2リットルのCBR

2011年にCBR1100XXからGSX1300Rに乗り換えました。


テーマ:

HIDメーカーのリモーションにメールを出して、10日が経過しました。

 

現在まで連絡はありません。

 

 

ツイッターを見た方から2ちゃんねるの「隼スレ」で

 

一部、私のことが話されている、と聞きました。

 

http://krsw.2ch.net/test/read.cgi/motorbike/1477145778/l50

 

 

ツイッターと違って、掲示板の特性上、止むを得ないのかもしれませんが

 

やはり読んでいてあまり気持ちの良いものではありませんでした。

 

数名の方が擁護してくれていたのは感謝します。


 

今でもツイッターに掲載したこと、ブログを公開したこと

 

そこに今後、どんなカタルシスがあるのか、現段階では想像も尽きませんが

 

・私のハヤブサが突然、燃えて廃車になった

 

・生命にも危険が迫っていた

 

・あの日から3か月余り、一日も頭からこの事が離れない

 

これだけは今、ハッキリと言えることです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

その後、弁護士からのアドバイス以上の方策が思いつかず

 

殆ど使ったことのないツイッターにそんなやるせない気持ちをツイート。。。

 

すると・・・

 

 

信じられない数のリツイートと、励ましのコメント。

 

私のたった3回のツイートは、瞬く間に拡散していきました。

  

コメントを頂いた方には全員に返信しました(したつもりです)

 

 

私が一番驚いたことは

 

数あるコメントの中で、ただの一通も”誹謗中傷”がなかったこと。

 

 

正直、不特定多数の人に向けてツイートした場合

 

それは賛否両論あるのが世の常。

 

「自己責任だろ!」くらいの反応はどこかで覚悟していました。

 

しかし、すべてのコメントが

 

「ケガが無くてよかった」 「がんばれ!」

 

そんな励みとなるものでした。

 

特に同じハヤブサ乗りの方は優しかったなぁ。

 

 

一方で、将来ハヤブサに乗りたい、という高校生の子が居て

 

「友人の父がスズキのちょっと偉い人だから話してみますよ!」

 

なんて、親身になってくれたことも嬉しかった。

 

 

また、HIDの取り付け方を考察して、そこを相手との交渉材料に出来ないか、など

 

その都度、調べてはレスをくれた方。

 

バラストはこんな風に簡単に燃える、という動画を載せてくれた方も居ました。

 

そして、係争中の相手のHPの情報保全をめぐり

 

「魚拓」という、私がこれまで聞いたこともない方法を指南してくれた方も。

 

 

ホントに多くの方からアドバイスを頂き、

 

まずは折れた心が繋がりました。

 

そして、頂いたアドバイスをまとめて、先方に以下のようなメールを送りました。

 

 

以下は、今回のHIDバラストを出火原因とする

 

メーカー「リモーション」に当てたメールです。

 

 

これまで、HIDメーカーの名前は伏せていました。

 

それは私の良心であり、どこかで今後、向き合ってくれるんじゃないか?

 

という淡い期待もあったからです。


しかし、よくよく考えると

 

第二の被害者を出さないためには

 

実名で書かなきゃダメだ、と思いました。

 

実名で書かなきゃ私のブログはただの備忘録、読み物に過ぎない、と。

 

 

ただ、これは誹謗中傷ではなく、業務妨害でもなく、

 

名誉棄損を目的としているものではありません。

 

あくまでも、事実のみを詳らかにしていくことで

 

これを読んだ人が考え、引いては第二の被害者を防止する目的があります。

 

よって、感情的に相手の悪口をいうつもりは毛頭ありません。

 

事実のみを淡々と書いていくことを宣言します。

 

 

では、以下が

 

11月19日に「リモーション」に送ったメールとなります。

 

 

× × × × × × × × × × × × × × × ×

× × × × × × × × × × × × × × × ×

その後、専門家に相談したところ

御社の鑑定人の方の検証において

以下の通り、疑問がある、との指摘を頂きました。

 

まず、御社の鑑定人の回答内容は以下の通り。

 

①バラスト取り付け部付近の出火は認める  

②バラスト内部基盤からの出火ではない 

③配線の断線や溶融痕がない 

 →取り付けの際の瑕疵なし

 

したがって、法律上の賠償責任はない

と、されています。

 

 

ところが、以下の手書きの図の通り

こちらの専門家は

 

④「コネクター接触不良による過熱・出火の可能性が極めて高い」

と、していて

接触不良による出火は一般家電による火災でも多く

PL関連調査専門家が気付かないはずがない

 

”接触不良による出火が原因と想定される”

 

この事への回答を求めてください。

 

と、アドバイスをもらいました。

 

 

 

 

もう一つ。

 

スズキと消防の検証結果では原因は「バラスト」とされています。

対して、鑑定人の検証結果では「バラストは瑕疵なし」とだけ。

何が原因なのかの提示がありません。

 

車両右後部の熱源はバラストしかありません。

火災はどこから火が出て、どう起こったと言えるのか、回答をよろしくお願いします。

 

御社のハヤブサの取り付け事例と私のハヤブサの写真を並べてみました。 

 

 

なお、現在、スズキ二輪には

バラストを出火原因と判断した書類の提出を求めています。

(現場でもコネクター接触不良からの出火と言っていました)

 

先週、「スズキとして書類を提出します」との快諾をいただいたので

届き次第、コピーをお送りします。

 

 

では、まとめます。

以下の回答をよろしくお願いします。

 

・「接触不良による出火が原因と想定される」このことへの回答

・バラストでないとすれば火災原因は何なのか?

 

 

上記のメールを送った20分後に、追記として以下のメールを送りました。

 

追記

 

専門家的に、

バラストをタイラップで留める、ことにも疑問を示していました。

普通はボルト留めなどをします、とのこと。

 

これは、御社での取り付け時に

私も現場で見せて頂いているのでよく覚えています。

 

この辺りは、鑑定人というより●●さまの見解ですね。

先ほどのモノと合わせて回答をよろしくお願いします。

 

× × × × × × × × × × × × × × × ×

× × × × × × × × × × × × × × × ×

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、My Bikeと化している妻のホーネットに
タブレットを装着してみたくなりました。

スマホより重量があり、風の抵抗も受けやすいので
ベースをしっかり取り付ける必要があります。

そこでラムマウントのこれを。



M8ボルトで留めることが出来るので
汎用性は豊かですね。




ここに設置しました。



続いて、タブレット側のホルダーにはこれ。



上下5本ずつのビスで留めます。



出来ました。
背面に菱形のボールを取り付けます。



菱形ボール



出来ました。
これでボールのマウントがある場所ならどこでもタブレットを設置することが出来ます。



スマホと合わせて取り付けるとこんな感じ。
かなりゴチャゴチャしますが(笑)
これでタブレットをカーナビにして
スマホはラインや電話、音楽専用の端末として使えます。

タブレットはXperiaのZ4 10インチです。


妻が乗るときはワンタッチで外せるので問題ないでしょう(^_^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、製造物責任相談センターの方から
電話がありました。
※以下『製責センター』

これまでの経緯としては
HIDメーカーに『和解斡旋』を促すべく
製責センターが間に入ってくれるということになっていました。

製責センター担当曰わく
『HIDメーカーは過失及び瑕疵を認めず和解交渉には応じられない』とのこと。
したがって、
『製責センターとして出来ることはここまで』とのことでした。

また暗礁に乗り上げました。

つまりは、
残された道は『訴訟』しかありません。

そこで再度、損害賠償に強いとされる弁護士に片っ端から電話。

以前、弁護士10人と司法書士1人に相談しましたが
昨日、新たに4人の弁護士と電話で話しました。

その中で蘇我法律事務所のMさんという弁護士が
とても親身になってくれました。

これまでの弁護士は
「時間も労力も掛かる」
「勝てる見込みが限りなくない」などと、
抽象的なことを言うばかりで、先に進めず。

しかし、Mさんは
細かく訴訟までの流れを教えてくれました。


小糸製作所などのライト専門メーカー、
もしくは工学部の教授などに協力を求め(有償)
バラストと出火の因果関係を専門家の書面で立証する。

→そのためにはレッドバロンに足を運んでもらうレベルではなく
ハヤブサを当該機関に送って、とことん分解して調べる必要あり。


その検証の結果、HIDメーカーおよび
スズキ二輪の瑕疵、および過失が判明した場合は
そこで初めて訴訟をするかどうかを考える

→弁護士も裁判所もバイクや電気の専門家ではないので
専門家を挟み、一般人レベルでも分かる内容にする必要がある。



検証結果を基に裁判が始まる

→裁判官はバイク及び電気の素人なので、間違いなく
「もっと○○の部分の証拠や論拠を示して欲しい」と
原告側(私)に指示を出すとのこと。
これは出火との因果関係が今回の一番の争点なので
かなり慎重に進めるであろう、とのこと。



もし裁判が長期に及ぶ可能性が出た場合は
公判中でも、弁護士からHIDメーカーおよびスズキ二輪に対し
和解交渉を提起する可能性がある。
例えば、100万円の損害賠償であれば
3者(私、スズキ、HIDメーカー)が33%ずつの過失を認め合い
33万円ずつの負担をする、みたいな。


ここまで弁護士と研究者を動かした場合
170万円で買ったハヤブサが5年を経過しているとして
ハヤブサにいくらの価値があるのかを算定。
単純に半額の85万円として、その全額を勝訴した場合
いくらが私の手元に残るのか。

弁護士には
「着手金30万円」
「成功報酬16%~20%」
つまり、85万円をまるまる勝訴した場合
まず着手金で30万円が消えて残り55万円
成功報酬が20%として、17万円なので
55万円から更に引いて38万円
その他、弁護士を裁判所に向かわせる日当が別に1回2万円
例えば、2回裁判所に行ったとして4万円で
38万円から引いて34万円
そして、裁判の前に
検証書類を作ってくれた専門家への支払いが仮に10万円として
残りが24万円。

これはあくまでも全面勝訴の場合で
先に書いた3者が和解などのように85万円を33%で負担した場合
私には「56万円」しか入らないので
それに当てはめると、私の元には1万円しか残りません。

このように数字を提示してくれたことにより
初めて、現実が見えました。
これまで漠然としたものがよく見えました。

こうなると、労力使って、金を使って、時間も使って
私が得るものは「最後まで諦めずに戦った」という自負だけ。
つまり、「溜飲を下げるためだけにやるようなもの」となります。

こんな流れの中、それでもやる価値があるか
もう一度、原告側の私が合理的に考える必要があるとのこと。

さらには、ハヤブサを研究機関に送るならその陸送費用だって掛かるので多分、いや絶対にマイナスで持ち出しが発生するとのこと。

弁護士Mさんは40分に渡ってこのように
理路整然と訴訟までの流れと想定される結末を説明してくれました。

やる価値あるのかな。

ここまで悔しい、納得いかない
という気持ちだけで突き進んで来ましたが
初めて『数字』という形が見えることによって今回のトラブルが如何にしてユーザー側に不利な事象であったかが浮き彫りになりました。

そして、全ての立証責任は私にあるという
何とも不条理でやるせない気持ち。

正直、心が折れました。
『心が折れる』という言葉は
その昔、神取忍さんが初めて使ったといわれていますがまさに心が折れました。

やる価値って一体何だろう…
諦めたら終わりですがこの悔しさのモチベーションを維持する材料がありません。

少し考えます。
また報告します。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、風邪が流行ってますね。
電車内もゲホゲホした人が沢山います。

今日、電車で
真ん中が空いた3人掛け席の端に座っていると
マスクをしたオヤジが
女の子と私の間に座って来ました。

しばらくすると
椅子の暖房で身体が暖まったのか
オヤジはゲホゲホし始めました。

端の女の子は素早くマスクを装着。
これが速い!
私は何だか『いきなり着けるのも感じ悪いかな…』と躊躇っていると
完全にタイミングを逸しました(汗)

その後、ゲホゲホオヤジは益々、咳き込み
ゲホゲーホ~と身体を揺らしてきます。

『これはイカン!』と妻から持たされているマスクの袋を開けようとするもこれがなかなか開きません。

カシャカシヤ…(汗)

もはや最初に気遣った『感じ悪いかな…』のレベルではありません。
完全にゲホゲーホオヤジを挑発している感じに(笑)

その後、マスクの袋から
ようやく取り出すことに成功しマスクを装着するもオヤジは変わらずゲホゲーホ。

かなりハートが強いオヤジです。

私なら席を立ちます。
『いいから座ってろ』と言われても無理です。

世の中、感性や感覚は
人それぞれだという話しでした。

妻から持たされているマスクをもっと速く取り出す練習をします(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜の朝、がんちゃんがタイヤ交換を終えて遊びに来ました。

NC750Xのタイヤは超短命で有名とのこと。
早い人で4000~5000キロで終わるとも。

がんちゃんは何とか7000キロ持たせた
ということです。

私の好きなミシュラン
パイロットロード4
最新のタイヤですね。
この横溝に期待!



リアは特徴あるウォータースポットがあります。



新しいタイヤは気持ちいいよね。
鴨川で暫しの休憩。




味処『あさみ』で刺身を食べる予定でしたが
時間を間違えて閉まってました(笑)
予定変更でブルートへ。

なんと近年まれにみる激混み…



私はいつものハンバーグ定食




がんちゃんはカレーグラタン




お手洗いに素敵な油絵



ロビーにもお店の絵が
うちも描いて欲しいなぁ




結局トップリ日が暮れるまでいました。




その後はバイクを取り替えてNC750Xを乗らせてもらいました。
やっぱりいいなぁ大排気量は!

木更津のバイクセブンに寄り冬物を物色。
がんちゃんはお目当てのオーバーパンツをゲット。
かなり気に入った様子でした。
写真撮り忘れた(汗)

翌日お互い仕事なので今日はこれにて解散。
早くリッターバイク欲しいなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
浜松町で人間ドックを終えて
妻と待ち合わせ。

11月11日は妻の○○回目の誕生日。
妻の大学時代の友人がやっている焼き肉屋さんでお祝いしました。

開店まで時間があったので
代々木上原に出て、かねてから妻が行きたいと言っていたお店を回ります。

まずは、『テコナ』というベーグルのお店。
都内ならではの小さな可愛いお店でした。
どれも美味しそうで沢山買ってしまいました(笑)




次は焼き菓子とケーキのお店。
『afterhours』
こちらも可愛くこじんまりと、
でも店内で食べられるスペースもあり
お洒落なカップルと、近所のOLさんらしき女性が一人でケーキを食べていました。
ここで、同級生の焼き肉屋のりちゃんに焼き菓子をお土産に買いました。




妻は20年くらい前に代々木で保育士をしていて、このあたりはよく子供たちを連れて散歩した、と懐かしんでました。

横断歩道の信号機の柱に
素敵なステンシルを発見!



armyっぽくて萌えます(笑)




午後5時 両国
焼き肉屋『百味亭』にて




久々の同級生との再会に妻も嬉しそうでした。
誕生日おめでとう!




これはお店からの誕生日サービス。
ただでさえいつもオマケしてもらってるのに申し訳ないです。


海老もサービス(^_^)



特製カルビラーメン



お父さん特製の石焼きビビンバは絶品!
のりちゃんが混ぜてくれました。




このお店は備長炭に拘っていて
店の入り口で妹さんと交代で消し炭を
もくもくと作っています。
夏は可哀想なくらいに汗だくに。

私もバーベキューにはちょっとウルサいので(笑)
プロがつかう道具や備長炭に興味津々。

すると、お店で使っている『備長炭』を
お試しでお裾分け。
銘柄も教えてもらったので今後はこの炭でバーベキューをやりたいと思います。



この『百味亭』
実は来年3月をもって20余年の歴史に幕を閉じることになっています。
常連さんを始め、多くの人から惜しまれての閉店です。

もし、行ける方は訪ねてみて下さい。
アットホームな雰囲気にきっと満足できると思います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。