ふくとみクリニック院長のふくとみです。

前回、
バスト再生医療動画を見ていただきました。

この動画でぜひ見ていただきたいことは、
柔らかさ」と「生着率」です。

「バストの
柔らかさ」は、ご自身の脂肪をバストに入れているので柔らかいというのは比較的分かっていただきやすいと思います。

もう一つの「
生着率」ですが、これはバストに入れた脂肪がどれだけ残って定着しているかという事なのです。

実は
この動画は、
手術をして6か月たった状態で動画をとっています。
そして今も
このままの大きさで生活しておられます。

バスト再生医療
という方法は、
これだけ
長い時間たっても
入れた
脂肪がしっかり残っているという事を
わかっていただきたいと思います。


ランキングアップにご協力ください

ワンクリックお願いします。

   ↓↓↓

 

AD

ふくとみクリニック院長のふくとみです。

前回お話しした、
バスト再生医療を行った
バストの
実際の動画です。

バストが
どのような柔らかさか
そして
どのように変化したかを見てください。

ランキングアップにご協力ください

ワンクリックお願いします。

   ↓↓↓

 

AD


ふくとみクリニック院長のふくとみです。

バッグを用いた豊胸手術を行った患者様、
3例の動画を見ていただきました。

バッグによる豊胸手術を行ったバストの柔らかさ
感じていただけたと思います。

今回は、バスト再生医療を行った患者さんの
実際の動画を見ていただきます。

このバスト再生医療というのは、
自分のいらない脂肪、
つまりお腹や太ももの脂肪を脂肪吸引をして、
その
とった脂肪をバスト注入するの手術なのですが、
このままでは生着率
(注入した脂肪がバストに残る割合)が低い
ため(約5%)、
脂肪幹細胞という細胞を培養して数万倍に増やし、
脂肪注入と同時にバストに注入すると、
生着率が飛躍的に良くなる(40%~80%)という
画期的な手術方法なのですが、
このバスト再生医療を行った患者さんの
バストの柔らかさ動画で見ていただきたいと思います。


ランキングアップにご協力ください

ワンクリックお願いします。

   ↓↓↓

 


AD