2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

”最終日は帰るだけ”  これが私の美学。

欲をかいて、最終日に観光を入れてしまうと

結局、都心を夕方頃に通過することになり、疲弊し

折角、楽しかった旅が台無しになります。



「氷見・和蔵の宿」

良かったよ~。

露店の温泉が素晴らしかった。

上に東屋のような屋根が掛かっているので、雨でも大丈夫です。

4連泊しちゃいました♪






さぁ、帰るべ。

515km。

往きは白川郷めざしだったので、中央道経由でしたが

帰りは、最短距離で北陸道→上信越経由→関越で帰ります。

結局、4時間半を切って、千葉に到着。

休憩は給油1回と兼ねて、約15分くらいだったので

実質は4時間ちょっとで到着したことになります。

やっぱ、午前中に現地を出るのが一番。

お蔭で渋滞箇所は一ミリもなかったです。






合計距離 1634km

いい旅でした^^

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「北陸ツーリング」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

北陸は、本日も晴天なり。 ※10月16日の話しです

「雨晴海岸」にちょこっと寄って撮影タイム。







富山の友人、キクリン宅にバイクを停めて、キクリンのクルマで出かけます。

全ての外灯に1羽ずつのカモメが止まっていてビックリ。

ちゃんと空いているところに止まるんですね、人間でも割り込みするヤツいるのに(笑)







高い所から「海王丸」がよく見えるように、橋を横断。

心憎い演出ですね!







傍までやってきました。






こんなところにもドローンの影響が・・・。






連れているのはキクリンの二男坊。

振替休日で学校はお休みとのこと。





おとな500円だったかな。

意外に楽しめました。

一年に一度だけ、「帆」を張るそうなのですが、その日に来てみたいですね。






船内に映画のポスター、なぜ?

ロケ地が富山だったそうです。

また、立川志の輔さん、室井滋は富山出身とのこと。






改めて恵まれたお天気に感謝です。

コウキ君とはすっかり仲良しになりました。

「お父さんに内緒だよ」とお小遣いを上げると

「分かりました、内緒ですね」だって(笑) 敬語が可愛い。








海王丸、是非、乗船してみて下さい。







キクリンの粋な計らいで土産購入タイム。

今日、来られなかった東京のバンド仲間2人に「特選・ます寿司」を送りました。

「特選」はケンミンショーでも紹介されたらしく、地元のキクリンも知らなかったですよ~。








続いて、この時期の富山と言えば「白エビ」

すげっ、道の駅に「白エビ」が。






世界初?ホントに???






ここに来たらコレを食べなきゃ!

とのことなので、「白エビかき揚げ丼」の大盛りを注文。



サックサク♪でペロっと行けちゃいました。



さかなクン、一度、逢いたい。

画が上手!!!






大盛りかき揚げ丼、食べたばかりなのに(笑)

マヨネーズの具合が絶妙で、マジ美味しい。

毎日でも食べたい「おやつ」でした。




このあと、キクリンは経営するお店の店番を

奥さんと交代するとのことでお別れです。

貴重な休みを二日も空けてくれてありがとう!

感謝です!


さぁ、宿に戻って風呂入って一杯やろう♪


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

現地で更新しようと書きかけたブログをアップします。

(やっぱ、スマホだとつい忘れてしまいます)



今日も北陸は晴天なり。

せっかく早起きしたのに
松本清張の『ゼロの焦点』を読み返していたら
午前10時になってしまった(汗)

これから能登半島、一周してきます。


今、居る「富山の氷見市」は「石川県」との県境なんです。



山を越える形で越境し、
まずは、石川県の『千里浜なぎさドライブウェイ』にやってきました。
ライダーの中では割と知られるこの場所。




変な砂像が沢山あります。





あの人も来たようです。




平日なので、殆ど人が居ません。
ということは、砂浜独り占め???
早速、砂浜へ。





あれ?っと思った方。
そうなんです、砂浜にも関わらずバイクが自立しています。
固められた砂とは言え、サイドスタンドでは砂にめり込んでしまうはず。

実はこれを使いました。




先人たちの失敗談を数多く聴いていたので
サイドスタンドプレートだけは忘れずに持参しました。

くれぐれも大事なバイクを転がさないようにね(笑)
まぁ、砂だし傷は大したことないだろうけど、起こすの大変そう・・・。



道すがら、超有名な高校を発見。
私が現役ラガーメンだった今から30年前、既に花園常連校でした。
「はくい」と読みます。






能登初心者なので、代名詞的な観光地を回って行きます。





































こちらの手形、道の駅「とぎ海街道」で一枚2,500円で申し込めるそうです。
焼き上がってベンチの後ろに設置されると、
ハガキでどの位置に貼ったのかを示す写真が送られてくるそうです。
なるほど!そしたら必ずもう一回、行こうと思うよね。
次回、相棒と行ったら考えておきましょ。






能登と言えば、「松本清張」
松本清張と言えば、「能登」

朝、これを読んでいたら出発が遅れたのですが、
ある意味、それはそれでよかったのかもしれない。
お蔭で思い入れが半端ない(笑)











「しろよね せんまいだ」と読みます。

隣接した「道の駅」のお土産コーナーが結構、熱いです。
私は「うにくらげ」にハマりました。
味見をさせてもらい、自宅、実家、それぞれに買いました。
あと、「芋菓子」も有名とのことで忘れずに買いました。
千枚田自体は海に面していることを除けば、「大山千枚田」も負けてませんね。






駐車場で、息子が千葉大の工学部に通っているという
夫婦に話しかけられました。
どうやら、私のバイクのナンバーを見て声を掛けてきたようです。
富山県砺波市から夫婦でドライブに来た、とのこと。
千葉大付近の地理の話しをしましたが、行ったことが無いらしく盛り上がらず(爆)
「砺波」と聴いて、「チューリップ凄いですよね?」と振ると
こちらはヒットしたようで(笑)
○万株だの品種がどーのこーのだの、やや興奮しながら教えてくれました。



日没前に「禄剛崎灯台」へ着きたいので先を急ぎます。
とはいえ、「ゴジラ岩」と、ここまでデカく書かれていると取りあえず捜したくなります。
ホントにこれが「ゴジラ岩」なのか、ネットの画像と照合。
割と簡単に見つかります。

そういや、男鹿半島をツーリングした時もあったな、「ゴジラ岩」
たしか、あっちの方がクチを開いていて、リアルだったような。








夕日に追われている(汗)
日没、待ってぇ~~~




道の駅「狼煙(のろし)」に到着。





道の駅にバイクを停めて、歩いていきます。
これが結構な坂道で、ジジィにはツラかった・・・。
マジで膝が笑うくらい(爆)
運動不足の人にはお勧めできません。








往きは疲れすぎて写真を撮るのを忘れたので、復路を撮ります。






本日、ラストは能登最北端の「ランプの宿」へ。
一番高い部屋で一人10万円のお忍び系旅館ですね。
エステとかも、しっかりあるらしい。






以前から噂は聴いていましたが、ここまで美しいとは・・・。
上から見下ろす画もいいけど、実際に自分の部屋から眺める日本海も美しいだろう。



いつか、泊りに行きたいなぁ。


このあと、石川・珠洲市を後にして
富山・氷見市の宿を目指して、爆走するも宿に着いた時は真っ暗でした。

今日も、よく走ったなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨晩から爆睡を続け、朝食も食べずに
今日は25年前のバンド仲間を訪ねて富山県射水市へ。

天候は昨日と打って変わって、大晴天。



まずは、ダムへ(笑)

ここは管理事務所までの道のりが遠かった…
駐車場から結構歩かされます…
画面右側の小さな建物が管理事務所です。



あぁ遠い(笑)



たどり着くといきなり土足厳禁…
ライダーはブーツを脱ぐのが面倒なんすよ…


そんな思いをしてやっとゲットしました。
ダムは自然豊かなロックフィル。




そして、15年ぶりのキクリンとの再開!
彼がギターで、私がドラム。
写真は時の流れを余りにも残酷に映し出すので
敢えてアップはしません(笑)

彼はお店を経営しているのでその店舗で待ち合わせて
その後、彼の車で先導してもらい自宅へ。
すると、自宅駐車場にクルマを停める
フミちゃん(奥様)にバッタリ遭遇!
いや~懐かしい!!
昔から美形でしたが、相変わらずのアイドル顔(^^)
『南くんの恋人』←古い(笑)の高橋由美子さんに似ています。

リビングで3人で昔話に花を咲かせていると
まずは長男が帰宅。
今日は試験で早帰りとのこと。
大学受験だって(汗)
甥っ子と同じ高校三年生。
中々のイケメンじゃねーか…(嫉妬)
続いて、次男(小学三年)が元気よく帰宅。
15年ぶりなのでもちろん初対面です。

話しが止まらず
まだまだ積もる話しもあるだろうから、と
奥さんの計らいで、キクリンと2人で早い夕食を食べに車で出掛けました。

昨日、『きときと寿司』に行ったことを伝えると
もっと美味しい回転寿司が有るとのことで
『すし食いねぇ』へ。


店内は回転寿司とは思えない内装に
まずは圧倒され(写真を撮るのを忘れるくらい)
続いて、ネタにも驚愕…
銀座の回らない寿司屋より遥かに旨い!

『白エビ』
口の中で溶けて直ぐに行方不明に。


『大トロ』
瞬殺です(笑)
ネタを醤油に浸した刹那、脂が大洪水。


『ノドグロ』
こんなにやる気にさせるアカムツって…
金粉に萌えた(笑)


『カニ味噌』
超濃厚で苦味と甘味が口の中でharmonyを奏で
何だかよく分からない(爆)←旨いんですよ


『えんがわ』
こんなに分厚いえんがわは初めて。


何だかんだ、アルコールゼロにも関わらず
寿司を摘まみながら三時間も店に居ました。
あと10貫ずつは食べたと思うんだけど
後半は写真撮るのが面倒くさくなり…

会計は回転寿司にしては中々の『18,000円』
キクリン、ごちそうさま!

キクリン宅に戻ると、
中学生の長女がバレーボールの部活から帰宅していて
お年頃にも関わらず、外まで出て来てくれて
オッサンの自慢のバイクの話しをうざがらずに聴いてくれました。
『このバイク300キロ出るんだよ~』
『マジで!ヤバィ~』
なんて。
オッサンは頭のなかで、今のヤバイの『イ』は
きっと小さい『ィ』だったよな、などと
どーでもいいことを想像しながら楽しい時間はお開きとなりました。

明日は、能登半島を巡りたいと思います。
では!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は千葉→白川郷(岐阜)→氷見(富山)まで
700キロを走り、途中、白川郷で雨に降られ
ヘッドライト故障と色々あり
温泉に浸かり、ビールを呑んだら完オチでした。

簡単にお浚い。

悠久の歴史
世界遺産・白川郷合掌造りを見学







五箇山の相倉合掌造りを見学目前で
ヘッドライトの異変に気付く。
空の異変も有り、暗くなる前に
レッドバロンを目指す。

道中、ダムカード一枚をゲット。
重力式コンクリートダム
『富山県境川ダム』
ダム湖(桂湖)が巨大でした。



レッドバロンでは事前電話&平日という事もあり
ピットでは即受け入れ態勢を整えて、点検。
不具合が再現されず、様子見に。



バロン副工場長の勧めで
『きときと寿司本店』で早い夕食。


まずは板さんの勧めで『ふくらぎ』
ブリの子供ですね。


そして、錦織圭も大好き『ノドグロ』


さすが富山県氷見市
ネタが違う…
中トロ、鯵、氷見ブリ、カンパチ、エンガワ、etc…
約20貫を食して3,000円でお釣りが来ました(^^)

店を出ると、再び雨に降られカッパを着て
ホテルにチェックイン。
宿は『氷見イチの温泉』と称されるところ。
早速、露天風呂を頂き、部屋でビールを呑むと完オチ(笑)

目が覚めると明るくなっていました。
やっぱり疲れてたんだね…
八時間以上、ぶっ続けで寝たのは
昨年の『鳥取・島根ツーリング』以来。
普段、如何に運動不足かを痛感。

二日目へ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。