だいじょうぶ だいじょうぶ 【福岡】子育てママ専門カウンセラー

子育てママ専門カウンセラーであり、絶賛子育て中の三児の母です。
「カウンセリングはなんとなく敷居が高いけど、子育てのこころの疲れを誰かに話したい…」
そんなお悩みに、こころの専門家として寄り添います。
ママのココロのanchorに⚓

NEW !
テーマ:

「好きなこと、やれるうちにやらないと!」

還暦を過ぎた母は、毎日イキイキしています。

 

 

そんな風に自分を大切にする母を見ていると、私も嬉しくなります。

 

 

 

こんにちは!

 

心理カウンセラー・ファミリーセラピストの佐々木明子です(*^^*)

 

 

 

私の母は、まさに“料裁健母”でした。

 

 

 

私が子どもの頃。

母はお菓子やパンの手作りにはまっていて、家に帰ると部屋中がいい香り〜。

「今日のおやつなにー?」てウキウキしながらランドセルを置いていました。

 

 

 

ブラウニーにはまっていた時はひたすらブラウニーを焼き、

メロンパンにはまっていた時は毎日メロンパンを焼き、

ゼリーにはまっていた時はゼラチンバージョン、寒天バージョン、パールアガーバージョンを作り続け・・・

 

 

 

研究熱心だったなぁ(笑)

 

 

いま考えると贅沢ですが・・同じおやつが毎日続くと「またコレー?」と食べ飽きることもたびたびありました(笑)

 

 

 

一方で、パッチワークやトールペイントなどにも夢中になっていました。

 

 

 

「この絵にはどの生地がいいと思う?」と聞かれることもあり、たくさんの端切れを母と一緒に組み合わせて考えるのが好きでした。

 

 

ひたすらモクモクと縫い続けて、大きな大きなソファカバーが出来上がった時にはみんなで大拍手。

 

 

「でも、うち、ソファないよね・・・」

「これは・・・タペストリーよ!」

 

 

団地だったので、こんな大きなタペストリーを飾るほど壁にスペースある?というぐらい大きなものでした。

 

 

 

・・・こんな風に、多趣味だった母。

 

 

私たちが学校から帰っても「ここまではやりたい!」とモクモクとミシンしてるあの背中。

 

 

夕飯が遅くなって、「ねーまだー?お腹すいたー」とグルグルなるこのお腹。

 

 

 

だけど、

なんか、

なんか、好きだったんですよね。

 

 

いつもは眉間にシワよせて怒ってる母だけど(笑)

好きなことをやってる母は

 

 

楽しそうだな~。

嬉しそうだな~。

 

 

子どもでも、お母さんのことですから。

見ていてわかります。

 

 

声もね、嬉しそうなときはワントーン高いしね。

 

 

お菓子でもパンでも作品でも、

「できたー!」て完成した日の母はご機嫌だったし、優しかった(笑)

 

 

 

ただの粉がパンやお菓子になるし、

ただの布の切れ端が大きなタペストリーになるし、

ほんとにお母さん、スゴイ!!

お母さんの手は魔法の手だね!と思っていました。

 

 

 

ところが、

 

 

 

私が高校生ぐらいのころ。

母はそれまで続けていた趣味から少しずつ離れていきました。

 

 

 

私も妹も大きくなり、夕方は部活や友達と過ごすことも多く、「おやつの時間」もお母さん一人。

「食べてくれるひとがいないからね」

パンやお菓子もあまり作らなくなりました。

 

 

 

大すきだったお裁縫も、長時間、目を酷使するので身体的にも疲れが出てたようです。

 

 

 

私が進路を決める頃、母は昔ほど夢中になるものがなく、

イラストを描き続ける私に

「そんなんじゃ食べていけないよ。夢を叶えるのは一握りのひとだよ。」

と伝えるようになりました。

 

 

 

子どもが大きくなって自分で道を選んで離れていく不安。

今まで「楽しい!」と感じていた感覚も得られなくて、

母は寂しかったんだと思います。

 

 

 

 

それから・・・

時を経て、私が大学に入る頃。

 

 

当時、40代半ばだった母。

急に卓球を始めるようになりました。

 

 

学生の頃に卓球をしていたわけでもなく、

ラケットの握り方から習うレベル。

 

 

それが、ほんとに楽しかったんでしょうね。

週一回の公民館のサークル活動だったのが、

 

 

 

隣の地区の公民館にも卓球サークルがあるらしい。

あそこの体育館にも卓球サークルがあるらしい。

 

 

週2回3回4回・・・と増え続け、

還暦を過ぎた今も、ほぼ毎日あちらこちらに通っております。

週末はボランティアでハンディキャップのある方々に教えているそう。

 

 

 

20年以上続けている今、

実家にはトロフィーや賞状が並んでいて、

「これ、この間の試合で優勝したけん、もらったソックス♡」

と履いて見せてくれます(笑)

 

 

 

もともと、研究熱心な人ですから。

暇があったらラケットを握って素振り。

 

 

テレビでオンエアされる卓球の試合は全部録画。

そして、スロー再生で無音の空間のなか、ひたすら選手のフォームを見ながらラケットを振る。

「これの何が楽しいの?」

社会人になった私は、ほんとに分からなかった(今も・・笑)

 

 

ダンベルなどの筋トレはもちろんのこと、家では卓球の練習三昧。

 

 

 

こどもたちと実家に行くと、数百個入ってるピンポン玉のカゴを倒して遊ぶのは、

長男が赤ちゃんの頃からの光景です(笑)

 

 

 

もうね、ほんとね、すごいなぁ。と感じます。

「好きなんだねぇ」

って呆れるぐらい好きなのが伝わってくる。

父も妹も「お母さんの卓球は、止められんもんね」と笑ってます。

 

 

 

お母さんが好きなことに夢中になってる姿って、

いくつになっても、私は嬉しい。

 

 

それに

「何歳からでも始められるんだな」

「歳をかさねるって、なんか楽しそうだな」

と、見ているこっちも元気になれる。

 

 

 

お母さんが好きなことをやることって、家族を犠牲にすることではない。

周りに希望を与えたり、元気にさせたり、笑顔にさせるんだな、と私は感じます。

 

 

 

心理カウンセラーになるために、鹿児島に行くか悩んでいた私の背中を押してくれたのは

「好きなことは、できるうちにやりなさい!何事もタイミングよ!」

という母の言葉でした。

 

 

 

子どもにはこんな風に生きてほしい、という生き方を

母は自分自身で見せてくれているなぁ、と感じます。

 

 

 

そして、

私が子どもに見せたい姿は何だろう。

子どもにはどんな大人になってほしいだろう。

いつも考えながら、大好きなお仕事をさせてもらっています。

 

 

 

長くなりました・・・

 

 

 

「ママ自身が満たされることが大事」

となんとなく分かるけれど、一歩踏み出せない。

 

 

「私が好きなことをするのは家族に申し訳ない」と感じているママに、

何かお役に立てることがあれば幸いです。

 

 

お読みいただき、ありがとうございましたあーとー

 

■Information■
モニターセッション(カウンセリング・セラピー)、勉強会行っています。

ココロのクセについて聞きたい、知りたい、話したい!
そんなママのココロのリフレッシュを全力でサポートします!

7月のご案内はコチラです(*^^*)

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すぐに答えなんて出さなくていい。

 

すぐに大きく変わらなくていい。

 

 

ふと振り返ってみたら、半年前となんか違うかな。一年前となんか違うかな。

 

 

そんなゆるいかんじで。

「ゴースロー」でいけばいい。

 

 

こんにちは!

 

 

心理カウンセラー・ファミリーセラピストの佐々木明子です(*^^*)

 

 

子どものこころのコーチング協会インストラクター同期の松本麗子さんのブログ。

 

 

ご家族(旦那様と娘さん二人)と過ごす日常が書かれている、私の大好きなブログのひとつです。

 

 

 

「あるあるある~!わーかーるーー!」という日々の出来事と、

 

 

 

ママである麗子さんの気持ちの変化が分かりやすく書かれてあって、読んだ後は「私も頑張ろう!」て元気をもらえます。

 

 

 

“チャオ事件”の記事の最後に「葛藤保持力」という言葉が書かれています。

 

 

 

「葛藤をかかえられるのが、大人の条件である」

「すぐに答えを出さなくていい」

(Q&Aこころの子育て誕生から思春期までの48/河合隼雄)」

 

 

 

答えが出ない。

答えが分からない。

分からないからモヤモヤする。

分からないから葛藤する。

 

 

 

早く答えが欲しい。

早く結果が欲しい。

だけど、分からない。

だから、葛藤する。

 

 

そのチカラ。

 

 

子育てにおいても、

自分自身の問題においても、

スパッと割り切れることって・・ないですよね。

 

 

 

「子どものためにこうしてあげたい!

頭では分かってるの!

でも私のココロがついていかない・・・

ウォオオオ!!」

 

 

 

「こんな自分はイヤだ!

早く変わりたい!

だけどすぐに変われない・・・・

ウェエエエ!!」

 

 

 

 

早く答えが欲しいよ〜と思うときもあるし、

早く楽になりたいよ~と思うときもある。

 

 

 

子どもの話を聞きたいよ~と思うときもあるし、

ダメなものはダメなのよ!と伝える時もある。

 

 

 

教えてあげたほうが楽だな~と思うときもあるし、

子どもにも考えるチカラがある!と見守るときもある。

 

 

 

これでいいのかな?

 

 

ザワザワ。

モヤモヤ。

ハラハラ。

 

 

 

子育てに正解はないと言われても、

つらいなぁ。疲れるなぁと感じる時もありますよね。

 

 

 

そして、

このザワザワ・モヤモヤを感じることこそが、とても大事なこと。

 

 

 

いままで見て見ぬふりしていた感情をキャッチできてる証拠ですもんね。

自分に寄り添うチャンスでもあります。

 

 

 

 

セラピーも同じかなぁと感じます。

 

 

 

一度受けてみて、その時はスッキリした。

だけど日常の生活に戻っていくと、モヤモヤがやってきて同じことを繰り返しているような気がする。

 

 

 

「なんだ、やっぱり変われないんじゃん。」

 

 

 

・・・そう思いたくもなりますよね。

 

 

 

 

「ココロは螺旋階段のよう」という話があります。

 

 

 

上から見ると、同じところをグルグル回っているように感じる階段。

 

 

 

だけど、横から見ると、それは螺旋階段のようになっていて

実は少しずつ、少しずつ上がっているのです。

 

 

 

急な階段を一気に駆け上がってしまうと、頂上に着く前にヘトヘトになってもう歩けないかもしれない。

 

 

 

ちょっとずつ、ちょっとずつ、

 

 

葛藤しながら

「ゴースロー」

で行く。

 

 

 

そして、ふと、立ち止まって後ろを振り返ってみると、

 

 

「あれ?なんか半年前とはちょっと違うものが見えるな」

「あれ?なんか一年前とはちょっと違う気持ちを感じるな」

 

 

 

すぐに答えがでなくても。

すぐに大きな変化をしなくても。

 

 

葛藤するチカラが自分のココロを豊かにしてくれる。

 

 

麗子さんも、

長女ちゃんも、

もちろん、私も、

 

 

みんな葛藤しながら進んでるんだなぁ。

 

 

来年、またこの記事を見返した時にはどんな自分になってるかな?

とても楽しみです。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたあーとー

 


■Information■
モニターセッション(カウンセリング・セラピー)、勉強会行っています。

ココロのクセについて聞きたい、知りたい、話したい!
そんなママのココロのリフレッシュを全力でサポートします!

7月のご案内はコチラです(*^^*)

  

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ココロの境界線があいまいになると、

人に振り回されたり、人と一緒に過ごすことに疲れてしまったり。

 

 

 

ママが笑顔でいることが大切、と言われるけれど、

私が笑顔になることってどんなことだろう?

私がワクワクすることってどんなことだろう?

 

 

ワクワクセンサー、働いていますか?

 

 

 

こんにちは!

 

 

心理カウンセラー・ファミリーセラピストの佐々木明子です(*^^*)

 

 

体のクセがあるように、実は考え方やココロにも・・クセがあります。

 

 

 

 

こんなこと、ありませんか??

 

 

チェック(白地)言いたいことを言いきれず、我慢する。「NO」が言えない

 

チェック(白地)自分で決めることが苦手。本当はどうしたいのか分からない。

 

チェック(白地)威圧的な人に対して無意識のうちに「この人に認められたい」と感じ、必要以上に頑張ってしまう。

 

チェック(白地)「自分が悪いかも・・・」と自分へのダメ出しでため息ばかり。

 

チェック(白地)なんでこの人はこうなの?と相手のことで頭の中がいっぱいになる。イライラする。

 

チェック(白地)相手の期待に応えられないと申し訳ない気持ちになる。

 
チェック(白地)人と一緒にいると気遣いで疲れる。家に帰ってぐったり。

 

 
 
 
ここに書いたのは、思考・ココロのクセの一例です。
 
 
 
当てはまるものがある場合、「人は人、私は私」という、自分と相手とのココロの境界線がなかったり、曖昧になっている状態です。
 
 
 
ココロの境界線とは、目には見えないけれど「ここからは入ってきてほしくない」という自分のココロの領域を表す線。
 
 
 
ココロの中にある秘密基地のようなものですね。
(お母ちゃんがマサオのココロにドスコイと入ってくる場面はコチラ)
 
 
 
ココロの境界線がしっかりしていないと・・
 
 
いつも相手からココロに踏み込まれたり、逆に自分も相手の境界に踏み込んだりします。
秘密基地なのに他人が出入り自由なんですね。
 
 
 
子どものころの「バーリア!」のようなイメージで、自分のココロを守るために大切な境界線ですが、
 
 
 
育った家族の環境や学校の先生やお友達との関係、職場での関係など、さまざまな環境において境界線が曖昧になっていると、いつも同じような問題で苦しくなってしまう・・・
 
 
そして、そんなココロのクセは、世代を超えて繋がっていくんです。
 
 
 
 
“ツナガル家族勉強会”では
 
 
1ココロのクセにある背景(ファミリールーツを覗いてみよう♪出生順位の影響の可能性)を学んだあと
 
 
2ココロのクセを緩めたい!手放したい!どうすればいい?
 
 
3家族につなげたいのはどんなこと?ワクワクセンサー、スイッチオン!“私らしさ”はコレだ!
 
 
 
という3ステップで進めていきながら、思考・ココロのクセと向き合っていきます。
 
 
エクササイズ(ワーク)が多めで、終わったあとにはワクワクが詰まったオリジナルのレジュメの完成♪
 
 
 
勉強会を受講いただいた方々からは・・
 
 
「色んな事が、いいんだ、大丈夫なんだを体験できる場所です。」
 
感情をなかったことにしないで、自分の気持ちをじっくり味わってみようかな、て思うようになりました!」
 
自分を責めていた心が軽くなりました。」
 

自分自身の心のクセとか、どうやって、自分の感情に向き合うのかなど
いつも思うのですが、丁寧に真剣に向き合って適切にアドバイスをしてくれます。」
 
 
「セッションも、勉強会も、いい意味で重くなりすぎず、でもきちんと色んな気付きをフィードバックしてくださるので、安心できるし、サービスとして納得できました。」
 
 
 
・・・
などのお声を頂いております。
 
 
夏休みが始まる前のこの時期に、ママご自身のココロを整えてみませんか?(*^-^*)
 

■ じっくり向き合うセッションモニターコース ■

■ココロのモヤモヤを聞いてほしい!ココロを軽くしたい!解決したい!という方にオススメです♪ココロのクセに対して、“気持ち”からアプローチしていきます。■

【時間】
じっくり向き合う2時間(120分)


【料金】
3000円(モニター期間)

【セッション形式】
対面のみ

☆モニター価格のため、セッションのご感想をお願いいたします。
☆期間中は何度でもモニター価格でお申込みいただけます。
 
■ ココロのクセにハッ!と気づくことからスタート!「ツナガル家族」勉強会コース ■


■出生順位の影響や世代間連鎖って何?学んでみたい!知りたい!という方にオススメです♪ココロのクセに対して、“思考”からアプローチしていきます。■

【時間】
ハッ!と気づきの2時間半(150分。途中休憩♪お茶タイム♪アリ)

【料金】
4500円⇒3800円(期間限定)
・お友達と一緒に受講したい!(最大2名様まで)お一人様3800円⇒3000円(期間限定)


☆現在は対面受講のみ対応させていただいております。
☆お子様連れの受講に関してはご相談ください。

 

■場所■
福岡市早良区西新・藤崎周辺
(詳細はお申し込み時にお伝えいたします)
 

■勉強会・セッション6月~7月上旬日程■
       
・6月26日(月)
・7月3日(月)
・7月6日(木)(10時30分~12時30分)
・7月11日(火)
・7月13日(木)
・7月15日(土)
 

※時間は11時~14時の間でご相談ください。(7/6のみ10時30分~12時30分となっております)
※上記日程以外のご希望の方は、お問合せ欄にてご相談ください。
※「私のこの状況の場合、どちらのコースがいいの?」という場合も、お気軽にお問合くださいね♪


☆両コースとも、当日現金でのお支払いとなります。
☆キャンセルは原則受け付けておりません。お子様の体調不良など、やむを得ない事情の場合はご相談ください。日時を変更して対応させていただきます。
皆様にお会いできることを楽しみにしております(*^-^*)
 
 

佐々木明子

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。