2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

ハヤブサは盗難が多いらしいので


セキュリティを購入しました。


VISE GUARD


2リットルのCBR







※クリックで大きくなります

2リットルのCBR



画像のように、右グリップとブレーキレバーにセットして


アクセルとフロントタイヤを同時にロックします。


これで、容易にはバイクを移動(盗む)出来なくなります。






ディンプルキーを使っているところも安心感があります。


2リットルのCBR

装着は10秒程度で完了。


LEDの赤いランプが数秒置きに警告を発し


また、不用意にバイクを傾けたりすると、


傾斜センサーが反応し、アラームを鳴らす優れものです。



タンクバッグに入る大きさなのでツーリングに携行も可能です。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「独り言」 の記事

テーマ:

我が家の車庫には、


オプティメートが2機、設置してあります。


2リットルのCBR

ツーリング終わりに、あらかじめ着けておいた


車体のカプラーとこのオプティメートを繋いでおけば


バッテリー上がりとは無縁になる便利グッズです。



このたび、ブラバ → ハヤブサにチェンジしたので


車体のカプラーコードを着け換えました。








ハヤブサはシート下や、カウル周りが、超ゴミゴミしていて


こんなケーブル1本出すのに結構、大変でした(汗)


2リットルのCBR


でも、これで、ツーリング終わりに


カチッ!っと繋いでおけばOKです。




ACが取れる環境にある方には是非、お薦めの逸品です。



オプティメート  ← こちらは新型 (ウチのは旧型になってました)




AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以下、


ハヤブサ 2008年以降 にお乗りの方には


          大変、有益な?情報を開示します!





私の愛用タンクバッグ


「TANAX バインドシステム用スルーバッグ」



特長は、磁石や吸盤を使わずにタンクに設置できること。


しかし、そのためには、ガソリンタンクボルトに


TANAXから出ている


車種別のアタッチメントを着けなくてはならない。


2リットルのCBR


このたび、HONDA車からSUZUKI車に乗り換えたので


アタッチメントも買い替えなくてはならない。


そこで、何のためらいもなくSUZUKI用を購入


2リットルのCBR








ちゃんと、HAYABUSA と書いてある^^


2リットルのCBR


ところが!


実際に隼が納車されてみると、とんでもないことに気づく。


なんと、私の隼のタンク穴は「穴」 ((+_+))


一方、購入した、アタッチメントは「穴」もしくは「穴」用。


まさに、オーマイガっ!とはこのこと。


でも、商品の適用には HAYABUSA って書いてあるし・・・


誤植かな?


と思い、ググってみると・・・


信じられない事実が明るみに・・・・(大袈裟(笑))





なんと、HAYABUSA は、


2008年から、大きな変更を施していたのです。


タンク穴においては、それまでの 穴 をやめて 穴に。


もう、途方に暮れながら


購入した店舗に問い合わせると、


「穴の数は、ちゃんと表記してますから!」


と、ツレナイ返事(そりゃ、そうだ)



もうトホホになりながら、ヤフオクで売っ払うしかねーな、


と、遠くを見つめていると(笑)


同じタナックス内のHPで、あるモノを見つけた。


YAMAHA用/DUCATI用 



ん!! 穴 ???


もしや・・・


画像と、MYハヤブサの穴を見比べる。


似ている・・・いけるかも^^



と、その瞬間、俺の指は

「YAMAHA用/DUCATI用 穴」


の、購入ボタンをクリックしていた(笑)


え~い!人柱になってやる!!!






待つこと数日。


やっと、届きました。


2リットルのCBR





しかし、


おかげで、


ブラバで使っていたHONDA用


今回間違って買ったSUZUKI用


そして、人柱覚悟で購入したYAMAHA用


と、


実にアタッチメントが3つになってしまった(爆)


2リットルのCBR







さっそく、


届いた商品と、MYハヤブサのタンク穴を合わせてみる。


おぉぉぉぉ~~~!


ピッタリじゃ~~~~ん!!!


2リットルのCBR




何の苦もなく、着いてしまいました(笑)


2リットルのCBR



ただ、一点だけ!


一か所だけ、ボルトの長さが余る部分があるので


そこには、付属のワッシャーを4枚重ねて入れました。


つまり、他の3か所には付属のワッシャーは使わず


その分の3枚をこちらに回して、


合計で4枚のワッシャーを入れたわけです。


2リットルのCBR




これで、タンクバッグは画像のように


ガソリンタンクから少し浮いた状態で取り付けが出来るので


タンクへの傷の心配がありません。


そして、


このタンクバッグのもうひとつの利点は


アタッチメントにバッグ自体をしっかり装着出来るので


風圧での浮き上がりにも心配無用な点です。


でも、ガソリンを入れる際のバッグの脱着はワンタッチです。


2リットルのCBR


あ~スッキリしました♪


全国 ハヤブサ2008年以降の方の参考になれば・・・。






AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

※クリックで大きくなります


2リットルのCBR


今日のツーリングは、さとちゃんが久しぶりに参戦。


相変わらず、律義で理知的な男でした。


のぶ兄はすっかり、当該ブログのレギュラーです(笑)


2リットルのCBR






今日は、湾岸幕張PAに午前6時半にのぶ兄と集まり


午前8時に東北道の蓮田SAでさとちゃんと合流。


冬のツーはスグに暗くなるので、朝イチで出るのが肝です。



しかし、今日は混んでた・・・


至る所、人人、車車、バイクバイク・・・。


特に、いろは坂が最悪。


観光バス、一般車、バイク、自転車。。。


もう色んなジャンルが入り乱れてのバトルロイヤル(笑)


楽しいはずのヘアピン上りが、


ひたすら ”坂道発進大会” と化した(爆)


それでも、華厳の滝のT字路まで来ると


車の流れは幾分、スムーズに。


中禅寺湖が青くて心が洗われました。


2リットルのCBR






やってきたのは、戦場ヶ原の少し先にある「湯の湖」


近くを通るだけで、硫黄の匂いがプーンと漂う。


2リットルのCBR






湖畔に半分、建物が突っ込んでいるかのような?レストランで昼食。


ここは眺めが良いので有名。


お店の席から撮った湯の湖です。


2リットルのCBR





ここに来たら、これを食べないと!


「わかさぎ定食」


わかさぎの塩味(抹茶塩?)が絶妙でした。


あと、湯葉も美味しかった。


2リットルのCBR




食後は「厳選いちごソフト」を食す。


行楽地に来ると、基本、ソフトクリームは食べますね。


2リットルのCBR




食事を終え、日本ロマンチック街道に戻り、金精峠を越え


吹割の滝を目指します。


途中、ガス欠の危機に苛まれながらも何とかパスし


無事に、「吹割の滝」に到着。


駐輪代金100円を支払い、階段を下ります。


2リットルのCBR





そして、突然、目に飛び込んできたものは・・・


驚愕の風景。


画面向かって左側の人間との対比で、


この滝のダイナミックさが伝わると思います。


ちなみに、「吹割の滝」は、


別名で”東洋のナイアガラ”とも呼ばれています。


2リットルのCBR





静止画より動画の方が迫力が伝わります。





日頃の行いが良い? 男3人衆の眼前には虹が♪


2リットルのCBR




更に奥に歩いて行くと


「鱒飛の滝」があります。


海から入ってきた鱒が、遡上をしようとジャンプを試みるも


この垂直の滝に阻まれ、上流には行くことが出来ない


鱒にとっては、難関の場所だと云われています。


2リットルのCBR

2リットルのCBR







滝のマイナスイオンでリフレッシュされた男3人衆は


帰宅の途につきます。







復路は、前橋ICから関越に乗り、


三芳PAで遅い夕食を頂きます。


蕎麦?ラーメン?パスタ???


三芳には色んなファストフードが入っていますが


満場一致で「回転寿司」に決まり。


と言ってもお目当ては海鮮丼。



上から、俺、のぶ兄、さとちゃんがチョイスした海鮮丼です。


なかなか、美味しかったなぁ。


イクラが少ししょっぱかったけど、ウニはイイ感じでした。

2リットルのCBR


本日の総走行距離 514km


今日は、ベテランだけのツーリングだったので


道こそ、混んでましたが、快走、快適なツーリングでした。




隼のインプレですが


とにかく、速い、軽い。


もちろん、CBR1100XXと比較してのものですが


ブラバとは世界が違う、といった感じ。


テクノロジーの進化をひしひしと感じられるバイクですね。




ウカウカしていると冬がきます。


隼、ホント買ってよかった。










いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

やはり、文明の利器に 一度、甘えてしまうと戻れません(笑)


2リットルのCBR


「日本無線」 と 「ミツバ」


今は、2つのタイプ(会社)から選べるんですね。




日本無線は、相棒のホネが着けているタイプで


①本体(カード入れる部分)

②アンテナ

③インジケーター


この3点から部品構成されています。


一方、


今回、私が着けたミツバは


①本体(カード入れる部分)

②アンテナ+インジケーター


この2点から構成されています。




まぁ、シンプルなのは当然、2点のミツバですが


電波を拾うアンテナと、視認のためのインジケーターが一緒、


ということは


すなわち、


取りつける場所が限られてきます。


つまり、


アンテナは外から見えないとこにしたいけど


それでは、インジケーターまで見えなくなるorz




では、


日本無線の ”3点構成” に決まりじゃん!


と、思うかもしれませんが


こちらはこちらで、


本体(カード入れる部分)が大きい(厚い)


配線が短い、など・・・・一長一短なのです。




なぜ、


私の隼には


「ミツバ(2点構成」を選んだのか?!


理由は、2つ。


①隼には日本無線の純正配線では足りない(延長すればOK)

②アンテナを隠すクリアランスがない


という理由から、それなら、


そもそも、隼のリアシート下はスペースが少ないから


本体の厚みが薄いミツバにしよう、となったわけです。




あとは、新しモノ好きな私にとって


”後発”だという点も、○でした(笑)


そして、インジケーターが綺麗なのもいいね^^


2リットルのCBR


向かって左から橙・青・緑、となっていて


ETCに異常があったり、カードが入っていないと


橙色が光ります。


そして、料金所出入り口で通信すると


が10秒間、点灯します。


そして、ETCに異常なく、カードが挿入されている場合は


が光ります。


シンプルで分かりやすい。



そうそう、本体の価格もミツバの方が1000円程度安いです。



本体・・・28,800円


工賃・・・12,600円


セットアップ・・・2,625円


合計・・・44,025円



昔は、助成金とかあったけど今は何もないんだね・・・。


しかし!


私は、高速移動を主としているので


割引、労力、精神衛生、などを鑑みた場合は


スグに元が取れると思います。





というわけで、


私の座右の銘である


「遅かれ早かれ」に基づき、


早期取り付けを敢行致しました。



明日のツーリングで効力を発揮すると思います♪






そうそう、


ナビ用の電源シガーソケットも装着しました。


こちらは、FUSE内のウィンカーから取りました。


これで、また快適なツーリングが出来ます^^


2リットルのCBR

いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


ついに来てしまった・・・ブラバとの別れ。


自分で選んだのですが。


2リットルのCBR





兄に


”宇宙船のようだ”


と言われた、迫力のリアビュー。


2リットルのCBR






新車で買って、42635km


ただの一度の事故も、故障もなく


本当にすごいバイクだった。


2リットルのCBR


お店に引き渡す前に、ガソリンを満タンにした。


ブラバには相当な思い入れがあるので


”擬人化モード全開”ってとこですな(笑)






そして・・・


ブラバ の 最初で最後の2ショット。


2リットルのCBR





オドメーターが「0km」


これって結構、凄いことだったりします。


2リットルのCBR


陸運局まではもちろん、トラックに乗せていくけど


検査場では、ローラーの上を空走行したり


そして、光軸テストなどに落ちたりすると、


ぐるっと1周させられたり・・・


そんなことをしていると、あっという間に 「0km」ではなくなるのだ。


だから、新車とはいえ、 「0」で引き渡されるってのは


ラッキーなのです。


ちなみに、ど真ん中のでっかい 「0」 は


シフトインジケーターです (今、何速かを表示する便利なもの)






タイヤの、ヒゲが長い♪

2リットルのCBR






初めて家にやってきました。


コブがえぐいなぁ(笑)


2リットルのCBR





恐竜のようなフォルムと、ラクダのようなコブ。


マフラーもバカでかい(汗)


これを換えたら、相当、軽くなるな(ニヤリ)


2リットルのCBR





今回、こだわった「隼」の文字。


ある角度からは、全身 ”真っ黒” なバイク。


でも、光が当たると・・・


2リットルのCBR



リアサイドも控え目です。


2リットルのCBR



金ピカのフロントフォーク。



2リットルのCBR





メーカーマニュアルによると


最初の800kmまでは5500回転に抑えろ、と書いてありますが


ブサで5500回転は、恐らく 140~150kmくらいかな?


よって、慣らし中でも十分、ツーリングに行けます。


2リットルのCBR



ファーストインプレッション


・とにかく軽い(ハンドリング)

・純正マフラーの癖に少し回すとレーシー音になる

・加速が恐ろしい


これは、ブラバと比較してなのですが


とにかく、まったく、別モノだということです。



そうそう、隼は、ミラーに映る背景が”ビビり”ます。


ブラバは ふわわkm でも追い抜いた車がハッキリ見えましたが


隼は、国道を流しただけでも、後方の車の輪郭が


重なって見えます。


ブラバがいかに、振動の少ないバイクだったかを物語ります。




これから数年は隼に乗ると思います。


でも、ブラバを売って得た数十万円は


隼の中に脈々と生き続けます。


事故のないよう見守っておくれ。




いいね!(0)  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
誇り高きモトGPライダーがまた一人、亡くなりました。
第17戦マレーシアGP

スマートな走法をするライダーではなかったけど何かロッシに通じるものを感じ、応援していました。

残念でなりません。

どうか安らかに。


Android携帯からの投稿
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっと、隼の飼い主になりました!


2リットルのCBR




2011年のNEWカラーです♪


「隼」の文字が控え目でとてもいいです。


2リットルのCBR





契約したら、お店の人にゼファー1100の模型を貰いました。


パっと見より精巧で、なかなかに重鎮です(笑)


2リットルのCBR



しかし、ブログのタイトルから、どんどんかけ離れて行く(爆)

いいね!(0)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月11日に発生した東日本大震災。


幸いにもその日、私は、


会社に泊ることが出来たので


水やトイレ、そして何よりも


自分の居場所に困ることはなかったのですが


帰宅困難者となり、駅や路上で途方に暮れた人の多くは


携帯の電池が無くなって困った


という声をとても多く聞きました。


特に、スマホなどを使っている人は


尚更、電池の容量に不安を感じざるを得ません。


そこで、スマホ持ちになった私は


いざという時のためにこんなものを買いました。


2リットルのCBR




バッテリーをもう一個買えばいいじゃん?


と、思うかもしれませんが


スマホの裏蓋は案外、開けづらいのです。


そして、何度も開けていると、


そのうち「ツメ」がダメになりそうで・・・。


その辺は、ガラケーの方が雑に扱えたような気がします。




というわけで


純正の大容量バッテリーも含めて


バッテリー自体の「スペア持ち」はやめて


外部電源の供給タイプを選びました。




このパックは、容量的に 5400mAhもあるので


スマホ標準バッテリーの1650mAhと比較しても


約3倍以上の容量が見込めます。


つまり、標準バッテリー3個分以上を持ち歩いている


と言えます。


詳しいスペックはこちら。


2リットルのCBR





充電は簡単!


写真のように、PCのUSB端子に繋いでおけば


勝手に充電が終わります。


あとは、カバンに放り込んでおけば


いざって時に、バッテリー3個分の


頼もしいバッテリーパックに変身します♪


2リットルのCBR



海外製のもっと安価な充電パックもありますが


電化製品に関しては、”メイドインJAPAN信者” なので


私は、パナソニック製(中国で生産だけど(笑))にしました。





あと、将来を見据えて


無接点充電パッドが使えるこのタイプを視野に入れて


購入したことは言うまでもありません。


無接点充電パッドとは


2リットルのCBR

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。