☆いのちのキセキ☆~元精神科看護師の実話に基づく 人生を無限大に面白くするいのちのしくみ~

~宝はいまここにある 感じるカラダ この想い われいのち~絶望の中から揺るぎない幸せを築いていく実話です

ドキドキこちら に自叙伝をアップしていましたが

修正・加筆をしたために、再度アメブロでアップしますドキドキ




ドキドキこの物語は、人生に絶望し世界も自分も消えてなくなれと

願っていた数年前の私がスピリチュアルな世界を知ってから

  ドラマのように必要なタイミングで必要な人と出会い

 自分の人生を通して、人生やいのちのしくみに気付き、

     人と幸せとは何かを追求していく

     ノンフィクションストーリーですドキドキ



   虹キラキラ天使通常のメインブログはこちら です虹キラキラ天使

さん☆おとぴ presents いのちのしくみ ~いのちを生きる~





    ドキドキブログのシェア・リンクはご自由にどうぞドキドキ


テーマ:

 この物語はノンフィクションストーリーです
どこから読もうと読んでくださる方のご自由ですが
できればはじめからお読みいただいた方が
ストーリーが伝わり易いと思います('ω'*)♪


全体の目次は
こちら

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜

 

 

 

幼馴染が刑務所に入っていることも、俯瞰した点から見れば、

それは幼馴染の人生であり彼の人生の計画の一部であるから、

私がそれを変えることはできないのかもしれない。

 

 

私ができるのはその出来事に対する、

私の恐怖や悲しみを受け容れ癒していくこと。

 

 

そうして自分自身を受け容れつつ、

自叙伝の修正・加筆をする日々だった。

 

 

6月に入ってから、なにげなくネットで検索していたら、

事件の詳細が書かれているページをみつけた。

http://www.rokusaisha.com/wp/?p=1621

 

 

何度も同じワードで検索したのに

以前はこのコラムがヒットしなかった。

やはり情報を知るのに時期があるのであろう。

 

 

伝聞証拠だけで犯人にされたひどい冤罪事件だとかかれてあった。

 

 

どうやら伝聞証拠も、幼馴染の母が

「灯油を部屋と自分にまいた」と言ったのに対して、

救急隊員が「自分とは息子のことか」と聞いたらうなずいたとか、

かなりあやふやなものらしい。

 

 

コラムに載っている、部分的な言葉しか分からないので、

正確な判断はできないが、

どうしたら「自分とは息子のことか」という返事がでてくるかが意味不明過ぎる。

 

 

あまりにも不自然過ぎて、幼馴染を犯人にしようとする

第三者から告げ口でもされたのではないかと勘ぐってしまうほどだ。

 

 

 

更に何よりも驚いたのが確定判決で認定された犯行ストーリーだ。

 

 

「被告人は、殺意を持って、自分の着衣に着火して

被害者に抱きつくか、

 

または、被害者の着衣に着火して被害者に抱きつく方法により、

被害者を全身熱傷で死亡させた」

 

 

絶句である…。あまりの驚きに何も言えない。意味が分からない。

 

 

もう声を大にしていわせてもらう。

 

 

自慢じゃないが、私は元精神科看護師として

精神科救急で自傷他害の恐れのある人や、

精神鑑定でたくさん犯罪を犯した患者さん達を看てきたが、

もし患者さんで入院して来ても、驚くレベルの異常行動だと思う。

 

 

もしこの犯行ストーリーが本当なら

精神鑑定をしたほうがいいんじゃないかと思うぐらいの

危険行動だと思う(あくまでおとぴ個人の感想です)。

 

 

 

正直な感想を言わせてもらえれば、

この判決文を考えた人が正気だと思えない。

 

 

酷い言い方をさせてもらえれば、

こんなキチガイじみた判決が許されることが信じられない。

 

 

この世はいったいどうなっているんだろう。

 

 

このコラムを読んでからまたしばらく茫然自失の日々を過ごしていた。

 

AD
いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。