突きバカ日誌--スピアフィッシング競技(素潜りでの魚突き)世界チャンピオンを目指す--

スピアフィシング競技世界王者を目指し、2009年から石垣島で八重山漁協の海人(職業漁師)としてスピアフィッシングで漁業をし、現在八重山漁協組合員。スピアフィッシングを究めるため日々考え悩みつつ。※漁業従事者として沖縄県漁業調整規則に則っています。

 

テーマ:
先週末、ようやく船底の塗り替えが完了した。

マリーンエース塗装は刷毛で行った。
塗膜はたいへん薄く、無色透明、ニスと同じ感じである。
下地の凹凸が色がそっくりそのまま残る。
やはり船底の下地はきれいに仕上げておいて正解だった。

手で触ってみると表面はツルツルで、水滴のつきぐあいから肝である撥水性はかなり感じられた。
これは水の抵抗をかなり抑えるのでは!?と速度1.5倍への期待が高まる。

さていよいよ走行テストである。
エンジン回転数を4000で走行。

あれ?あれれ?まさか、そんな!?・・・

期待していた劇的なスピードの変化がみられないのである。
事前には、早すぎて危ないから回転数は落とさないとね、とかシュミレートしていたのに。

結果、最大で3ノット(時速約6km)アップまで確認。
平均的な実感としては2ノット(時速約4km)アップというところ。
率でいうと1.2倍弱。

当初見込んでいた1.5倍にはちょっと及ばなかった。
ううむ残念・・・、まあ少しでも速度が上がっただけでも良しとしよう。

僕の船は一般的なものより2倍くらい重いので、速度の伸びが出ないのは、船体そのものの性質なのかもしれない。


防汚効果については半年くらい経たないとなんともいえない。

効果が半年以上続いて、再度の塗り替えで現在の塗膜への塗り重ねが問題なければ、
現状の船底塗料の中では、やはりベストではないかと思う。
AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。