2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:


■総走行距離・・・2362 キロ (札幌~那覇の直線距離)


■総ガソリン量・・・139.3 リットル (シャワー14分間分)


■平均燃費・・・16.4 リットル/km (満タンで400キロ走行可)


■支出・・・59,768 円 (ガソリン、高速、宿、食事)






走行距離内訳


1日目/928キロ


2日目/213キロ


3日目/288キロ


4日目/933キロ




ガソリン量内訳


8月6日・・・55.86リットル


静岡・足柄SA(5時33分)・・・14.68リットル


愛知・刈谷PA(8時26分)・・・11.96リットル


兵庫・淡路SA(11時51分)・・・15.61リットル


徳島・阿波市(14時45分)・・・6.6リットル


香川・坂出市(17時54分)・・・7.01リットル



8月7日・・・13.1リットル


高知市(19時04分)・・・13.1リットル



8月8日・・・19.01リットル


愛媛・西条市(19時57分)・・・19.01リットル



8月9日・・・51.33リットル


広島・福山SA(13時09分)・・・7.21リットル


大阪・吹田SA(16時54分)・・・15.21リットル


静岡・牧之原SA(20時26分)・・・15.8リットル


千葉・某市内(0時22分)・・・13.11リットル




平均燃費内訳


1日目/16.36リットル


2日目/16.26リットル


3日目/15.15リットル


4日目/17.83リットル




旅費内訳


ガソリン・・・18,765円


高速代・・・・13,340円


宿泊料・・・・15,740円


食事代・・・・11,923円



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さぁ、いよいよ最終日。


シートバッグにも付属の雨カバーをかけました^^


2リットルのCBR


そうそう、この「シートバッグ」 使い勝手がよい。


かなり気に入ってます^^



TANAX フィールドシートバッグ MFK-010(青)


過去に インプレ 書いたので興味ある人はどうぞ


※2年前と比較して相当な値上げ・・・売れてるのかな





外は土砂降り、本降り、ゲリラ降り。


長いことバイクに乗ってますが、


こんなに降ってる中を走るのは初めてかも。


バイクの電装系が、ぶっ壊れやしないか心配・・・なくらい。



朝起きて、本四連絡橋公団へ電話


「二輪車ですが


  しまなみと瀬戸大橋ってどちらが”閉鎖しない”ですか?」



この嵐、たどり着いて ”はい閉鎖” は、シャレにならん。


悪いファクターは少しでも潰しておかなければ・・・。



すると、慣れた感じで (きっと問い合わせ多いのだろう)


「それは、しまなみです」


お、潔い、気持ちよい回答(笑)


普通は、責任取りたくないから


「一概には言えませんが・・・」から始まるのが常套句。


この人、出来るヤツと見た(爆)


その後、分かりやすい解説で



「瀬戸大橋は風などで割と閉鎖しますが


 しまなみ海道は山合い部分が多いので


 閉鎖したケースはほとんどないですよ」




やった!これで 「来島海峡」 を横断できる!


しかし、この判断が後に


”苦島海峡”、いや、”狂島海峡”になるとは・・・



位置関係はこれを見てくれ↓


2リットルのCBR


往きは、一番右側の「神戸・淡路・鳴門ルート」だったので


本州四国連絡橋の3つのうち、これで2つ制覇したことになる。


残すは、瀬戸大橋。


いつか、晴れた日に相棒連れて横断しよう(多分車だな(笑))




前段長いけど、やっと出発(笑)



愛媛・西条市から今治方面へ


国道196号線(今治街道)で北上


見えた、しまなみ海道の看板・・・


しかし、雨と風が酷い。



930キロの旅が始まります。


2リットルのCBR






と、その前に (また脱線(笑))


前が見えん!(汗)




雨が激しすぎて、ダマになった水滴が・・・


ワイパー欲しい(爆)



と、「しまなみ海道」 数キロ手前に見慣れた看板が!


2リットルのCBR



へへぇ・・・


ダメ元で買ってみた。


2リットルのCBR




土砂降りのため、バックス店内の待合所は大混み。


っつか、たばこ臭いので、店を出て(笑)


ガラコ作業が出来る場所を探す。


橋の下ってなんかいいよね~


2リットルのCBR






では、塗り塗りから10分経過したので拭き取り。


出発~!


おぉ!水を弾く弾く・・・


表面張力で盛り上がった水滴が一瞬にしてピュンと飛んで行く。


豪雨にもかかわらず、ヘルメットの下では微笑む俺。






訃報・・・


愛機カプリオ Caplio R7 BK が雨でぶっ壊れました・・・


レンズが出ない・・・


よって、以降は携帯のカメラで代用。


でも、画素数はデジカメより上。


2リットルのCBR


件(くだん)の リツコ嬢の番組 でも登場していた


「生口島(いくちじま)」


この天気なので殆ど何も見えん(泣)


お隣の「因島(いんのしま)」は、あのポルグラの故郷。




大島は東京の大島じゃない(分かってるか)

2リットルのCBR


しまなみ海道のいいところは、6つの島を


(大島、伯方島、大三島、生口島、因島、向島)


飛び飛びで走れるところですね。


道路の脇には自転車用のレーンもあるので


チャリでもいいと思います。


この嵐の中、1組のカップルがチャリ漕いでた(汗)





生口島の入口 「瀬戸田PA」で休憩


2リットルのCBR


4輪のマナーの悪さで気分が悪かった。


雨で歩きたくないのは皆一緒。


たまたま、二輪のPが建物に近かったので


あろうことか、二輪Pの前に車を横付け。



入れねーじゃねーか!


停めてる車2台の運転手に抗議。


常識が通用する相手だったので


二輪用Pには無事入れたとさ(でも二輪は俺だけ(笑))






以降は、1分でも早く帰りたいので


事務的に・・・機械のように・・・


「給油」と「トイレ」だけを繰り返し


930キロ先の千葉を目指す。



途中、瞬間、雨が止んだ場所、それは「大阪市内」


カーナビは防水タイプじゃないので、


愛媛からここまでは、頭の中の地図だけで走ってきた。


なんとなく、興味半分でナビの電源を入れると・・・


2リットルのCBR



まだ、593キロも・・・



見なきゃよかった(爆)



でも、相棒への道中報告メールの


”アリバイ”にはなったのでヨシ^^





結局、初めての休憩は「静岡・日本平PA」でした。


2リットルのCBR



取りあえず、涼しいレストランに入る。


ここまでの、道中を振り返る。。。




愛媛から700キロ・・・


豪雨の中、ほとんど走りっぱなし・・・。


特に岡山県の総社市辺りを走っていた時は、横風と雨粒で


シールドからの景色がゆがみました。


例えるなら、ホラー映画 「リング」の歪む写真です。



あんな感じで、グニャングニャンと景色が歪むのです。


シールドの雨粒と、前を走る車の水煙、


そして山合いから立ち上る水蒸気・・・


合わせて自己の疲労困憊・・・


その全てが合わさった時


景色は、”あの写真”のようになります(/_;)

作家・花村萬月さんは凄い。


ノンストップで鹿児島→世田谷をやってのけた(らしい)






初の休憩地点、日本平PAでは


涼しいレストランで、地のモノを頂く。


「さくら海老ラーメン」


※疲れ果て写真を撮るのも忘れた(汗)



そして、歩くたびスイッチョンスイッチョン♪言う(←意味分かる?)


ブーツの中の水を捨て、中にトイレットペーパーをねじ込む。


食事の30分くらいでもやっとけばマシだろうと・・・。


そんな俺は、裸足になり店内でラーメンを頬張る。


もう、形振(なりふ)り構わん状態だ(笑)



水槽みたいなブーツは少しマシになった。


新しい靴下に履き替える。


あぁ、気持ちいい・・・


でも、またあのブーツに足を入れるのか・・・。



さぁ、「ブーツが気持ち悪かった話」はこのぐらいにして。


残り、230キロを片付けます!



と、ここで信じられない電光掲示板が・・・。

※土砂降りで写真撮れず


「大井松田~横浜町田 渋滞25キロ」


時刻は午後10時。


なぜだぁ;;;  どうしてじゃぁ;;;


と、その瞬間、


裾野ICを過ぎた辺り(以前、相棒とラブ見学した) で


意味不明の落雷。


っていうか、自然現象なので意味不明は無いのですが


俺にとっては、「25キロ渋滞」を見た直後の落雷。


まさに ”雷に撃たれたようなショック” とはこのこと(汗)



御殿場、山北町と来て、渋滞の最後尾が見えた。


真っ赤なテールランプがズラ~っと並んでいる。


だが、東名などの”大高速”は車線の幅が広い。


これは嬉しい。


普段から首都高でもすり抜けをやる俺にとっては


東名、中央、関越などは「ありがとう」の一語に尽きる。


おかげで、渋滞でも、平均速度50キロくらいはキープできた。


途中でウォンウォン系のロンスイ軍団が


いいペースですり抜けをしていたので


最後尾につき、同じペースで引っ張ってもらった。


すり抜けは単独でするより、グループでした方が安全。


特に後列は、危険の度合いが低い。


間違っても、腕のない人が先頭ですり抜けはダメよ。



ウォンウォン系知らない人は・・・




結局、渋滞は横浜町田へ入る前に解消。


その後、霞ヶ関から首都高C1外回りへアクセス。


日曜深夜の首都高はガラガラ。


これだけ、自由に走り回れるのはそうない。


だって、土日休みの俺が


日曜深夜に首都高に居ること自体が


初めてだ~か~ら~ (姫ちゃん風に)



少し考えた。


このシチュエーション、そうないよな・・・。


「うん、きっと今後ないかも」


それに、ロンツー経験者(一日700キロ以上)は


分かるかもしれないけど


一日に多くの距離を走った後って


とてつもなくバイクを操るのが巧くなってるじゃないですか?


これぞ、「人車一体」


これで走りなれたC1を走ったら・・・


なんか、ワクワクしてきた。


後部座席には3泊4日の色んなものが載ってるけど。


まぁ、いい。 そこは腕でカバーだ(笑)



結局、江戸橋JCTは帰路の箱崎方面へは行かず


外回りをもう一周。



「夏休みは明日までで~す!」


会社がある汐留を右手に見ながらの快走。



夜はどんどん更けて行った。


予定帰宅時間の午前零時は過ぎてしまったが


最後の最後で、


自分はやはり”オチャッピーな奴”だと気付く。




相棒に言わせると・・・


「時々、あなたのやることは


    私ならお金をもらっても断ること」


だ、そうだ。




きょうは、愛媛・西条市から、


ただ、ひたすらマシンを操作するだけの一日。


しかも、豪雨でコンディションは最悪。


それでも、ラストに


地元首都高の右コーナーで


眼からウロコなテクニックを発見!


もし、これが”外回り”じゃなく、


”内回り”を選択していたら・・・


発見されないことだったのかも。


※内回りは半時計なので左コーナーばっかり






なにはともあれ、帰ってきました。


2リットルのCBR


でも、帰宅があと一日遅れていたら・・・




台風9号・・・・・・



千葉、冠水したらしいじゃない・・・


今、ニュースでみた。






それでも、独身貴族(古っ)の短い夏休みは


万感の思いを胸に終焉を迎えました。




1日目

徳島・ラーメン「いのたに」

徳島・脇町(潜水橋 & うだつ町並み)

香川・讃岐うどん


2日目

徳島・祖谷渓(大歩危・小歩危・かずら橋・祖谷そば)

高知・早明浦ダム

高知・ひばり食堂(かつ丼)

高知・日本一の大杉


3日目

高知・桂浜(龍馬像・アイスクリン)

高知・通りすがりの店(かつおたたき)

愛媛・四国カルスト

愛媛・石鎚山


4日目

愛媛・広島しまなみ海道




もう一度、行きたいのは・・・


う~ん、早明浦ダムかな。


2リットルのCBR

やっぱ、あの屋根が見たい。


でも、今、貯水率を見たら、俺が居た時分は 約68%


どうりで見えないはずだ(笑)


ちなみに、今は台風の影響で100%になってます^^


貯水率チェック




あと、脇町のノンビリした景色には癒されました。


2リットルのCBR


1週間くらい休みがあったら、あの土手を朝、散歩してみたい。


手を繋いでいたお年寄り夫婦はマジ、可愛かった。


2リットルのCBR



あとは何と言っても「しまなみ海道」だろうな。


清水さんと、リっちゃんが渡ってたのと全然違う(笑)


晴れて無風の日に行きたいです。


そうそう、橋の上の風はマジで気をつけましょう!


ブラバはフルカウルだし、重心高めだし


ホント怖かったよ。


平気で半車線くらい流されます・・・。




さて、今回の旅で印象的だったことは


全国どこのコンビニでも


「のりP」の記事は目に付いた、ってこと。


日本は平和というか、均一に情報が行き渡るのだな、と。


そこに大きな捏造とか、温度差なんかはなく


基本、都市部で報じられている事(いわゆる全国ネット)は


全国で皆知っている、ってこと。


当たり前なことなんだけど、体感して納得した。


俺の2009年の夏休みは、のりPニュースばっかりだ。


携帯には時事通信からの「速報メール」がじゃんじゃん来るし。


夏休みを伝えていないスタッフからも着信の嵐・・・。


コンビニでは、西条市のサークルKで


店長の妻とおぼしき女性が


「のりPちゃん、逮捕されましたよ!」と。


へとへとになるまで走り回り、風呂に入りビールビール


そして、テレビをつけると、また 「のりP」



世界が違う男に魅入ってしまったのか。


タトゥまで入れて・・・


でも、カップ麺ばかり数千円分も買っていたのは


庶民的で少し安心した(単なる隠避のためだと思うが)





台風9号、恐ろしいね。


2リットルのCBR


四国から、昨晩帰宅した俺はある意味幸運だったのか。


岡山の美作(みまさか)市では土砂崩れで死者も。


”リング写真”のような現象を見たあの辺りだ・・・


なんか冷えてきた。





なにはともあれ、3泊4日の強行軍。


事故も違反も、頭痛も(いつもないけど(笑))


ないない尽くしの良い旅でした。



まだ、股でシートを挟んでいる感覚が残る。


右手平は、スロットルを当てていた部分が厚ぼったくなった。


でも、腰~背中~首の痛みはまったくない。


この年で腰痛とは無縁、これは、親に感謝だ。



また行こう。と思う。








(往路)

2リットルのCBR




(復路)
2リットルのCBR





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

土砂降り(汗)


2リットルのCBR


早起きしたのにぃ・・・


どうしよう・・・




ホテルの売店に行くと・・・


徳島名物? 「金ちゃんヌードル」


2リットルのCBR


東の雄 「日清・カップヌードル」とは永遠のライバル


なのかは知らない(笑)


素朴で懐かしい味でした。



連泊したいけど、バカンスには限りがあります。


カッパ着て、荷物にカバーかけて出発します!




せっかくの「しまなみ海道」なのに・・・。


清水さんと国井律子ちゃん が渡った 「来島海峡」


楽しみだったんだけどなぁ。





左は、松山道から淡路島を抜けるルート(往路はこれ)


右は、しまなみ海道から広島→岡山のルート


たった70kmの差かぁ。。。。


なんか、距離感が変になっている(笑)


2リットルのCBR





直線で帰れたら、何キロなんだろう(*^_^*)


2リットルのCBR


えっちらおっちら、帰ります^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

泊まった宿は、高知城のそば。


せっかくなので前を通ってパチリデジタル一眼レフカメラ


路面電車だぁ!


お遍路さんだぁ!


今日は、桂浜を目指します^^


2リットルのCBR




さぁ、やってきました! @桂浜。


2リットルのCBR


小学生の頃の 「がんばれ元気」という漫画で


パンチドランカーになっちゃうチャンプが


主人公のトレーナーと”駆け落ち”した舞台が「桂浜」


今回の四国ツーでどうしても来たかった場所。


30年来の夢叶いました。






こちらは有名な「アイスクリン」


さっぱりしてて2個は喰えます^^
2リットルのCBR





太平洋を見据える「龍馬像」


想像以上にデカかった。


龍馬さん自身も、182センチあったとか。


昔の人だから、当時は”巨人”ですね。


2リットルのCBR





桂浜は 「渚100選」 に入っているだけあって


海の色はコバルトブルー。


波の白もどこか優雅でした。


二輪車50円はご愛敬?!


2リットルのCBR





さて、桂浜から太平洋に沿って西へ移動します。


どこまで行っても永遠に太平洋が望めます。


2リットルのCBR





「横浪黒潮ライン」


”断崖から見下ろす太平洋は最高”


と、ツーリングマップルに書いてあったので


わざわざ、遠回りして走ってみた。


確かに、高さがあり、景色は圧巻♪


晴れた日なら是非走ったほうがよいでしょう。


2リットルのCBR




次は、「四国カルスト」と思いきや


想定”外”の寄り道。


「四万十川源流地点」という看板が目に入り・・・


2リットルのCBR




上へ上へと昇っていくと、路面が水浸し。


滑りそうでおっかない。


2リットルのCBR





走ること、約8km


やっと着きました。


宮沢喜一首相の名で碑がありました。


第15代自民党総裁だった宮沢氏。


時の大政奉還を果たした15代将軍・徳川慶喜と同じ。


豆知識だよ~!



結論を言います。


源流と言っても、視覚で分かるものではない(笑)


2リットルのCBR





ここからは砂利になります。


ブラバではとても行けません(汗)


50のKSRとかなら入って行っちゃうかも。

2リットルのCBR






さぁ、「四国カルスト」


おいしそうなクネクネ路(笑)


カルストとは石灰岩のこと。


ここに牛が放牧されていて、草をムシャムシャ食んでいる。


2リットルのCBR


あ!33番 マルコ・メランドリーじゃない~!?(笑)



ほとんど、雲と同じ高さにある。


ブラバと同じくらいのデカイ牛が近寄ってきた。


柵を乗り越え、


ジェットストリームアタックを仕掛けてこないか心配(笑)


2リットルのCBR





ココは愛媛県です。


2リットルのCBR


これで、四国の4つを全制覇!


でも、厳密にいえば


室戸岬、足摺岬など・・・・


高知を代表する地点をパスしているので


本気で4県回りたい場合は、最低でも5日は必要かな?と思う。


まぁ、強行軍を敷けば、2日でいけると思うけどね。




本日、ラスト!


岩間の沈下橋を却下しても走りたかった・・・


西日本最高峰の「石鎚山」


標高は1982メートルあります。


ただ、ガソリンが ”メモリ4個” しかない。


だが、辺りにはGSなんかありゃしない。


2リットルのCBR





ナビでチェックすると、おいしそうなクネクネ道が。


行っけ~っ!


2リットルのCBR





ところが、あっという間に ”メモリ2個”になり


ビビりつつ、エンジンOFF


※インパネ消灯してるでしょ?


2リットルのCBR


下り坂なので、ニュートラ惰性で降りてます(マジ)


エンジンOFF & ニュートラで走ること、5km~7km。


やっと麓まで下りてきましたが、絶望・・・


ラブラドールを散歩させるステテコおじちゃんに


「一番近いガソスタないすか~!?」


「西条まで行かんとないよ~!」


「え?西条???」


今夜、おれが泊まる宿だ(笑)



終わった・・・


絶望感に打ちひしがれる。


ほどなく、天からは雨粒が。



「そういや、ノリPどうなったかな?」


そんな都会の出来事に思いを巡らせる。



エンジンを止め、国道194号線の傍らに腰を下ろす。


おもむろにナビを見る。


西条市まで、約40km




ブラバのタンクは24リットル、平均燃費・約17km


行けるかな???


ダメ元で走りだす。


クレジットカード会社の 「ガス欠サービス」は経験済み(笑)


出張費用→無料、ガソリン1000円分の実費のみ


という有難いサービスだ。



ええい、ままよ!


スロットル一定(ほとんど開けてない)


時速50kmをキープ。


雨が強くなる。


それでも走る。


メーターの最後の1メモリが、点滅を始める。


「終わったな・・・」


覚悟を決めながらも走り続けると


幸運はあっさりやってきた。


2リットルのCBR


でも、タンク内、ほんとにカラッカラだね(汗)






本日の走行距離 288km


2リットルのCBR


下道オンリーで(しかも峠多し) 288km走るバイク


凄いと思いませんか?


以前、高速オンリーの時なんて


リッター21kmをマーク


タンクが24リットルなので、500km走ります。


まるで4車並みですよ。


皆さん、ご自分のバイクで比較してみて!?


満タンで500km走るバイクってそうないと思いますよ。


今回、千葉 → 四国まで自走で来て思ったことがあります。


ブラックバード最高です!


きっと、ハヤブサも最高だと思うけど・・・


それでも、購入からただの一度の故障もなく


快適に信じられないスピードで乗り手を移動してくれる


この愛機に心底、感謝です!





明日は、しまなみ海道で本州へアクセス。


「広島・尾道」 へ、上陸します。





宿泊は今夜が最後の晩です。


酒ばっかり飲んで、ニュースばっかり見ています。


ノリP、残念。


呼称から 「さん」 が外れたので怪しいと思ってました。


でもさぁ、旦那は妻をかばえよ・・・


ペラペラ謳ってんじゃねーよ!




個人的には・・・


岡田有希子のマネージャーが、後にノリPのマネに就任。


その後、そのマネはサン○ュージック内のトイレで縊死。


だから、責任感の強い、ノリPはもしかして・・・


なんて、心配してましたが


ATMで金下ろすだの、下着購入、化粧品購入などなど


長期逃亡もにおわせる買い物歴が明るみに。



心配して損した・・・


という勝手な思い込みで(笑) 落胆した人は全国に何人いるだろう。


子供が不幸でならない。



さぁ、酔っぱらったので、豊田さんのニュースみて寝よう。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お気に入りのビジホを後にします。


LAN完備、大浴場、朝食無料・・・割と安い^^


2リットルのCBR





さすが、香川・・・


ローソンの中にも「さぬきうどんコーナー」が。


2リットルのCBR





きょうのメイン 「祖谷渓谷」 


その前に「大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)」


※漫才のコンビ名ではありません(笑)


2リットルのCBR





「大歩危」 と 「小歩危」


中速コーナーがたくさんあって俺は好きな道でした。


の前に・・・


V字の渓谷を左側にず~っと見ながら走るので


スピードはゆっくりで十分^^


2リットルのCBR





かずら橋のパーキングに着きました。


さすが、平日(笑) アメ一台だけ。


2リットルのCBR





やってきました。 @かずら橋


2リットルのCBR





おぉ・・・


遠くから見ても、結構な高さに吊られているのがわかる。


2リットルのCBR





一方通行だって。


まぁ、渡ればわかるが”対面通行”だとパニックになる(笑)


2リットルのCBR





さぁ、チケット買ってトライじゃ~!


2リットルのCBR





おとな 500円だす

2リットルのCBR






行くぞ!


2リットルのCBR





ライダーブーツに皮パン(笑)


かなり浮いてましたが何か?!


2リットルのCBR




前を行く、女の子のように


両脇の蔓?に掴まりながら行きます。


2リットルのCBR






お年寄りや小さい子は”超ゆっくり”なので


プチ渋滞が発生します。


俺は、掴まらずに真ん中を歩き、グイグイ追い越します^^


2リットルのCBR




ヒキで見るとこんな感じ。


2リットルのCBR





祖谷そば屋さん発見(渡って左に歩き数メートル)


2リットルのCBR






そういや、ロケ行ったよって・・・(笑)


@松本明子さん


2リットルのCBR





「祖谷そば」  コシが全然ないのが特徴?!


俺は、新潟のへぎ蕎麦のほうが好きです(主観ですが)


2リットルのCBR
※瑛太さんCMのゼロアルコールです





かずら橋のパーキングは、二輪車はチケットを取りません。


4輪用の脇からスルっと入ります(笑)


お! タダか!? と胸躍るも・・・


2リットルのCBR





こんなこと書かれるとねぇ(汗)


旅の恥は・・・ っておい!


立つ鳥跡を・・・だろ!


事務所まで行くと、無愛想なオッサンが。


「はい、200円」


なんか、損した感じだ(;一_一)


2リットルのCBR





祖谷渓谷はとても涼しかったです


が、気温は30℃あるのね・・・


2リットルのCBR




今夜のお宿、高知を目指します!


2リットルのCBR





高知県に入りました。

 

33℃かぁ・・・暑いはずだ。


吉野川を左手に見ながら、チビっとペースアップ。


2リットルのCBR




本日、2つ目の観光? いや鑑賞?


んん? 旧大川村の人のことを思えば・・・感傷か。


2リットルのCBR





あ・・・ 水が豊富に・・・(汗)


地元の人にしてみれば、これでイイのだ。


でも、千葉くんだりから来た俺は・・・。


2リットルのCBR





いつもニュースで見ている「あそこ」を目指す。


2リットルのCBR





実は、あの早明浦ダムのシンボル 「旧村役場の屋根」は


かなり奥に行かないと見られない・・・。


高知のニュース班の方々、お疲れ様ですm(__)m


2リットルのCBR





水は「命」(笑)


2リットルのCBR





大川村役場の前で。


2リットルのCBR







その後、早明浦ダムを後にして、大豊町を目指します。

こちら、ライダー御用達の「ひばり食堂」


2リットルのCBR


この食堂裏の旧国道で、


無名時代の「美空ひばりさん」を乗せたバスが事故。


怪我の治療と、歌のヒットを祈願し


ひばりさんが、近くの神社にお参り・・・ 翌年大ヒット。


それにあやかって、「ひばり食堂」と名付けたそうだ(ご主人談)






ライダー人気第一位?


「かつ丼」


汁ダク、ご飯テンコ盛りな上、


カツが通常の2人分入ってます。


女性は残すかも・・・。


2リットルのCBR



このお店のご主人から話しかけられました。


「この青いモーターはどこの?」


2リットルのCBR


ん?


「出たか?! ナンシーおやじ」


いや、ちょっと様子が違うぞ。


「この、モーターは走りそうだね~!」


どうやら、おれのCBR1100XXをモーターと呼んでいるらしい。


シブイじゃないですか・・・


思わず、足を止めて、20分くらい話し込みました。





結論


”ナンシーおやじ” ではありませんでした。



「こんど来た時は、宿を提供してあげるよ」



思わず、名刺交換をして


とても有難いお言葉を頂きました。


御年80歳と仰ってましたが、とても元気なオーナーでした。






さぁ、本日のラスト観光


「日本一の杉」 です。


ここの神社に、美空ひばりさんがお参りした。


2リットルのCBR



え?屋久島が日本一じゃないの!?


いえいえ、こちらが日本一^^





思わず、声が出た。


デけぇ~~~~!


昔見たAV嬢・松坂きみこを思い出す。。。


あのくらいデカイ(笑)


2リットルのCBR






銅板で補強してある。


2リットルのCBR





四方から、ぶっといワイヤで釣ってある。


ワイヤの根元には、重そうなアンカーが。


2リットルのCBR






近くには 「ひばりさん歌碑」が。


2リットルのCBR




本日のお宿。


高知駅から歩いて行けます^^


「高知城」も近いです。


2リットルのCBR





本日の走行距離 212km


2リットルのCBR


あすは、桂浜でアイスクリンを食べて(笑)


四国カルスト → 石鎚山 を目指します。


夜は、道後温泉でマターリ・・・。



いよいよ、明日の晩でラスト。


四万十川の岩間の沈下橋も見たかったけど


俺は、”走り”を優先して石鎚山を選びました。


ロマンチックは相棒と来たときにとっておこう(笑)




さぁ、寝よう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

午前3時 千葉を出発

午後零時 淡路島入り

午後1時 徳島有名ラーメン 「いのたに」到着

徳島ラーメン 中肉+生タマゴ


2リットルのCBR





徳島 脇町「吉野川」

徳島自動車道はガン晴れ

徳島の信号は黄色点滅ばかり

夕方でも30℃


2リットルのCBR




「”うだつ”が上がらない」 の語源

時代劇のロケセットみたい


2リットルのCBR




潜水橋は四国のお家芸

徳島(吉野川)では「潜水橋」

高知(四万十川)では「沈下橋」

地域で呼び名が変わるらしい @丸ちゃん談


2リットルのCBR





とても微笑ましいおじいちゃんとおばあちゃん。

あまりに可愛かったので、Uターンしてパパラッチ(笑)

ちゃんと手も繋いでました^^


2リットルのCBR





ここから香川県。

宿は坂出なので、山を越えて行きます!(ワクワク)


2リットルのCBR





本日走行距離 892km


2リットルのCBR



明日は、祖谷渓、早明浦ダムを見て


夕方には、高知・桂浜で龍馬を思う?!


アイスクリンも食べよう(笑)



やっぱ、旅はいいねぇ・・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。