1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月30日 11時26分23秒

稲刈り(準備から体験実施まで)

テーマ:もりみちプロジェクト

あわら市の中山間地、清滝で「もりみちプロジェクト」と言う活動しています。

集落の一番奥にある棚田をフィールドに田植え、自然観察会、稲刈り、などなど「農」をキーワードにライフスタイルを提案できればという想いで活動しています。
ようするにもっと「農」に親しみ、楽しんでほしいなっと。

 

9月3日(土)に稲刈り体験のイベントを実施しましたが、その準備のために8月のお盆過ぎからはさ木や竹を運び、1週間前には建てて行きます。
最初は試行錯誤でしたが、7回目になってかなり要領を得てきた感があります。
とは言っても人海戦術で労力のかかる作業です。

なんでこんな事をしているかと言うと、もちろん昔の美しい農村風景を残したいという気持ちが大きいわけですが、昔ながら農法を「知っている」と言うのが大事と考えているからです。
今はコンバインが主流であっという間に少ない人数で済んでしまう便利な世の中ですが、機械を使わなくてもできる技術をつないでいく事に意義を感じてます。

「仮に石油が使えなくても米は作れるよ」という心の余裕を持ちたいねっていう事で。。。

 

↑これは男結びで、縄が切れない限りはほどけることのない強い結び方

 

「男結び」は祭りで掲げるノボリや旗を固定したり、雪国では「雪吊り」に使われている汎用性の高い結び方です。
↓徐々にできて来てます。今年の雨風にも耐え抜きました。

ちょうどはさ建て作業していてきれいな夕陽がみれました。
何とも美しい景色です。

 

本番当日

プロジェクト代表の八木さんから稲の刈り方、束ね方を習っています。

常連さんも多く、遠い所では千葉県から来ていただいているご夫婦もいます。

ありがたいことです。

初めての方も楽しんでいただいているようです。

初めは1反を全部手でやるぞ!!と言うストイックな感じでやっていて、スタッフが暗くなるまで頑張ったこともありましたが、本来の目的である「農」に親しみ、楽しむだとか、農村文化の継承と言う意味ではそこまでこだわる必要はなくあくまで体験は楽しんでもらう事に重点を置くように徐々に変えて行きました。

なので今回はバインダー(稲を刈って束ねる機械)が大活躍!
お昼を挟んで15時過ぎには全部掛ける事ができました。


お昼休みはみんなでゆったりとおかずをシェアしたりして過ごしました。
今回は森のシンガーソングライター 山田証(やまだ あかし)さんがキレイな歌声を披露してくれました。


準備やらなんやら毎年大変ではありますが、この風景を見ると「イイなー」と感じますね。
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月01日 10時44分56秒

手植えで田植え!!

テーマ:もりみちプロジェクト
1か月近く前になりましたが、あわら市で活動している「もりみちプロジェクト」の手植えで田植え体験のイベントを5月3日のゴールデンウィーク中に実施しました。

もう8年目になる取り組みですが、この「もりみち」と集落の人たちが呼ぶ、場所を舞台に田んぼを中心に農業体験や自然体験などをしています。



↑こんな場所です。

くらしの中に『農』がある豊かなライフスタイルを提案したいと考えて

刈って
食って
遊べ!

をモットーに活動しています。


田んぼは先人が苦労の末に手に入れた価値あるものだと考えていて、ほっとけば荒れて森になってしまいます。
森になって何が悪いの?って話もあるかもしれません。
長い目で見るとそれも良いかもと言う考えもありますが、人間の手を入れてきた田んぼや里山もそうなんですが、自然と共生してお互いのメリット享受しているところに価値があると思っています。

草を刈ってちゃんと手入れしているので大きな強い草を押さえ、多様な植物が育ちます。
おかげで野草茶の材料、食べれる草花を入手できます。



田んぼには5千数種の生物、植物、菌類などがいると言われてます。

当然ながら、食料生産の大事な場所であり、日本の耕地の60%、穀物生産の90%を占めています。まだまだ日本人は米食です。。

保水効果も高く、大雨時の緩衝的役割も果たしています。


伝統文化の継承と言う意味合いも持っている考えていますので1反だけですが、手植え、はさ掛け乾燥の昔ながらのやり方を体験してしてもらっています。

現代農業には必要ない技術ではありますが、機械を使わない方法を知っている事は重要と考えているので実施しています。

また、昔は田植え、稲刈りと言えば、家族親戚近所総出で行う大変な作業だったと聞いています。それが機械化されて楽になってよかった面はあるかもしれませんが、コミュニケーションの場所が無くなったととも言えます。作業はつらいながらもワイワイとみんなで働いて昼飯食べたりするのが良かったのではないかと想像しています。

体験ではなるべく楽しさを重視と考えていますが、上記のことをできるだけ伝えて、感じてもらえるようなプログラムになるようにと思っています。


いつも通り、田んぼの枠転がしからはじまり、手植えの仕方を説明します。
説明の時には田んぼの役割やお米の値段、一株にできるお米の数などもお話しして皆さんに共感してもらえるようにと意識しています。

田植えが始まってしまえば後は楽しむだけです。
黙々と植える人
キャーキャー騒がしい人
おしゃべりに夢中な人

それぞれがそれぞれで楽しさを見つけていて、コミュニティの場としての雰囲気を垣間見ました。









昼食はお馴染みの1品おかず持ち寄りのパーティ形式。
お釜で炊いた白ごはん(もりみち米)と豚汁は主催者で提供します。






さあ、これから草刈り、草取りなどを経て8月後半からは、はさ場を組みます。

おそらく順調にいけば稲刈りイベントは

9月3日(土)になりそうです。

情報は「もりみちプロジェクト フェイスブックページ」をチェックしてみてください。

https://www.facebook.com/morimichi.project/
AD
2015年11月18日 13時19分05秒

もりみちプロジェクト 収穫感謝祭2015

テーマ:もりみちプロジェクト
年末恒例のイベントが今年も開催されます。

今回はゴスペルライブもやります!

日本ならではのキリストも神道もなんでもござれ八百万の神様的なイベントになりました。


また、同会場では地元野菜の販売やトンボ玉、クリスマスリース、コーヒーなどの『田舎のクリスマスマーケット』が開催されています。

いろいろ楽しめるイベントですのでぜひお越しくださいな~

========================
もりみちプロジェクト 2015 
刈って 食って 遊べ!!

「光陰矢のごとし」あっと言う間に年末です! 今年は何かイイことありました?
皆さまの日ごろのご支援を感謝して、赤字覚悟で(笑)収穫感謝祭を開催します~
「もりみちプロジェクトって何?」って言う人もぜひこの機会に年に1度のお祭りを楽しんでください。
本年度の活動写真スライドショー、ポスター展示、わら細工体験、餅つきなどを企画しています。
今年はゴスペルライブが会場を盛り上げてくれますよ~
ぜひひょっこりと遊びに来てください~

○もりみち収穫感謝祭

平成27年12月13日(日)   11:00~16:00

場所:aキューブ(福井県あわら市春宮一丁目11番地)
   http://www.city.awara.lg.jp/annai/7200/kankoshisetsu/p006550.html
アクセス:JR北陸線「芦原温泉駅」徒歩すぐ
     北陸自動車道「丸岡IC」より30分
           「福井北IC」より40分
     ※会場付近に有料駐車場はございますが、混み合う事が予想されます。
      できるだけ公共交通機関をご利用ください。

スケジュール: 11:00 イベントスタート
              餅つきやわら細工、活動スライドショーなどをお楽しみください。
       13:00 ゴスペルライブ(1回目:約30分)
       14:00 ゴスペルライブ(2回目:約30分)      
        15:30 体験終了(餅つき、わら細工)
        16:00 イベント終了     
入場料:無料
体験参加費:500円 (餅つき、わら細工体験)
      ※大人、子ども同額
持ち物:マイ箸、マイ器
内 容:展示・写真スライドショー
    餅つき・試食(おろしもち、きな粉もち) ※無くなり次第終了
    わら細体験
    農産物の販売
    ゴスペルライブ(ゴスペル クワイア クイーン)2回公演


主催:もりみちプロジェクト
共催:NPO法人awarart

■申し込み・問い合わせ先■
もりみちプロジェクト
代表:八木 富永
担当:事務局 荻田 英爾
090-4282-4910
E-mail : hidaisy02@gmail.com


ブログ
FBページ https://www.facebook.com/morimichi.project
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年08月14日 18時29分03秒

稲刈りイベントのお知らせ【告知】

テーマ:もりみちプロジェクト
先日、5月に植えた田んぼに行ってきましたが、もうすでにたわわに実っていました。
今年は初の試みで、蟹殻をまいて育てた稲を使用しましたが、緑が濃くて、株も太い。(感じがします)
実は海岸に近い場所では伝統的にしていた農法らしいのですが、どうやら肥料というよりかは本来持っている生存本能に刺激を与えることで力を発揮するようです。

収穫が楽しみになってきたところで一緒に稲刈り体験をしたい方を募集します~
興味がある方は下記を確認していただき、お申込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もりみちプロジェクト 2015

刈って 食って 遊べ!!

いよいよ収穫の喜びを感じる季節がもうすぐです。
稲を手で刈って、はさ場にかけて行きます~
昔の技術をみんなで学びましょう!!

○収穫を楽しもっさ!~稲刈り・はさ掛け作業~

平成27年9月5日(土)   10:00~15:00

集合場所:剱岳公民館 (あわら市椚18-10)
集合時間:9時45分
内容:稲刈り・はさ掛け作業
参加費:1,500円(保険、プログラム費、ご飯、味噌汁)
※中学生以下は500円

持ち物:長袖【必須】・長ズボン(動きやすい格好)、軍手、着替え、長靴(もしくは地下足袋)、タオル、帽子、水筒、マイ箸、マイカップ、マイ器 、おかず1品(おかずを持ちより、みんなで一緒にシェアしましょう!)

※小雨決行です。荒天時の場合8時までに中止の決定します。


主催:もりみちプロジェクト
共催:NPO法人awarart


■申し込み・問い合わせ先■
もりみちプロジェクト
代表:八木 富永
担当:事務局 荻田 英爾
090-4282-4910
E-mail : hidaisy02@gmail.com

保険加入をいたします。
お申し込み時に
①氏名
②住所
③連絡先
④生年月日
をお伝えください

〆切り:8月31日(月)まで

JR福井駅より車で40分
北陸自動車道「金津IC」より8分
      「福井北IC」より30分

ブログ<http://ameblo.jp/291egtn/theme-10035233819.html>
FBページ https://www.facebook.com/morimichi.project



いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年05月11日 19時24分04秒

田植えだ!手植え!!

テーマ:もりみちプロジェクト
5月3日(日)
GW2日目にいつも通り「もりみちプロジェクト」の田植えイベントを行いました。

毎年、この時期は身の引き締まる思いです。
田植えまでには荒おこしや代掻きなどの作業はもちろんありますが、実際に田んぼに稲がやってくるのはこれが最初です。。

私たちは1反(少し足りない大きさですが)だけを手植え、はさ掛け(自然乾燥)をする伝統農法をしています。
ご存知の通り、近代農業においては一部の山間部を除いては皆無です。
でも、このやり方をキチンと伝えていくのは重要だと感じています。
伝統を守るという意味もありますが、機械に頼らない基本的な事はどこかで覚えておいて引き継がないと、(あり得ないことかもしれませんが…)もし、不測の事態で機械が一時的にでも使えなかった時に対処できなくなるからです。
また、じっさいで手で作業することで感じる手ごたえが、お米や自然環境を大事にすることをより身近に思えるのではと。。。

今回は20名ちょっとの参加者で、遠くは千葉県、滋賀県からもご参加いただきました。。

↓代表 八木さんの挨拶

↑今年の新たな取り組みとして育苗の時にカニ殻を入れました。
 あわら市は芦原温泉があり、毎年大量の越前ガニ殻が産業廃棄物として捨てられます。
 それをわずかでも有効活用できないか?という「カニ殻プロジェクト」というものがあり、チャレンジしてみました。
 研究者によるとどうも昔からの伝統農法として三国の海岸に近い地域は田んぼにカニ殻を入れていたようです。
 肥料ではないのですが、植物本来の成長を促進する効果があるみたいです。(検証中)

里山の環境、恵み、水源涵養、お米が約20倍ぐらいに増える効率の良い作物であること、カエルが水田に卵を産みに来るタイミングと田植えが一緒なコトなどを説明させていただき田植えをしました。



↓昼食は恒例の羽釜で米炊き、味噌汁、1品持ち寄りのスタイル。
 今回も様々なおかずが登場して食卓がにぎわいました。。



もりみちプロジェクトととしては今年で7年目の活動になりますが、田植えは6回目になります。
はじめのころは段取りが悪かったり、説明が不十分などでアフターフォロー(植え直し、補植など)をしたりで大忙しでしたが、今回は過去の経験値と参加者の習熟度が高かったのとで予定よりも早く終了しました(^_^)/


最後のふりかえりではお米の値段が下がってお茶碗一杯20円を切っている現状、安易に安いからといって輸入に頼ることは食料確保の面で危ういこと、この現状は難しいことだけどみんなで一緒に考えたい・・・てな事を話しました。



ありがとうございました~

次回は6月27日(土)ホタル観察会です!!

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。