2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

ウチの相棒も、もうすぐ「4●歳」


いつまでも若く居て欲しいので? 今年はこんなプレゼントを上げました。





ドラマ「結婚しない」の中で、


主演の菅野美穂ちゃんが使っていて大人気(らしい)お財布。


「Kate spade」 というブランドです(私はもちろん知りませんが(笑))





柏方面に行く用事があったので、高島屋のKate spadeで購入しました。


ターコイズブルーの箱にリボンをかけてもらいました。


2リットルのCBR









綺麗な色で、相棒もとても気に入っています。


2リットルのCBR








あと、ドラマの中では菅野美穂ちゃんが


この財布の脇のポケットから、スマホをひょいっと♪出すのが可愛いです。


2リットルのCBR


ウチの相棒の携帯はガラケーなので入りませんが(爆)


「私のスマホは入らない~!」と嘆いています。


だから、あなたのはスマホじゃねーって(汗)









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「イベント」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

10月生まれが多いウチの一族(笑)


まとめて誕生会をやりました。


2リットルのCBR






甥っ子の○陽君は今、中三なので来年、受験です!


「勉強嫌いで困ってる・・・」 と、兄夫婦はこぼしますが


それでも、良い時は偏差値67をマークするのだから大したもの。


祖母の母校、千葉東を目指しているそうです。(桐谷美鈴と一緒^^)


ちなみに、妹の○奈ちゃんは千葉高を狙っているそうです。


優秀優秀。




でも、この甥と姪、やっぱり現代っ子で


いつ会っても、ゲームかパソコンしかしてません。


とくにニコニコ動画が大好きらしく、完全にニコ厨です(爆)




そうそう、姪の○奈は先週、学校の文化祭でバンドデビューを果たしました。


ウチの家系で音楽を演るのは、曾祖父と私だけだったので


何となく血がつながった気がして嬉しいものです。




自分に子供がいないので、この子らに会うと、つい小遣いを上げてしまいます(苦笑)






お寿司と焼き肉でお祝いしましたよ。


2リットルのCBR


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よく使う個人タクシーの車内にある灰皿を見て、一目ぼれ。


TOYOTA純正の灰皿ですが


新車を契約したお客へのプレゼントとしても有名らしく


たびたびヤフオクにアップされているようです。


2リットルのCBR






上部はソーラーになっていて、乾電池不要です。


下部の黒い部分にはオモリが入っているので、ドリンクホルダーに置いたときにグラグラしません。


カーショップに売っている1000円程度の灰皿とは、このあたりの作りこみが一線を画します。


そして、蓋を締めたときの工作精度の高さや、ヒンジの堅牢さにも脱帽です。


2リットルのCBR






蓋を開けると、上部が青いLEDで照らされ


胴体部分のTOYOTAマークも光ります。


あと、残照機能が付いているところもオシャレです(無意味ですが(笑))


2リットルのCBR

気になる?お値段は送料込4,200円。


これでも安く買えたほうです(汗)







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に相棒と夜にラーメンを食べに出かけました。


行ってきたのは、八千代 「麺や むこうぶち」


2リットルのCBR






相棒は 「つけ麺」+もやしトッピング


2リットルのCBR






私は、みそラーメン+チャーシュー丼


2リットルのCBR


割と私たち好みの味でした。


今度は醤油を食べてみたいです。


従業員の感じがとても良い店でした。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは、ここ数日間で


私とSHOEIの間で取り交わされたノンフィクションです。


先週末に行った 「もてぎ」での、心温まる?ひとコマ。


2リットルのCBR


写真には映ってませんが


この売店の列の反対側にSHOEIのブースがありました。


これは!と閃き


予てからストレスだった NEOTEC の不具合について、相談に行きました。




ブース内を見ると、私が所有するNEOTECが置いてあったので、早速それを手にスタッフに


「NEOTEC使ってるんですけど、この後頭部の部分が外れやすくて・・・」


2リットルのCBR




すると、若い男性スタッフが


チークパッドですね!」 と即答。


「え???チーク???」


思わず、キョトンとしてしまいましたが


兄ちゃんはすかさず


「後頭部からチークまで一体成形なので、このパーツはチークと呼んでます」


と商品を触りながら説明。



「なるほど! で、このチークパッドの後頭部の部分が外れやすくて困ってるんですよ」


すると、これまた即答で


「ご迷惑かけて申し訳ありません・・・ちなみにヘルメットは毎日、使われますか?」


え???


またまた難解な質問(笑)




とりあえず、素直に答えてみる。


「毎日は使いません、週末とかにツーリングに行く程度です」


「では、お手数ですが、ご自宅に戻られたらSHOEIの工場までNEOTECを送って頂けますか?」


なるほど!質問の意味を理解。


すると兄ちゃん、SHOEIのパンフレットを私に手渡してきた。


2リットルのCBR



「このパンフレットの裏側に書いてある茨城工場までヘルメットを送ってください」

2リットルのCBR



「わっかりました!(点検してくれるんだ!)」


「あ! お客様、送料は着払いでいいですからね^^」


「え、いいんですか?」


「もちろんです、このたびはご不便をおかけして申し訳ありませんでした」




ここまで会話すること1分半程度でしょうか?


あっという間に、私の予てからの疑問とストレスは、同時に消滅しました。


そして、その後のレースも気持ち良く観戦することができました。



よく、質問に対して的外れな回答や回りくどい言い方をする店員がいますが


この兄ちゃんは完ぺきでした。


むしろ、私が求めていることに対して、常に先を行く回答を用意し


気付けば、気持ちよくブースを後にしている自分が居ました。


まぁ、商売慣れしている、と言えばそれまでですが


これは、明らかにSHOEIの企業体質なのでしょう。



送料着払いで送らせる余裕と、それをスタッフに励行させる


何とも言えない、懐の広さみたいなものを感じました。





さっそく、家に帰り、


言われたとおりに「茨城工場」宛てにヘルメットを送り、待つこと2日。


2リットルのCBR



× × ×   × × ×   × × ×   × × ×   × × ×

”明日、SHOEIから届け物あり”


メールが、宅配業者から届く。


15日に発送して、16日にSHOEI到着、17日にSHOEIを出て、18日に私の下に届く。


どんだけ早いんだ・・・。


そして、本日。

2リットルのCBR





予てからの、私のストレスだった


「チークパッド」の緩みは見事に、解消されていました。



また、ヘルメットと一緒に一通の手紙が入っていて、そこには以下の内容が書かれていました。


2リットルのCBR



不具合の状態として


チークパッドブラケットの取り付け位置に不具合がありました


対処方法として


チークパッドブラケットの調整を行い、外れにくくしたチークパッドに新品交換しました




新品パッドに交換??


驚きました。


至れり尽くせりな対応に頭が下がる。


緩んでいた部分を引っ張ってみるが、外れる様子はない(もちろん、交換する気で引っ張れば外れる)


さらに、図解入りでチークパッドの交換方法まで示したものも入っていました。


凄くないですか、これ。


これがSHOEIの企業力。客への心遣い。





まだ、購入してから間もないのでチークパッドが新品交換された具合が画像から伝わりづらいですが


明らかに新品に替っています。


また、懸案の後頭部のホックの外れやすさも完ぺきに解消されていました。


2リットルのCBR


NEOTECというヘルメットは


シンクロテックからの完成形であるマルチテックからの脱却(最初から使っている人は分かると思う)


とでも言えるような、モデルチェンジを施したヘルメット。


サンバイザーを装着したり、あご紐にバックルを採用したり


耳の部分のクッションを外してスピーカーを仕込みやすくしたり


ある意味で、一番、ユーザーが体感しやすい部分に舵を切ったヘルメットです。


だから、「NEO」なんだと思う。



今までは、○%軽い、とか、風切り音が○%軽減とか


正直、「そう言われりゃそう思う(笑)」程度の進化でしたが


NEOTECはホントに別物です。


不評だった”下膨れ”も直ったし(笑)


あと、エアインテークの量も増えたと思います。




話が、脱線しました。




今回のSHOEIの対応は、イチ企業として出来る最善最高のものであったと感じています。


私はAraiのヘルメットも持っていますが


こんなことされたら生涯、SHOEIから浮気出来ません。


惚れてまうやろ~!


と言った、気持ちです。



SHOEI頭、Arai頭、と昔からヘルメット業界を盛り上げている2大メーカーですが


私は、SHOEI一筋で行く決意を致しました。


もし、今後、私が「Araiヘルメット買いました♪」なんて


お気楽なブログを書いた日は、どうぞ、鼻で笑ってください(と、大きく出てみる)





最後に、SHOEIヘルメットの不具合からストレスを抱えている人は


是非、一度、電話なりでSHOEIまで相談してみるといいと思います。


このブログを見て、同じように工場にいきなり着払いで送り付けても


同じ対応をしてもらえる保証はありません。


私のヘルメットはNEOTECという、発売から時間が経過していない種類であったため


上記のようなスムーズな展開を描けた可能性もあるからです。


ましてや、ボロボロになったヘルメットを送りつけるなど


被災地に不用品を着払いで送りつけたDQNのような真似はどうかなさらぬように。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今季、初めての鍋を作りました (相棒がね)


小栗旬くんがCMでやってた「豚バラと白菜の重ね鍋」というやつです。


簡単だよ~(と、相棒が言ってました)


レシピ


2リットルのCBR








〆に入れる御飯が美味いこと・・・。


多分、「KING OF 雑炊」 ですね!


2リットルのCBR


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

のぶさんがやってくれました!


CBR600RRをお買い上げ♪


2リットルのCBR









かっけぇ~~~~! よだれが止まらん!




バイクはこーでなきゃ!っていう典型ですね。


2リットルのCBR








しかし、スカイウェイブ → CB400SF → CBR600RR と、どこまで進化するのかな、のぶさんは。


でも、考えてみるとこの流れ↑って、正常進化ですよね。


バイクもかっこいいけど、飼い主の考え方っていうか、センスが俺は好き。


こんなアラフィフを俺も目指そう!


2リットルのCBR

あぁ、他人事なのになんでこんなテンションあがるんだ・・・



それはもちろん、CBR600RRだから^^




実は、ウチの相棒が前から欲しいと言ってたバイクがこれ↑です。


相棒も「カッコいい!」を連発中です。


女性にも人気なのですよ、CBR600RRは。


1000RRにはない、乗りこなせそう感とか、コンパクト感とか、ツボなのでしょうね。


大型免許持ってるけどリッターはちょっと・・・


でも400じゃなぁ・・・て人に刺さるんだと思います。


欧州でも半端なく売れてるらしいです。


MotoGPのmoto2も600ccだしね。



のぶさん、かっこいいよ!


早く一緒に走りに行きましょう!





のっぽ、速くなろな・・・


もとい!


のぶさん、速くなろな・・・

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

決勝の朝です。



ホテルがある下館市内から茂木を目指しますが、道はガラガラ。


2リットルのCBR







風もなく、穏やかな天気です。







2リットルのCBR

さすがは決勝、前日の予選とは人の数が違います。












宮城光さんがブリヂストンブースで山田さんと一緒にトークショーをやってました。



いつもニコニコ、とても感じのよい方です。


2リットルのCBR













テラス席に戻ってきました。



テラス席と一般席の違いは、まず「高さ」です。



下にある青い座席はサポーターズシートなどのA席、B席ですが



ここからの視野だと、メインストレートしか見えません。



しかし、テラス席からだと第2コーナーから第3コーナーへのストレート部分も見えます。



また、ファーストアンダーブリッジ手前の第5コーナーも少しだけ覗けます。



次に、「広さ」です。



画像を見ても分かりますが、テラス席は隣の人との間にドリンクを置くホルダーがあります。



この幅の分だけ、ゆったりと座ることが出来ます。


2リットルのCBR










決勝の日は昼食が出ます。



なかなか、凝ったお弁当ですね。1500円ってとこかな?



あと、ドリンクは飲み放題です。


ノンアルコールってとこがサーキットっぽい?!


2リットルのCBR











Moto2クラスの決勝です。


2リットルのCBR



ゼッケン93番のマルケスがこのあと、まさかのスタートで失態を演じます。



詳しくは分かりませんが、エンストではないのでギアがニュートラルだったものと思います。



しかし、あれよあれよと後方からごぼう抜き。



まるでバリ伝の群のように・・・(笑)



気付けばTOPに立ち、エスパルガロとドッグランを演じていました。


2リットルのCBR










そして、マルケス優勝で表彰台へ。



スペイン人が表彰台を独占・・・。


2リットルのCBR







パルクフェルメから移動されるマルケスとエスパルガロのマシン。


2リットルのCBR











Moto2表彰式の裏側では、MotoGPのモンスターマシンたちが



一台、また一台とその咆哮を響かせ始めていました。



ドカのピットでは、ロッシとヘイデンのマシンが仲良く並んでいました。


2リットルのCBR









さぁ、いよいよ最高峰です!



セレモニーが始まりました。

2リットルのCBR





HONDAの開発ライダー岡田忠之氏と、イケメン伊藤真一氏もセレモニーに参加していました。





すると、突然、上空を2機の戦闘機が滑空。



パンフレットを見ると、



航空自衛隊百里基地 第7航空団 所属 「T-4」が歓迎フライトをする、と書いてある。



マッハ0.9というスピードは伊達ではない。



はるか彼方から点のように近づいてきて、シャッターを切っていると



あっという間に通り過ぎていく。



それは、GPマシンよりはるかに速い(笑)



でも、いい音させてたなぁ・・・。


2リットルのCBR






そんな歓迎フライトを見て、いよいよ決勝です!





ライダーは、ウォームアップ走行の前に、ピットを出て一周します。



ロッシが出てきました。


2リットルのCBR


ツーリングにでも行くような浅いバンク角で、ロッシが第1コーナーを曲がって行きました。











ライダーたちはグリッドに並び、紹介を受けます。



ストーナーのそばには、いつもの美人ワイフ・アドリアーナさんは居ませんでした。


2リットルのCBR









ストーナーの同僚ペドロサは、セカンドポジションからのスタートです。


2リットルのCBR











そして、我らがロッシ。



ドカティのマシンと勝負服も今季限りです。


2リットルのCBR













ここで、福ちゃんを発見!



日テレ地上波の中継だと思われます。



いい仕事が見つかって良かったね。


2リットルのCBR


隣にいるグレーのジャケットの紳士が石破茂氏に見えてならない?!










クォリファイのリザルトは以下の通り。



ポールはロレンソで、セカンドがペドロサ。



なんか今季はこのラインナップばっかり・・・。



3位にはクラッチローが入っています。


2リットルのCBR












緊張のスタートです。


2リットルのCBR











ドクターヘリも選手の安全を祈っています。


2リットルのCBR










ロレンソがポール TO ウィンを目指し快走します。追うのはペドロサ。


2リットルのCBR











相棒が撮った、本日のベストショット!



奥のロッシのサインボードにピンを合わせ、手前をそのロッシが駆け抜けるという、スーパーショット。


2リットルのCBR










ペドロサがロレンソをかわし、見事、優勝!


逆ハン切った状態でストレートを立ち上がってます(怖)


2リットルのCBR














ロッシは7位でした。



ヘイデンにテール TO ノーズをかました、Wカードの中須賀選手は堂々の9位。


2リットルのCBR








パルクフェルメへ向かう、勝者ペドロサ。

2リットルのCBR


メカニックと抱き合うペドロサ。











最終ラップでリタイヤとなったクラッチローはロレンソにタンデムしてもらい



ヤマハのピットからは徒歩で帰宅(笑)



最終週でマシントラブルとは・・・ガス欠かな?


2リットルのCBR












表彰式です。



Moto2に続き、最高峰でもスペイン人が表彰台を独占しました。



スペインすげぇな。。。うらやましい国だ。

2リットルのCBR










グズグズしていると混むので、とっととツインリンクを後にします。
2リットルのCBR










前を行く車のテールにはロッシと大治郎のゼッケンナンバーが。



なんか、嬉しくなります。


2リットルのCBR









この渋滞はどこまで続くのじゃ!



地域の人はもっとイラついてるんだろうな。。。


2リットルのCBR











渋滞をかわすことには成功しましたが、お腹がまだ空きません。



しかし、こっちに来たら天下一品には絶対寄りたいし・・・



そこで、コメリで時間を潰すことにしました @ホムセン大好き夫婦



枕が半額セールをやっていました。



横幅90センチの枕ってなかなかないよね?



2リットルのCBR






コメリ作戦が奏功し、だいぶ、お腹が減ってきました。



九条ねぎ美味いす。


2リットルのCBR










くじ引きをやってました。



私は100円割引券で、相棒はなんとスマホ手袋をゲット!



しかも俺の好きな紺色(ネイビー)です。


2リットルのCBR















そして、こちらは2012のツインリンク”戦利品”です。



ROCKST★Rといえば、ロレンソ選手ですが、ロレンソのTシャツは安くて驚きます。



なんと、4,000円です。



ちなみに、ロッシは6,000円~7,000円が相場です。



あと、56designのTシャツも、アウトレット品なのでかなり安く、買えました^^


白は相棒の56designTシャツです。


2リットルのCBR










テラス席のおまけとして、公式プログラム1,500円。



あと、フォトスタンドが付いてました(要らない・・・)

2リットルのCBR

公式プログラムには、ストーナーのインタビュー記事が出ていました。



2007年にドカで年間チャンプを取り、2011年にはHONDAで達成。



サテライトの頃のストーナーのイメージは「よく転倒するライダー」でした。



しかし、それはドカでワークスライダーを務め、開発にも携わるようになると



ピタリと姿を消したように記憶しています。




もっともっと、あと10年は走れただろうに・・・残念でなりません。



引退したら何するんだろう・・・。







さぁ、2012年のMotoGPも楽しく仲良く行って参りました。



来季は、HONDAにマルケスを迎え、YAMAHAには何と皇帝ロッシが再び移籍。



ドカにはドビちゃんが移ります。




きっと、楽しい一年になると思います。







来季はラジオを忘れない、上着を持っていく。


備忘録でした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜から開幕したMotoGP日本グランプリ。


前日の仕事が長引き、午前2時に帰宅。


結局、出発は午前10時すぎになってしまった。。。




いつもの、R16→柏IC→常磐道のルートをやめて、今回は別のルートをチョイス。


これが思いのほか、当たりで渋滞のストレスはほぼゼロ!




牛久大仏は突然、現れます。


昔見た、コンバトラーVやボルテス5を思い出す(笑)


2リットルのCBR







道中は、久々の相棒弁当を食べながら


渋滞なくノーストレスでツインリンクに乗り込みました。


2リットルのCBR





初めてVIP専用の駐車場に車を停めましたが、これが快適でした。


2リットルのCBR


北口ゲートを潜って、50メートルほどで左側に広い駐車場エリアがあり


そこに車を停めると、これまたVIP専用のシャトルバスが迎えに来てくれます。


時間が遅かったせいもありますが、バスの車内は我々とふた組の夫婦と子供だけ。


座席はガラガラです。この”無駄さ加減”がVIPたる所以なのか(笑)


まぁ、ホントのVIPは「これが当たり前」だと思っているので


”VIP風”も吹かせないし、何が優遇されているのかも分からないのでしょうが・・・。






VIPという言葉に苛烈に反応しつつ、バスを降りると目の前にはVIP専用のセンターハウスが。


バスを降りてこの建物を通りぬけると、あっという間にVIPテラスの入口に出ます。


2リットルのCBR







センターハウスの扉を出て左へ行くと、いつものフード売店群が広がり


その斜向かいにはVIPテラス入口があります。


入口でパスを見せたら自分の指定番号を探します。



2リットルのCBR







VIPテラス11の扉を潜って、いつもより少し高い場所からのコースが広がります。


2リットルのCBR





最高峰クラスのクオリファイまで少し時間があるので


テラスを出て、各メーカーのブースを回りました。


小栗旬くんがドラマの中で乗ってから、相棒の中では「R1」が気になる様子?!


でも、結構、サマになってます。


やっぱ、相棒はSSが似あう。


2リットルのCBR







さて、いよいよ、最高峰クラスのクォリファイが始まります。


ストーナーも準備中。


2リットルのCBR








ロッシも姿を現しました。興奮・・・


2リットルのCBR







上:ケーシー・ストーナー        中:ホルヘ・ロレンソ        下:ダニ・ペドロサ

2リットルのCBR







そして、バレンティーノ・ロッシ。


2リットルのCBR


明日のポールポジションはホルヘ・ロレンソです。






さて、今回のパスにはピットウォークが付いています。


せっかくなので使ってみようと思います。


時間つぶしに売店めぐり。


珍しく相棒が興味を示した食べ物をチョイス。


揚げパンソフトって人気なんですね。


揚げたてのアツアツのパンにソフトクリームが乗っています。


でも、これで500円は・・・ね。


2リットルのCBR



やっぱり、もてぎ名物の「牛串」が一番美味しい^^




時間になったので、第4ゲートから階段を下りると既に行列が・・・。


コースを横切って、ピット側に入ります。

2リットルのCBR





コース上ではドカティのVIP向けのサービス?が行われていました。


タンデムで4.8kmのコースを一周する体験走行みたいなもんです。


でも、ブヨブヨの体にツナギ着て・・・(おっと僻みが)


2リットルのCBR






ツインリンクのゆるきゃらがいい味出してた(笑)


2リットルのCBR





さぁ、ここからピットに向かいます。


2リットルのCBR






まずは、クラッチローとドビチオーゾのピット。


この二人、今季はホントいつも一緒に走ってたなぁ(笑)


2リットルのCBR




ものすごい人だかりなので誰のピットかすぐに分かります。


もちろん、我らがバレンティーノのピットです。


2リットルのCBR






偶然、Moto2の中上選手を撮影出来ました。


幼少の頃の天才旋風をまた期待しています。

2リットルのCBR

ミックドゥーハンも居ました。娘さん???





表彰台の付近では、モトクロスのデモが行われていました。


2リットルのCBR







ピットウォークでは、このようにコースサイドのモニターも見ることができます。


ちなみにここはドゥカティのモニターです。


2リットルのCBR





ピットウォーク、なかなか楽しいけど一回でいいかな(笑)




2リットルのCBR







宿は茨城・下館市内のホテルを予約しましたが


せっかくなので水戸のアメリカ屋に寄って晩飯を食べます。


2リットルのCBR

海老フライ、やばい・・・でかすぎます(笑)



さぁ、明日は決勝です!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

docomoポイントを使ってカタログギフトから購入。


大田原牛超というお店のハンバーグ。


2リットルのCBR






湯煎後に袋に残った脂とソースを混ぜて掛けるという、ちょっと粋な食べ方を推奨しています。


箸でサックサク切れて、こんなに柔らかいハンバーグはそうないです。


2リットルのCBR





美味しく頂きました。


リピーター決定ですね。


2リットルのCBR


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。