愛犬・金太郎と街さるく

愛犬・スタンダードプードル“2代目金太郎”と
街を散歩しながら拾った、
街の話題、出会ったわんちゃん、出来事など…

「さるく」とは佐世保の方言(佐世保弁)で
「散歩する」「歩き回る」といった意味です。


テーマ:
「はじめてきました。
広々としたドッグランで“とむ”も大満喫
ストレス発散させてかみグセ治ればいいな。」

とむくんのママからのメッセージです。



2月で1歳になる豆柴の“とむくん”
早くもスーパーチワワ“くうちゃん”の洗礼をうけるも
すっかりドッグランえぼしが気にいったようです。


 




「初めて利用させていただきました。
広いドッグランを思いっきり走り回り
とても楽しそうでした。
お友だちも早くできたらいいなあ!」

ゴン太くんのご家族の方のメッセージです。




ゴン太くん昨年8月生まれの生後5ヶ月
おそるおそるのドッグランデビュー。
教育係“金太郎”とはご挨拶程度
ご家族との楽しいひとときを過ごしていました。


 


ドッグランは社会性を身につけるのに最適の場所です。
いろいろな犬種、年令の犬たちと遊ばせることができます。
常に5~10頭のなかで遊ばせるのが理想でしょう。
そのなかで、犬同士のルールなど学ぶはずです。

また、ドッグランえぼしはレジャー施設の中にあるため
家族連れの来場が大変多く、子どもたちから高齢者まで
あらゆる世代の方とふれあわせることができます。

広さも十分です。
思いっきり走り回ることができます。
傾斜地や築山、トンネルなど変化にとんだ設計は
犬たちを満足させるのに十分です。

群れの中では必ず1頭以上の教育係が必要だといわれますが
ドッグランえぼしには“金太郎”がいます。
金太郎の教育を受け育った犬たちもいます。
教育係は忍耐強さと寛大に振舞えるやさしさが求められます。
暴走する犬がいればちゃんと仲裁役もかってでます。
金太郎は教育係として抜群の力を発揮しています。

飼主の皆さんのマナーや態度も大変よく
トラブルなどもありません。
安心して利用できるドッグランです。

社会性を身につけるため少なくとも週に一度は来てほしいものです。


ドッグランえぼしは犬たちと飼主の皆さんの学びの場
私たちの街が“犬にやさしい街”になるための出発点です。


金太郎パパさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。