2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

ハヤブサリコールで赤男爵にて「レクチファイヤー」の交換をしてきました。

どうやら、熱で内部がイカれるそうです。

昨年から、バッテリーの電圧が不安定になったのはコイツのせいか?

これでもう大丈夫かな。





オイルリザーブが切れたので、VRグレードを30リットル(18,000円)お買い上げ。

レクチファイヤー交換と合わせて1時間くらいで終わりました。

28092km  エレメントは今回はやりませんでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ハヤブサ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

これまでのスマホホルダーは、

両側からバネの力で挟むだけのものでした。

揺れたり高速だったりすると少し不安。





レビューで評判が良かったこちらを購入。

ヨドバシカメラで送料・税込み3,100円でした。





ホルダー自体の重量はとても軽く、4点で支えるバネの力も申し分ありません。

裏面にはRAMマウントのボールが付いているので、そのままアームに付きます。





GALAXYのNOTE2に装着。

スマホ自体のシリコンカバーと、ホルダー4点のグリップが利いて、

ちょっとやそっとじゃ動きません。







とてもいいです!

これまでのモノよりガッチリとスマホを掴んでいます。

ただ、3インチのアームではハンドルを一杯に切ると

フェアリングに当たってしまうので、5インチのアームに替えました。






バイクから降りてスマホを外す際も、

X字のグリップを反対方向に開くだけで、ワンタッチで外すことができます。

まぁ、インパネ周りがゴチャゴチャしちゃうのは残念ですが

”便利”という背に腹は代えられません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7インチのナビは重量があるので
ステーをしっかりしたものに変更します。

サインハウスのM8のボールは
ラムマウントより1ミリ程度小さいだけなので行けるとの情報を得て
サインハウスのハヤブサ専用ステーを購入。






ガソリンタンクを留めているボルトの位置に。



二つのボルトを外してステーを装着するだけ。



かなり頑丈に装着出来ました。
お薦めです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

純正ハロゲンに戻しました。
明るくてビックリ(笑)




ショップの人と時間を掛けて、メイク&トライ&エラーを
繰り返した結果
純正ハロゲンが一番、となりました。
何故、駄目だったか?
後進の道を歩く人のために提言をするとすれば
『プロジェクターレンズとの相性』に尽きる、のではないでしょうか。

ご存知の通りハヤブサのハイビームはプロジェクターレンズで
レンズ内が少し白く曇っています。
この白い曇りがHIDの白い光りを打ち消してしまうのです。

HIDバルブ単体でみた場合、十分な光量が出ているにも関わらず
ライトケースに装備すると、その明るさはスポイルされてしまう。
一方で純正ハロゲンに戻してみると、バルブ単体ではHIDに負けているにも関わらず
路面や対象物を照らす光量(見易さ)ではHIDを凌いでしまう。
これは取りも直さず、レンズとの相性であるとしか説明がつかない。


ハロゲンの黄色い光は好きではありませんが
見易さという点では背に腹は代えられません。


あと、今回初めて隼の光軸調整をしてみましたが
これは大変、有意義なものでした。
ロービームを少し高くしただけで
4300ケルビンのHIDが照らす視野は抜群に広くなり
一般道の山道を走る程度ではハイビームに入れる必要が無くなりました。
最初からこれを試せば良かった(笑)

ハヤブサのライトの照射範囲が狭く感じる人は
是非、光軸を積極的に調整することをお勧めします。
車検時には戻されるかもしれませんが。
尚、調整の際には対向側に車を停めてドライバーの座席から
眩しさを感じないように調整すると良いです。


懸案のライトが明るくなり
真夜中にもかかわらず山道を走り回ってしまいました( ´ ▽ ` )

身体が冷えた後にはダボハウスで梅チャーシュー麺



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

HIDが突然、点かないことが過去に2回ありました。

原因は断定出来ていないのですが、

私の中の一つの可能性として、バッテリーの劣化を疑っています。


新車から早や、5年。

・ロービ、ハイビ共にHID
・7インチのカーナビ
3連のシガーソケット
2連のUSBソケット
ETC
タイヤ温度、空気圧モニター
電波時計・電圧・気温計

これだけの電装品を装備しています。

バッテリーへの負担はかなり大きなものがあります。


HIDはご存知の通り

初爆で2万ボルトまで昇圧させるために、大きな電気を使います。

したがって、バッテリーの劣化は誤爆の原因になると云われています。



というわけで、ネットで液別のバッテリーを購入しました。




あまり効果はないとも言われていますが、容量をアップしてみました。




液を入れると、シュワシュワ♪と反応が始まります。




1時間ほど、寝かせて反応が止むのを待ち

オプティメートで補充電を行いました。






ベストコンディションに仕上がりました。

これでまた5年、もってくれたら御の字です。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、ハイビームにHIDを入れました。






顛末として

バイクショップで商品を購入、取り付けもお願いしました。

バルブはH11

ケルビンは5000

工賃込で27,000円でした。



施工後のファーストインプレは

「ロービームの方が明るいな・・・」

でした。



それでも、夜を待ち、山へ。

対向車、前走車の有無を確認し、ハイビームON!!!

「あれ?着いてる???」


すかさず、バイクを傍らに止め、ヘッドライトを確認。

う~ん・・・。

再び、バイクに跨り、暗い山道を行ったり来たり。



今回、ハイビームの交換を思いついてからというもの

夜にバイクに乗る時には、ハロゲンの照射範囲や光量を

頭に叩き込むべく意識して乗っていたので、

このHIDの”出来”に関しては、おぼろげではなくハッキリと

ハロゲンとの違いが判る。

交換前のハロゲンの方が遥かに明るい・・・。


そして、山道を走っているとあることに気付く。

反対車線の標識が見える、それもうっすらと。

光軸???

自宅に帰り、バイクガレージのオーバースライバーにライトを照射。

やはり、光軸が激しく右上を向いていることが判明。


そして、本日。

一縷の望みを託し、バイクショップへ。

ショップの人はとても感じがよく、光軸が合っていないことを認め

すぐに作業に入ってくれました。

待つこと1時間。


作業前の照射範囲を壁にマーキングしておいて、

作業後との差異をショップの人と確認。

確かに、照射光はセンターになり、高さも程よい位置に。

とはいえ、テスターがないのでそこは目視(というか壁当て)なのですが。


そして、夜を待ち、期待を込め、

先ほど夜走りに行ってまいりました。



暗いよ・・・orz



やっぱり駄目でした。


ここからは推測の域を出ませんが、

隼のハイビームは「プロジェクターレンズ」です。

これが災いしているのかもしれません。

でも、ハロゲンであれだけ光量が出てたのに、なぜ?です。


一つ、疑問が残るのは

同じ商品を取り付けたのぶさんが「明るい」と言っていること。

これ即ち、隼との相性(レンズかやっぱり)が悪かっただけなのかもしれません。

プロジェクターは擦りガラスみたいだしね。


また、お店では同じ商品を幾多のお客さんのバイクに装着しているそうですが

このようなケースは初めてだと話しています。



ということで、隼のHID化には失敗しました。


ネットをググっても、隼のハイビームをHIDにしている人は殆ど居ません。

1人だけ見つけましたが

2007年より前の隼なのでバルブが違うことから

今回の私のケースとは比較することができません。


明日、ハロゲンに戻します。

ライトは奥が深いです。

過去に、クルマはZ32

バイクは、CB400SF → ブラックバード → アドレスV125S

と、4台もHIDを経験して来て、それなりに知識はあったつもりでしたが

振り出しに戻った感じです(笑)


まぁ、そもそもハイビをHIDにするなんて普通の人はやらないと思いますが

自戒の念も込めて、やるときは注意、ということを記しておきます。



ただ、B型の気質として

ここで幕引きとはしたくありません。

必ずやリベンジしたいと思います。

どうやって???

奥の手を使ってみようと思います。



乞うご期待。








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

のぶさんの付き合いから付き合いが生まれた
バイクショップで現在、ハイビームのHID化を作業中。




チョイスしたのはこちら




35ワット、5000ケルビン




HID化するにあたり、パッシングに一抹の不安を覚えたが
高速道路や山道での危険回避、障害物の早期発見において
背に腹は代えられないので決行しました。

夜が楽しみだ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は、私のハヤブサ

およそ3年前に「パイロットロード2」という

ツーリングタイヤに交換しているのですが

その寿命たるや、驚異なんです。

まずは、交換時の 記事

9331km

そして、現在のオドメーターは 25927km

つまり、16596kmも走っていることになります。

ハヤブサでこの数字って、凄くないですかね?




交換直前の画像です。

摩耗インジケーターもまだまだ先。


ただ(ここ大事)

最近、少し荒れた峠道などを走るとタイヤが”弾かれる”感触を受けるようになりました。

「滑る」 とまでは言えないのですが

明らかにグリップはしていない感じ。

あと、ゼロ発進時のガバ開けでもタイヤが直進する力を伝えきれていないような。

正直、タイヤって、一旦、不安な気持ちが芽生えると

マシンが信頼できなくなるんですよね。

これって恋愛も似てる?(爆)

性格的なものもあるのかもしれませんが、私は特にその嫌いがあるようです。

峠ではまったく集中できず、近くの荒れた路面ばかりを見てしまい

結果、バイクは寝ない・・・


精神衛生上よろしくない


ということで、バイクセブンの新春セールへ。

いきなり目に飛び込んできました @パイロットパワー

私はミシュランタイヤしか履かないので、他のタイヤには目もくれません!

一途なんです(笑)

120 - 190 のセット、ありました!!!




製造年月日を確認し、鮮度も申し分ないことが分かり装着へ。











うん!

パターン(溝)も、プロファイル(形状)もやっぱミシュランが一番かっこいい!

久々のハイグリップ寄りのタイヤ、楽しみでなりません。

とりあえず、夜も9時を過ぎていますが、再び、ウグイスへ皮むき(笑)

タイヤ交換の直後のあの”パターン”と寝る気持ちよさ(怖さ)を味わいながら

新品タイヤってやっぱいいなぁ、と。

四角くなったタイヤはほんと寝ません。

驚くほど簡単にバイクが寝ます。

気温は5℃を切っていたので、とりあえずはセンター付近から少しだけ寝かせて

皮むきを終了しました。

また、晴れた昼間にでもちゃんと皮むきをしようと思います。



工賃・消費税込で、約32,000円は私の中では破格でした。

今度は16000kmはあり得ないだろうけど、8000kmくらいは持てばいいかな。





いろいろ、充実したツーリングでした。

バイクセブンの兄ちゃんはホントいい人が多い。

タイヤ交換を待っている間に、「バッテリー」「LEDヘッドライト」「ブーツ」

いろんな話題で情報を頂きました。

おかげで交換までの時間が潰れました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


新車購入から早いもので丸4年が経過しました。

バッテリーはまだ問題ないのですが、この時期、突然逝く可能性があるので

予備用に一つ購入しました。





◆純正 YT12A-BS 容量は 10.0Ah/10HR

少しだけ容量アップしてみました。

◆台湾YUASA TTZ14S 容量 11.2Ah/10HR


電解液は後入れなので、このまま保管しておけば劣化は少ないと思われます。

私の車両環境は電装品が多いので

容量アップは気持ち的に少しだけ安心材料になります。


送料・税込 6,340円

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

適度に安いからつい買っちゃうんですよね・・・

1/12スケールです(大体18センチくらい)





値段の割には細部までよく出来てます。

ハンドルやサイドスタンドはちゃんと可動します。







だいぶ、隼が揃ってきました^^






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。