである。


 詳しい作り方は、ネットに散見しているので、そちらをご覧いただきたい。

 そんな中から、いろいろ試しているうちに、きっと自分流の焼き方が見つかるはずだ。

 

 昔は、フライパンで焼いていたが、オーブントースターで焼ける事がわかったので、それ以来オーブントースターで焼いている。

 ホームベーカリーは使った事がない。

 

 まあ、自分の焼いたパンなので、形はいびつだが、作り慣れて来ると、結構さまになって来るものだ。

 

 そして、だんだんお店のパンのように焼けて来るのが楽しみになって来る。

 

 もし、お暇があったら、パンを焼く事をお勧めしたいものである。

 

 小麦粉をこねるという事が、実は楽しい行為だったとわかるかも知れない。

 

 それに、生地が発酵してふくらんでくるのを見ているだけでも楽しくなって来る。

 

 さらにパンが焼けて、いいにおいが部屋中に充満して来る時の幸福感はハンパではない。

 

 そしていびつな形であっても、パンを焼き続けていると、それもまた味だと思えて来て、お店で買うものより、愛着が湧いて来るかも‥‥‥。

AD