朝早く東京を経ち、熱海の来宮神社に行ってきました。


8時前に神社に着いたのですが、まだどなたもいらっしゃらず、静謐な空間でひとり心静かに参拝ができました。



伺う前は、来宮神社の大楠はとてもエネルギッシュな大木なんだろうなと思っていましたが、私の印象は少し違いました。


とても優しい感じを受けたのです。


大楠の正面には蛇が巻きついていたり、龍がいたりと樹齢2000年の存在感はすごかったけれど、はじめての参拝者もこころよく受け入れてくれるような、大きく包み込んでくれるような優しさを感じました。


なので、大楠には甘えて思いっきり自分の願いを伝えてきました。


言って良いですよーって言われてるみたいだったから♡


その後、参拝者の方が書かれた絵馬を拝見したのですが、そこに書かれているものは、どんな願いもどんな想いも尊くて…


みなさまの想いが透けて見えるかのようで感情移入してしまい、思わず泣いてしまいました。


こうありたい、こうあってほしいと想う気持ちの根底には、生への強い意志や愛が溢れていますね。


熱海駅までの帰り、とーっても寒かったのですが、曇り空から日が差して海の水平線が金色の線を引いたかのように輝いていました。


そうそう、どうして来宮神社に来たかというと、以前からお伺いしたいと思い、色々チャンスはありながらなかなか来られなかったのですが、一昨日に突如として22日に行こう‼︎と思ったのです。


やはり、行くべき場所や行くべき日というものは予め決まっていて、導かれているのかもしれませんね。


そうであれば、日々の出来事にも同じことが言えるかな。


導かれ出会った出来事。


毎日の食事も、会社での出来事も、そして出逢う人も…。


そう考えれば、起こること全てが尊いですね



{2AE2A077-448B-42A5-B1DC-2588364F34B7}


























AD

ブログのスタイル

テーマ:
ブログを書いていなかった間、唯一拝見していたのが、食べ物ブログと旅行ブログ♡


そのインプットだけは、違和感なく出来たんですね。


今、私は、もともと大好きなお洋服とか、ライフスタイルとか、そういったことも(自己満足であったとしても)ブログに書きたい衝動に駆られてて…。


それをどういう風に記事にするか、もっと言えばどういうブログにするかを模索中です。


お洋服も美味しいものもスイーツも好きだし、旅も大好き。


ステキなお洋服は見ても着ても気分が上がるし、


美味しいもの好きなものを食べられることはこの上ない喜びだし、


住んでいるところ以外に、また行きたいたい場所があることにしあわせを感じるし、


心地よいことへのアンテナは常に感度を上げて、この先も生きていきたいし…


ブログのスタイルも良い意味で決めつけないように、好きなことを書いていきたいと思っています。


それが、今のあるがままの感情です


今、自分の気持ちにとても正直で素直になれているから…


偽りのない自分で、清らかな気持ちで、お仕事も含め充実した毎日を送ることが出来ている自分がいます




AD

抽象的ですが、なんか自分の中の細胞分裂が凄かったから。


蛹が蝶になる時のようにカオスだったから。


変わらず元気で充実した楽しい毎日を過ごしていました。


でも、その時期に何もしなくても入ってくるものと出ていくものの熱量がすごく大きくて、


言うなればその処理にエネルギーを使っていました。


だから、余計なもの(情報)を入れて、余計なエネルギーを使いたくなかったし、


私の中がカオスだったから、私の言葉も、文字も、外の世界に発信できる状態ではなかったんですね。


それがしばらく続いて、それが意外と長く続いて、そしたら結果とても長く続いてしまったという…。


でも、今はやっと書きたいと思えたので、その想いに忠実に…。


ドロドロの蛹は絶妙なタイミングで蝶になる訳で、早くても遅くでもダメ。


私も、このタイミングだったということです
AD