2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:
TODO

・モビ号のタイヤ交換
・ハヤブサ光軸調整
・ハヤブサブレーキパッド交換



屋内保管で紫外線ともサヨナラ~
蜘蛛の巣もできません(笑)

 



ハヤブサの光軸調整

マンタみたいな形をしたカバーを外します。
内装クリップ6個で止まっているので力ずくで外してはダメです。
クリップ6個をちゃんと外せば簡単に外れてくれます。





このように、左フォーク側(クラッチレバー側)から覗き込むと
上下の光軸調整用のネジがあります。
※左右の光軸調整用のネジは、右フォーク側(ブレーキレバー側)にあります。


ナイトランでテストしましょう!





次は、ブレーキパッド交換。
走行2万8000キロを超えているのでいい加減、ヤバイでしょ、と。
フロントにゴールデンパッド、リアには赤パッドを用意しました。




と、思い覗いてみると残量あり・・・。
片減りしているとヤバイのでちゃんと開けてみます。
フロントまだあるじゃん!




続いてリア。
まだまだあるじゃん!



というわけで、ブレーキパッドの交換は見送りました。
タイヤに然り、私の運転ってエコなんだな、と実感。

皆さんはブレーキパッド、どのくらいで交換したんだろう。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「メンテナンス」 の記事

テーマ:


来月はロンツーに出る予定なので、その前にオイルを交換します。

22946km 

・フィルター代     940円
・カウル外し工賃 2,730円
・消費税        293円
・合計         3960円 
※オイル代はレッドバロンのリザーブ使用なのでゼロ円。


相変わらず詰め詰めのレッドバロン(笑)




天気が怪しかったので、ピットは空いていました。

およそ30分で終了。

これで、安心して「きときとツーリング」に行けます!

さて、「きときと」とは何処でしょう!?




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

KTC 12.7sq.インパクトレンチ用ホイールナットソケット(ロング薄肉) BP49-21


ウチのクルマは2台ともナット径は19mmなんですが

近い将来、遠い未来? クラウンを買うときのために21mmを揃えました。

使うことのない21mmを見るたびに「クラウン買うぞ!」と、意気込むために(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

相棒のクルマのスタッドレスタイヤ交換を行いました。

備えあれば、ってヤツです。



作業は、この”三種の神器”があれば、あっという間に終了します。






フロントガラスの油膜取りにも登場した、KTCのインパクトレンチ。






右回転方向(締める)には画像のように、

「仮締めモード」 と 「フルパワーモード」があります。



仮締めモードで締めてから、トルクレンチを使うと

トルク管理が容易に出来ます。

フルパワーしか付いていないレンチでは、

トリガーの引き具合で調整しなければならないので

これは大変、便利です。


そして、KYB(カヤバ)のシザースジャッキ。

クルマ好きの人なら知ってますね。




ラストは、エマーソンのボルケーノコンプレッサー。

静かで、あっという間にエアが入ります。

色んな道具を使ってきましたが、この三種に落ち着きました。

お勧めです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きしたので相棒を誘ってツーリングへ行って参りました。






富津金谷ICからは富士山がよく見えました。




午前9時30分

開店の30分前にお店に到着。

カップルが一組、車内で開店を待っていました。




開店から数分であっという間にカウンター席は埋まってしまいました。

「さすけ定食」です。

”黄金の鯵”を使った、フライと刺身が激しく美味しい。

カジメの入った味噌汁も美味しいよ。





レッドバロンでオイル交換です。

ホーネットはフィルターも交換しました。





隼はオイルのみ。




私が免許を取って最初に乗ったバイクがこちら。

現役のようです。 懐かしいなぁ・・・。




レッドバロンの整備士から

相棒のホーネットのブレーキパッドの残量を指摘されました。

確かにヤバイ・・・座金までギリギリでした(汗)




シガーソケットのヒューズも交換しました。

これでホーネットでもカーナビが使えます^^


朝は寒かったけど、昼からは暖かくツーリング日和でした。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

相棒のクルマのバッテリーを購入しました。

楽天で2,665円、しかも送料込みです。




箱の下に足を作って、転倒防止の工夫がされています。

こういう配慮は有り難いです。



純正は38B19Lなので、やや容量アップですね。

しっかし、パナソニックで製品保証もこれだけあって

送料込み2,665円って安いよね・・・。





ビニールのパッケージを破り、箱から出した状態で電圧をチェック。

13.1V。

十分です。






一応、補充電します。






すこぶる元気にクランキングしました。




エンジンが掛からないわけではないのですが

寒い朝は若干、グズるらしく

転ばぬ先の杖、ということで交換しました。

ついでにガラコも掛けておきました^^


家の中のことは殆どを相棒がやってくれるので

私が出来る数少ない”仕事”です(汗)

これで、寒い朝も安心だね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

時速45キロで雨が吹っ飛びます♪(実際は50キロ以上かな)


たっぷり入って、なんと1個460円を2個ゲット。


ひと月に一度、塗り塗りするだけで雨の日もノーストレスですよ。


一度、油膜などの下地処理をしっかりやっておけば、あとは塗り重ねるだけでOK。


冬は雪が付きづらく、凍結防止にも一役買うそう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

相棒のクルマのホイールとタイヤを新調しました。






先週末に届いたのですが、生憎の天気で、今朝、ようやく交換しました。


HONDA車の純正ナットはこのように「球面座」なので


社外のホイールを入れる場合は、「テーパー座」のナットに換えなければなりません。





「テーパー座」と「球面座」の違いは以下の通り。






これが、今回用意した「テーパー座」のナットです。




HONDA車で、純正ホイールを社外ホイールに換える場合は


このように別にテーパー座のナットを用意する必要があります。


くれぐれも純正の「球面座ナット」を流用しないように!


何故!?


テーパー座ホイールに球面ナットを使うと


ナットとホイール側の接触部分が、面接触から線接触になってしまうので


当然、摩擦力(締結力)が落ちるからです。





増税前に駆け込みで購入したKTCの JTAE471 でパパっとタイヤを外します。


さすがの500N・mフルパワーです。


100N・m程度で締められたナットなんて瞬殺です。


今までは、ナットを少し緩めてからジャッキアップをしていましたが


これを使えば、ジャッキアップ後に一瞬でナットが外れます。


あ~楽チン・・・・。


ヘルニア持ちには優しい道具ですね。


しかし、美しいフォルム・・・。






安いホイールでしたが、品質もちゃんとしています。


VIA登録済み。







当たり前ですが、バリ山です(笑)









足回りが締まった感じがします。



綺麗になってよかったね、モビちゃん。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

座右の銘である


”遅かれ早かれ”


に、基づき購入。


KTC 電動インパクトレンチ JTAE471  45,203円







さすが、KTC。


キャリーケースもハンド部分に滑り止めのゴムを使ったり、蓋にバックルを付けるなど


抜け目がありません。






やる気にさせる工具ですね。







左右のカーボンも交換が可能になり、永く使えることを意味します。






ウチのクルマのホイールナットサイズは2台とも「19」なので、コレ1本でOK。 1,517円





早速、バッテリーを充電します。


コンセントにつなぐと、以下の流れになります。


緑遅い点滅・・・通電中


赤点燈・・・充電中


緑速い点滅・・・80%充電完了


緑点燈・・・充電完了







10,000円以上の購入対象者にKTC総合カタログが300円で買えます。


これを見ると更に物欲が湧きます(笑)




近々、相棒がホイールとタイヤを新品に換えます。


また、ミニキャブを夏タイヤに戻す作業もあります。


合計8本のタイヤ交換がありますが、これで少し楽しみになりました♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

それは、KTCのインパクトレンチ。


先月、発売された新モデルです。


KTCインパクトレンチ









私がこれまでに使っていたインパクトレンチはこちらのACから電源を取るタイプ。


最大トルクは300N・mと、緩めるにはやや力不足で


逆に、締めるには十分過ぎるトルクという、私にとっては”中途半端”なものでした。






電動インパクトレンチを使ってタイヤ交換をしたことがある人は分かると思いますが


める方向には限りないトルクが欲しく、


逆に、める方向にはその10%でいいのに・・・と思うはずです。


なぜなら、締める工程のラストはトルクレンチを使うからです。


ネジを切ってしまわないかと、トリガーを握る力をビビりながら調整して締める。


これは結構なストレスでした。


それが、先月発売されたKTCには「トルクリミット」という


まさに私が求めていた機能が付いたのです。


しかも、スイッチ一つで、最大トルク500N・mの15%まで、減力してくれます。


これで何のストレスもなく、


緩める際にはフルパワー。締める際には15%で。




ヘルニアを経て、十字レンチを使うことが危ぶまれる私にとっては


インパクトレンチは必須ツールで、


さらにはこのKTCのトルクリミットは、喉から手が出るほどの逸品なのです。



今までは、AC電源を取っていたので、移動するたびに長い延長コードを引き連れていましたが


このKTCはコードレス。


しかも、リチウムイオン電池なので「継ぎ足し充電」が可能です。


おまけに「インジケーター付」なので、減ったら使い切る前に充電しておくことが可能です。




ただ、定価が7万2千円と、ちょっとお高め(-_-;)


実勢価格でも4万円は切らないでしょう。


発売されたばかりということで、ネットをググってもレビューはまったく見つからず。


う~ん、欲望のままに「人柱」覚悟で買っちまうか!!!




ポチっと逝ったらまた報告します(笑)













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。