2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

のぶさんがカーナビを着けるということで今日はお手伝い。



まずは、センスタのないCBRにJTRIPのスタンドをかけます。


アクスルシャフトが貫通タイプなので、最初から行けると思っていましたが


やはり、OKでした。


チェーン注油以外にも、作業をするときはバイクを平行にしたほうが作業効率が上がるので


レーサースタンドはおすすめです。


2リットルのCBR





では、作業開始。


まずは、シートをめくり、2個のボルトを外します。


2リットルのCBR




シートが外れました。


2リットルのCBR






電源を取る場所を検討します。

やはり、ヒューズボックスかな?!


2リットルのCBR





電源は、ヘッドライトのヒューズから取ることに決めました。


「電源取り出しケーブル(ミニ平型ヒューズ15A)」を使いました。


2リットルのCBR





電源を確保したら、次にシガープラグの設置とケーブルの動線を確認。


シガープラグは、防水タイプですが


CBRはせっかくフェアリングがあるので、雨が当たらない場所、としました。


ただ、そのためには、フェアリングからガソリンタンク内にケーブルを通す必要があります。


アンダーカウル→サイドカウルの順にアクセスして、最後にガソリンタンクを外します。


尚、CBRのタンクはダミータンクなので樹脂で出来ています。


2リットルのCBR





タンク(カバー)を上にずらすと、黒い鉄製のタンクが出てきます。


2リットルのCBR


カバーを外した状態のガソリンタンク。






ケーブル類がうまく通ることを確認したので、電源の最終調整をします。


ヒューズボックスから電源を取ることを決めましたが


そもそも、20Aのヘッドライトヒューズの場所に、


15Aの電源取り出しケーブルでは、一抹の不安が残るので


ここはやはり、バッ直で行くことに変更。


しかし、バッ直では、常時、電気が流れてしまうので


”盗電”や”漏電”の恐れがあるため、ここはやはり「リレー」しかないだろう、ということに。


たまたま、買い置きがあったので「240W」まで対応のリレーを使いました。


これで、イグニッションONでヘッドライトが点灯するときだけ、


シガープラグにはバッテリーから電気が流れるようになったので安心です。





リレーで接続されたケーブル類。


シート下なので雨は掛からないと思いますが、念のために自己融着テープで防水しました。


2リットルのCBR




さぁ、これで完成!


感動のイグニッションONです。


美しいグリーンのイルミネーションが光りました。


設置場所もいいですね。


2リットルのCBR



ナビにも火が入りました。


良かったね、のぶさん!


これで、どこでも、どこまでも、「自由に至る旅」が出来ますね。

2リットルのCBR





早速、テストラン!


我らのホームコース、うぐいすラインを経て、市原の国分寺台へ。


「ちばから」というラーメン屋を目指したのですが


まさかの「休憩時間」に当たってしまい、


道中で目に入ったラーメン屋に予定を変更。


これも、インカムツーリングをしているお蔭なのですよね。


何気に通り掛かった店でも、即座にインカムで


「この店も気になりますね~」なんて、話をしておけるので、


後になってから、情報を共有するのがラクなのです。



偶然、見つけた「麺屋魚々や」


「にぼとんラーメン」という面白そうなネーミングが躍ります。


2リットルのCBR





メニューが多いので、迷いますが


やはりここは、名物のにぼとんラーメンを頂きます。


2リットルのCBR




私は「にぼとんラーメンスペシャル」と半チャーハン。


チャーシューの量が半端ないです。


スープは魚粉がたっぷり利いていて、割と私好みです。


麺は太く、もっちもちで食べ甲斐があります。


また、中盛り、大盛りが無料で選べるのも嬉しいです。(もちろん、大盛りにしました)


2リットルのCBR

2リットルのCBR





のぶさんも同じ、にぼとんラーメンで、全部載せ+中盛りをチョイス。


女性はこの辺りが良いと思われます。


他にも気になるメニューが沢山あったので、また折を見て寄ってみようと思います。


2リットルのCBR


しっかし、今日は寒かった。


気温は10度程度。


3月も下旬で、桜も所々、葉桜だというのに・・・。


早く、ライナー無しで走りたいですね。



次回こそ、きたなシュラン、行きましょう!


のぶさん、お疲れ様でした。







AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「DAY ツーリング」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今年の春は風が強いですね。


ウチのバイク小屋は下がスカスカなので、土ぼこりが舞い込み


この季節は結構、悲惨なことになります。


私はツーリング終わりには、ガソリンを満タンにする事と


バイクを磨くことを常としているのですが


これは取りも直さず、次回、バイクを気持ちよく乗るためなのですが


この季節だけは、せっかく磨いたバイクが次に乗る時には誇りだらけになっているのです。


そこで、今回、購入したのがこちら。


2リットルのCBR




早速、被せてみました。


これが・・・


2リットルのCBR





こうなります。


かなり、余裕がありますね。


2リットルのCBR





隼の前後のタイヤがスッポリです。


2リットルのCBR

これで、ツーリング終わりに磨いたバイクが


次に乗る時も綺麗なままです。


Amazonにて、2,884円でした。



AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎月開催していた「酉戌会」ですが、


ここのところ、ご無沙汰で、なんと、2年ぶり の開催となりました。


戌夫婦の実家前の公園で15時半に待ち合わせました。



天気予報によると「曇りところにより雨」  でも、まだ大丈夫^^


しかし、見事に咲いてますね~。


2リットルのCBR







久しぶりに4人が集まりました。


「4人足したら160歳オーバーだね!」と、かますと


「なんで足すのよ~!」と、戌夫人から抗議が(笑)


2リットルのCBR





戌ママからの差し入れ。


海苔巻き、煮物、ブリ・・・ごちそう様です!


今日は相棒が車の運転をしてくれるので、安心して飲めます^^


2リットルのCBR




桜の木の至るところに可愛らしい鳥が止まっていました。


2リットルのCBR







2時間は居たでしょうか。


途中、ピザの宅配を頼みましたが、配達の女の子のテクニック?に一同驚愕。




配達娘 「2630円です」


俺    「じゃ、3000円で!」


配達娘 「お釣りないので崩してきますね」


俺    「あぁ、そーですか」


配達娘 「(一瞬、表情曇る)」


相棒   「私、細かいのあるよ!」


配達娘 「・・・」




結局、相棒が小銭を出してお釣りがないように支払いを済ませたのですが


配達娘のバイクが去ってから、ちょっとした議論に。



♂戌  「あれ、最初からお釣り狙いじゃねーか?」


♀戌  「うん、普通、お釣り持ってくるでしょう?」



なるほど!


性善説派で人を疑うことを知らない俺は(笑)


まったくそんなこと考えもしませんでした。


単純にコンビニへ行って崩してくるのか、なるほど、と思っていました。


だから、俺以外の3人は


配達娘が”お釣りをもらえない”と分かった瞬間の


落胆する表情を、見逃さなかった、と言います。



あとから考えてみても、ホントにそんなことを常習しているのでしょうか。


もしそうなら、あの若さで狡猾というか・・・何というか。


でも単に我々の深読みだとしたらごめんなさい。




さて、すっかり冷えてしまったので、目の前の戌夫婦の実家で2次会です。


辺りも少し暗くなってきました。


2リットルのCBR





戌夫婦の実家マンションからの桜の眺め。


素晴らしいでしょう?


2リットルのCBR






桜とモビちゃんのコラボ。 ブルーが桜に映えます。

2リットルのCBR




マンションの踊り場まで届きそうな桜の木。


ちょっと怖いくらいの迫力です。

2リットルのCBR


その後、♂戌ママを交えて2次会で盛り上がり


皆、翌日は仕事なので、早目のお開きとなりました。



やっぱり桜はいいですね。


久々に戌夫婦とも会えて、楽しかったです。


またやりましょう!





AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3連休の最後はモーターサイクルショーへ!




っと、その前にまずは、腹ごしらえ。




幕張のホテル・マンハッタンでランチバイキングを予約しました。




2リットルのCBR


午前11時半、にわかにロビーの客たちがソワソワし出しました。




どうやら常連の方たちのようでホテルの係りの人の動きに敏感に反応している様子(笑)




予約もしているし慌てても仕方ないので、相棒と二人、




ロビーのソファーで鷹揚(おうよう)に構えていると、名前を呼ばれました。




しっかし、私と同じ苗字はホントに多い・・・。




こういう時、変わった苗字の人が羨ましい。








広い部屋に通され、戦闘開始♪




お目当ては、ローストポーク。




シェフが切り分けてくれたのでまずは3皿をゲット。




他に柚子のパスタやグラタン、ホテルカレーなどなど。


3往復もするとお腹が一杯に。




その後は、パティシエによる苺のケーキの実演クッキングを見せてもらい




それを切り分けてもらって、出来立てのケーキを頂きました。




お腹一杯♪




これで一人2,000円は安いです。



2リットルのCBR













幕張から西に車を走らせ、東京ビッグサイトへ。




二輪不人気とは言いますが、ピンポイントなイベントだけに




各地に散っているライダーがこの日ばかりは集まりますね。




2リットルのCBR









まずは、MOTOGPマシンに洗礼を受けます。




左はホルヘのマシン、右は昨シーズン引退を表明したケーシーのマシンです。




今季はロッシがヤマハに戻ってきたので、楽しみですね~!




2リットルのCBR









続いて、私の未来のバイク?




BMW R1200 GSアドベンチャーを発見。




もちろん、跨ってみます。




ロードタイプよりは足つきが悪いけど、私にはちょうどよいです。




2リットルのCBR











前輪が2輪のピアッジオ。




傾けるとどんな挙動を見せるのか興味津々なバイクの一台です。




2リットルのCBR













HONDA ゴールドウィングに対抗した?BMWのK1600です。




安定感とハンドルの高さ・近さは前評判通り。




これなら一日1000kmは楽勝でしょうね。




2リットルのCBR











午後3時になると、ステージでは




アッキーナさんとクイーンスターズの隊員とのトークショーが始まりました。




アッキーナさんは普段、トライクを転がしている、と語っていました。




ステージを降りる際に、いろんな方向を見てお辞儀をされていました。




何となく人柄が偲ばれる瞬間でした。




2リットルのCBR













ヤマハのブースはすごい人だかり。




著名人が居るのかな?と覗き込むと・・・




いらっしゃいました、イナバウアー♪




ついにバイクを買われたそうですよ。




赤のXVS1300をお買いになったご様子。




2リットルのCBR



髪の毛サッラサラでシュッとされていました。




でも、やっぱりアメリカンに行っちゃったのね・・・残念。










そんな私を元気づけるかのように、相棒がSSに跨っています♪




私は「GSXは750より、1000が好き~!」だって。




相棒はやっぱSSが似合うよ。




2リットルのCBR











私の次の次のバイク




ドゥカティ・ムルティストラーダ1200




足つき最高、ライポジも楽チン。




これなら、峠もロードもちょっとダートも何でも行けそう。




マルチパーパスたる所以ですね。




2リットルのCBR









相棒も跨ってみました。




乗りやすそう、と語っていました。




ちなみに相棒は




GS1200アドベンチャーよりムルティの方がお好みのようです。




2リットルのCBR














と、ここで「白ブサ」に遭遇。




やっぱ、ハヤブサはカッコいい。




と思ったら「ABS」だって。




300km出るバイクなんだから、もっと早くABS付けてほしいと思っていた。




いいな。




2リットルのCBR











ステージを終えた、警視庁ピーポー君が控室に戻る瞬間を激写(笑)




頭がデカいので部屋に入るのも一苦労です。




2リットルのCBR



と、思ったらすぐにまた出てきた。




手をクチに持っていくのが決まりのポーズらしい。












ステージの裏側にはドトールコーヒーがあるのですが




何とそこにひっそりと可憐に咲く花が。




おぉ、元祖JKライダー(今はJD生)もう一人のシズカ、岡崎静夏さん。




私が女性に求めている要素を全て持っている、大変貴重な女性ライダーです。




常連の方々に目線を送って撮影タイム中だったので




写真は諦めて立ち去ろうとすると、一瞬だけこちらに目線をくれました。




とても、素敵な笑顔です。




これからも頑張って。




2リットルのCBR










そんなオッサンを放って、相棒は忍者250に夢中(笑)




思いのほか、ハンドルが近くて、直立なライポジに驚きを隠せない?




フルカウルだと前傾だと思いこんじゃうかもしれませんが、忍者はネイキッド並に体が起きますよ。




だから、ビギナーから熱い支持を受けているんですね。




2リットルのCBR












映画「キリン」のブースもありました。




今日は、大鶴義丹監督はいませんでした。



2リットルのCBR













世界最大排気量のボスホス。 確か8000ccくらい。




でも、V8って・・・(汗)




手前のノブはシフトチェンジレバーです。




バックギアが付いている(はず)




2リットルのCBR













マルチパーパス3兄弟の最後、「トライアンフ・タイガー」




クランクシャフトやエンジン回りの銀ボルトがどうも苦手で・・・。




でも、気になる一台です。




GS1200、ムルティ、タイガー。




どれに乗っているのかな @近い将来




2リットルのCBR








ブースをウロウロしていると、割と著名人に遭遇しました。




2りんかんギャルの古澤恵さんと元GPライダーの中野真矢さん。




BS11の「MOTORISE」のロケだと思われます。




次が宮城光さんと丸山浩二さん。




宮城さんとは少しだけお話が出来ました。




3人の父兄は(笑)




左から八代俊二さん、北川圭一さん、ノビーさん。




3人を知らない人から見ると




お父さんたちのトークショーだと思うらしい(相棒談)




2リットルのCBR




ラストはブリヂストンの山田さん。




MOTO GPを見ている人は絶対知っている有名人。




ミシュランが下りて、ワンメイクタイヤになった今、ブリヂストンは独り勝ちですね~!




でも、私はミシュラン派ですが。










建物をあとにして駐車場へ向かうと飛行機雲が。




2リットルのCBR











スカイツリーはほんとにドコからも見える。



2リットルのCBR






アンケート用紙持参で100円引きの、ペアチケット2,400円。




十分、元を取りました。




来年もまた行きたいな。






3連休はこうして終わりました。




明日から仕事再開です。




でも、日曜日は地元で2年ぶりの「酉戌会」開催決定!




戌夫婦の実家のそばで桜を見ながら酒盛りです♪




いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

のぶさんと一緒に取り付けたグリップヒーターですが


どうも、私のは調子が悪い・・・。


2リットルのCBR





温かさは、LEVELまであるのですが


のぶさん曰く、


「俺のはLEVELで十分!LEVEなんて熱くて握ってられないよ~」


とのこと。


言ってみてぇ~~~~~!


2リットルのCBR



そこで、バイクセブンへ行き、事情を説明し


電源を違う場所から取ってもらうことになり、少し改善。


まぁ、こんなものか、程度にはなりました。




しかし、先週、相棒と館山にツーリングに出かけた際に


日没と共に手が冷えてきたので、スイッチをONにしたところ


思ったほどの暖が取れず、気付けばLEVEはに。


しかも、その LEVEですらヌルイ状態。

やっぱり、何かおかしい。




今日、3度目の来店となりました。


店に入ると、若い店長が居たので声をかけると


「申し訳ありません、ご迷惑をおかけします」と低姿勢。


すぐにピットにバイクを入れ、待つこと、1時間半。



アースを延長して、バッ直にした、とのこと。


私も経験があるのですが、マイナスって侮れないんだよね。


車の場合などは特に塗装が厚かったりすると、しっかり導通しないからね。



今日のピットの方は今までの人と違い


「様子を見てください」とは言わない。


なぜなら、「アツアツになりましたよ!」と自信たっぷりだからだ(笑)


恐る恐る、グリップを握ってみると・・・


「暖かい(熱い)」


アイドリングの状態で、LEVELですでにグリップはアッツアツでした。


これなら、厳冬期でも大丈夫でしょう!


バイクセブンから自宅までは、LEVELでは低温やけどを起こしそうだったので


LEVELにチェンジしました。


ヘルメットの中で思わず・・・



「LEVEなんて熱くて握ってられないよ~


と独り言(笑)


良かった良かった。


でも、もうコイツの出番は少ないだろうな(汗)


来季に期待です!




いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3連休2日目は、アドレスV125Sの「オイル交換」を行いました。


気付けば、納車から 721kmも走っていました。


メーカー推奨は6000km と書かれていますが


私のように”一日、数キロしか走らない”という使い方では


オイル管理はシビアにいかないと、長生きできません。


2リットルのCBR




オイルドレンは青矢印のところ。


フィルターカバーは赤矢印の3点止め。


フィルターカバーには黄矢印の通り、方向マークが刻んであります。


必ず”下向き”で取り付けましょう。

2リットルのCBR





かなり汚れています、これで700km程度とは・・・。


2リットルのCBR






続いて、フィルターを。


2リットルのCBR




右が取り出したフィルターです。


2リットルのCBR






こちら、費用対効果抜群のオイル「Supreme」 およそ1リットルで372円。


これなら、頻繁に交換してもいいよね。


2リットルのCBR




今回は、3735kmでの交換でした。


次回は、4235kmでオイルのみ交換します。

2リットルのCBR

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、ガンBOYが新宿から遠路はるばる遊びに来ました。


”あのバイク”に乗って。


初めて拝見しましたよ @金色スーパーカブ


塗装に13万円をかけて、その他、カスタム増し増しで


なんと40万円を超えたそうな(汗)


こだわり満点のバイクで颯爽と現れました。


想像より落ち着いた金色でしたが、それでもこんなカブ見たことない(笑)


2リットルのCBR




というわけで、本日は高速道路に乗らない(乗れない)ツーリングに決定。


訪ねたのは、九十九里にある”きたなシュラン”として名を馳せた「金沢食堂」


のぶさんが探してきたお店です。


2リットルのCBR


が、本日はのぶさんが不参加ということで、


「先に行っちゃえ~!」と(ごめんね、のぶさん) 下道をペケペケと走っていきました。


ところが、暖簾は出ているのに「CLOSE」の看板が。


とりあえず、お店に近づいていくと名物オジサンと思しき男性が一人。


私と目が合うや否や、「今日はご飯が無くなったので終わりです」と。


「え?ごはん?」思わず耳を疑いましたが、ハッキリとそう申されました。


普通、ネタが無くなったという理由ならわかるけど・・・。


とはいえ、主人がそう言っているのだから仕方あるまい。


これは、のぶさんを出し抜いた罰だと肝に銘じ、他の店舗を物色。


すると、ガンBOYから来る途中に気になったイタリアンの店があるとの提案。


九十九里でイタリアン?と一瞬、思いましたが


新宿くんだりからカブを飛ばして来てくれたのだから


ガンBOYの食べたいものを食べよう、と思い


踵を返し、一路、イタリアンへ。




「ボナンザ」という、アパートと一体になったペパーミントブルーの建物が目立っているお店です。


入り口にはデカデカと「ピザ」「パスタ」「ハンバーグ」の文字が躍っています。


2リットルのCBR




メニューが多く迷った挙句(実は最初から決めていました)


ハンバーグをチョイスし、ご飯には「ケチャップオムライス」を選択しました。


2リットルのCBR

ハンバーグは肉肉しくて、ナイフを入れるとホロホロ崩れる、割と好みの味。


オムライスはやはり、麹町の芽宝苑を超えることはできませんでした。



適度にお腹が膨れ、せっかくなので海岸線を走ることに。


ここで、互いのバイクを交換しました。


カブは高校時代の蕎麦屋の出前以来。


一応、乗り方をガンBOYに確認し、走り出すと・・・


「乗りやすい!」


やはり、アドレスV125Sとは異なもの。


大径ホイールがもたらす恩恵は、優れた安定でした。


コーナリングの安定度は10インチホイールのアドレスとは雲泥の差。


それでも、アドレスに乗ったガンBOYからは「すごい乗りやすい!」との弁。


人の芝生は青く見えるのか、はたまた無い物ねだりなのか




片貝海岸で休憩。


風もかなり収まり、ポカポカ陽気とまでは行きませんが


珈琲を一本飲む程度では冷え込みは感じられません。


春ですね~。


そういえば、東京は開花発表が昨日ありましたね。


2リットルのCBR




腹空かし坊な二人は、千葉市内へ戻ると


いつもの花月庵を目指しましたが、生憎の定休日。


なんか、日曜日に行くと代替、当たっちゃうんだよなぁ、隔週休みのはずなのに。


そこで、花月庵から少し離れたところにある「有栖」というお蕎麦屋へ行くことに。


ある意味、ここもきたなシュランかもしれません。


それでも、感じのいいオバちゃんと居心地の良い雰囲気は嫌いではありません。


私が中学時代の頃に出来たお店なので真面目に商売してきたのでしょう。


かつ丼と、冷やし蕎麦のセットを食べ終わると、オバちゃんが「これ飲んで!」と


珈琲を二つ持ってきてくれました。


なんか、いいねぇ、とガンBOYもすっかり居心地の良さに撃たれておりました。


そういえば、置いてある漫画も「頭文字D」だったのが○(マル)です!


2リットルのCBR


走行距離104km




いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に土日が休みになったので


今日は相棒と房総へツーリングに出かけました。


正午ごろに家を出て、高速を飛ばし館山へ。


目指したのは、回転すし「やまと」の館山店です。


以前、ガンBOYと店先まで行くも、店外まで溢れる待ち客に怖れを為し


踵を返した店です。



しかし、時間が良かったのか、人気が褪せたのか


今日は待つことなく即、案内を受けることが出来ました。


とはいえ、ほとんど満席でしたが。



さっそく、注文したのは 「マグマヨ」と「マグロほほ肉炙り」


今日は、全品撮影に成功したので、一気にお見せします(笑)


2リットルのCBR




と、いきなり味噌汁を注文。


「団子汁」と「あおさ汁」


2リットルのCBR




続いて、


「炙り三貫」 と 「朝獲れ三貫」


2リットルのCBR





「海鮮茶碗蒸し」にはウニといくらがのっていました。


ウニが濃厚で手を抜いていないのにはビックリ!


2リットルのCBR




そして、「サーモン親子いくらこぼれ」 「特大赤エビ揚げネギ添え(バジル風)」


2リットルのCBR




「特大カキフライ」


久々にカキフライのHIT作に出会えました。


あまりに美味しくて、同じものを2皿ペロリ♪


カキフライが食べられない相棒からはまるで変態を見るような視線が・・・。


2リットルのCBR





「厚焼き卵」


2リットルのCBR




ここいらで、この店で一番高いネタをチョイス。


「天然南鮪大トロ1貫」


あっという間に、口の中から溶けていなくなりました。


2リットルのCBR





ここからが後半戦。


「トロタク爆盛り」


ちょいちょい変なネーミングの寿司を見かけます。


2リットルのCBR





この店は”炙りもの”が得意だと聞いていたので


「炙りウナギ」 と 「中トロ炙り」


2リットルのCBR




シメは「ビントロ」と「ヤリイカ」で。


2リットルのCBR

これで、7000円弱でした。


ガンBOYと2人で行くと1万円は超えるので、


やっぱり相棒は食べないのだなぁ・・・と痛感。







お次はデザートを頂きに、房総最南端を目指します。


やってきたのは、南房総にある BLUTO'S CAFE です。


今日は3度目の来店。


ひょんなことから、のぶ兄と見つけたお店です。



このお店のウリは、美人の奥さんから繰り出される美味しいケーキなのですが


やはり、ライダーとしてはこっちにも気が行ってしまいます。


なんと、この店は


MOTO2ライダーの中上くんの伯父夫妻が経営するカフェなんです。





まずは、デザート。


「苺のシフォンロールケーキ」 と 「クルミのタルト」


どっちもウマ~♪


2リットルのCBR





美味しいコーヒーとケーキを頂いたあとは


なんと、「中上くん記念館」←勝手に命名 を閲覧させて頂けます。


前回は興奮しすぎで写真を撮らせて頂くことをすっかり忘れていましたが


今日は、ご主人に許可を頂き、無事に撮影することが出来ました。


手前のMOTOGPアカデミーで着ていたツナギから奥に行くにつれて


中上くんの幼少時代までをツナギのサイズを通して知ることが出来ます。


2リットルのCBR




30分はこの部屋に居たでしょうか。


とても優しいご主人に細かく解説して頂き、相棒もとても満足したようです。


今季のMOTO2は、M.マルケスが抜けて、チャンスかもしれません。


10月の日本GPでは中上くんを大応援しますよ。




記念館から戻ると、珈琲のお代りを頂き、奥さんから


今、焼きあがったばかり、という「抹茶ケーキ」を頂きました。


外カリカリ、中フワフワの文句ない美味しさでした。


2リットルのCBR






走行距離 268lm


走りもお腹も一杯です!(^^)!


2リットルのCBR

あすは(もう今日)、ガンBOYと「デカ盛りツーリング」の予定です。



いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

MYアドレスは、バイク小屋に入りきらず、基本、青空駐輪です。


そこで、乗らない時は、なるべくカバーをかけるようにしていましたが


そもそも、毎日の駅までの足でもあるわけで・・・


帰宅後にマフラーの熱などからつい面倒にもなるわけで・・・。



もう一つバイク小屋を作るスペースは無いし


車は2台あるし・・・


若干、手詰まった感に苛まれていましたが


起死回生の逸品を見つけました!



それがコレ↓


2リットルのCBR



横から吹き込む雨には勝てませんが


シトシト降る雨や、射し込む太陽からは少しは車体を守ってくれそうです。


アドレスV125Sの全長が178センチなので、サイズ的にもピッタリ!


早速、組み立てました。


説明書はアイリスオーヤマ製品だけあって、とても丁寧に書かれています。


最近、HIDや、キャリア、TOPボックスなど、洋モノ品ばっかり触っているから


メイドインJAPANの素晴らしさに触れました。


そうそう、電動ドライバーがあると相当ラクが出来ます。


ネジ締めの作業が多く、しかも、トルクをかけてねじ込んでいく作業なので


これを手でやっていたら、体感的には倍、いや3倍、疲れたかも。


私は電ドラを使ったので、説明書を見ながらコーヒーを飲みながら、30分程度で完成しました。


2リットルのCBR




では、アドレスの定位置に、設置してみます。


2リットルのCBR


ここで、問題が!!!


画面下を見てください、レンガで嵩上げしています。


そうなんです、この商品、高さが126センチしかないので、


止めた際にアドレスのミラーに当たってしまうんです。


また、ウチの車庫は排水のために画面左に向かって若干、傾斜しているのも影響しています。


でも、レンガの嵩上げでは心許ない、





そこで、台座の部分(赤矢印)をばらして、接ぎ木してみました。これで安定感ヨシ!(^^)!


尚、上部のパイプはフェンスに共締めしています。


少し力を入れて、前後左右に揺すってみましたが


レンガの嵩上げと違い、本体の足が直にコンクリートに接しているので


結構な強度を出すことが出来ました。


まぁ、商品自体、軽いものだし、台風が来た時はどうせ幕をあげちゃうので問題ないでしょう。


2リットルのCBR





後ろから回り込んで撮影してみましたが、”いい高さ”になっています(ミラーまで数センチ)


バイクを動かすときは、天幕がワンタッチで上に跳ね上がるので


これくらい、ピッタリしているほうが濡れなくて良いのです。

2リットルのCBR



ほとんどミラーに当たっているように見える?


全幅63センチのアドレスは、全幅65センチの商品でピッタリでした。


もう少し大型で100センチ幅のものも売っていますが


Amazonのレビューによると、


「100センチ幅は、強風で飛ばされ、65センチを買い直したら、それ以来、大丈夫」


という、興味深い、コメントが書かれていたので、


バイクのサイズと、使い勝手を考えて65センチにして良かったと思っています。


2リットルのCBR

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。