愛犬・金太郎と街さるく

愛犬・スタンダードプードル“2代目金太郎”と
街を散歩しながら拾った、
街の話題、出会ったわんちゃん、出来事など…

「さるく」とは佐世保の方言(佐世保弁)で
「散歩する」「歩き回る」といった意味です。


テーマ:

初代もそうだったが
2代目金太郎、最近おねだりが上手になったようだ。

 

おやつを1度でももらったことのある人
あるいはおやつを持っていそうな人にはしつこくつきまとう。


初代で困っていたこともあって、2代目は・・・と思っていたが


 



人が大好きになってほしい
人からも好かれるようになってほしい

そんなこともあって、制止に応えるなど、
一定のルールを守ることができればということで許すことにした。

何しろ、おやつは人と犬が仲良くなれる
最高のコミュニケーションツールである。


この日のターゲットはしおんママだ。
(しおんママには予め与えてもいいと許可してあります。)





横からしおん君「ママ、よその子にあげるなんてずるいよ。ボクにもちょうだいよ!」


 


金太郎「あっちいけよ!」


 


金太郎「今のうちにちょうだいよ!」





しおんママ「じゃ~ちゃんとおすわりしてね。」


 


金太郎「あれ~、もらえないの。ちゃんとおすわりしたのに・・・」
しおんママ「やっぱり、しおんがかわいいもんね。」





しおん「金太郎兄ちゃんにはあげないよ。だってボクのママだも~ん。」



協力は黒柴しおん君としおん君のママでした。




ドッグランえぼしではトラブル防止のため
場内でのおやつは禁止いたしております。

トレーニングなどのために与える場合は管理人の許可をとるか
管理エリアをご利用ください。

また、他の方の犬に与える場合は必ず、飼主さんの了解を取るようにしてください。
おやつは出来るだけ飼主さん自身で与えるのが理想だと思います。
これは、愛犬の健康を守るためにも考えなければいけないことだと思います。



こんな話をきいたことがことがあります。

散歩に出かけようとしているとき
車道の向こう側に、いつもおやつをもらう方が通りかかりました。
それをみた犬はとつぜん車道横切ってしまい、車と接触
幸い、大事に至りませんでしたがありえることです。

初代金太郎のときも困ったことがありました。
公園でテレビ取材を受けているときのことです。
たまたま、いつもおやつをもらう方が散歩中でした。
金太郎、その方が気になって仕方がなかったのでしょう。
なかなかカメラの方をみてくれません。
このように、コントロールが効かなくなる場合もあります。

また、おやつの与えすぎで栄養過多や栄養不足なったりと
健康面にも影響が出てきます。
よくあるのが、お年寄りのいる家庭です。
犬におやつを与えるのが喜びとなって、
極端な肥満になったりする場合もあります。
おやつと食事のバランスを十分考えて与えるようにしてください。
与えるおやつのカロリー、栄養成分も気にしてください。

おやつを与えるためのルール、しっかり考えてくださいネ。



今日の記事がよかったと思う方、応援ポチッ!お願いします。

にほんブログ村



金太郎パパさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。