2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

前回 7981km(2014年8月16日)

現在 9427km

気付けば、1年以上が経過し、距離も1446kmを走っていました。






久々のオイルチェンジャーの登場。



オイルは想像以上に真っ黒でした。




廃オイルは誰かから貰った「オムツ」に(笑)

吸収力半端ないです。





オイルチェンジャーがあると、手が汚れず

真下を覗き込むことがないので、疲れません。



~備忘録~


◆オイルチェンジのリセットのやり方
1.メインスイッチOFF
2.アジャストスイッチを押したままメインスイッチをONにし約3秒間待ちます
→"OIL CHANGE"が3回点滅して消え、リセットされます
 
◆オイル交換時期の設定
1.時計調整モード
(=オドメーターを表示させてからアジャストスイッチを約2秒押す)に入った後
アジャストスイッチを離さずに、さらに約2秒以上押し続けると
"OIL CHANGE INT"が点滅します。
同時にメーター部にオイルリセットタイミングを3回点滅させ
その後、オイル交換時期の設定値を表示させます。

2.アジャストスイッチを押すと、500kmづつアップします。
  500,1000,,,,5500,6000→500

3.アジャストスイッチを約2秒以上押して設定完了です。
  オドメーターが表示されます。

※オイル交換のインターバルは、交換時期の設定をしてからではなく
  リセットしてからの距離を示します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「アドレスV125S」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

車両購入から丸3年

アドレスV125Sのバッテリーが突然、逝きました・・・

その後、オプティメートで充電すると、

愚図りながらもセルで掛かる日と、

セルでは駄目でもキック一発で掛かる日と

そして、昨日は

ついにキック×20回という有り様にまで劣化が見られました。


Amazonで購入 @3,330円(税・送料込み)








安価なモノでは「液注入済み、初期充電済み」と書かれているものが散見しましたが

”いつ入れたモノか分かったものじゃない”という、性悪説に基づき

素人考えですが、私は「液別タイプ」を選ぶようにしています。



電解液注入後は、コポコポと音がして反応が始まります。

およそ1時間ほどすると完了。

本体もジンワリ温かくなっていました。



このまま車両に取り付けてもOKなのですが

私は初期充電をするようにしています。






左が新車時から付いていた物、  右が今回、購入した物です。

どちらも「台湾湯浅」でした^^






ヘッドライトの光量が確実にアップしました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ウィンカーのマークに墨を入れてみました。

使用前



使用後





アップだと粗が見えますが(笑)

まぁまぁ、巧くいきました。

白を入れることで締まって見えますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

新車購入から初めてのブレーキパッド交換です。







サービスマニュアルは有りませんが、


ブレーキ系統はCB400SFとブラックバードのキャリパーを


オーバーホールしたことがあるので大丈夫。


どっちもHONDAだけど、大丈夫でしょ(笑)




まずは、6ミリのヘキサでキャリパーを外します。





キャリパーが外れたら、グルっと回してパッドピンを抜きます。


こちらは4ミリです。






っと、その前に


パッドピンの根元に付いている脱落防止のためのCクリップを外します。

クリップの穴にマイナスドライバーのようなモノを突っ込んでテコの原理で外します。


Cクリップは挟む力で止まっているので、Cの字を開いてあげるイメージで


外すと簡単に外れます。


画像のように、先の細いラジオペンチがあると更に簡単ですね。


パッドピンが錆びているので、紙やすりなどで研磨してからシリコングリスを塗っておきます。






これで、パッドが外れます。


画像の向きで装着されているので、方向を覚えておきましょう。





そして、パッドには「シム」と呼ばれる金属が付いていますので


これを外して、新しいパッドに同じように装着します。






こちらが古いパッドです。


残量1ミリを切っています(ヤバイ・・・)






新しいパッドは、”鳴き止め”のために、角を落としておきます。


実は、この方法は気休めでしかなく、


私はパッドとキャリパーが接触する部分にグリスを塗ることをお勧めします。


回っているタイヤ(ローター)をキャリパー(パッド)が挟むことによって


制動力を発生しますが、


その際に、パッドとキャリパーの接触部分が押されて擦れて音が鳴ります。


これが、いわゆる鳴きの原因なのです。


以前、ホーネットのパッド鳴きもこの処置でピタリと音が止んだので、是非、お試しを。


詳しくはこちら


くれぐれもパッドやローターには塗らないで下さい(死にます)





キャリパーピストンにはこのようなアタッチメントが入っていました(HONDAにはなかった)


取り付けの際には、忘れずに戻しましょう。



キャリパーピストンを回すハサミです(超便利です)


これで、ピストンをクルクル回して、清掃が出来ます。


①ブレーキレバーを握る

②ピストンを出す(脱落に注意)

③歯ブラシなどで磨く

④キャリパーハサミで裏側をクルっと回す


これを3回程度、繰り返すと1周、磨けます。


そして、金ぴかになったピストンにシリコングリスを塗って、ピストンの動きを滑らかにします。


このピストンの動きが滑らかにならないと、


ブレーキレバーを握っていないのに、パッドとローターが擦れて


サッサッ♪サッサッ♪という、引きずり音が発生します。







レバーを握って、ピストン出して、グリスを塗って、ピストンを押し込んで


これを2、3回、繰り返すと、ピストンの動きが滑らかになります。








新旧パッドを比べてみます。


笑っちゃうくらい山がない(笑)







では、外した順で装着します。


うん、肉厚になりました^^


真ん中の白い部分がローターです。




装着が終わったら、必ずブレーキレバーをニギニギして下さい。


装着直後は、パッドとローターが離れているので


ファーストブレーキがまったく利きません。


必ず、ニギニギして当たりを確かめてから、


低速でフルブレーキを何度か試して、ガタツキ、異音などを確かめて下さい。


これをやらずに事故を起こした人はたくさんいます。





最後に、ローターの厚みをチェック。


4,1ミリあります。





ローター厚み限界は3.5ミリと書いているので、まだ大丈夫ですね。




これで、明日から安心して乗れます。



パッド交換、キャリパー清掃はショップに頼むと


結構な料金を取られるので、愛車の状態を確認する意味でも自分でやった方が良いです。


但し、命に関わる部分なので自己責任で。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さすがのAmazon。


注文から半日で到着。


これだからプレミアム会員はやめられない(Amazonの思う壺か)








送料込みで600円です(笑)






バリ山です♪


ローターへの攻撃性云々は気にしない。


過去にもヤマシダとか怪しい台湾製をいくつも使ってきましたが問題なし!





明日は休みなので、早速、交換しよう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ふと、何気にアドレスのキャリパーを覗くと・・・


なんか、イヤな予感・・・。






取りあえず、キャリパー外します。







ヤバイ。


予感的中。


パッドが・・・ない(汗)


殆ど、真っ平、まさにAAカップ(爆)







左右共に、平均的に無くなってます。


センター部は、地金まで擦っちゃってる部分もあります。



ローターもチビっと擦ってるかなぁ。。。


あ~最低な飼い主です。


すまん、アド蔵!


明後日は休みなので、パッドを買ってきます。


それまでは、エンブレを上手に使って、あとは”足裏ブレーキ”で(笑)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぼちぼち、前回交換から1000km。


今回もオイルチェンジャーを使って「上抜き」で行きます。


まぁまぁ、汚れています。





5分ほど暖気してオイルを柔らかくしておいたので


軽くポンピングしただけで、グングン吸い出されます。







吸い出すオイルが少なくなると、ジュルジュル♪という音と共に色が薄くなるので分かります。







1メモリが1リットルなのでほぼ全量が摘出されました。






アドレス専用と言っても過言ではない(笑)


946mlのシェブロン社のエンジンオイル。


コストコで1本378円でダース買いしてあります。


コレ1本が丁度入ります。






アドレスもまもなく8000kmが見えてきました。


駅までの通勤バイクですが、毎日、乗っているので絶好調です。


やはり、機械モノは定期的に使ってあげなくては、と思います。















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アドレスには、任意で設定したオイル交換のタイミングを知らせてくれる機能があります。


私は「500km走行」で、インジケーターを点灯させるようにしています。




まぁ、一般的には二輪の場合


3000キロごと OR 半年以内(どちらか早い方)、など


交換のタイミングに関して、一定の基準があるのですが


私のアドレスの場合、一回の走行距離が極端に短いため


私は、500kmごと、OR 半年以内での交換を励行しています。


前回の交換は 8月12日 ですから、サイクルも丁度、半年。





今回は、「上抜き」で。


オイル口にホースを差すと、無事にオイルパンまで届くことを確認。







キャップを締めて、5分ほど暖気をします。


あとは、オイルチェンジャーをポンピングするだけで古いオイルがグングン吸い上げられてきます。


車と違い、アドレスは1リットル程度なので、あっという間にオイルの吸出しは終了します。







新しいオイルを入れて、暫しアイドリング。


後にゲージで量を確認したら終了です。


う~ん、上抜きは便利ですねぇ。


手も汚れないし、下から覗き込まないので、頭に血が昇ることもありません(笑)







次回のオイル交換は、


8月16日、もしくは、7517kmの先に到達した方です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



今朝は早朝勤務だったので、朝4時半にアドレスに乗りました。


が、風が当たらない~♪


ホント、快適です。


もっと早く買えばよかった「第二弾」です(笑)


もちろん、第一弾は「ホットグリップ」


クリアなポリカーボネイトなので、モッサリ感はありません。



2リットルのCBR




一点だけ、気になることが。


それは、シンメトリック。


左右均等でないと気持ち悪い性格なので、早速、微調整を。


ステイはミラー部分に共締めの形ですが、L字の金具を多方向に変えることによって


シールド(風防)を手前にしたり、奥にしたり、ネジったり、色々とできます。


が、それが左右均等に決まらないと、左上がりのシールドになったり


ネジれた状態になったり、気持ち悪いことになったりします。


全てのボルトを緩めて、上方から前方から色んな角度でシールドを見ながら


一つしかない(自分の中では)”気持ちいい場所”を見つけます。


これが、結構、大変だったりします。


ボルトが緩んでいるときは、シールド自体のテンション(元の形に戻ろうとする力)で


左右均等に形をキープするのですが


ボルトを締めていくに従い、シールド自体の形を少しずつ変化させてしまうようです。


L字金具を奥に押したり手前に引いたり、ミラー共締め部分を左右に回したり


色々な角度で調整します。


結果、正面から見て、スクーター本体とシールドの隙間が”ほぼ均等”になりました。


う~ん、気持ちいい。


取説には「10ミリは浮かせてください」と書かれているので、丁度良い感じですね。


2リットルのCBR





尚、せっかくなのでカーナビ用のRAMマウントの位置も調整します。


土曜日に着けた時は、ミラーの外側に着けていたのですが


雨の場合などを考慮して、極力センターに来る位置に変更しました。


赤矢印の3つを緩めて、各部の角度を調整します。

2リットルのCBR




これで降雨時でも、走行していれば濡れることはないので


落ち着いて、停車後にTOPボックスに放り込むなり、レインカバーを被せるなり、できます。


2リットルのCBR





中々、イイ感じに装着出来ました。


2リットルのCBR





8,000円ちょっとでこれはコスパフォ高いですよ。


お勧めです。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。