2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

2013年の年越しは相棒の実家ですき焼きパーティを行いました。


細かいことを言わない優しいご両親と、物静かで美人の妹が居ます。







肉は2キロほど買っていきましたが


私以外、想定以上に食が細く結局、約半分も残ってしまいました。


お肉も野菜もビールもすべて出してもらっちゃいました(汗)









食後のケーキまで用意して頂き・・・恐縮。


でも、なぜ「祝」???






この日は、ご両親にある報告をしようと決めていました。


実は、「マイホーム」の件を、まだご両親には話していなかったのです。


二人の中で、土地を本契約したら話そうと決めていたので。


ケーキを頂き、珈琲を飲みながらまったりしている最中に切り出しました。


「そうかそうか」と図面を見ながら、微笑んで下さり、ホッと一安心。


”何でそんな大事なことを相談もせずに”なんて言われたらどうしよう?と。


まぁ、何でも「二人のやりたいようにやれ」が父上のモットーなので


そんなことは言われないだろう、とは思っていましたがそれでもやっぱり・・・ね。


喜んでくれてよかった。






食べ過ぎたぁ・・・と言っていた義妹の発案で年越しそばを皆で食べることに。


とはいえ、私以外は殆どワンコ蕎麦状態で、結局は私が殆ど一人で食べました(笑)



久しぶりに紅白歌合戦も見たし、家の報告も済ませたし、美味しいお肉も頂いたし、で


何気に有意義な年越しでした。



2014年もよろしくお願いします。






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「独り言」 の記事

テーマ:

こういう人たちの”もらい事故”に遭遇するケースもあります。


気を付けないと。


記事



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハヤブサのETC不具合ですが、本日、新しいETCを購入すべく


バイク7で予約までしたのですが


その後、ネットをググっていると


「カードの不具合の可能性」を示唆するページに行き当たりました。




そもそも、ETCの不具合が出始めたのは、今年の夏ごろ。




夏ごろと言えば、ETCカードの更新を行った時期です。


そこで、取りあえずは、ネットで記述されていた


「接点復活スプレー」で様子を見ることにしました。





カードには小さなICチップがあります(金色の部分)


それがETC車載器側の読み取り部分と接することによって


相互に情報のやり取りをしています。


どうやらその接点に問題がある可能性が出てきたのです。




よく考えてみれば、イグニッションをONにすると、エラーチェックを行い


その場合は、緑ランプが点灯するのでエラーはないとの判定。


その後、走行中に限って一旦、リセットされたような状態になり


3つのランプが点灯(点滅)し、再び、エラーなしの「緑ランプ」に落ち着きます。


これは、走行中の振動などによって接点が怪しくなったと考えるべきだと思ったからです。



工賃・セットアップ込みで3万8000円程度はするETC車載器なので


これでしばらく様子を見てみることにします。


しかし、二輪のETCは高すぎますよ・・・。


二輪こそETCは必要でしょう。


料金所渋滞の緩和、その他、ライダーの利便性を考えても


四輪よりもまずは二輪だと思うけどなぁ。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

来る2日からの「湯沢・万座スキー旅行」に備えて


キャブ蔵のタイヤをスタッドレスに交換致しました。


写真のようにフロントメンバーにジャッキを掛ければ


二輪一気に持ち上げることが出来ます。


汚い写真ですみません。






交換ついでにローテーションも行います。


キャブ蔵はFRなので、後輪はそのまま前に、前輪はたすき掛けで後輪にはめます。


※回転方向が決まっているタイヤは「たすき掛け」は出来ないのでご注意を。








後輪はデフに掛けます。


都合2回のジャッキアップで4輪の交換が終わります。


お勧めです。







さて、今夜は相棒の実家で「すき焼きパーティ」があります。


肉・野菜の調達部隊に任命されたので、これから美味しいお肉などを買いに出かけてきます。


毎日美味しいものを食べているので、今日は朝から何も食べません。


年々、ミトコンドリアの量が減っているので、このような方法で調整をしないと


あっという間に「正月太り」の出来上がりです。


実は昨日、ツーに出掛けて、冬パンがきつくて驚きました。


11月の健康診断で昨年よりも5キロも太っていたので、想像はしていたのですが・・・。



2日からのスキーは、本気で滑って燃焼しなくては。


では。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんは今年一年、沢山バイクに乗りましたか?


私は・・・胸を張れるレベルではありませんが、そこそこ乗りました。


何といっても、夏に行った「九州」が思い出深いです。


桜島の噴火、圧巻でした。









さて、今日は軽く走って帰ろうということで


以前から相棒が行きたがっていた「住吉飯店」を目指します。



平日で値引き率が悪いけど高速で行きます。


と、ここでハプニング。


なんと、ETCのバーが上がりません。


危うく、バーに接触しそうになりながらも、間一髪で難を逃れました。




料金所出口では、想定通り、「エラー」の表示が。


実は以前から、ETCに不調は感じていました。


一般道を走行しているのに、突然、ETC通信の電波をキャッチした


青いインジケーターが光ったり。


同じ機種を使っている、のぶさんにインカムで何度も聞いたことがありました。


やはりあれは故障の兆しだったのですね。


あーあ、また数万円が飛んでいく・・・。







気を取り直して、住吉飯店を目指します。


途中、インカムから相棒の歓喜の声が。


「富士山綺麗!!!」


取りあえず、バイクを左に寄せて撮影タイム。


う~ん、電線が邪魔だなぁ。








住吉飯店に到着すると、駐車場はクルマでいっぱい。


お店の前もバイクが数台止まっています。


案の定、店内は大盛況。


カウンターで火の妙技を相棒に見せてあげたかったのですが残念です。





では、「エビ炒飯」と「エビそば(大盛り)」を頂きます。


脱走エビも健在(笑)


プリプリエビが超うまい。







お店で温まった体も、外に出ると一瞬で冷えます。








保田漁港の辺りで富士山のリベンジ撮影。


ここからは障害物がなく綺麗に富士山が見えましたよ。






R127を嫌い、少し山を流します。


鹿野山に入り、マザー牧場を通過。




晦日だというのに、マザー牧場は満員御礼状態でした。





九十九谷公園で休憩して、あとは一息に家を目指します。





陽のあるうちに帰って来られました。


2013年も、ひと転びもせず一年が終われました。


パイプ車庫にバイクを仕舞いながら、


来年の年末はビルトインガレージにバイクを仕舞っている様子を想像して


一人ニタニタしておりました。




正月二日から、湯沢と万座にスキー泊です。


特に万座は温泉も楽しみ、


ヘルニアから二年ぶりのスキーです。



では、みなさんよいお年を。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事納めも無事に終わり、


28日は、匠夫婦と <10回目の打ち合わせ>を兼ねた忘年会を行いました。


千葉パルコ近くの「しゃぶしゃぶ屋」で待ち合わせ。


食べ放題飲み放題で一人4,500円。


下の写真はお店のメニュー例ですが、実際にお肉は美味しかったですよ。


お店は若者向けの雰囲気なので、私が苦手な声が大きい中高年は殆どいない。


また、是非、利用したいと思いました。







さて、マイホームに関してはこれといった進展はないのですが


正月明けに予定されている「地盤調査」をめぐって少しだけ悩んでいます。


というのも、「地盤調査」をやるのは当たり前だし何の問題もないのですが


その「地盤調査」に付帯している「地盤保険」ってのが何だか”曲者”なのです。



そもそも、土地を購入しそこに家を建てる場合は


その土地の地盤が建物を建てる上で十分な強度を持っているかを


調査しなければなりません。


鉄の尖った棒を約5か所に突き刺し、油圧をかけてクルクルと刺し進めていきます。


その際の”抵抗”などを計測し、地盤の強度を推し量るそうです。


スウェーデン式と呼ばれていて、日本の住宅のほとんどがこの方法を採用しているそうです。




造成して間もない地区などは盛り土の強度などが問題となります。


幸い、ウチが選んだ土地は20年前に造成を終えていて


既に住んでいる住民からは、地盤の強度に問題があるという声は聞こえてきません。


また、土地購入に際しては、市役所に行き、古地図を見せてもらい


造成前が田んぼや埋め立て地ではなかったことも確認済みです。


しかしそれでも、地盤というものは建ててみなければ分からない・・・


という、博打的要素を含んでいるようなのです。



「不同沈下」


このたび、地盤調査をするに当たり、この言葉がよく出てきます。


「不同沈下」とは、先に述べた造成時の盛り土の締まり具合が弱い場合などに


地盤が沈下し、結果、建物が沈んだりすることを指します。




一方で、地盤保険というものは


例え、地盤調査をして「大丈夫」という結果を得ても


いざ、建物を建ててみて、不同沈下が発生したら


莫大な修復費用が掛かるから、「保険」に入っておきなさい。


というものです。



ちなみに、保険料は3万円。


大した金額じゃないから皆、入るのか?!


というと、そうでもないんです。


実際の加入率でみれば入っていない人の方が多いくらい。



不同沈下の確率で言えば、たぶん、1%もないのかもしれない。


実際にウチが購入した造成区域で不同沈下が起きたという話は


不動産屋も聞いたことがない、と言っているし


ネットをググってみても、不同沈下の実例はそうそうあるものではないようだ。


しかし、もしその1%以下の確率にウチが当たってしまった場合どうするのか?


「700万円程度はかかる」と言われる、地盤修復費用がポンと出るのなら良いが


新築ローンに加えて二重ローンを組むことになるのは必至。



どうしたものかねぇ。


きっと、自身の健康保険よりもお世話になる確率は低いのかもしれないけど


それでも「不同沈下」はやはり恐ろしい。



ここまで、このブログを書いていて、自分自身で背中を押していることに気付きました。


3万円は高額じゃないけど、払わないでも良いお金なら払いたくない。


しかし、”保険”という以上、概念は「掛け捨て」でなければ先には進めない。



せっかくのマイホーム計画に水を差されててもイヤなので


ウチはこの「地盤保険」に入ることにします。




しかし、世の中、知らないことが多いねぇ・・・勉強になります。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、東京モーターショーで見た
SUZUKIの『ハスラー』が
クリスマスイブの今日、発売されました。
驚いたのは燃費。
JC08モードでリッター29キロ超え。
ハイブリッドに迫る勢いです。
Noneにもどこか似たブサカワなマスク。
今後、街で見かけることになりそうですね。

記事

Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。