2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

今月号(隔月発売)のMOTO NAVIの表紙は、あの氷上のクイーン。


2リットルのCBR





もしや・・・と手に取ると


やっぱり!!!


荒川静香さん、なんとライダーでした。


※表紙以外は問題あるのでモザイクかけます。

2リットルのCBR






そして、ライダーになったきっかけはこちら。


2リットルのCBR

4輪も「AT免許」しか持たなかった彼女は、


まずはクラッチの操作に慣れるために、4輪のMT免許を取るところからスタートしたそうです。


そして、果ては大型自動二輪まで取得。

こういうところが俺好み。


やっぱりアスリートは違う。


ストイックというかマニアックというか(笑)


ちなみに父上もライダーだそうです。





他に、フジテレビのアナウンサーもいました。


CB400SFってのが優等生でいいですね。


2リットルのCBR




そして、かつてはJKライダーとして名を馳せたこの娘も。


こちらもシズカさんです。


可愛い顔にモザイクをかけるのが忍びない。。。


レーサー革ツナギ、私が一番女性に着て欲しいと願うウエアです♪


女性はすぐに黒革のアメリカンの方に行っちゃうからね(残念)

2リットルのCBR

この他にもいろんな女性ライダーが載ってますよ。


でも、最近のMOTO NAVIはファッション誌になっちゃったなぁ・・・。


1,200円という価格は俺には微妙。


もっとこうマニアックだけど、ハイブローな方向に行ってほしいものです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「独り言」 の記事

テーマ:

次こそ、「パイロットロード3」


と決めていたのですが・・・・




たまたま価格の相場を聞こうと電話をした「千葉北2りんかん」にやられました(笑)



私 「パイロットロード3の値段を教えてください」


店 「はい、工賃込みで約4万9千円です」


私 「わかりました!(やっぱり板橋のテクニタップへ行くか)


店 「ちなみに、パイロットロード2は今、セールなので工賃込みで3万5千円切りますよ」


私 「え!!!(しばし考え・・・)」


店 「ハヤブサだと最後のワンセットになります」


私 「最後?ワンセット?」




このセリフどっかで聞いた記憶が。


そうそう、バイクセブンの正月セールでのぶ兄がタイヤ交換をした時だ。


たしかあの時も、店員がこんなことを言ってたっけ。



私 「取り置きできますか?」


店 「はい、かしこまりました」



と、呆気なく


私の「パイロットロード3」への夢は次回へと送られました。



まぁ、今日まで休みだし板橋まで行くのは面倒だし。


ちなみに、ロード2の3万4千円は、テクニタップよりも安い価格です、



製造年月日が古いんじゃねーだろうな・・・。


一抹の不安を抱えながらも、朝一番でピットの予約を入れました。



開店時間の午前10時半ちょーどにお店に入り


「タイヤ交換で・・・」


「ハヤブサのお客様ですね!」


「(むむ、出来る奴)(笑)」





写真を撮り忘れたことに気付き


ピット内に乱入し最後の撮影をさせて頂きました。


ピットの人はとても感じの良い人でした。


※千葉北には、可愛い女性整備士が居るとの噂でしたが、2人とも男性でした(笑)


フロントタイヤはまだまだ行けそうですね。


2リットルのCBR






リアは終わってます。


スリップサインと溝が同じ高さに(怖)


2リットルのCBR




店内をウロウロしたり、


ポカポカ陽気だったので外でプクイチしながらスマホをいじっていると、電話が掛かってきました。


「終わりました~!」


およそ、1時間半。


テクニタップなどのタイヤ専門店の速さを思い知る。


ちなみにテクニタップは30分強で交換が終わります。




では、NEWタイヤを見てみよう。


フロントから。


ツブツブが新鮮ですね。


しかし、ロード2のフロントのパターンは何度見てもいけてない(*_*;


ブラックバードの頃にも2回続けて履いたタイヤなので性能その他、よく知るところですが


このフロントのパターンだけは好きになれない。

2リットルのCBR





続いて、リア。


リアのパターンはそれなりにレーシーなので割と好きです。


やっぱりいいなぁ、ミシュランの感触。


手で押したグニグニ感がたまりません。


2リットルのCBR







新車購入時から9331kmでの交換となりました。


2リットルのCBR





早速、皮むきに出掛けました。


館山道に乗って、一気に姉崎まで。


私の皮むきのコツは、まず高速に乗ってバビューンと行っちゃうことです。


一般道に比べて高速は整地されているし、首都高などに行かなければ渋滞もない。


ここで一気にタイヤ温度を上げてセンターの皮むきを終えてしまいます。


そして、一般道に下りてからゆっくりリーンの角度を深くしていきます。





市原SAで休憩中。


さすがに数十キロではツブツブは消えませんね。


2リットルのCBR






そうそう、気になるタイヤ製造年月日は、前後とも「2012年」の「12週」のものでした。


ってことは、去年の3月頃のものか。


セール品にしては上々です。


2リットルのCBR




姉崎ICを降りて、一般道を極力クネクネの道をカーナビで探りながら走っていると


いつしか、光風台へ。


光風台といえば、ラーメン「ダボ」


そういえば、1年以上行ってないなぁ。。。


というわけで、久々に行ってきました。


2リットルのCBR






「お久しぶりですね」


マスターが私を覚えていてくれた。


なんか嬉しい。


いつもの、「梅チャーシューメン」を頂く。


何度食べてもうまい。


そうそう、市原のラーメングランプリで優勝したらしいですよ、ここ。


都内からここのラーメンを食べに遥々来る人もいるらしい。


海苔とネギをトッピングして、余った汁にはご飯をぶち込むのが正しい食べ方です(俺流)


2リットルのCBR




サイドはまだまだ残っていますが(大人の余裕(笑))


一応の皮むきは終了です。


次回から少しずつ寝かせていきます。


待ってろよ!ビバンダム君♪

2リットルのCBR



と、思ったらビバンダム君が居ない・・・なんで???


代わりに「2CT」の文字が刻まれていました。


ちょっと残念。


2リットルのCBR





しっかし、新品の溝は深いね~


つい、指を入れて何度もグニグニしちゃいます!(^^)!



2リットルのCBR



尚、今回は、セット割引だけではなく


2りんかん会員割引5%もちゃんと使えました。


以下、内訳を載せておきます、ご参考に。



パイロットロード2

総額合計 34,184円


フロント 120/70ZR17(58W) 16,900円  

リア   190/50ZR17(73W) 26,700円

値引き             -11,800円

会員割引5%           1,590円  

タイヤ売価           30,210円


チューブレスバルブ×2個    294円

会員割引5%            -14円

タイヤ処分料            314円

工賃               3,380円

       

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

真夜中のテストランは寒すぎました(ブルブル)


なんと、氷点下2.5度・・・


2リットルのCBR




それでも、照度および光軸などを確認したくて震えながら家を出ます!


あ、そうそう、明日も仕事は休みです。


車庫を照らすHIDビーム。


すごい・・・すご過ぎる。


ひょっとするとハヤブサのHIDより明るいかもしれない(マジで)


2リットルのCBR




街灯がなく、走り慣れたホームコースといえばここしかあるまい。


真夜中の真冬のウグイスは静まり返っていてちょっと不気味でした。


野犬がいっぱいウロウロしてるし。。。


で、どうですか!? この照度。


街灯がない場所で、もちろん、この明るさは私のアドレスのライトのみです。


まるで後方に停車した4輪のライトが後ろから照らしているみたいでしょう?


もうハロゲンには戻れないですね。


しかし、9,800円でこの激変っぷりは、コスパフォ高すぎです^^


YOUTUBEに動画も上げたので合わせてご覧ください。


※動画だと暗く映ります、また色むらもひどい・・・人間の目とは違うね。


2リットルのCBR

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハロゲンライト、黄色いし暗い・・・


2リットルのCBR



まずは、フロントカバーを外します(画像なし)


フロントカバーの外し方






そして、ライトカバーを外します。


以下の、3つのネジと、複数のツメで留まっています。


あと、左右のミラーも外します。


2リットルのCBR




次の工程に入る前に、左右のミラーを外してください。


そして、ここからが大事。


3つのネジを外したら、ライトカバーは複数のツメで留まっているので、これを優しく外します。


内装剥がしは傷を付けることなく便利なので、一つ買っておきましょう(400円もしません)




画像のように、隙間に先端を入れたら、軽く押してみます。


ここで”テコの原理”は絶対に使わないでください、ツメが折れます。


隙間から先端を差し入れて、ゆっくりと水平にカバーを押します。


2リットルのCBR





すると、割とあっさりとこのように外れます。(汚くてすみません)


複数のツメがあるのが見えます。


2リットルのCBR





ライトカバーが外れたら、ハロゲンバルブを反時計に回して外します。


続いて、バッテリーから電源を取るためにロアカバーを外します。


※ロアカバーは、左右ともに前と後ろに1個ずつのネジと

  センター(下から覗き込む)に内装フックがあります。

左右ともにツメがありますが下方向に割と乱暴に引いても大丈夫です。


※画像なくてすみません



ロアカバーが外れたら、バッテリー内に電源コードを引き込みます。


JAFIRSTのレビュー欄に、


「商品に付いているヒューズがでかすぎてバッテリーボックス内に入らない」


という苦情が書かれていますがこれは嘘です。


また、


「電源ケーブルを延長する必要がある」


とも書かれていますが、これも嘘です。


現に、画像の通り、ケーブル延長もせず、ちゃんとボックス内にケーブルを引き込んでいますので。


ロアカバーの下から他の配線を避けて潜り込ませれば入ります。


2リットルのCBR

ここまで来たら、完成はまもなくです。


インバーターとイグナイターを適当な場所にタイラップなどで設置したら(自分で考えてください)


あとは説明書の通りに配線して出来上がりです。


ここで注意!


配線が非常に分かりづらい上に、空焼きの段階でハイ・ローを確かめてから


実際にライトケースに入れてみると、上下が逆になります。


たぶん、ライトケースの反射板の関係だと思うのですが


バルブ単体の時にバルブが上を向いていると、実際に装着すると下を照らします。


私は、”バルブ単体”で繋いでみて、ハイロースイッチでバルブが上下するのを確認してから


ライトケースに装着しましたが、見事、逆になりましたので・・・


これは、他のレビューにもよく書かれていることです。


従って、ハイロー配線は最後まで完全に固定しないほうが良いです。



尚、正しい配線はこのように行います(2012年式アドレスV125Sの場合)


車体側カプラーの黄 →商品の緑
車体側カプラーの白 →商品の白

車体側カプラーの黒 →商品の黒


商品側は平型端子に替えました。


2リットルのCBR


これで、バルブ単体でハイ・ロースイッチでカチカチやってみて


ハイにした時にバルブが”下を向けば”OKです。


もしくは、


仮にライトケースに入れてみてハイロースイッチで上下の”照射”を確かめるのが一番ですね。


空焼きしました。 ※コーヒータイムです♪


一瞬、モア~っと煙が出ます。


2リットルのCBR




ハイローが間違いなく装着できたことを確認したら、


平型端子とカプラーは緩く留まっているので、自己癒着テープを使い、防水します。


2リットルのCBR





念入りにグルグル巻きにします。


2リットルのCBR




これがHIDの明るさです!


昼間なのでわかりづらいかな?


2リットルのCBR




ハロゲンはこちら!


2リットルのCBR

これからナイトランに出掛けてきます。


またインプレあげます。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事から帰ると何やら馬鹿でかい箱。


Amazonです。


2リットルのCBR





箱を開けてみると・・・ またさらに段ボールが。


2リットルのCBR





中からは、「内張り剥がし」


こんな小さいもの、メール便でいいのに(笑)


HID装着に際し、ライトカウルなどを外すことになるので、新調しました!


2リットルのCBR


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暗い暗いハロゲンライトをHIDに交換します。


JAFIRSTというブランドを購入しました。


送料込みで9800円です。


2リットルのCBR




コントローラーです。

2リットルのCBR



HIDバルブとインバータとイグナイターです。

2リットルのCBR




明るさ重視の4300Kです。※見た目重視の方には6000Kと8000Kが用意されています。


35Wのタイプもあるようですが、


グリップヒーター+カーナビのアドレスV125Sには、25Wで十分!


2リットルのCBR
取り付けたらインプレあげます。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらは、アドレスV125SのグリップヒーターのON/OFFスイッチ。


ハンドルの下に取り付けてあるのですが


なんとも”粘着質な人間”に目を付けられてしまいました。


というのも、


私は毎日、駅の駐輪場を使っているのですが、帰宅時にバイクで帰ろうとすると


決まって必ず、このスイッチがOFFにされているのです。※画像はONの状態です


2リットルのCBR


最初のうちは


「あれ?自分で触っちゃったかな?」


なんて思っていたのですが、


これは確かめてみよう!と思い


降車の際、スイッチがONになっていることを確かめて何度か気を付けてみました。


すると、


ONのままになっている日と、OFFにされている日が、明確になりました。


これは明らかに人為的にスイッチをいたずらされている、と。



大したことではないと思うかもしれませんが


この時期、グリップヒーターは必ず使います。


つまり、ONのままで良いのです。


そのためにイグニッション連動で電源を取っているのですから。


走り出してしばらく経って


「あれ?グリップが冷たい・・・」


「あ、またOFFにされてる・・・」


これは小さいことですが、毎日毎日やられると結構なダメージです(苦笑)



相棒に話すと、


「スイッチ触ったら電気が流れるようにしちゃえば?!」 と、割と過激な提案(笑)


もちろん、物理的にはできないことではありません。


ただ、メンドクサイ(爆)


”見えない敵”にそこまでするのもどーかと思うし


仮にビリっと感電して、バイクを蹴られて傷物にされても困るので、ここは大人の対応で行こうと思います。



題して


「スイッチを隠してしまう作戦」



たぶん、スイッチをOFFにするという悪戯は、犯人自身も駐輪場の使用者で


通り掛かりに”スイッチを押さずにはいられない”習性を持つ、変態なのだと思います。


しかし、毎日毎日、ご苦労なことです。



もともと、非防水スイッチだったので


防水対策を施すか、雨に濡れない場所に移設を考えていたので、これはこれで良い機会です。


フロントカバーを外して、この中にスイッチを隠してしまいます。


(このブログを読んでて、カバー外されたりして(爆))


これで、安心です。


ただ、年に2回はフロントカバーを外して、スイッチを入れ直さなければならないのが面倒だけど。


2リットルのCBR


~後日談~


スイッチを隠してからは、当たり前ですが、悪戯はなくなりました。


でも、シートを切ったりするような悪質な犯人でなかったことが救いです。


駐輪場は防犯カメラがいくつも付いているので、そこまではやらないタイプの人間だということですね。



ひとつ面白い見解を示した人がいます。


ガンBOYという私のバイク仲間なのですが


彼に言わせると、犯人は悪戯をしているわけではなく


「あ!また電気付けっぱなしだ・・・」


と、善意でスイッチをOFFにしてくれているのかも? という見解。


もう目から鱗、二階から目薬です(笑)


まったく考えもつかないご意見。


疑心暗鬼になった私には


”性善説”なんて思いもしませんでした。


まぁ、仮に性善説だとしても人のバイクに触っちゃだめです。



ヒーターが要らない季節になったら、カバーを外して、スイッチをOFFにします。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家の2台の車のタイヤラックカバーがボロボロになったので、新調しました。


2リットルのCBR






こちらが軽自動車用。

2リットルのCBR








こちらは普通自動車用。
2リットルのCBR






ジャストサイズです。


これで、大敵の紫外線からスタッドレスタイヤを守れます。


2リットルのCBR


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

GIVIボックス内の照明用に購入しました。


RITEX LEDセンサーmini


70グラム(単4×3本含む)と超軽量


日亜化学のLEDなのでとても明るいです。


2リットルのCBR





真っ暗な部屋で点灯させてみました。


2リットルのCBR



早速、GIVIボックスに装着してみました。


とても良い感じです。


2リットルのCBR

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。