2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

この赤ブサ、素敵だと思いません?


今までのバイクに使われる「赤」って、


ワインレッドっぽい渋めの赤が多かったように思いますが


この「赤」は、フェラーリレッドのような燃える(萌える)赤。


是非、レディースライダーに乗って欲しい一台ですね。





モーターサイクルショーで相棒が跨ってみましたが


168センチの彼女でも、足付きに不安がない、と言っていました。






重量もマスの集中化の恩恵で


見た目、カタログスペックよりもかなり軽いです。


私は2011年にブラックバードからコレに乗り換えましたが、正直、驚きました。


大袈裟ですが、当時、相棒が乗っていたファイアーブレードとあまり変わらないくらい。


特に、エンジンを掛けて走り出した状態での軽さは絶品です。



昔のファイアーブレード写真を引っ張ってきました。


うん、やっぱり前傾バイクが似合うなぁ。


っていうか、ハヤブサはこんなに前傾じゃないから


ファイアーブレードよりもポジションは楽ちんです。





ちなみに、カタログスペックではブラックバードよりもハヤブサの方が重いです。



というわけで、女性に是非、乗って欲しい赤ブサ。


将来は相棒と2台のブサでツーリングに行ってみたいものです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「独り言」 の記事

テーマ:

ライダーは、転倒などにより肋骨を痛めることが多いと思いますが


事故の直後は何ともなくても


数時間、翌日と時間の経過に合わせて痛みが増すことは多いです。


そして、医師の診断を仰いでも、


結局は、自己治癒能力に委ねられることが多い のが現実です。


そこで、今回、私が選んだ方法は「放置」




ところが、私も放置を決めてはみたものの


実は、ネットを沢山、巡回(検索)しました。


それは


いつになったら、痛みが引くのか知りたかったから。


もちろん、個々のスペック、程度によっては


”様々”だというのは織り込んだうえで。



せっかく、人柱になろうと決めたので


同じような疑問をもつライダーを少しでも救うために?


自己治療(放置)による、ケガの状況を克明に報告していこうと思います。


以下は、転倒直後からメモを取り続けた私の記録です。




■事故直後(3/22)

痛みなど、自覚はありませんでした。

少しぶつけたかな?程度の痛みとも呼べないような軽い違和感があっただけ。

倒れた260キロのマシンは一人で起こせました。



■事故から2時間後

サイドスタンドで立てたバイクを起こす際に、わき腹に違和感を覚える。



■事故から5時間後

サイドスタンドで立てたバイクを起こす際に、明らかな痛みを感じる。

身体を曲げたり、深呼吸、くしゃみなどの行為にも痛みを伴う。



■事故から10時間後

どの方向に体を傾けても激痛を感じる。



■事故から12時間後

就寝時、仰向けの姿勢を取ると呼吸が制約される状態。

右わき腹を痛めているので右を向いた(患部が下)状態では

痛みでとても寝付くことが出来ない。

結局、やや左側に身体を傾けて、バスタオルなどで枕を高くして就寝。

朝までは3回、寝返りなどの痛みで目が覚める。



■事故の翌日(3/23)

ベッドから起き上がるのに3分程度を要する。

腹筋運動のようにまっすぐは起きられない。

とはいえ、身体をひねるようにしても激痛が襲うため、

少しずつ体をずらすように、まずはベッドの下に足を下ろすことを目指し

痛みによる奇声を発しながら、ベッドから離脱。

起立した状態が一番、痛みが少ない。
車に乗ってみたが、乗車、降車の際に体をひねる動きには激痛が伴う。



3日目(3/24)

変化なし。

会社の同僚との会話の際に、笑うことがツライ。



4日目(3/25)

就寝時、少しだけ痛みが和らいでいることを実感。

寝返りなどでも目が覚めない。

咳、くしゃみは痛みを伴う。


5日目(3/26)

シャワーなど腕を上げる行為の痛みが和らいでいることを実感。

深呼吸時の痛みが消えた。


6日目(3/27)

軽い咳程度では痛みなし。

歩行時は手ぶらでは問題なし、手提げかばんを持っていると少し痛む。



■7日目(3/28)

就寝時のポジション作りが楽になった。

右を向いて(患部を下に)寝ることはまだできない。



ここまで総括。


歩行に関しては割と早い段階から問題がなかった。


就寝時は患部を下にしなければ大丈夫。


鼻をすする行為が一番、激痛を伴う。



以下、更新

■8日目(3/29)

変化なし



■9日目(3/30)

昨日、1万3千歩も歩いたためか、痛みが増した気がする。

くしゃみ、咳などは変わらずに痛い。

布団からの起き上がりも相変わらず痛い。

また、背中が新たに少し痛む。

親指と人差し指は一般生活には支障はないが、負荷をかけると痛む。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

隼はまだレッドバロンに入院しています。


今朝、ピットから電話があり


・カウル(右側)全交換

・ミラー(右側)交換

・フロントフェンダー交換


取り合えず、この交換で済みそうとのこと。


見積もりは15万円でお釣りが来るとのこと。


思ったよりも安価で済んでよかったです。


早ければ来週の土日には退院できる、とのことです。



路上で走っている以上、事故を100%予測することは出来ませんが


その予測を限りなく100%に近づけるように


そして、事故に遭った際は、限りなく損傷を軽減させるように努力していこうと思います。




スライダーはまだ踏ん切りがつきません。


フレームに装着しなければ意味がないのですが、そのためにはカウルに穴開け加工が必要です。


そこも踏み切れず。。。



また、立ちごけには有効でも、今回のように立ちごけ以上の転倒をした際には


スライダーがある恩恵というよりも、デメリットの方が多い気がして。


というのも、スライダーとは名前の通り、


転んだ車両を滑らせて速やかにコース外に送り出すもの。


そもそもはサーキットでの二次事故などを防ぐために出来たものです。


それを公道で使った場合、本来はカウルなどの”面接点”の摩擦で止まるはずの車両が


スライダーの”点接点”で、結果、止まらずに、


例えば、歩行者に車両が突っ込んで行くなどの弊害が考えられます。


そして、転倒時の衝撃がエンジンフレームのボルトへの”点圧”という形で伝わり


最悪はフレームの損傷も考えられるからです。


フレームが逝ってしまうと今回のような金額では済みません。


そう考えてみると、「立ちごけ」に不安な人にはスライダーは有効だが


転倒時の損傷を防ぐには、


教習所などの鉄パイプのエンジンガードが一番、有効となります。


さすがにハヤブサにアレは付けられない(笑)



う~ん、立ちごけなんて25年で一度もしたことないし


やっぱり要らないかな @スライダー


うん、要らない。




隼が入院中なので、1:12のダイキャストを買っちゃいました。


新しいガレージが出来たら飾ります!






取りあえず、それまで玄関先に。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

正丸峠での転倒を経て、プロテクターの重要性を再認し購入致しました。


以前、バイクセブンにて、試着した際に好印象だったコレをチョイス。


コミネ SK-625 アーマードトップインナーウエア


着心地の良さとプロテクターの堅牢性が決め手です。




サイズは、普段、3Lなどのウエアを着る私でもXLで十分でした。




ただ、一点、色んなレビューでも書かれていますが、胸パッドだけがショボイ。


これはメーカーも承知しているようで、胸プロテクターは別売りのグレードアップが可能です。


他のパッドは全て、「CE規格」なので安心ですね。


今後、プロテクターの重要性を感じた時は、この「CE規格」という言葉を思い出して下さい。


CE規格とは







既に持っているコミネジャケットにはSK-619の胸パッドが付いているので


早速、それに交換します。


厚み、硬さ、まったくの別物です。






親指が引っかけられるタイプのインナーは実はとても便利なのです。


スキー、スノボーのインナーなども私はこのタイプを選んでいます。






では、硬い胸パッドに交換した状態で、早速、試着してみましょう。


おぉ、仮面ライダーのようです(笑)


背中のパッドもいい盛り上がり具合ですね。





これを着た状態で、夏用の半袖メッシュジャケットを着てみました。

ちょっとパンパンですが、横ジワが寄るほどではないので大丈夫でしょう。





これで、不測の事態にもかなりケガを軽減できるものと思います。


どんなに暑くてもこれだけは脱がずに走りたいと思います。


尚、素材はクールマックスを使っているので、着るだけでヒンヤリとしていい感じです。


永く安全に乗るために、この間の正丸での転倒をよき教訓として


まずは、上半身のプロテクターを見直しました。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、モーターサイクルショーを見て、


キッチンその他のショールームを回るという、ダブルヘッダーでした。


おかげで、こんなに歩いてしまいました。








まずは、午前10時前に東京ビッグサイトに到着。


こんなに速く着くのは私の中で前代未聞のスピード。


桜もぼちぼちですね~~~。






エスカレーターを降りたら、すぐにチケット売り場があります。



今年も合わせて2500円の「男女ペア券」での入場。


これが単独一人だと「1500円」に。


10時開場なので、ほぼ一番乗り!と、思ったら既に会場は満員状態(汗)







入り口、近くにいきなり仮面ライダー。


ただ、一号、二号、V3世代なので見てもまったく分からず(苦笑)







意外に長い時間、足を止めてしまった「ラジコン」のブース。


床を走る、昆虫のような影は、実は二輪のラジコンです。


しかも、まったく転倒しない・・・。


ということで、私の腕よりは上だということです(事故を引きずっている)








続いて、ドゥカティへ。


マヒトさんが「週刊バイク」のロケに来ていました。





続いて、勢いのあるスズキさんブース。


一番見たいのは、「ハヤブサ国内仕様」


なんと、馬力、トルクなどはそのままで、ETCが付いています。


それでいて、私が買った2011モデルより約20万円安いので


このハヤブサは絶対、買いですね。


しかも、ブレンボ付いています(いいな・・・)






赤白の隼、カッコイイよね~~~~


超キレイな赤♪








ウチの相棒用にこの赤白のブサはいつか買ってみせます(多分ね)



おぉ、足付きも問題な~し!!!





マルケスとロレンソのマシーンを発見。




そういや、第一戦で大クラッシュしたロレンソは大丈夫か???





この間、当ブログでも紹介した「バイクのエアコン」


実際にリアシートにある「コンプレッサー」や


ライダーの背中や頭など、冷やされている部分を確認しましたg


およそ6℃程度まで冷やしてくれるので、真夏でも大丈夫かもしれません。







ロッシの抜け殻を発見。







ヨシムラ社長と、辻本さんを発見。








川崎ブースは割と若い女の子が居て驚きました。が


殆どが忍者を見ていたように感じます。







まさかの、SW-MOTECHも出店。


いつぞやは、TOPボックスや、ステイその他でお世話になりました。







私も新ガレージに、こんなレカロシートを入れたい!!!








バイクバーンの進化版というかしっかりした版?






56design近くで、真矢さんと、ググちゃんこと古澤恵さんに遭遇!








思い残すことなく、グローエへ。


普段乗らない電車に沢山乗れて、結構、楽しいです。







さぁ、ここからは匠と合流し、「グローエ」に到着。


と、思ったらまさかの土日祭日休みだって・・・。


有りえますか?住宅機器メーカーが土日祭日休みって???








見たかった、グローエの質感がよく分かりませんでした。







代々木駅から下車し、TOTOへ。








一番のミッションは、浴槽。


ウチはユニットのお風呂ではなく、在来のお風呂を作ってもらうことになったので


まずは、浴槽を決めないといけません。


思いのほか、実物がなくお風呂は取りあえず暗礁に乗り上げました(笑)






TOTOのSK510、実物を見てみたかった!


なかなか、大きくて使いやすそうですね。







今度は、一駅歩いて、西新宿パークハイアット内の「OZONE」へ。


ここで、匠の奥様と合流しました。


今後のプランの打ち合わせと、壁の素材を具体的に打ち合わせ致しました。


今までより、一歩前進です。






何も食べていないので腹ペコです。


匠夫人のチョイスで、韓国料理屋へ。


これが美味くて大当たり。






玉子焼きかと間違えるほど、ふっくらなチヂミ。






サムギョプサルは店員が焼いて、切ってくれました。


特製の味噌が絶品でした。







焼くスペースの真ん中には穴があって、脂が落ちると裏側のここから脂が落ちてきます。






シメはクッパスープと、一番楽しみだった「ソルロンタン」です。


本場は美味しいね~~~。




この店は近所にあったら通うだろうなと思うほど、店員の感じもよくしかも安い。


また寄らせて頂きます。


終電ギリギリで新宿駅に駆け込み、


御茶ノ水→新小岩と乗り換え、無事に千葉駅へ。


千葉駅からは並ぶことなくスムーズにタクシーに乗れました。


グローエ以外、ハプニングはなくとても有意義な1日でした。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜、日本テレビ地上波でも放送されたので


ご覧になった方も多いかもしれません。


2014 MotoGP、ついに開幕しましたね~~~!


唯一のナイトレース 「ロサイルインターナショナルサーキット」は


やっぱり綺麗ですね。


1000本の照明灯に照らされるマシンはうっとりするほどカッコいい。


2010年のショーヤを思い出しちゃうね。。。




さて、第一戦のカタール。


ドラマだらけでしたね。


その中でもやっぱり、日本人ライダー中上くんでしょう。


予選3位、フロントローを獲得。


そして決勝は惜しくも2位。


それでも、初戦から表彰台はすごい!


と、思ったら・・・


まさかの、失格。



なんで~~~~!


昨夜の地上波では「失格」としか伝えていなかったと思いますが


その後の情報で、


”技術規則に準じていないパーツを使用した”


ということが分かりました。


具体的には、規定外のエアフィルターが使われていた、とのこと。


なんでそんなことが起こる? わざとか?


などなど、疑念は付きませんが


少なくとも、ライダー中上くんはそんなこと知る由もなかったと思います。


つまり、彼にしてみれば精一杯走って、2位表彰台に昇ったのに


メカニックのミスで「失格」となったわけです。


まさに「おいおい・・・頼むよ」の世界なわけです。


その後、チームからは


”技術規則の誤解があった”


というコメントが出されていますので、信じることにしましょう。


次戦、オースチンでは鬱憤を晴らすべく、リアを流しまくって大暴れしてくれ! >タカ




そして、そして最高峰もすごかったですね~~~。


独走中のロレンソの転倒に始まり、


ロッシとマルケスの抜きつ抜かれつの、サイド・バイ・サイド。


最後の最後までテール・トゥー・ノーズは続き、手に汗握る、大攻防でした。


これで、2014年の皇帝ロッシは鮮やかに返り咲いたと言えるでしょう。


もう誰にも文句は言わせない。


今から、10月の日本GPが ”真っ黄色” に染まる予感です。


今季の成績如何によっては引退も囁かれていたロッシ。


先月で35歳となり、いよいよ円熟味を増してきたロッシですが


今季は自身のライディングフォームを変えてまで3強に臨んでいると


青木ノブさんが言っていました。


来季からはその青木さんとドピニエ率いるスズキも参戦。


ホント楽しみですね~~~。


雨に強かったクリス・バーミューレン、覚えてますか?


隼乗りとしては、やっぱりスズキを応援しちゃいます。




そうそう、今季から最高峰はレギュレーションが大きく変わっています。


とても分かりやすく解説している サイト  がありました。


次戦は4月13日。


まだまだ日があるので、MotoGPが分からない人は今から勉強すれば間に合います。


まずは、贔屓の選手を作ることが一番の近道です。


永いことMotoGPを見てきていますが、今季は私の中で一番盛り上がってます。












いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ガレージなど家の中には多くの照明が必要ですが
その中でも拘りたいものがあります。
それは『演色性』
ちょっと聞き慣れないと思いますがカンタンに説明します。

『演色性』とは

照明に求められるものは
『よく見えること』
これは明るいことは当然でその先には
『どれだけ肉眼に近いか』
が大切になってくると思います。
例えば、一つの絵画に
蛍光灯と白熱灯、LED電球を照射した場合
それは3通りの見え方が存在します。 
もちろんそこには好みという曖昧でありながら
個々には大事な基準がありますが
それでは全て実物を照射して選ばなければならない
という大変なことになってしまいます。
カタログなどから数値だけを見て選ぶことが出来るようにした基準が『演色性』です。
では演色性を決めている基準とはなんでしょうか?

それは『太陽光』です。
我々は見え方に迷った時には元来から
太陽の下ではどう見えるか?それを基準にしています。
従って『演色性』とは、
如何に太陽光で照らされた対象物に近い見え方が可能か?を表す数値ということになります。

そこで登場するのが『Ra』
電球の箱などに書かれているのを目にした方もいると思いますが、これは『平均演色評価数』と言われています。
『演色評価数』は15色の試験色からなり、
それが各照明に照射された際にどれだけ太陽光に近く見えるかを『100点満点』で表したものです。
ですから、主に赤色っぽい対象物にしか照射しない
と決めた電球を選ぶ際には、そのR1からR15までの試験色の中から赤色に近い物の数値が100に近い電球を選べば太陽光に近い見え方を作ることが出来る、ということになります。

話を戻します。
しかし、一般生活の中で『この色にしか照射しない』
という環境で暮らす人は少ない(いない?)
そこでRa(平均演色評価数)の出番です。
Raは15ある試験色の中からR1~R8までの平均値を表示しています。
残りR9~R15までの試験色は特殊演色評価数と呼ばれ
その名の通り一般家庭で選ぶ電球の基準にはあまり干渉しない、と言われています。

ですから、端的に言うと太陽光と同じ見え方を求めるなら『Ra70』より『Ra80』を選べばよい、ということになります。

ただ、ガレージなど趣味性が強い空間の場合
例え見づらくても『私は幻想的な電球色だな』
という選択もありだと私は思います。
料理などは青白く見えてしまう昼光色よりも
電球色の方が美味しく見えるという考え方もありますし。

と言いながら、私は作業性重視なので『昼光色』を選びますが。
照明は奥が深いので色々勉強すると楽しいです。







Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日の転倒を振り返ってひとつ書き忘れたことがあります。
実は当日朝、私は余裕をもって出発したはずなのに
湾岸あたりを走行中に、ふと、左手の薬指に違和感を感じたんです。
既婚者の方はお気付きかと思いますが『指輪』です。
私は普段、結婚指輪を忘れません。
年に数回あるかないか。

しかし、高速を走行中な上に電熱グローブです、指をグニグニしてみると『あるような無いような』
直接グローブの上から触ってみても指輪なのか、電熱線なのかよく分かりません。

その時、ふと脳裏を掠めたのがバリバリ伝説の秀吉のことです。(また漫画かよ(笑))

彼は走りに行く朝、いつもある場所に『カタナ』のキーがないことに気付きます。
そして妹の知世ちゃんにキーの在処を確認します。
結局、タンスか何かの裏にキーは落ちていたのですが
妹は走りに行く兄を激しく引き留めます。
しかし、笑いながら兄はいつものエキゾーストノートを響かせながら家を出ます。
結末はご存知の通り、兄は還らぬ人となったのです。

正直、これまでにツーリングに出てから忘れ物に気付いたことは何度もあります。
幸い致命傷になるようなヘルメットを被り忘れたとか
素手で走り出していた、とかの(笑)忘れ物はなかったのでこれまでに忘れ物を取りに戻ったことはありません。

しかし今、思えば単独でのツーリング、急ぐ旅ではありません。
あの時、指輪を取りに戻っていたらどんな結果になったかは誰にも分からないし、同じように転んでしまったかもしれない。
それでも『取りに戻らなければ…』とは思わないはず。
(もちろん取りに戻るものにもよりますよ)

昔、CXで『if』というドラマをやっていました。
それはまさに今の私が言わんとしていることで
二者択一の選択に迫られたときの主人公が選ぶ
AとBの両方の結末を描くドラマでした。
当時、たいへん興味深く見ていた私が受けた感想としては、『どうせ両方試せないんなら、直感も大事だが、やはり後で後悔しない選択がベスト』という結論に行き着きました。

はっきり言ってまだ後悔の気持ちがあります。
20年無転倒記録がストップしてしまった悔しさと
ピカピカの黒ブサが傷だらけになってしまったショックは相当に大きいものです。

これを読んだ方がどう想うかは自由ですが
『行こか戻ろか』の選択に迫られたときの参考にして頂ければと思います。






Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。