2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:
国産新車買えちゃいますね…

記事





Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
俳優の平岡祐太といえば
映画『NANA』で小松奈々の彼氏役の人、
としか説明が出来ないが、
ドラマではよく見かけるイケメンです!
龍馬伝にも出てたような…。

その平岡祐太くん、どんなバイクをチョイスするのかな?
やっぱりハーレーかな…

記事

Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サイドカーと言わず
自分でステアリング握ってくれ!

私の不二子のイメージは
手足が長くて巨乳。
となると、サトエリ、藤原紀香、あたりか!?
ちょっと年齢が(笑)

鉄板は原幹恵だが真木よう子もありかな。
ドロンジョ演じたフカキョンも。
AKBなら断然、小嶋陽菜か。
皆さんは?

記事




Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3連休二日目 22日。


正午から、相棒の学生時代の友人夫婦と会う約束をしてあったので


二人、早起きをして、洗車に精を出す。


モビちゃんのフロントガラスに見事なまでの「油膜」が生成されていたので


まずは、油膜の剥離を本気でやりました。


2リットルのCBR


一切の水弾きが無くなったところで、ガラコを塗り塗り。


その間に相棒は愛機・ホネちゃんをこれまた本気で洗車。


パイプ車庫の中に、更にバイクカバーをかけて保管しているホーネットは


基本、綺麗ですが、たまには本気で洗ってあげるのもいいことです。


2リットルのCBR




空気圧もしっかりチェック。


最低1か月に一度はエアチェックしましょう!


結構な量のエアが自然放出していますよ。


ホネのフロントは2.25なので気持ち多めに入れときます。


2リットルのCBR





ガラコもすっかり馴染んだところで、固く絞ったタオルで吹きあげて終了です。


これで、不意のゲリラ豪雨も少しだけ安心ですね。


2リットルのCBR



今後は、”3週間に一度”は相棒の車にガラコをかけてあげる、と約束しました(できるのか?)


家事全般、文句も言わずやってくれているのでせめてもの償い?(笑)


2リットルのCBR

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3連休の初日 21日。


相棒と、那須の「サンバレーホテル」にて、ランチバイキングへ。


ついでに、2年前に一般開放された那須御用邸の「駒止の滝」を見学。


の、はずだった・・・。


2リットルのCBR




東関道→湾岸高速→葛西JCTからC2へ。


そこから地獄の大渋滞がスタート。


そもそも首都高が嫌いな相棒は、


那須まで一体、何時間かかるのか分からない渋滞に辟易としていた。


そんな時、私からささやかな?提案。


「ここでUターンして帰るってのはどう?」


「異議な~し!」


と、いうわけで、二台のマシンは、そそくさと踵を返したのでありました。



「鹿浜橋」で降りた2台は、


せっかく足立区くんだりまで来たので、Napsに寄り


品揃えの豊かさに胸を打ち、さらなる渋滞路を千葉に向けて舵を切ったのでありました。


おしまい(笑)


2リットルのCBR


連休はダメだね・・・


首都高の”大すり抜け大会”に、胸躍る気持ちでエントリーを表明できる人しか行ってはいけません。


ちなみに、私もイヤです(苦笑)




千葉に戻り、新聞のチラシ広告で見た「フォアグラハンバーグ」をめざし


タンデムに乗り換え、いざ、「Cocos」へ。


う~ん、ジョナサンの方が美味しい・・・。


2リットルのCBR

今日はおとなしく家でお昼寝することにします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
単独でツーリングに出る際は
何かあった時に"探して貰えない"
という事を肝に銘じなければならない。
自戒を込めて。

記事


Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
これを機に日本の物流も二輪車の利便性を見直し
理解ある交通インフラに舵を切るべし!
燃費、ひいては地球環境に優しいのだから。

記事

Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

車のフロントガラスの油膜が目立ってきたので、


キイロビンで油膜を剥離して、ガラコをかけました。


雨よ降れ♪


2リットルのCBR




作業をしていると、夜空にはデッカイ月が。


今夜は「中秋の名月」ですね・・・。



HX-30V 手持ちで撮影
2リットルのCBR

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、CS放送のアニマックスにハマっています。


ふと番組表を見ていると・・・ 「銀河鉄道999」の文字が。


2リットルのCBR


つい、ヤフオクでポチっと買っちまいました(汗)




この漫画は、私が小学校高学年だった頃、K川くんという友人の家で夢中で読んだものの一つです。


当時、K川君の家は、湿気が多く、


本棚から漫画を出しておくと、ページが湿気ていたのをよく覚えています。



脱線しました(汗)



そんな10代前半でハマった漫画「銀河鉄道999」


2リットルのCBR

表紙を見てください。


メーテルだらけ・・・。


これは初版ではなく、後に発売された「文庫本」です。


何だか出版社の強い意図を感じますね。


つまり、10代の頃に”銀鉄”を読んで育った我々アラフォー世代にとって


「メーテル」という女性の存在は、唯一無二、絶対無比の高嶺の花なのです。


従って、不細工な(笑)鉄郎を表紙に持ってくるよりも


こうしてコンプリートした際に色んなメーテルの表情が見られる、


このような表紙を作った、出版社の策略を感じずにはいられないのです。

(まぁ、私も見事に撃ちぬかれていますが(汗))



ちなみに私は小学校・中学校の頃に、何かのアンケートみたいなものに


「好みの女性は?」という欄に「メーテル」と書いていた記憶があります(笑)


強いけど壊れそうで、生命力あるけど儚げで・・・。


きっと、クソ餓鬼だった私にも


そんなギャップの良さみたいなものを感じ取るセンサーがあったのでしょうね。




ちなみに私が一番好きなカットはこちら。


2リットルのCBR




泣いているのにどこか強い意志を感じる正面のカット。


当時、”メーテルが泣いてる”

というくだらない駄洒落がクラスで流行ったことを思い出しました。


2リットルのCBR


宇宙戦艦ヤマト、キャプテンハーロック、クィーンエメラルダス・・・・


松本零士って偉大だなぁ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。