東京駅は夏休みに入っているからでしょうか。物凄い人出でした。

ここ最近、ライブ遠征づいてる私。今日はアカリノートさんのライブを観に浜松へ。

 

 

浜松の新幹線の駅構内にはKAWAIのグランドピアノが置かれているのですよ。こんな駅ほかにありません。

 

 

浜松にくると大概同じホテルにとまります。今日は広めの部屋。

37階でした(極度の高所恐怖症)。泣きそうになります。

 

 

 

エスケリータさん、おじゃまするの、おそらく3年ぶりくらいだったと思いますが、それでも後藤さんもマダムもまだ私を憶えていてくださってて嬉しかったです!痩せたといわれましたが、確かに、前と比べると7,8キロ痩せたかも。

 

エスケリータに着たらオリオンビール。

 

 

この天井がエスケリータに来たんだなぁ、と実感。

 

 

エスケリータ名物、納豆オムライス。他にもベーグルも美味しくて評判です!

 

 

今日は2マンで対バンさんは、KM&FBIさんでした。ライブ観せていただくの今日で2回目。大人のロック&ブルースで、どんどん演奏していかれます。客席もまだ19時過ぎだというのにスタートから相当な盛り上がりでした。途中で演奏してくださったブルース、意中の女性にどうも出来ないもどかしさの曲が切なかったです。

 

アカリノートさん:アカリさんって、そういえばセッティングにほとんど時間をかけずにスーッと入ってすぐ演奏される方だなぁ、といまさらながら再認識。スタートは時のすぎゆくままに(沢田研二カバー)、有名なイントロ&間奏は、アカリさん&客席で口ずさむのがお約束なのかな。2曲目は、ピラルクーのおはなし。3曲目は、雨男(テンポ速っ!)その後はセトリ忘れてしまったのですが、畦道エレヂー、いってらっしゃい、ニューヨークニューヨーク、回田、ビール狂の詩、バータイムソング、緑風、4番ホーム、アンコールにアンプラグドで星の駱駝でした!

 

 

 

途中、アカリさんのギターの弦が切れてしまい、交換中は宮川さんのMCでつなぎとか、4番ホームではFBIのお2人が入られての演奏もあったりしました。

 

今までおそらくアカリさんのライブは累計300回ぐらい聴かせていただいてますが、今日のアカリさんのライブ、今までで一番良かった!って断言できるすばらしい出来でいらっしゃいました。ご自分が唄いたいように、弾きたいように出来てらっしゃるのがよくわかる今夜でした。

 

そんな素敵なライブをあとにし、浜松駅までバスで(○さんがバスの時刻をチェックしてくださってたので、乗ることができました!)。

 

客室からの夜景。今日は本当に幸せな時間でした。

 

 

 

AD