2リットルのCBR

1987年に中免取得
VT250FでライダーDebutを果たし
2004年に限定解除
CBR1100XX
→隼
→R1200RT


テーマ:

ベンツ故障から始まった旅も最終日

朝から大ボリュームなご飯です
賑やかな環境が苦手な2人には
部屋出しご飯はとても有り難い


とてもいい宿でした
長い回廊を抜けてフロントへ


泊まったのは別館だったので
ここで靴を履きフロントへ


再び回廊をテクテク



フロントではニャンコ女将が客をお見送り
目線貰えなかった(笑)


この旅はここから始まりました



ベンツ君とドナドナした場所へ




道の駅・ぐっと山形でお買い物
野菜と肉がとにかく安い
お土産含めて二万円以上、買ってしまった(汗)

初日から目を付けていた『抹茶ジェラート』
狙うは『超プレミアム』
もうひたすら抹茶!というお味
美味しかったです



そして、東北道『福島松川PA』で新たな?発見!
生姜定食とかけそばですがこれが旨い
しかも、ライス、味噌汁のおかわり無料です
味も十分に定食屋レベルをキープ
これは東北道を通ったら寄らねば!


デザートは少し変わったプリン



マヨネーズを想像しながら
恐る恐る食べる、というか吸うと
普通にプリン(笑)
まぁ、話しのネタにはいいかも



三日目の夜から最終日の朝まで雨でしたが
基本、外にいるときは降られずにすみました




さすが晴れ女が一緒だと違います(^_-)



家まであと少し
陽が短くなりました


来年はR1200RTとホーネットで
どこか遠くに旅がしたいものです

ベンツ君は修理が終わりあとは戻ってくるだけなのですが
『仙台』のディーラーから陸送するキャリアカーが激混みで
10月にならないと陸送出来ないとのこと
トホホですが、全て無料で面倒見てくれるので
少し我慢して待つことにします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
初日からトラブルに見舞われましたが
山形から一時帰宅し
仮眠を取り午前5時に再始動!


順調に高速をパスし
再び、山形県にやってきました

妻の希望で『蔵王・お釜』へ
"持ってる"2人はお釜から一番近い駐車場をゲット!
抜けるような青空が目にしみます(^_-)


お釜は綺麗なエメラルドグリーンでした


蔵王山頂レストランで少し早いランチ
名物の『お釜カツ丼』を頂きました
凄いボリュームで味も濃厚、私好みです


本来は、初日に『お釜』を見学して
このまま加茂水族館近くの宿に
一泊する予定でしたが
あのトラブルがあり、
1日短縮したスケジュールになっているので
疲れた身体に鞭を打ち、もう一カ所回ります

日本海側にやってきました
クラゲで有名な『加茂水族館』
これも妻の希望です


以前、2人がハマった竹野内豊さんのドラマ
『流れ星』を思い出します
うちの妻は竹野内豊さんが大好き
『天井が高い家っていいよな』
時々、真似してみせますが不愉快な顔をされます(爆)

さておき
加茂水族館はいい意味で裏切られます
まず、海洋生物の種類が豊富であること


こんな可愛いエイが近寄ってきてくれます


アシカやアザラシのショーも
見応えがありました


主役のクラゲちゃん
とにかく種類が多く写真が載せきれません


さかなクンも来たみたい
そういえば、占いの魚ちゃんってどこ行ったんだろう…



加茂水族館に満足した2人は欲が出て
もう一カ所、回ることにしました


『国宝・羽黒山』
階段を下っていくと突然、森の中に五重塔が現れます


油断していたのでかなりビックリです



帰りの階段が中々キツい




いい汗かきました


初日のトラブルを取り戻すことが出来たような1日でした
明日は将棋の町『天童市』を訪ねます

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

土日に繋げて4日しか夏休みが取れない妻と旅行に行ってきました

 

今回のテーマは

 

部屋風呂、部屋ご飯がコンセプトで、観光は二の次です

 

 

向かったのは「山形県」

 

快調に首都高を走り、東北道に差し掛かったところでベンツに異変!

 

「クルーズコントロールが使えない」のメッセージと

ABSランプ そして、 滑り止めランプが点灯

 

 

 

妻ちゃんが写真を撮りまくる

 

 

不安になるメッセージが連発したので(汗)

安達太良山パーキングへ逃げ込み、必死で取説を読みまくりました

 

しかし、とどのつまり

ベンツサービスへ駆け込め、という案内しか記載がなく

最寄りのベンツディーラーを探すも、朝が早くまだどこもやっていない

それでも、不具合はクルコンが使えないだけなので

それならば、と山形をめざすことにしました

 

その後、パーキングで一度だけABSランプなどが消灯し

クルコンが使える状態になったので

だましだまし走りながら、ようやく「山形・蔵王」に到着

 

そのまま旅を続けようと思ったのですが

家族会議の末、

旅の初日で何かあってはいけないので

山形県に唯一、一店舗だけある「メルセデス山形」を訪ねました

 

一時間ほど待たされ、コンピュータ診断の後に

「前輪左右のスピードセンサー故障」という診断をもらい

とりあえず、3泊4日程度ならこのまま走ってても大丈夫だろう

ということで、旅を再開!!

 

診断料は、10,800円でした

 

ディーラーを出て、わずか数分のところにある道の駅で昼食

 

すき焼き丼

 

 

ローストビーフ

 

すき焼き丼が900円くらいで

ローストビーフ丼が1400円くらいだったかな

 

どちらも値段の割に、お得感たっぷりでした

 

 

お腹が満たされ、いざ「御釜」を目指そうと、アクセルを踏んだ瞬間

ベンツ君からは、 ギギギーという聞いたことがない異音が!!!

 

慌てて、車を降りてタイヤハウスなどを覗き込むも、何もなし

 

再び、車に乗り込みアクセルを踏むと

今度は、ブレーキが掛かっているような感じで、

アクセルを開けても思うように車が前に進みません

サイドブレーキを確認しましたが、もちろん掛かっていません

 

ダメ元でアクセルを強めに踏み込むと何とか時速10キロ程度で進んだので

そのまま、先ほどのメルセデス山形を目指そうと

道の駅の駐車場を出ましたが、そこで万事休す

なんと、タイヤ温度計が60度を超えて、警告が出始めました。

 

仕方なく、ヒマワリが咲く畑の前にスペースを見つけ

さきほどの山形メルセデスに電話を掛けました

 

しかし、

車は預かれるが、スピードセンサーの手配が火曜日になると言われ

それでは、旅が終わってしまう・・・・

という暗礁に乗り上げてしまい、買ったお店に相談したほうがよいということになり

千葉のディーラーへ電話。

 

ディーラーから提示された救援策は以下の通り

 

まずは、故障者を最寄りの購入店の支店へレッカー

 

・ロードサービス(100キロまで)

→ 一番近い、当該店舗が仙台なのでギリギリセーフ

 

そして、興味深かったのがこれ

①~④の中から、一つを選べる

 

①タクシーサポート(2万円まで)

②レンタカーサポート(2万円まで)

③帰宅サポート(2万円×乗車人数)

④宿泊サポート(1万5千円×乗車人数)

 

最初は、②のレンタカーが脳裏を過りましたが

山形でレンタした車は山形で返すことになり

更には、最終日は新幹線で帰ることを思うとパス

 

①はないし、④もすでに宿は確保してあるので無意味。

 

残る「帰宅サポート」に照準を絞ります。

 

幸い、ここは山形駅からそんなに遠くはないので

山形駅→東京駅(新幹線)

東京駅→自宅最寄り駅(在来線)

これで、行けば一人2万円も掛からないので

③帰宅サポート(2万円×乗車人数)の枠に収まり、

こちらからの持ち出しは必要ありません

 

妻とシミュレーションをしながら

補償サービスの女性と電話で何度もやり取りしながら

レッカーを待ちました

 

レッカーが到着

しっかし、のどかな場所だなぁ・・・

ホントは、御釜に行って、加茂水族館でクラゲ見て、酒田で一泊のはずだったのになぁ

 

 

レッカーのおじさんの好意で

山形駅まで送ってくれることになりました

妻が慌ててジュースを買いに走りました

 

 

後ろを振り向くと寂しそうなベンツ君

 

 

山形駅でレッカーのおじさんにお礼を言って、ベンツ君を見送ります

 

 

気持ちを入れ替えて、山形駅から新幹線で帰ります

普通指定席まで補償サポートから出るとのこと

 

 

まずは、お弁当

新幹線なので酒も飲めます~!

なんか楽しくなってきた(笑)

 

およそ3時間弱で東京駅に到着

 

そこから在来線で50分、タクシーで5分で自宅へ

 

まずは、シャワー、そして仮眠を取ります。

 

そして、日付が変わってしばらくしたら

 

妻の車で、2度目の山形アタックを開始です(笑)

 

 

2日目はまた書きます

 

格言

自動車の保証・補償は、まさに「転ばぬ先の杖」 「後悔先に立たず」です

今回は、これを満額適用してくれることになったので

本当に身に沁みました

 

・レッカー代金(山形→仙台)

・2人分の新幹線・在来線代金

・修理費

・搬送費(仙台→千葉)

 

もしこれがすべて自腹だったら・・・

考えると恐ろしくなります

 

2日目に続く・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※クリックで大きくなります
2リットルのCBR



スタッドレスに履き換えて♪ 気分はカローラⅡの三上博史(笑)


2リットルのCBR





晴天なり&関越はガラガラなり


2リットルのCBR





ロッシカラーのバスを発見し萌えます。


2リットルのCBR





何回走っても関越トンネルは長ぇ・・・ 約11キロ


※道路のトンネルとしては日本最長

※トンネル内はハイウェイラジオを放送している

※携帯電話は上下線でバリ3

※トンネル維持管理のため 水上~湯沢 は料金高い

※金属製のタイヤチェーンは走行出来ない

2リットルのCBR


超豆知識として、トンネル内の電力は


走行車線→東京電力


追い越し車線→東北電力


が、それぞれ供給している。


停電時に真っ暗になるのを回避するためだ。









あっという間にビクトリアタワーを発見。


2リットルのCBR





湯沢ICまで、関越道料金は1700円。


休日1000円の恩恵を感じますな。


4月からは、平日も上限1000円(軽と二輪)になるので更に嬉しい


2リットルのCBR






国道17号は雪の壁が!


でも、除雪は完璧です。


湯沢の除雪能力というか、作業の姿勢には頭が下がる。


2リットルのCBR





1メートル80センチの俺よりも高く積雪があります。


2リットルのCBR




晩餐は地ビールで。


2リットルのCBR





一夜明けて、本日も晴天なり。


高層階からの眺めは最高です。


2リットルのCBR






渋滞が始まる前に足早に宿を後にします。


2リットルのCBR





お昼すぎの湯沢ICはまだガラガラです♪

2リットルのCBR




さらば!ビクトリア♪


2リットルのCBR

いや~、今回も快適な旅でした。






R16沿いの「麺屋小鉄」で、ちょっと早い晩御飯。


チャーハンは、ちゃんと作ってます。


とんこつラーメンも、かなり美味しい部類だと思いました。


2リットルのCBR




しかも、店内、完全禁煙。


ラーメン屋って割とOKなとこが多いので


とても有りがたいです。


2リットルのCBR


リピーター決定ですね。


ホント、店内綺麗で店員も感じよろしいです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※クリックで大きくなります
2リットルのCBR





一泊は早い・・・。


あっという間にチェックアウトです。





外はPカンにも関わらず、マイナス2℃。


2リットルのCBR






甥っこが祖母の身長を遥か超えました。


しかし、顔が小せぇな。


2リットルのCBR


時の流れというか成長を感じますな。


2009年



2008年







さぁ、今日は大晦日。 道が混む前に帰ります^^


湯の湖は本日も結氷中。


2リットルのCBR






戦場ヶ原は今日も綺麗でした。


でも道はミラーバーンでツルツル((+_+))


2リットルのCBR





昨晩の雪で中禅寺湖も積雪です。


2リットルのCBR






復路は、いろは坂の「第一」を通ります。


2リットルのCBR






ここで、いろは坂の位置関係を整理します。


第一いろは坂・・・下り方面


第二いろは坂・・・登り方面


ここで云う、登り、下りとは、高低差を意味します。


したがって、東京方面を指す「上り」とは関係ありません。



※クリックで大きくなります
2リットルのCBR


ちなみに、「いろは坂」の名前の由来は


48のカーブを”いろは48音”に例えたことから来ています。





いろは坂名物?


観光バスが果敢にヘアピンをクリアしていきます。


車内では拍手が起きるようです。


2リットルのCBR





スカイツリー 現在539メートル  


2リットルのCBR





年越しは恒例の花月庵で。


私は、もり蕎麦+ミックス天丼
2リットルのCBR






相棒は、冷やしタヌキ。


2リットルのCBR




モビとキャブも一年の垢を落とします。


冷水(寒~い)で、時間をかけて


屋根から車底まで洗ってあげました。


2リットルのCBR




一泊二日の家族旅行。


478kmでした。


2リットルのCBR


ことしも一年、お疲れ様でした。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひっさびさに栃木県のスキー場に行って参りました。


※クリックで大きくなります

2リットルのCBR





ここんとこ天気には恵まれてやす^^


朝日を見ながらの出発です。


2リットルのCBR





相棒弁当にも恵まれやした♪

2リットルのCBR





相棒爆睡の中、東北道から日光宇都宮道路へチェンジ。


2リットルのCBR






雪山が見えてきました。 相棒はまだ爆睡。


2リットルのCBR





さぁ、ランエボ軍団率いる? 「いろは坂」 へ(ワクワク)


2リットルのCBR





いろは坂が終わると、この赤い鳥居がお出迎え。


そばに 「中禅寺湖」を望めます。


2リットルのCBR






戦場ヶ原も雪景色。

2リットルのCBR





道はイヤ~な感じで凍ってます((+_+))


2リットルのCBR






金精道路は冬季閉鎖中です。


2リットルのCBR







湯ノ湖の南側は結氷していて


なぜだか、地図の上の北側は凍ってませんでした。


水質? 気温? わからん・・・


2リットルのCBR





午前9時に、宿到着♪


兄夫婦が待っているので早速、スキー場へ。


ガラガラです♪  ※注)ガーラ湯沢じゃないよ 笑


2リットルのCBR






正解は「日光ゆもとスキー場」でした。


2リットルのCBR


アタマ真っ白! BY 吉兆の女将




ホテル前には、カマクラが。


中はじんわり暖かかったなぁ。


2リットルのCBR






滑り終えるとチェックイン。


最近、ビジホばっか泊っているので広く感じる(笑)


2リットルのCBR





晩飯は、牛しゃぶコース。


きのこご飯とか食べ放題なので満腹でした♪


2リットルのCBR


温泉は露天もあるし、泉質もやわらかく最高でした。


たった一泊ですが癒しの年末旅行。


久々に会う実家の母や、グアムから帰ってきた兄と


のんびり一年を振り返ります。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あしたは特別SPECIAL DAY♪


ということで前日にこんなモノを頂きました。


相棒お手製の「生チョコ」


う~ん、生という響きがエロい(笑)



2リットルのCBR




ソワソワしながら過ごした、高校生の頃の2/14


せっかく貰ったチョコなのに


「なんで、生チョコじゃないの?!」と一人ガッカリ(笑)


そう、ガキの頃の俺は飾り気より喰い気。


だから、変なデコレートなんて要らない。


”生のチョコ”が食べたいだけ。



そんなガキの頃の俺を見透かしたかのような生チョコ攻撃。


やられました。


一気喰いです(爆)




さて、腹も満たしたところで出発です。


そう、国生さゆりの「銀紙そっと開いて♪」ならぬ


白銀の世界へ!(分かりづらい(笑))



途中に寄ったパーキングで


「スッキリ」のコラボ 「テリピタ」 を買ってみた。


渋滞のイライラ解消グッズだって。


車の窓では遊びづらいかな・・・。


正直、くっつかなくて余計イライラしました(汗)



2リットルのCBR




湯沢に到着。 おぉ、愛しのビクトリア~(笑)


夜は恒例のお蕎麦巡りツアーに行きましたが


今回は???なのでお店の紹介はしません。


普通に美味しかっただけ。 パンチがない(爆)


かまくらの火に癒されました。


2リットルのCBR







一泊して早起きして、午前券で滑ります!


民家の前はドサ雪。これで家から出られるのか!?


ロープウェイから見る田代湖は結氷中でした。


2リットルのCBR







山手線なみの大渋滞(笑)


標高が高く、雪質の良い「かぐら、みつまた、田代スキー場」は


いつでも大人気ですね。


2リットルのCBR





でも、ゲレンデに降りれば広いバーンが待っているので


圧雪後のバーンを滑ることもできます。


2リットルのCBR







久々に、田代→かぐら→みつまた、とツアーしました。


体力が残っているうちにUターン(笑)


2リットルのCBR







お昼近くなると徐々にリフトが込みだします。


ので、俺らは午前券でお暇します。


2リットルのCBR






全行程 581.7kmの旅でした。


2リットルのCBR


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1/23 ~ 1/24 ”得意の湯沢”へ行ってきました。



「月夜野IC」を降りて。


2リットルのCBR


このICを通るたびに


「月夜の真ん中で~♪」


という歌を口ずさむ。


そうです、MAXの あの歌





田代ロープウェイから見る景色は素晴らしい^^


2リットルのCBR





やってきました♪ 山頂


午後券でしたが、十分に楽しめました。


2リットルのCBR






ロープウェイを降りると天候はガラっと様変わり。


本日のメインイベント(え?スキーじゃないの?!)


はい、蕎麦屋探しです。


2リットルのCBR





やってきたのは越後湯沢駅から歩いて数分のところにある


そば処「中野屋」さん


2リットルのCBR





お約束ですが、タレントさん沢山来てますね!


「ウチくる?!」の、あの方達も。


へぎ蕎麦、美味しかったです!


※へぎ蕎麦とは


2リットルのCBR





バンクーバー五輪も近いので?!


2リットルのCBR





一夜明けて、晴天なり。


2リットルのCBR





夜中に結構降ったのね・・・


2リットルのCBR






こんなに積もらなくても・・・

2リットルのCBR





天空のリゾートマンションです


2リットルのCBR





また来て湯沢

2リットルのCBR





さらばビクトリア~


2リットルのCBR






三芳もPASARになったか・・・


2リットルのCBR




帰宅すると、寒○江夫妻からお祝いが!


それはそれは、あの夫婦らしいとても可愛いプレゼントでした。


2リットルのCBR



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

締めは恒例の「万座スキー旅行」


ことしは残念ながら仕事で連泊できまへん。


途中からの合流に。



朝早く出る予定が爆睡してしまい(汗)夕方に(笑)


2リットルのCBR




なんとか19時からのホテルご飯に間に合う。


一族、お出迎え^^


結局、滑れず一泊して帰る(笑)


2リットルのCBR





帰りは大雪(^_^メ)


鬼押も白根火山ルートも真っ白です。


が、都内は激晴れ♪


相棒のナイス夕日SHOT かめら


2リットルのCBR





帰りは兄の達ての希望「爆弾ハンバーグ」へ


海外勤務の兄にはこういう是か非かな食べ物に興味が集まる?!


2リットルのCBR



全行程 580.9km


楽しい旅でした。


また来年もぜひ!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

戌と別れ、犬へ逢いに ^^



今が旬の高速道路1,000円乗り放題!


と、思ったら大都市近郊区間だの制限があって


1,000円ではいけず・・・ ( くそぉ!)




暖かいのでライダーが沢山居ましたよ。


向かったのは、富士山の裾野。


2リットルのCBR






盲導犬の育成センターです。


2リットルのCBR





館長の丁寧な説明を聞いてから


心ばかりの募金をします。


2リットルのCBR


日本で盲導犬を待っている人は4000人。


しかし、盲導犬の数は1000頭。


その差を埋めて行くのは、暖かい寄付と


ボランティアの方の活躍です。


そして、何よりも


無償の心で、一生懸命にお仕事をするワンちゃんたち。





職員のお部屋にもラブちゃんが寝ていました^^


2リットルのCBR





さぁ、本日のメインエベント。


盲導犬PRによるデモンストレーションです。


少し前まで実際に盲導犬として活躍していた


「ビスケちゃん」が実演を見せてくれます。


オレンジのシャツのお兄さんはボランティアの方です。


実際にハーネスなどを触らせてくれます。


2リットルのCBR




目の見えない方、目の見えにくい方のために


盲導犬はこのようなパイロンなどを使って


日夜、練習をしています。


地面の障害物、人間の目の高さの障害物


そして、段差など、


犬の身幅以上の障害物などに適応するための


訓練を見せて頂きました。


大好きな、緑のホースを目の前に置かれても


ウエイトの号令が解かれるまでは身じろぎもしないビスケちゃん。


本当にエライ、イイ子でした。


2リットルのCBR





デモンストレーションが終わると、


このように一緒に写真を撮らせてくれました。


少しイヤがってる?(笑)
2リットルのCBR





盲導犬の卵たちです。


犬舎は寒いらしく、「猿団子」ならぬ”犬団子”でした (かわいい)


2リットルのCBR





そして、そして、もう一つの目的。


志村どうぶつ園 で、DAIGOと一緒に出た


「ケーラちゃん」 を訪ねました。


まだ、若いので元気はつらつ。(この時は眠そう(笑))


2リットルのCBR





黒ラブのつぶらな瞳はヤバいです。


イエローもブラックも可愛いねぇ・・・
2リットルのCBR





館内には、ベストショットな写真がたくさん。


2リットルのCBR





ケーラと同じ部屋に居た16歳の引退犬。


もう自分の足では走れないほどに衰弱していましたが


それでも、横たわりながらハァハァと大きな息遣いの中


必死で前足を動かしていました。


きっと、元気に走り回っていた頃の夢を見ていたのかな。


ウチにも、2003年7月25日までベルちゃんというラブが居ました。


家族同様、どこに行くにも一緒。


とにかく、クレバーで優しいヤツだった。


ベルの背中はアンナの特等席だったね。


2リットルのCBR




目玉から水が止まらないので話題を変えます。




帰りは本栖湖に寄って、談合坂で昼寝して(笑)


渋滞を避けて帰りました^^


2リットルのCBR


暖かくなったら、また山中湖のロッジを取って


BBQしながら、夜な夜な飲みましょう! @戌組さま





富士ハーネスで買いました。 @黒ラブちゃん


2リットルのCBR


売上は盲導犬育成に役立てられるとのこと。


可愛いなぁ。。。


犬好きな人は一度、行かれてみては。


お天気が良ければ、富士山が正面にババ~ンと見えて


絶景のようです。




富士ハーネス

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。