2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

先日、ハイビームにHIDを入れました。






顛末として

バイクショップで商品を購入、取り付けもお願いしました。

バルブはH11

ケルビンは5000

工賃込で27,000円でした。



施工後のファーストインプレは

「ロービームの方が明るいな・・・」

でした。



それでも、夜を待ち、山へ。

対向車、前走車の有無を確認し、ハイビームON!!!

「あれ?着いてる???」


すかさず、バイクを傍らに止め、ヘッドライトを確認。

う~ん・・・。

再び、バイクに跨り、暗い山道を行ったり来たり。



今回、ハイビームの交換を思いついてからというもの

夜にバイクに乗る時には、ハロゲンの照射範囲や光量を

頭に叩き込むべく意識して乗っていたので、

このHIDの”出来”に関しては、おぼろげではなくハッキリと

ハロゲンとの違いが判る。

交換前のハロゲンの方が遥かに明るい・・・。


そして、山道を走っているとあることに気付く。

反対車線の標識が見える、それもうっすらと。

光軸???

自宅に帰り、バイクガレージのオーバースライバーにライトを照射。

やはり、光軸が激しく右上を向いていることが判明。


そして、本日。

一縷の望みを託し、バイクショップへ。

ショップの人はとても感じがよく、光軸が合っていないことを認め

すぐに作業に入ってくれました。

待つこと1時間。


作業前の照射範囲を壁にマーキングしておいて、

作業後との差異をショップの人と確認。

確かに、照射光はセンターになり、高さも程よい位置に。

とはいえ、テスターがないのでそこは目視(というか壁当て)なのですが。


そして、夜を待ち、期待を込め、

先ほど夜走りに行ってまいりました。



暗いよ・・・orz



やっぱり駄目でした。


ここからは推測の域を出ませんが、

隼のハイビームは「プロジェクターレンズ」です。

これが災いしているのかもしれません。

でも、ハロゲンであれだけ光量が出てたのに、なぜ?です。


一つ、疑問が残るのは

同じ商品を取り付けたのぶさんが「明るい」と言っていること。

これ即ち、隼との相性(レンズかやっぱり)が悪かっただけなのかもしれません。

プロジェクターは擦りガラスみたいだしね。


また、お店では同じ商品を幾多のお客さんのバイクに装着しているそうですが

このようなケースは初めてだと話しています。



ということで、隼のHID化には失敗しました。


ネットをググっても、隼のハイビームをHIDにしている人は殆ど居ません。

1人だけ見つけましたが

2007年より前の隼なのでバルブが違うことから

今回の私のケースとは比較することができません。


明日、ハロゲンに戻します。

ライトは奥が深いです。

過去に、クルマはZ32

バイクは、CB400SF → ブラックバード → アドレスV125S

と、4台もHIDを経験して来て、それなりに知識はあったつもりでしたが

振り出しに戻った感じです(笑)


まぁ、そもそもハイビをHIDにするなんて普通の人はやらないと思いますが

自戒の念も込めて、やるときは注意、ということを記しておきます。



ただ、B型の気質として

ここで幕引きとはしたくありません。

必ずやリベンジしたいと思います。

どうやって???

奥の手を使ってみようと思います。



乞うご期待。








AD
いいね!(9)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ハヤブサ」 の記事

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。