2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

いろいろ直しが発生しています。







































































































AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

これは・・・避けられないな。

もちろんセンター割ってくる方が悪いけど

明日は我が身だと思って、自分がセンター割るような運転をしないだけでなく

突然、センター割ってくる輩が居ることも念頭に置いて走らなければならない。


記事

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

待ちに待った、Swisstraxの施工日。

曇天ですが、心はピーカンです♪

”最後”の土間コンクリートの床をパシャ。




午後1時 

予定時刻の少し前に、Swisstraxスタッフさん2名が到着。

Oさんとは、この日までに何度もメールで打ち合わせを交わしていたが

実際に会うのは今日が初めて。

爽やかでとても感じのいい人だ。

そして、後ろ姿のYさん。

力強さの中に穏やかに仕事を進めて行く雰囲気が漂う。


タイルは、Ribtraxと迷いましたが、私はDiamondtraxをチョイス。

◇Jet Black    ×58枚 
◇Arctic White ×57枚 

これに、エッジとコーナーをプラスして、国内送料と施工費で

◆合計 294,000円




Oさんと、図面を見ながら細かい打ち合わせ。

”どこを一番見せたいか” 

を聞かれる。


タイルの基点をどこから始めて

端切れのない直線部分を左右のどちらに置くか・・・。



まずは、ざっと一列だけ組んで、イメージを掴む。

ガレージの施工精度により、”直角に見えて意外と曲がっているケースが多い”という。

ウチのガレージはかなり精度がいいと聞き、工務店社長に感謝の念を送る(笑)


床に貼り付いた固形物などをY氏が頻繁に金属ヘラで削り、チリトリに回収。

一見、地味なこの作業が、平滑で安定したタイルの足場を作るのだろう。



ここまで組んで初めて、左下を基点にすることが決まった。

とても丁寧な仕事です。

ここを適当に進めると、きっと最後で”詰んで”しまうのかもしれない。

電設のT氏が

「まるでブロック(LEGO)ですね」

と、言い得て妙なことを話していました^^



貼り方の方針が決まり、やることが無くなった私はただのパパラッチに徹します(笑)





端切れ無しの『一枚タイル』を貼り終えると、ここからは凸凹部分の施工に入ります。

「ここからペースダウンします」

と、O氏が宣言。

やることのない私へのお気遣い・・・恐縮です(笑)

見てるだけで楽しいので大丈夫。


端切れタイルを作成する「カッター」が登場。




と、ここでペースダウンの空気を感じ取ったのか、

Swisstrax JAPANの社長も登場です!

一年以上ぶりの 再会 ですね~。



社長が加わり、作業のペースがアップします。



作業開始から1時間50分 

やばい・・・

カッコいい。

裸足で歩いてみると、デザインの凸凹が足裏を刺激して気持ちいい(笑)

端まで綺麗に施工して頂き、100%満足の出来栄えです。

工務店社長も、

「綺麗に貼れてるね~、やっぱり餅は餅屋だね」 と話す。



階段と二階はPタイルですが、Swisstraxとの相性もバッチリです。

「あれ↑ 施工忘れ??」


一枚、ブラックのDiamondtraxが置いてあります。

実は、コレ、”粋な演出”だったんです。



「最後の一枚は施主さんで!」


こういうの嬉しいなぁ。

施工忘れ?なんて思った自分が恥ずかしいです・・・。

では、お言葉に甘えて、最後の一枚を。




そもそも、綺麗なタイルなのですが

それを更に一枚ずつ、クロスで拭いてくれていました。

最後の最後まで丁寧な仕事です。



私は割とブログで毒付く方なのですが、今回は見事にやられました。

事前のメールのやり取りから始まり、タイルの品質、施工技術、接客、

どれを取っても、すべて満足のいくものでした。

家内も 「施工してもらって良かった」 と話していました。




最後に・・・

一年前のブログにSwisstraxを知った経緯を書いてありますので

RibtraxやDiamondtraxなど、ガレージの床の施工に興味がある人は読んでみて下さい。



ノベルティのTシャツとステッカーを頂きました。







Swisstrax JAPANの Facebook に掲載されました^^





AD
いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

これまでは、いきなり「蓋」でしたが、

他のカップ焼きそばと同じように、密閉性を高める術が施されていました。




味は変わらず、まろやか~♪でしたよ。

肉の形が変わったかな?

もっと正方形で、少しだけ歯応えがあったような・・・。

早く全国展開が復活するといいですね。

また、頂きます^^



いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ガレージの手摺に設置するために買いました。

2関節あるので、自由度が高いそうです。

ドスパラ





最大荷重は10キロとなっているので、

私のプライベート用テレビ(19インチ)は楽勝ですね。

27インチくらいまで大丈夫だそうです。

これで、ガレージ内でMotoGPが見られます♪

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オーバースライダーの「使用回数カウンター」です。


・700回、もしくは年1回の点検が必要




一日2回の開閉で365日使って、700回余りですから

大体、そんなモノなのですね @メンテナンス

それにしても、取り付けの人からは何も聞かなかったぞ。

何だか、取り付けるだけで一杯一杯で

ロクに使い方の説明もしないで帰って行った三和のシャッター部隊。


私はガレージフェスタで実機に触れたり、


ネットで様々なオーバースライダーの仕組みなどを勉強したからいいけど

素人のお父さんとかにはもっと丁寧に説明した方が良いと思いますよ、三和さん。


ところで「メンテナンス契約」って何だ???

調べなくっちゃ!




今日は、寝室の中庭寄りの場所に洗濯用のポールが付いていました。

雨の日でも、中庭側に洗濯物が干せる便利グッズらしいです。

ウチは二人とも背が高いので、高さはもっと上かな?


いいね!(5)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

何故か夜中に食べたくなる、カップ焼きそば。

販売を停止していた「ペヤング」がコンビニに陳列されていました。



「顔は四角でも味はまろやか~」

「もう一丁いく?」


あ~懐かしい・・・。

ライバルにUFOというカップ焼きそばがありますが

アチラは、往年の味から変わってしまったので今はあまり食べません。

その昔、歌手の杏里さんが「気ままにリフレクション」という歌で

CMをやっていた時のUFOは、本当に美味しかった。

ソースがこう、ジューシーなんだけどしっかりソースっていうか・・・。


ペヤングは何年経っても変わらないよね。

「サッポロ一番」と一緒で私が子供の頃から当たり前に食卓にあった味なので

これからも変わらずに販売して欲しいです。



いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。