Kebab and LED Light 小さな親切の日

テーマ:

まず腹ごなししてからと、最近オープンし、YELPで評判の良い、中近東ケバブのTahini へ。

YELP https://www.yelp.com/biz/tahini-san-francisco-2

 

Let me check it out!  口笛

Yelpの写真観ると、ライスとかソースのついたプレートを食べたい気持ちだけど、どうせ一気に食べれないほどの量だろうし、この後、買い物へゆく予定なので、お持ち帰りにしてもらってそれを持って歩くのも面倒。

 

では軽そうなサンドイッチにしておきます。

 

Chicken Kebab Sammie:チキンケバブとハマスとtahiniゴマ味ドレッシングのかかったレタスとオニオンのサラダが美味しいです。ハート 

 

IMG_20170612_170744208.jpg

$10もするけど、お肉は柔らかくて、タヒニもしっとり美味しいので、まだお店の内装がグラフィティの下書き段階なのも、オーダーのとり方も出し方も、めっちゃどんくさいけど、許して差し上げます。くちびる
 
もぐもぐ満足お願い
 
 
ランチが済めば、今日の使命です:ハロゲン・ライトバルブを4つ購入すること。
 
この下の写真、我が家の使い古したバルブを数個入れて持っていったのですけど、新しいバルブの店頭価格は一個$8.99で、4個買うと税金込みで40ドルほどになります。高いね〜。結構簡単に、1,2年の割でだめになって、逐次購入してるような気がします。
 
このバルブはリビングルームにある3つの天井吊り照明機器で合計6つ、そしてバスルームのライトはなんとこれを7つも必要とします。
 

 
我がアパートを貸し出すにしろ、いちいち取り替える手間も高いハロゲンライトバルブも、またハロゲンの電力高消費量を考慮すると、LEDに変えておいたほうが親切かな?
 
ハロゲンバルブ購入予定代金ととんとん(こんな言い方したっけ?)の$40でLEDライトがあったら付け替えましょう、とDIY店内を模索したけど、最低$70からの商品しかない。
 
がま口財布 お金
 
でも、バルブを使わない製品なら借り手さんが高い所へ登って作業することもないし、電力節約して地球にも優しいという事で、大家として経費を出すか!と$70投入しました。
 
2200ルミナスって照射量の基準がよく分からず、うちのバスルームの淡いブルー・グレーの壁に対して充分なのかちょっと不安、だけど、30日以内なら返品できると保証してもらって買い帰りました。California return policy law
 

 
旧い器具を外して、新しいのに付け替えるべく奮闘すること1時間。写真では暗いけど、実際にはとても明るい白い光です。
ハロゲンライトは黄色で暖かな光だったので、バスルーム全体の印象が変わりました。5年保証の製品なので、結局皆にとってお得な選択になったのでは。。。と久しぶりにショッピングの楽しみと購買欲を満たした日です。ウインク
 
 
 

最近小さな親切なにかした?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
AD