2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:
motoGPエンジニアに焦点を当てた
ヤマハ発動機のドキュメンタリームービーです。
M1とロッシをつなぐエンジン制御エンジニア。
見応えあります!

記事



Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「MotoGP」 の記事

テーマ:
マルケスがTwitterで謝罪したようですが
悪意が有ったのでしょうか?
東洋人からみたら欧米の人は"鼻高"
そこに侮蔑があったならNGですが
マルケスのそれは少し違うような気がしますが。
皆さんはどう思いますか?

記事


Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハヤブサ日本仕様?
馬力もトルクも同じだけど…

記事



Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2013 motoGP決勝の朝は台風一過の晴天です。


宇都宮を出て、ツインリンクへ向けて出発です。


2リットルのCBR



宇都宮には面白い信号機がありました。


指示矢印が4方向へ。


とても珍しい信号機ですね。


左、直線、斜め右、右の4つでした。


2リットルのCBR




昨日と同じ北ゲートから入ります。


これは、駐車券が北ゲートしか取れなかったに他なりません。


可能ならば、南側の駐車場をお勧めします(理由は後半に)


2リットルのCBR





中央エントランス付近にはたくさんのショップが出ていますが


今年は、青木ノブアツさんが所有する「ハヤブサ」が展示されていました。


さすが、元GPライダー、プライベートバイクでもタイヤがヤバイことになっています。


※ディアゴスティーニのカラーですね


2リットルのCBR






予選と違い、決勝は自由席以外は、すべて指定(エリア)となります。


今年はmoto2の中上くんの応援席を購入したので、早速乗り込みます。


2リットルのCBR




中上くんの応援席は最高峰ライダー青山選手の応援席のお隣。


ひょっとして?なんて、淡い期待を寄せていると


突然、青山選手がやってきました。


相棒、大興奮です(笑)


2リットルのCBR






最高峰レース目前にも関わらず、駆けつけてくれたファンへマイクを使ってご挨拶。


本当に紳士的なライダーです。


相棒が必死に撮った写真をご覧あれ。



2リットルのCBR






さぁ、その青山選手、いよいよ、レッドシグナルです。


回転をピタリと合わせ、クラッチミートのタイミングを待ちます。


フロントが浮かないように、荷重を前に移しているのがよく分かりますね。


2リットルのCBR





途中、ロッシにサインボードを送るピットスタッフの前を横切るロッシ選手を撮る


という、壮大なテーマに相棒がトライ。


結果、何とか、端っこにやっとロッシ選手を捉えることに成功。


メインスタンド前のストレートはおよそ250キロは出ていると思うので


これでも、巧く撮れたほうだと思いますよ。


2リットルのCBR





結果はロレンソ選手の優勝。


マルケスの年間チャンプは、またもや、次戦に持越しです。


優勝 ロレンソ

2位 マルケス

3位 ペドロサ


またもや、スペイン勢が表彰台を独占です。


2リットルのCBR




表彰式の後に、中上くんを交えて、


応援席で、お揃いのトレーナーを着て写真撮影がある、ということで


観客は全員、寒さを堪えて待っていました。


身体が冷え切った頃に、中上君が登場。


大きな歓声と拍手で出迎えると、ファンにお礼の言葉を。


このまま、撮影に入るとのことで、スタンド下方に居た我々は


「中上くんの近くで写れる!」


待った甲斐がありました。



2リットルのCBR




しかし、使えないカメラマンの一言で台無しに。


スタンドはご存知の通り、すり鉢状になっていて


普通はこの画像のように、カメラマンがスタンドを見上げる形で撮影するのが基本なのですが


(当初、進行係の人は、このように見上げる形での撮影を説明していた)


2リットルのCBR

あろうことか、カメラマンが上から観客を見下ろす形で撮影すると言い出したのです。


その瞬間、職業柄、イヤな予感がしたのです(おいおい、上から撮ったらカメラ付近の人しか写らないぞ!)



カメラマンが、なぜ、突然、そんなことを思いついたのかよく分かりません。


ひょっとすると、見下ろすことで


背景にサーキットが入れ込める、と閃いたのかもしれません。



案の定、スタンドの下方にいた我々などを含む、


カメラから少し離れたお客さんは、手を上げても指すら写りません(泣)


皆、ため息です・・・。


寒い思いをして、中上くんと一緒にお揃いのトレーナーを着て写真に収まる。


それをHPかブログに公開してもらい、各々、帰宅してそれを見て一日を振り返る。


そんな瞬間のためだけに皆、待っていたのです。


仮に、思い付きで当初のアングルを変更したとしても


ファインダーを覗いた瞬間に「失敗」の二文字はどんな使えないカメラマンにだって分かるはず。


即座に、再び、カメラマンが下に移動すれば済む話。


それを、数回、シャッターを切り、下の客の「写らないよ~」の言葉を無視し


「お疲れ様です」と終わらせてしまった


カメラマンのセンスと誠意のなさに、心からため息が出ました。



もちろん、中上くんは何も悪くありません。


ライダーとファンが一緒に写真を撮る。


これはとても素晴らしい企画です。


故に、喜ばせておいて、文字通り、谷底に突き落とすようなことだけは


金輪際、回避して頂きたいと思います。




しかし、良いサプライズもありました。


レース観戦前に「青さ~ん!」と呼ぶ声が。


振り向くと、ブルートズカフェの奥様が。


お子さんを連れて、応援に来ていたようです。


「逢えるかな?」と少し期待していたので、よく見つけて下さった、と喜びも一入です。





落胆した気持ちを取り戻し、N5駐車場を目指します。


シャトルバスに乗れば早いのですが、お日様も出ているし


何となく相棒と散歩がてら、歩くことにしました。


中央エントランスから反時計回りに歩き、


90度コーナーが見える場所で、パチリ。


”宴の後” といった一枚ですね。


コースも観客席も誰も居ない、サーキット。


何だか、寂し気で余韻タップリな一枚です。


2リットルのCBR





宇宙人のように足の長い影が撮れました(笑)


2リットルのCBR




ヘアピンコーナー付近からN5駐車場を見下ろす。


この中に、ウチの車もあります。


2リットルのCBR





無事に車にたどり着いたところで、恐ろしい渋滞が待っていました。


時刻 午後4時18分


駐車場を出る車の最後尾を見つけ、並ぶも


15分で5メートル程度しか進みません。

2リットルのCBR


ここでも”写真撮影”の余波が。


我々はこれまでに何度も日本GPを見に来ていますが


ここまで遅くまで残っていたのは初めてだったのです。


通常は表彰式もそこそこに、最高峰のレースが終わると、一目散に駐車場を目指していたのですが


今日に限って、写真撮影を待っていたために


こんな渋滞にハマってしまったのです。


相棒と協議の結果、元の場所に戻って車中で仮眠を取ることに決定。



約2時間後、目覚めると渋滞は嘘のように解消していたのでした。


2リットルのCBR


これを教訓に、北ゲートからの駐車券を予約される方は


くれぐれも「N5駐車場」だけは避けたほうが良いと思います。


北ゲートからも、中央エントランスからも、もっとも遠く


足元は砂なので雨が降ると足元はグチャグチャ。


イイことなしです(汗)




仮眠が功を奏し、60キロ巡航で水戸を目指します。


向かったのは、「アメリカ屋」


これもGP恒例行事ですね。


日曜夜だというのに、アメリカ屋は大繁盛の様子。


30分待ちでようやくテーブルに付けましたが、


相変わらず、従業員のサービスは素晴らしい。


何も文句がありません。



和牛のヒレ + ペッパーハンバーグ + ペッパービーフを


コース(ライス、スープ、サラダ、ドリンク)で頼み


二人で8,000円以上も食べてしまいました(笑)

2リットルのCBR

箸で切れる和牛は、やっぱりお店でしか食べられませんね。


ポイントカードの発行が始まったので、また行きたいと思います。


カード作成時に、私の住所を見て


「いつも千葉からおいで下さっていたのですね!」と嬉しい一言。


”いつも”という表現に、顔を覚えていてくれたのだと分かりました。


何気ない一言にとても気を良くしました(単純ですが)



写真撮影でがっかりした分を、しっかり取り戻すことが出来ました。



2014年もまた日本GP、楽しみにしています。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2013 motoGPは土砂降りのスタートです。

2リットルのCBR






ふと前を走る車のナンバーを見ると・・・


『46』


そう、あのバーレことバレンティーノ・ロッシ選手のナンバー♪


ツインリンク内を走るクルマで『46』を付けている人は


”偶然”ではなく、絶対にロッシ選手のファンであると断言できます。


きっといいことがあるのかも。


2リットルのCBR




2リットルのCBR







サーキット内に入ると、早速、公式予選に臨むロッシ選手を発見!


ルーキー・マルケス選手とテール・トゥ・ノーズでラップを重ねていました。


こうして見ると、選手によってラインが違うことがよく分かりますね。


2リットルのCBR




ツインリンクに来たら、これを食べなくては始まりません。


選手も観客も大好き 『牛ステーキ串」です。


2リットルのCBR

なんか、量が減ったような・・・





最高峰の予選が終わるころにはこのお天気に。

2リットルのCBR




ロッシのトークショーは残念ながら中止。


一瞬、胸が躍りましたが、もちろん、ダミーの人形です。


2リットルのCBR





宇都宮で晩飯を頂きます。


千葉にはない「天下一品」


餃子は”普通”でした。


2リットルのCBR



今年は幸運にも、宇都宮のルートインが取れました。


それでも、2月初旬の予約なので、GPの人気っぷりがうかがえますね。


2リットルのCBR



今回、活躍したのはコレ。


山登りの人の間で話題の?コンプレッションバッグ。


衣服などを詰め込んで、4本のコンプレッションロープで引っ張るだけ。


トレーナーやスエット、ロンTに靴下、下着などを詰め込んで、このサイズに。


ロープを引っ張ると、グングン小さくなっていくので楽しいです。

2リットルのCBR





本日、ツインリンク内のショップでゲットした戦利品。


56designのアウトレット商品です。


12,000円が7,980円に。


2リットルのCBR

私の好きな「デジバイク」も胸に付いています。


ショップでは、56designのマネジャー関さんにお会いしました。


いつもとても感じのよい方です。



さぁ、明日は決勝です。


マルケスの年間チャンプが決まるかもしれません。


中上くんの初優勝の行方は?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土砂降りのツインリンクでしたが
午後2時を過ぎると晴れ間が!
やっぱり太陽は素晴らしい




中上くんが出るmoto2クラスが始まる頃には
すっかりドライレースになってました。




56designも出店していました。
思わず衝動買い(笑)



明日はいよいよ決勝!
最高峰クラスはディフェンディングチャンピオン
ロレンソがPP、マルケスが二番手、三番手は久々ヘイデン。
我らがロッシはセカンドグループ五番手からのスタートです。
そして中上くんはまさかの23番手スタート。
昨年のマルケスよろしく、後方からごぼう抜きだ!
しっかりグリップしないとカレーライスにして
喰っちまうぞ(巨摩郡)

明日はゴルフ番組のために
MOTOGPは生中継ではありません(NTV信じられん)
1625から地上波NTVにて"収録"で見られます。



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週末は待ちに待ったmotoGP「日本グランプリ」が開幕します。


半年も前からホテルを押さえ、仕事のシフトを調整し・・・


って、台風が来ていますが(*_*;


まぁ、そこは 藤原の効果 に期待して^^




ところで、今回我々が応援しているのは中上くん。


moto2に参戦中の今季絶好調のライダーです。


ひょんなことで、7月にお会いする機会があり


その礼儀の正しさと、ひたむきなライダースピリットに


一発で撃たれてしまいました。



というわけで、2013日本GPは 「中上くん応援席」 でフラッグを振ることになりました。




本日、やっとチケットと戦利品?が届きました。


クロネコのコレクト便で28,000円也。


配達員のお兄さんも


「こんな紙袋に28,000円の代引き・・・大丈夫か?」


と、訝った表情をしていました(笑)


2リットルのCBR




一応、高額な支払いなので、発送元を確認し、袋を裏返すと・・・


中上くんのゼッケン番号が。


2リットルのCBR





早速、袋を開けます。


2つのネイビーブルーのトレーナーとチケットが2枚。


今回は皆でこれを着て、中上くんを応援しよう!というものです。


2リットルのCBR



オッサンのトレーナー姿など見たくないと思うので、ここは相棒で。


”かぶりタイプ”のパーカーですが、


チャックが開いているように見せて、その間からゼッケンが覗いている、


という、デザインのようです。


相棒が巨乳だからそう見えるのかもしれません(爆)



結構、カッコいいです♪


サイズは事前に申請してあったので、二人ともバッチリです。


2リットルのCBR




これがチケット。


2枚で28,000円と、安くはない買い物ですが


パーカーの定価が5,800円ということを考えると、割と良心的な価格かと。


2リットルのCBR



週末は「藤原の効果」に期待しつつ、一応、ポンチョとレインブーツと大きめの傘を忘れずに


声が枯れるまで中上くんを応援しようと思います。


そして、GPの翌週は中上くんの伯父・伯母が経営する房総のカフェで


中上くんの”初優勝”を肴に美味しいコーヒーを頂こうと思っています。





こちら、チケットに同封されていたパンフレットですが


外国人の似顔絵は描きやすいのか、


対して日本人の似顔絵は超下手です。


日本人の顔は特徴が薄いのかな・・・


マルケスの”アヒル口”なんて絶品なのに(笑)


2リットルのCBR




中上くんは、向かって一番右で、お気に入りのチェックのキャップを被っている子です。


我々、ヘタレなライダーから見たら”神業”のような「リアスライド」で


信じられない速度でコーナーを曲がるテクニックを持っています。


もうズルズルにリアを流して進入してくる姿は見ていて圧巻です。


是非、日本GPでもズルズルにリアを流してコーナーを駆け抜ける姿を見たいものです。


って、レインレースになったらそんなことやってられないか・・・。



頼みます、藤原の神様。


なんか学問の神様みたいだけど。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
だというのに日本にはまた台風が迫っています
しかも2つも(-_-メ
土曜日のクオリファイは怪しいなぁ
てもある意味、天候回復を待たずに
最初から全開でタイムを出しに来るだろうから
観客には楽しめます。
スライダーの三段重ねとかするライダーはいるかな?

ポンチョ&大きめの傘を忘れずに!
そうそう、防水ビデオカメラの本領発揮です(^_^)


Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
まずはじめに、お亡くなりになったライダーに
哀悼の意を捧げます。


こういう記事を見ていつも思うのだが
警察は事故を減らしたい、と願うなら
事故の状況をもっと詳しく発表し
マスコミに報じさせることが
他のライダーへの警告になると思うのだが。
例えばどんな装備で乗っていたのか?
致命傷は何だったのか?
緩やかな右カーブで転倒では
何も想像が出来ない。
路面状況が事故の回避不可能だったとか。
これでは右曲がりが苦手なライダー、で終わってしまう。

記事

Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。