2011年10月09日

切れ味強烈!アナスタシアブルーが4馬身差のデビューV オルフェ妹は4着

テーマ:ブログ


 9日、京都競馬場で新馬戦2レースが行われ、素質馬がそろった5Rメイクデビュー京都(芝1600メートル)は、05年のクイーンCを制したライラプスの娘アナスタシアブルー(牝、父ファルブラヴ、母ライラプス、母の父フレンチデピュティ、栗東・松田国英)が4馬身差の完勝。好位の内でじっくりと脚をためると、直線では放たれた矢のごとく強烈な切れ味を披露した。勝ちタイム1分34秒4(良)。2着には逃げ粘った8番人気フォーチュネイトが入り、2冠馬オルフェーヴルの半妹マトゥラーは中団から直線鋭い伸び脚を見せるも4着だった。



 京都4Rのメイクデビュー京都(芝1400メートル)は、好位のインでロスなく進んだ4番人気タガノルミナーレ(牝、父タニノギムレット、母キャンディカラー、母の父フジキセキ、栗東・池添兼雄)が直線で馬群を割って抜け出すと、最後は後続に2馬身差をつける快勝劇で初陣を飾った。勝ちタイム1分21秒9(良)。GI6勝馬フリオーソの半妹で1番人気に支持されたルナフォンターナは末脚を伸ばすも2着だった。



「この記事の著作権はサンケイスポーツに帰属します。」




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月02日

ウルフ 太もも痛める「今の状態だと無理」

テーマ:ブログ


 ◇パ・リーグ 日本ハム5—6ロッテ(2011年10月2日 QVCマリン)



 日本ハムのウルフが3回にゴロを処理した際に左太もも裏を痛め、途中交代した。出場選手登録を外れ、代わって二岡が昇格する。



 梨田監督は「今の状態だと無理」と話した。ウルフは3日に札幌市内の病院で診断を受ける。



「この記事の著作権はスポニチアネックスに帰属します。」





クリック一つで「上位表示させやすい」「稼ぎやすい」キーワードを自動収集するソフトキーワードコレクター「無限」 アフィリエイト、ネットビジネスのキーワード選びに。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月02日

来週の相場見通し 投資家はリーマン・ショック級の株価暴落に身構え続ける

テーマ:ブログ
こんにちわ!(#^.^#)今日はこんなニュースがありました!


 30日のNYダウは大幅に反落。HSBCが発表した9月の中国PMI確報値は49.9と、改善と悪化の節目となる50を3カ月連続で下回った。また、ドイツの8月の小売売上高はここ4年余りで最大の減少となったことに加え、ユーロ圏では9月のインフレ率が約3年ぶりの高水準になった。これらが嫌気された。恐怖指数(VIX指数)は前日比4.12(10.61%)高の42.96。シカゴ日経平均先物は8570円大証清算値比110円安だった。



 日経平均は27日~29日までの3日間で327.10円上昇した。きっかけは、26日に、欧州金融当局者の話として、当局がEFSFから特別目的事業体(SPV)に資金を提供し、債券発行やソブリン債買い入れを行うレバレッジ活用計画を検討していると報じられたことだった。なお、この3日間の上昇の需給面での背景として、株価下落に伴う組み入れ比率の適正水準への引き上げを意図したGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)や、国内機関投資家のドレッシング買いが入ったと観測されている。



 しかしこの上昇局面でも、日経平均は25日移動平均線(9月30日現在、8729.56円)が強力に抵抗した。テクニカル的には、少なくとも、同線を終値で安定的に上回らない限り、日本株の調整が続くものと覚悟しておく必要がある。



 調整の主たる要因である欧州債務・金融システム不安の解消には、まだまだ時間がかかる見通しだ。南欧諸国への支援拡大に批判的な声の多いオランダやスロバキアなどの採決は10月に持ち越されている。また、EFSFが国債購入や銀行への公的資金注入など幅広い役割を担う割には、規模が小さい。



 前述のように、一部では借り入れをもとにEFSFの規模を、一気に2兆ユーロまで引き上げる案も出ているようだ、しかし、これを決めるには、改めて、ユーロ加盟17カ国全てで議会の手続きが必要だ。つまり、市場の期待する規模に膨らますには、手続き的にもまだまだ時間が必要なのだ。



 一方、欧州危機の発端となったギリシャに対する80億ユーロに上る第6弾融資の実施に向け、融資の可否を判断する欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)の合同調査団は29日、ギリシャ政府と協議を始めた。ギリシャ議会が27日、新たな不動産税導入に関する法案を可決したことを受け、協議再開を決めたのだ。



 しかし、協議会場の財務省では公務員労働組合が建物を封鎖して妨害を試みるなど、緊縮財政への抗議は激しさを増し、混乱が続いている。このギリシャ国内の混乱も懸念要因だ。





 ところで、米国では、3日に9月ISM製造業景況指数、4日にバーナンキFRB議長が米議会経済合同委員会で経済見通しについて証言、5日に9月ADP雇用統計、9月ISM非製造業景況指数、7日に9月雇用統計、などの発表やイベントが予定されている。これらは確かに重要だ。



 しかし、世界の金融市場では、米国景気・経済情勢よりも、欧州問題の行方への関心の比重がはるかに大きい。このため、仮に、発表された米国の各指標が予想から上振れても、欧州債務不安が高まれば、市場は下方向に引っ張られるとみておく必要がある。逆に、下振れたら、米国の長期金利が低下し、円相場が対ドルで円高に進む。結果、ドル安のメリットを享受する米株よりむしろ、日本株の方がネガティブな影響を受ける公算が大きい。



 現時点で最も注目・警戒するべきポイントは、30日の恐怖指数(VIX指数)が42.96と、異常な高水準となっていることだ。投資家の株式相場暴落発生への警戒感は強い状態が維持されている。少なくとも、S&P500も関しては、能天気に上値を買っていこうというムードとは程遠い。むしろ、リーマン・ショック級の株価暴落に身構えているのだ。



 こうなると、日本株も同様だ。余程のポジティブな材料が飛び出さない限り、日経平均は25日移動平均線を上回ることはないだろう。一方、下値に関しては、26日の8359.70円が取りあえず、サポートする見通し。しかし、例えば、ギリシャの混乱に拍車が掛かり、パパンドレウ政権が崩壊の危機の瀕し、セーフティーネット構築前に、ギリシャが無秩序なデフォルトを引き起こしたりする可能性が高まれば、日経平均8000円割れは現実味を帯びるだろう。(編集担当:佐藤弘)



「この記事の著作権はサーチナに帰属します。」




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。