51日目

テーマ:
こんにちは
昨日は先月から通い始めた漢方外来へ通院でした。
 
きっかけはここ1年程続いている原因不明の蕁麻疹だったのですが先生が思いのほか話しやすい雰囲気の方だったのでメンタルな事も軽く相談して漢方のお薬を処方してもらっています。
ただ、以前少し書いた大学病院のトラウマで"子供の頃から脱毛があってフルウィッグです"、とは言えましたが抜毛のことは言い出せず…
 
蕁麻疹の方は前回の問診の中で指摘された食生活の乱れ(主に間食)を見直す事でかなり落ち着いてきたのでもうしばらく食事の見直しと漢方のお薬で体の調子を整えて完治を目指したいと思います。
 
次回は8月の末に受診するのでその時に蕁麻疹がうまく治っていれば次は髪の毛の事について相談してみようと思います。
 
診察の時、数週間前に感じた謎の体調不良について報告したのですが処方されているお薬の作用ではないらしく、先生も「風邪か、生理前の不調かなぁ?」という感じだったのでやっぱりグリーンスムージーの好転反応かもしれないです。
 
処方されているお薬について紹介させていただこうと思っていたのですが、漢方ってこの症状に、これ、という感じの処方ではなく同じ薬を、違う症状に用いたり、または同じ症状でも違うお薬を処方されたりするようなのでなかなか把握するのが難しいです。
 
わたしの場合は水と気の流れをよくして熱をためない、という状態を漢方薬と食事で作り出そうとしているみたいです。
 
同じ症状でも人によって原因が違うからそれを改善する方法も違うみたい。お医者さんも一度に見極めてお薬を出すという感じではなくて話を聞いて処方して、また次回話をして少し薬の内容を変えたり、そのまま続けたりという感じで人によると思うのですが私には合っているかなと思いました。
 
ただ、漢方外来というのがあまりあちこちにないからか、なかなか予約が取れないのと、保険が使えるのですがどうしても長い間お薬を飲む事になりがちなのでその分お薬代がかさむかもというのが難点ですね
 
ちなみに今回は診察代が620円、お薬が56日分で6000円程でした。
 
あまり、抜毛症とは関係ないかもしれないですが強迫性障害や、不安神経症などから抜毛にいってしまった場合など漢方が有効かもしれないです。
もし参考になれば…。
AD