2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

今夜は会社の送別会があり、こんな時間の帰宅となりました。

とてもお世話になった先輩だったので

3次会、4次会まで行きたいところでしたが

明日(もう今日)のことを考えて帰ってきました(^^ゞ


先輩には新しい部署でがんばってほしいと思います。


さて!

明日は待ちに待ったサイクルショー!

ブースもかなりたくさん出店してて楽しみです♪


なにより2人が一番見たいのは『女性白バイ』のデモ。

あの低速バランスとキレた寝かしこみを見て

オーチャンが”バイクを操る楽しさ”に目覚めてくれたら・・・

そんなことを願っています(^_^.)

今は、コーナーを抜けても楽しくないらしいので(笑)

『ずっと直線が続けばいいのに・・・』と言われたときは

心から信じられなかった(汗)

俺なんかは、首都高などでも『急カーブ』の手前にある

”矢印”を見るだけで『よっしゃ~!』って萌(燃)えるのに・・・


まぁ、女の子だからその辺は少し間引いたとしても

『バイクって寝かせると気持ちいいね~!』

そんな声が将来のオーチャンから聞こえるようになるといいです。


それでは、明日はバッチリ写真を撮ってきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「独り言」 の記事

テーマ:



二輪車のスクール「Hondaモーターサイクリスト・スクール」は

参加希望者が特に多いため、

昨年度より開催回数を35回増やして、

436回開催とした(4月~9月)。

また二輪車高速道路二人乗りに対応した

スクール「タンデムコース」や、

女性ライダー専用コース「レディースコース」も引き続き開催し

より幅広いお客様に対応できるものとしている。



詳しくは


和光あたりなら近いし

「Team Four」で参加しても良いかもね!


あの柏氏の格言

”テクニックは目的ではなく手段”

これを突き詰めていくと、こういうトコで練習しろ!

ってことなんだろうな・・・。

というか、柏氏が校長先生をやってる

ライディングアートスクール 」に入っちゃうほうが

手っ取り早い?!

こういうとこ、おーちゃん、嫌がるかな(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

復活の声に応えて!

ツーリングマップルの機能を強化した豪華版

「ツーリングマップルR」登場!



◆Rの三大特長◆

1.

耐水紙全面使用-耐水性の高いオーパー紙を

表紙、本体、付録に採用。

雨天のツーリングが快適になります。

2.

文字が大きい-通常版を約120%に拡大しており

文字が大きく読みやすくなりました。(判型:B5変型)

3.

リング製本採用-折り返して使いやすいリング製本を

採用しました。

また、付録の折りたたみ地図を収納したリングポケットは

旅先で手に入れたパンフレットなどを収納するのにも

便利です。


ツーリングマップルR



俺は2番の「拡大文字」ってのが有難いな!

(老眼じゃないけど(笑))

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

HONDAのスーパーツアラー、

またの名を、”泣く子も黙るツアラー”(笑)

『ゴールドウィング』に

エアバッグ搭載車両の販売が決まりました。




でも、3,465,000円って・・・

ブラバが3台買える(^^ゞ


2輪のエアバッグってどんな風に作用するんだろう・・・


4輪のモノは実験VTRなどで何度も見たことがあるから

衝突→エアバッグ開く→ドライバー守る

この一連の動画が頭でイメージできるけど・・・。


第一次の衝突による”ショック軽減”には恩恵を感じるけど

前面衝突の場合、エアバッグを乗り換えて

ライダーが吹っ飛んじゃうような気がするんだよな・・・


4輪の場合は、

座面の背もたれとシートベルトでドライバーが固定されているので

エアバッグの有効性は誰でも分かるけど

2輪の場合はマシンとの接点が

・ハンドル(グリップ)

・シート

・ステップ

この3つだけなので

ライダーの意思に関わらずその3点(特にハンドル)から

ライダーが離れたら終わりだと思うのだが・・・


HONDAさん、実験用VTRは持っているはずなので

早いとこ公開してください。
それ見ないと、購入に踏み切れないヒトが多いかも?!

いや、見ても買えん!こんな高いバイク(笑)

ってか、ドコに置くんだ!こんなデカいバイク。

と、独りツッコミは続くのであった。


詳しく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジャ~ん!

第34回 東京モーターサイクルショー


当たりました!チケット!!

しかも”ペア”


見てて良かった『千葉テレビ』

応募して良かった『週刊バイクTV


まさか、当たるとは思わなかった(^_^.)


2人で応募して、

昨日、おーちゃんの自宅に届いてました!


でも、可笑しいのがおーちゃんの第一声。

『3000円浮いた~!』


う~ん、恐るべし経済観念・・・

目指すはアニータか?!(爆)


今週末、喜び勇んで出かけてきます♪

女性の白バイ隊のデモ走行や、石井いさみさん、丸山浩さん

そして、忘れてはならない、末飛登さん、柴田奈緒美さん

お二人にも逢えます。

あと、宮城光さんやライダースクラブの竹田津さんも

いらっしゃるようです。


しかし、懸賞に当たるなんて何年ぶりだろう・・・


では、また後日に

モーターサイクルショーのインプレを更新しますのでお楽しみに!


追記

金曜日に行けば

ミックドゥーハンや、あの憧れの男、平さんにも逢えたんだな・・・

でも生憎、仕事です。。。

こんな豪華なゲストが来るなら土日にしてよ・・・(泣)


と、思ったら(笑)

31日の週刊バイクTVの『つなぎ隊トークショー』に

ドゥーハンが来るじゃん!!!

でも、でも・・・平さんは来ないのか・・・

『汚れた英雄』の世代の俺には平さんは神様です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人生最大の決断が”結婚”なら

きっとそれに続くのは”コレ”でしょう!


マイスゥ~イ~トホ~~~ム♪


ってな訳で、俺は幸運にも

友人の最大の決断と

それに続く人生最大且つ至高のお買い物に立ち会ってきました。


いや~、めでたいね 祝桜


では、車ウン十台分の決して後悔の許されない(フリ長い?!)

”お買い物”を、とくとご覧ください♪



まずは、こちら!エントランスです。

どこのお部屋でしょうか?!


エントランスはゲストを迎える”アーバン”な造り。


さすが、●戸●区!

子供にやさすぃ~?!

ご本人たちは 『ありえん・・・』とやや閉口してましたが(笑)

今日は引越しラッシュ。

建物内は業者さんでごった返してました。

迷ってウロウロされると人溜まりができちゃうので

手書きで案内です矢印


手書きの案内通りエレベーターを上がると・・・

おぉっ!

新築の匂いがプンプン!


足元にはアンダーライトがキャンドル

床は真っ白!

奥様の腕の見せ所?!

う~ん、”アーバン”だね~!


こちら、下駄箱。

すごい収納量だね・・・。

ブーツも入るし、奥様はニッコニコかな?!

未来は、ココにライダーブーツを収納して下さい(笑)


では、お部屋に入ります。

窓が大きくて、採光が最高!(言っちゃった・・・)

さすが南向き♪

ご主人のコダワリだそうです。


広~いベランダからの眺めも良好です。

左手奥には、●●の花火が見られるそうです花火

夏は、ベランダでビールを飲みながら・・・最高だね!

ベランダ側からお部屋を拝見。

便利なカウンターキッチン。

ディスポーザーもあって使い勝手がよさそうなキッチンだね。

180センチの俺でも背中を屈めないで洗い物ができました(^^♪

もちろん、食器洗浄器も完備!


とにかくこの家は収納が優れてるね~!

お菓子を隠し放題だね(笑)

上にも。


横にも(笑)


そろそろ、業者さんが荷物を運んでやってきます。

まだ広~いリビングです。


散らかる前に各部屋を覗いてみましょう!

こちらは、シゲちゃんの書斎です。

物置にされないようにね(爆)

ココにもロッカーが据え付けてあります。


ココは寝室入り口のウォークイン・クローゼット。
未来の子供の説教部屋か?!



なんてやってると、業者さんがやってきました。

縦横無尽に緩衝材を張り巡らせてました。


シゲちゃん 『傷付けんなよぉ・・・』


業者 『マッサージ用の椅子はドコに置きますか?』

シゲ 『あぁ、”モミモミアーバン”!?』

   ※実際にはマッサージ椅子はありません。


昔、本気で20万円以上する『アーバン』を狙ってたっけ・・・

ホント、”アーバン”好きね(爆)


女子2名 『床が荷物で埋まる前に磨け~♪』


各自が仕事をしている間に俺は撮影を進めます!

(サボってる訳じゃないよ(汗))


一日の疲れを取るバス!

木目のパネルとアーバンっぽさが融合して

なかなか『匠(たくみ)』な造りをしてます。


ラ●ホの蛇口みた~いハート


この木目調がイイよね~!


脱衣所にはこれまたタワーな収納が!

下から見上げて撮ってみました♪


いきなり『お詫び』???

かと思ったら、恒例の『チェックシート』による

施工納期延長のお詫びみたいです。

この辺は、キッチリしているシゲ主人。


続いては、洗面台。

う~ん、我ながらイイ画を撮るの~(笑)

パンフに使えそうなショットかな?!

洗面台の鏡を開けてみましょう!


すげ~!鏡の裏まで収納が・・・。

仕舞い失くしにご注意ね(笑) @ケイコ夫人

リビング奥の押入れです。

簀(すのこ)を壁に立てかけて、湿気防止をシッカリね!

※簀はホムセンで安く売ってます!


こちらはある意味、お風呂よりも洗面台よりも

頻度の高いお付き合い?!

真っ白で清潔な『厠(かわや)』です(笑)

タンクレスっていいね!

シンプルです。


撮影に感(かま)けている間に

部屋はあっという間にダンボールの海・・・

ココにもお詫びが!

これは、リビングの壁などの”小傷”のことかな?!


もう、訳わかんないくらいに荷物が・・・

シゲ主人が清水の舞台からダイブして買った?

と、言われる液晶アクオス♪

下取りは、いつでもどうぞ(笑)

大物が入ってきました!


座面がまだ無いけど、いいソファーです!

そろそろ、日暮れてきました沈む夕日

雨もすっかり上がって穏やかな空に。

さぁ、もうヒト踏ん張りだよ!


お母様がんばる!

おーちゃんもがんばる!


おしまいは、”禁断の寝室”

残念ながら良い子の皆にはモザイク入りでどうぞ(爆)

いつまでも仲良くね!

さぁ、とっぷり日も暮れてきたので

引越しの祝い酒でも喰らいに行きますか!

珍しい、『忍者』が・・・

この横にシゲとケイコのビクスクが並ぶ日は近い?!

やってきたのは、ご近所の居酒屋さん。


さぁ、呑むぞ~!


人生至高の買い物にカンパ~イビール



朝からのお天気には少しヒヤヒヤしたけど

とても働き者の業者さん、そしてキレイ好きなお母様。

そして、料理より片づけが好きなおーちゃん(笑)

最後に写真ばかり撮っている俺(汗)


こんなメンバーでしたが

人生の門出に何も滞ることなく無事に入居を果たせてよかったね!

以前の棲家より近くに来てくれてとても嬉しいよ(^。^)

今夏は広いベランダで花火を見ながら

ビールを飲みたいね!

また寄らせてください!


ひとつずつ夢を叶えていく二人を

『スゲ~な・・・』と、思うばかりの俺でした。


2007年3月25日

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は”晴れのち曇り”のお天気で

夜からは雨の予報だ。


早起きしたので、ウグイスに行こうか?それとも・・・

夜から雨ってのが気に掛かるので(ホントウザイ)

近場の首都高にしよう!


”感情戦”にならないように(笑)


首都高は放射線状に道が走っています。


一見、『わかりづらい・・・』と思われがちですが

”ちょっとだけ”勉強すれば誰でも自由に走ることが出来ます。

ちなみに、行楽地に行く時だけ通過する程度では

何度走っても、”自由に走る”ことは出来ないでしょう。


では、ココを見てくれた方には折角なので

首都高を簡単に解説します。


まず首都高には1~11までの路線があります。

この路線が図のように『時計回り』に番号を付けられています。

この”時計回り”という法則だけを覚えていても十分です。


ちなみに・・・


路線    路線名   接続先 

①号線・・・羽田線   首都高横浜線

②号線・・・目黒線   なし

③号線・・・渋谷線 東名高速

④号線・・・新宿線 中央高速

⑤号線・・・池袋線 外環・関越

⑥号線・・・三郷線 外環・常磐

⑦号線・・・小松川線 京葉道

⑧号線・・・■■■ ■■■

⑨号線・・・箱崎線 湾岸線

⑩号線・・・■■■   ■■■

⑪号線・・・台場線 湾岸線


さぁ、ココで気になるのが(笑)8号と10号ですね。

時々、首都高を走ったことが有る人なら

『確かに⑧と⑩って見たことねーな・・・』と。


実は、8号線は路線名としては存在するんです。

しかし、距離が100メートルしかないため

そこに標識で『8号』と書いてしまうと、混乱をきたすということで

表記されていないようです。

きっと、建設途中で延長取り止めなどの

ハプニングがあったものと思われます。

ちなみに、環状線内の江戸橋JCTと浜崎橋JCTの間にあります。


そして、⑩号線。

10号線は、路線名として存在しません。

なんで?

それは、現在

9号深川線と11号台場線の間に計画路線があるから。

将来開通した暁には、それを10号線とする予定のようです。


カーナビなどが有る人は良いですが

それでもナビは完璧ではないので(笑)

自分のアタマの中でイメージしちゃいましょう!

これだけで次に首都高を走るのが楽しくなるはず?!

●時計回りに路線番号が付いている

●接続先と路線を一緒に覚える


この2つだけシッカリしていれば大きく迷うことはないでしょう!

あと、内回りは『半時計回り』、外回りは『時計回り』

これは、環状線の基本なので併せて覚えて下さい。


それでも、各ジャンクションによっては

突然、分岐が現れて、さらにその分岐が分岐したり(爆)

気付いた時には、行きたい方向を横目で見ながら通過・・・

なんてこともあるので、走る前にシミュレーションはしたほうがよいです。


私は、首都高を”通過”ではなく『走る』楽しみを見つけた時に

『芝浦PA』に行けなくて行けなくて・・・

死ぬほど切ない思いをしました(爆)


C1(環状線)をグルグルと独りで回っていたときの話し。


『さぁ、喉が渇いたから”芝浦PA"でも行ってcoffee飲もう!っと』


以前、首都高に詳しい友人に連れて来てもらったときに

C1をグルグル回って、そのまま『芝浦PA』に行ったことが

あったので、”楽勝”と思っていました。

当然、芝浦PAの方向もアタマには入っていたので

一の橋JCT辺りを通過した時に

『浜崎橋JCTをレインボー方面だべ!』と。

そして、そのイメージ通り浜崎橋JCTをレインボー方面に行くと

な、なんと反対車線に見えるは『芝浦PA』


え???

なんで???


もちろん、私はそのまま一号羽田線に飲み込まれ

行きたくもない大井まで行かされ、そこでUターン。

(湾岸midnightのパターンだね(笑))


その後、再び、C1に戻り、リベンジ。


アタマの中のイメージでは浜崎橋JCTをレインボー方面に行って

途中で左方向に分岐しながら地下トンネルを潜って芝浦PA。


実にこれを2回やりました(笑) @看板見ろよ!(/_;)

ってか、地下トンネルなんかネーだろ(爆)


しかし、行けない・・・。


そのうちに、以前、友人に連れて行ってもらった記憶が

沸々と蘇る。


『そういえば、気持ちいい直線を走ってレインボーを渡った記憶が・・・』


はい、正解!


なんと、C1上から芝浦PAに行くには

浜崎橋を右(レインボー方面)ではなく

左方面(C1内回り)に行って

江戸橋JCTのところで箱崎方面を目指すんです。

その後、9号の深川線(箱崎線)に乗って、湾岸に合流し

レインボーを渡ってすぐが『芝浦PA』です。


超大回り。

しかし、これしか行く術はありません。


私の最初の感覚は間違いではありません。

だって、正解が、超大回りの有り得ないルートなんだから・・・。


と、このように首都高速は『ナゾ』が一杯です。


その後、独りで50回以上は走りました。

ようやく、看板など何も見なくても感覚で

『そろそろ、分岐だな』とか

『この先、左に寄っておこう!』など

近所の道を走る感覚になりました。


また、中央、東名、関越などなど

”大”高速道路への接続なども、体と脳みそがシンクロして

カーナビなんて必要ありません。


たしかに、渋滞はするし、一律料金だし・・・

”ふざけた道路だ” という気持ちもありますが

実際に深く勉強してみると

『う~ん、考えて作られてるな・・・』

という点にも気付きます。


首都高は一時期

ルーレット族なる輩が深夜の道を席巻していました。

しかし、最近では極少数になってきたので

午前1時~3時の首都高は楽しいです。


☆が見えるような天気の時は最高に気持ちいいです。
タイヤをハジまで使いたい人は是非!

特に、浜崎橋JCT(内回り)からの左コーナーと

その先の『汐留S字』は燃えますよ。


最後に・・・

首都高での事故は死に直結する可能性が高いです。

なぜなら、転倒したら後続車両に跳ねられるから・・・。

くれぐれも安全マージンをたっぷり取って走行して下さい。

尚、事故、違反などは自己責任でお願いします。



付録?

首都高のタンデム禁止エリアを載せておきます。

環状線はオールNGです。

だから、東名も中央も面倒くさい。

関越はC2を使えば行けますが・・・。
早く、オール解禁になって欲しいものです。

おぉっと!

すっかり、日記を書くのを忘れてた(汗)


今日は、そんなワケで

首都高を12周(内回り5周・外回り7周)しました。

さすがに断続渋滞が多くて疲れました・・・。

でも、浜崎橋JCT手前と汐留S字はいつも通り流れていたので

それなりに楽しかったかな。


ココが、前述の『芝浦PA』です(笑)




奥の建物の中に休憩スペースとトイレがあります。


建物の中では

『渋滞状況』をモニターで見られるようになっています。

赤は渋滞・・・時速20キロ以下

オレンジは混雑・・・時速20キロ~40キロ

※行楽シーズンの夕方などは全て真っ赤になります

iモードのお天気サイトをチョクチョク見てたのに・・・

久しぶりにバイクに乗ってドシャブリに遭いました

たまらず、幕張PAで雨宿り・・・

雨に加えて、風速13メートルには参った・・・

レインボーでは260キロもあるマシンが

すっ飛ばされそうになった。

長いことバイクに乗っているが今日はマジで怖かった(/_;)


こうやって見るとウチの相棒はデカイな(笑)

横のGSX-R750が小さく見える。


あ~あ、びしょ濡れだ・・・


この後、車庫に着いてから

錆を恐れて4時間もバイクを磨いちゃいました(笑)

お陰でモーターショーに出せるほど?ピカピカです☆

恐るべし、プレクサス!

ブリスだの何だの色々使ってきましたが

俺はプレクサスに行き着きました。


いつか、この『プレクサス』のインプレも書いてみようと思います。


プレクサス



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんかラルクの歌でこんなタイトルあったような(笑)

いや、夏の憂鬱か・・・(^^ゞ

ま、それはさておきコレを見て下さい!

ウゼ~~~っっっ!かおカチッ


なぜ、これだけ晴れていた今週末に限ってこの天気なんだよ・・・

先週末は土曜日が仕事で(それも快晴)バイク乗れなくて

それでも、翌日曜日に歯痛を乗り越えてバイク乗って・・・

それから1週間、今週末のことだけを考えて・・・

月曜からずっと土曜日のことだけを考えて計画をネリネリ(^_^)v


『椿ライン』?

『伊豆スカイライン』?

いっそ、足を伸ばして『志賀草津道路』でも?


なーんて思いを巡らせていたのに。。。


不幸だ・・・不幸すぎる・・・。

『時間』と『天気』は誰にも平等だと言うが

タイミングが平等ではない以上、平等とは言えんだろ!


なんか、ネガな境地に陥っています(汗)


以前、あるチームに所属していた時に

こんなテーマを巡って揉めたことがあります(笑)


”雨が降ってツーが中止になったら

       車で集まって屋内で遊ぶか否か?”


もちろん俺の答えは『NO』


だって、ツーを心から楽しみにしていたのに

雨が降ったから、『はい、変更~!』とは

気持ちの切り替えが出来ない。


そんな意見を述べたら、メンバーからは総バッシング(汗)


もちろん、相手の言っていることは理解できます。

しかし、幼稚園児が遠足を楽しみにしていて

当日が雨になって、床を転がり泣き叫ぶ・・・。

俺の心境はまさにそれ。


しかし、俺も大人なので(どこが!?)

その”プチ揉め”を経て、だいぶ考え方が落ち着きました。


つまり、『楽しみにし過ぎない』

これが一番、大事です。


”この日、この時、この場所で”

こんなことを自分の生活の励みにして

依存し過ぎると、必ず痛い目に遭うから。


だが・・・


全然、成長していない自分に気が付いた(爆)


まぁ、今回は

『自分の、自分による、自分のための計画』だったから

独りでどれだけ、悔いても憂いてもOK!(^_^)v


さぁ、今夜はトコトン憂いてやろう!

ストレスを溜めないように・・・。


端から見たら大したことではないけど(笑)

自分の中では大問題。

ホント、ブログという心の叫びを文字にする場があって

助かります(/_;)


これから、酒でも飲んで映画でも見て

一縷の望みに賭けよう!


まぁ、雨マークじゃないから行けるっちゃ行けるんだけどね(爆)

ただ、西湘バイパスの青空と

大観山から見下ろす箱根の気持ちいい風景をアタマに刻んで

毎朝毎朝、早起きして会社行ってたからさぁ・・・。


バイクに乗れるだけ幸せだろ!


そんな天使とも悪魔ともつかない

第三の?自分からのエールも聴こえてきます(^^ゞ


いずれにせよ、明日は早起きしよっと!

もし、太陽さんが燦燦と出ていた日にゃ

空を見上げて『SUNキュ~!』と言おう 寒


これにて、心の叫び、終了。




25日は友人のお引越し♪

それこそ、ヤツもこの日を待ち望んでいたわけだし

日曜はもっと天気が悪いから、尋常じゃない心境だろうな・・・。

お祝いに駆けつけるので

腐らないで(そんなガキじゃねーか・・・(笑))

HAPPYな気持ちで居てください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

きょうの夏川純さんのブログに


夏川純ブログ


”私の本当の年は1980年9月19日生まれの26歳です”
”今まで3歳若く発表していました”


という、衝撃の?告白がされています。

もちろん、報道・メディア各紙でも早速取り上げています。


ヤフーニュース



私の第一印象は

「今までお疲れ様」でした。


つまり、芸能界という場所は彼女の一存で

年齢を偽ったり、偽っていたものを正したり・・・

そんなことはできないから。


従って、最初に「疑惑の報道」がなされてから今日まで

本当に辛かったと思います。

特に生放送で突っ込まれたとき(アッコにおまかせ)は

”吐露って楽になりたい・・・”

そんな気持ちもあったのではないでしょうか。


これは彼女の責任ではないと思います。

偶像崇拝される虚像を作り上げる側に問題があります。

個人的にはさしたる問題ではないと思うのが本音ですが・・・。

(何歳だってイイじゃん!?)


ただ、年齢に共感を感じて好意を持っていた人や

年齢によって得た仕事や経験など・・・

そういうモノにはきっちり謝罪して、再出発すればよいだけです。


優等生なイメージが強いだけに

余計に面白おかしく書かれたんだろうな・・・。


平和なニッポン。

小さなことでもニュースになるし、逆に時間の流れも速いので

すぐに過去のこととなります。

しかし、今回の反動で事務所が変な路線などに

持っていかないことを願います。

いきなり、金髪になったり・・・お星様言葉を遣ったり。。。

それは勘弁して欲しいなぁ(笑)


彼女を取り巻くすべての”大人”に問題があることで

今回の件で彼女だけを責めるような報道がされないことを

祈るだけです。


われわれ一般人は

自分の一言で何千何万の人間に迷惑が及ぶような

そんな事案はまずありません。

だから、今回は彼女の気持ちに立って考えてあげる器量が

問われるのだと思います。


ってか、そこまで知名度がないかな(笑)

しかし、ニッポンは暇だぁ・・・。


まぁ、人間ありのままが一番ってことかな?

それなら、整形している人って・・・。



参考

過去に、三井●りさん、岡本夏●さん、なんてのも

年齢詐称で騒がれました。

また、野村サ●チーや民主党の●賀議員は

学歴詐称で騒がれました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夜の部です♪

昼間散々走ったのに・・・(笑)


サトちゃんが『首都高行きたい!』と

言ったかどうかは不明ですが

何故か首都高行く事になりました(^^ゞ

車庫内の気温はまだ5℃以上あります(^_^)v


いつもの場所で待ち合わせ!


千葉西料金所です


やる気マンマンの二人?! @錦糸町料金所


その後、C1内回りを13分というスローペースで一周した二人は

あるイタ飯屋さんを目指します。


さぁ、喰うぞぉ~!

って、もう喰い始めてる(笑)

@薄切り大盛

@アシューガ


久々に喰ったけど美味しかった♪


首都高Debutを無事に果たしたサトちん。

また暖かくなったら空いてる時間に走りましょう!


さぁ、車庫内は何度だ?!

お、まだ2.5℃かぁ!

俺はやっぱり、アイスモンスターなんだな。

全然、寒くありません。

零度でも大丈夫かな?

因みに、今夜の俺の装備は・・・

・ロンTシャツ

・革ジャン

これだけ(爆)

それでもヘッチャラです。

バイク乗りは風の子です(^_^)v

単にデブなだけ?!(/_;)


夜の部の走行距離

昼が174.7kmだから

275km-174.7km=100.3km

下道ばっか使ったから今日は”走った感”タップリです♪



さて、燃費は・・・

275km÷17.8㍑=15.4km/liter

下道多用した割にはイイんじゃない?!



因みにこのバイク、高速を一定の速度で巡航すると

なんと、25km/㍑走るんです。

タンク容量は24㍑、恐るべしツアラー・・・。
でも、この子は繊細なので『ハイオク』しか飲めません(/_;)

イラク戦争の時はliter150円を超えたので

今は随分安くなりました。


では、今夜はありがとう! @さと

また行きましょう♪

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。