2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:
晴れてます晴れ





Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「携帯から投稿」 の記事

テーマ:
本日、7日ぶりに自宅へ帰還。
あっと言う間の入院生活でした。
一杯リハビリして早くライダーに復帰せねば(^_^)

そうそう、映画キリンが封切られましたね!
宇宙戦艦ヤマトみたいに原作のほうがいいだの言うアンチが多く出そうですが、ギタン監督は隼乗りなので
無条件に応援します(笑)



Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

以下、表現に荒い部分があったので修正しました。

実際にあの部屋に居た人間だからこその

”言葉遣い”であったのですが

自分で読み返してみて、また第三者が読んだ際に

気持ちのよいものではないと判断し、修正致しました。




採血も終わり、あとは朝ご飯を食べて退院を待つばかり(^_^)

さて昨晩、青息吐息の老人がやらかしました(笑)

深夜2時頃
いつもの『うぉ~うぉ~』という
オヤジの断末魔の叫び声で
俺の睡眠は強制終了。
すると青息吐息が始まった…
『はぁぁぁ…』
他人の溜め息を、ミッドナイトに数分おきに
聞かされるって結構つらい。
しかもここは道でもなけりゃ電車内でもない。
つまり直ぐには解放される状況にないということ。

自己防衛のためにヘッドホンを付け
KARA♪の曲を音漏れしない限界一杯まで音量を上げる。
やっと解放された・・・ そして数分後。
ヘッドホンをしていても何やら辺りが騒がしい。
深夜2時に怒号が飛び交う…
『私が知る訳ないでしょう!』

よくよく話を聴くとこうだ。
まず、青息吐息の老人は部屋の入り口付近に陣を構える。
つまり、廊下側ということ。
そこに深夜2時にトイレへ行くために
たまたま通りかかった別病室の40代と思しき紳士が被害に遭った。

通り掛かるや否や、青息吐息老人が
『私のメガネ返してくれ』と絡み出し
最初は丁寧に応対していた紳士も
腕を掴まれた辺りから
『いい加減にして下さい』
『私があなたのメガネを知る訳ないでしょう』

この声に反応し、俺がヘッドホンを外すと同時に

看護師が飛んできた。

看護師は事情を直ぐに飲み込み
部屋全体に抑えた声で、
『皆さん、一度電気を付けます』と宣言。
そして…

誰かの声が『あれ違うの?』と
老人のベッドサイドのテーブルを指摘。

『おぉ、こんなところにあったか』
嬉々としてメガネをかける老人。

一方、紳士は何も言わずにその場を立ち去った。
やはり紳士だった、
ていうか呆れて言葉もなかったのか。

この老人、詫びの言葉などなく
数分後にイビキをかき始めた。
そして、今朝、この老人は俺と時を同じくして退院を決めた。


× × × × × × × × × × × ×


今日から俺の後に入院してくる人は
これで、安眠が約束される。

こうして世の中、知らないところで
誰かが我慢しているのだ。

さぁ薄味の朝食だ。




Android携帯からの投稿

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

退院までカウントダウンが始まったので、
ここらで病室内の"仲間"の話しなんぞを。

まず、8人のタコ部屋は驚く程に狭い。
各仕切り内で、見舞いに来てくれた人は1人立つのが精一杯な程度。
こんな所にジジィが8人も横たわっている。
ホントやり切れない。
では、その中でも目立った3人を紹介する。

トップバッターは、
入り口そばを陣取る
『青息吐息ジジィ』推定60代後半
声が無駄にデカい、無駄にだ。
そして決まって深夜、
一時間おきに叫ぶ。
『うぉ~うぉ~』と。
まさか、20年前の俳優A作様を意識している?
今朝に至っては、看護師に浣腸を要求し、

その後、車椅子トイレに30分に渡り立てこもりを展開。
得意の『うぉ~うぉ~』全開だ。

あまりの断末魔の叫びに
違う階の入院患者の野次馬がトイレ前に集まる始末。
それを看護師さんが『何でもありませんよ~』と追っ払う。
何でもあるよ、有りすぎるよ(爆)
この老人、普段、落ち着いているときは
落胆気味な『はぁ…』という青息吐息ばかり漏らしている。


二人目も60代。
『KYで会話が終われないクン』
この人は曲者。

病院食が美味しくないらしく(皆そうおもってるよ)

看護師にネチネチ…。
でも自分は"変わり者"だと思われるのが心外なのか、

必死で回りくどく、自論を説く。

誰が見ても基地外の変わり者にしか
見えないのに必死で一般人とのバランスを取ろうとする。

例えば今朝は、
『私の配給分だけ肉を抜いてほしい』と看護師に要望。
看護師は頭のいい娘なので
『あなたのだけ分別調理するのは手間が掛かる』とは言わない。
『お肉嫌いなんですか?』とだけ聞く。
するとこの老人の質の悪さが露呈し始めた。
『残したらせっかく作ってくれる人に悪いから…だから自分の皿にだけ肉を盛るな』という論理を展開。
よほど、俺は肉嫌いで見たくもないから盛るな!という方が

シンプルで潔い(でもクレーマーだけどね)

そして、この老人、自分の無茶な要望は
実は相手を慮ってのことだから
”俺はクレーマーじゃないよオーラ”が全開なとこがウザイ。
レストランじゃあるめーし、嫌なら皿の端に避けときゃすむ話。
それをバレバレな理由を乗せて

自分が基地外じゃないように装うとこが痛い、痛すぎる、…
60年生きて来てこんなことしか出来ないのか。
結局、調理責任者宛てに手紙を書くから渡してくれ、で一件落着(笑)
あーあ…余計めんどくさくなってる。
こういう輩の特徴として
合理的とか費用対効果とかって
どうやら頭には無いらしい。
むしろ面倒くさくなることに美学を感じるのか、

俄然やる気が出ているように感じる。
あと、この老人、話の容量(中身)が少ないくせに要領が悪い。
だから、一度終わって看護師が行きかけると

『あとね…』とまた話が始まる。
もちろん大した内容ではない。



ラスト三人目は
『高田純次にはなれない50代後半』

全身麻酔後の尿管を外して貰う際に
『俺の○ん○んどう?』を看護師に連発。
小さい?短い?と質問攻め(短い?はリアルだろ)
若い看護師は仕方なく
『そんなことないですよ』 とフォロー。
すると 『誰と比べたの?』とプチ絡み。

しばらくすると大仏パーマの妻と思しきオバチャンが

タイミングよく入ってきて、看護師は無事解放。
そしたら大仏パーマが
『いつ出られるの?』 と高田純次に質問。
『いつ出られるって刑務所みたいだなぁ』と

先ほどの看護師に絡んでいた張りも勢いも失せ
挙げ句、大仏パーマにもスルーされていた。
どうやら男のシンボルだけでなく
肝っ玉はもっと小さかったようだ。

しかし、こんなチンケなおっさんばっかり見てたら
若い看護師の男を見る目って
厳しくなるのか緩くなるのか…


そうそう、病室内で平然と携帯で通話するのも上記3人です。
(病室内は通話はNG)

今の若者はまともな子が多い。

きっと今に 『今の年寄りは…』
という言葉が今後増えるかも。

こんな”動物院”ですが
明日でおさらばです。
看護師は皆、いい人でしたが
部屋の仲間が最悪でした。

差額出しても個室にすれば良かった…と。
まじでそう思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


薄々な病院食に限界を感じていた今日この頃…
救世主の妻からの差し入れ。
兄貴がマックや吉牛を食べたがった理由がよく分かるハンバーガー


Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


あすはいよいよ、MED(微小内視鏡椎間板切除術)という手術を受けます。
全身麻酔のため前日入庫して
オイル交換などを行いあすのオペに備えます。



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
071020_103232_ed.jpg
お日様が出て参りました!

仕事する気が失せます(笑)


こんな日はBikeだよな~やっぱ(:_;)

今夜は相棒と夜走り?の予定♪

とっとと仕事をやっつけて帰るぞ!(手は抜かんよ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今夜は台風9号が猛威を奮っています。
既に都内⇒千葉の交通機関には影響が…(汗)
明朝はナマがあるので微妙に早い出勤。
早く帰って寝たいが電車はストップ。タクシーはつかまらず…
会社仮眠室及び近隣ホテルはsold out!
まさに万事休す(*_*)

途方に暮れつつ相棒に駄目元の『お迎えHELPメール』を送ると
『いいよ』(田中要次のアルヨ風(笑))と即答(^O^)

ンな訳で今俺は汐留のタワー内で相棒が駆るモビ蔵を待っていますp(^^)q

持つべきは優しい彼女なり!
今の俺には相棒がドラえもん((ミ゜o゜ミ))の中の
『台風フー子』に見えます(^。^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。