ブログで集客する方法

テーマ:

げんばカントクです


いつも感動です


ペタしてね



ボクは、目標にしている月単位の習慣があります



①月に20冊以上の読書


②月に4回は自転車通勤(片道18km)


③月に8日間の休肝日



(③が全く実行できてません・・・・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。)




そして



④番目は



「月に2回、専門外のセミナーに行って、勉強し、ついでにステキな社外の方と知り合う」



です




今回行って参りましたセミナーは



コレ↓


環境系行政書士への道~「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 東京銀座 border=



ボクはげんばカントクです


インターネット上のアクセスを実際の集客と収益に変える方法??



「オタク、げんばカントクでしょ???」



何て声が聞こえてきそうですが



いいんです



この全くの畑違いのセミナーが自分の幅を広げるんです


ペタしてね



っという訳で



行って参りました



六本木駅を出て六本木ヒルズの前を通り



げんばカントクの感動配達ブログ





㈱レバレッジ
http://www.lev.co.jp/



㈱レバレッジの品川さんが非常に分かりやすく教えてくれました



げんばカントクの感動配達ブログ
        セミナー風景



インターネット上のアクセスを実際の集客と収益に変える方法として、ボクが特に勉強になった点が2つあります


それは



①コア客を狙わず、多数にアプローチする


 現代ビジネスモデルでは、コアな客層、ニーズのある客層を狙って、アプローチをかけるのがセオリー化しております。


 でも、



ブログ、ホームページ等で集客するなら、ニーズの低い人を育てる



 ことでメリットがある。


 コアな客層、ニーズのある客層は、同じような商品なら、大企業の商品に流れてしまう。


 ニーズの高い客層10万人×10%で1万人にしかならないが


 個人事業であれば、100万人×10%で10万人の集客を目指す



 ②売る前に売ろうと考えない



 ブログ、ホームページ上で売ろうと考えて、発信しても、人間は動物なので、判断する前に意識下で


 「これは何か買わそうとしている」と判断するものである。



 売るのは最後



 まず、重要なのは、お客様の時間を確保すること



 実例として


 120万円のセミナーを売るには



 まず、体験セミナーを実施


 そして、メルマガを発信



 次にようやく、ホームページ、ブログにつながる


 

 メルマガは、能動的(こちらからアプローチできる手段)であり


 ホームページ、ブログは受動的(見る側に判断を任せるもの)である



 はじめから、ブログ、ホームページで売ろうと考えないこと


 ブログ、ホームページから売ろうとして、99%の人が失敗している



ペタしてね  



なるほど~




目からウロコでした~




ボク自身、ブログ上から商売とかは、考えておらず、



「同じ価値観を持つステキな出逢いがあればいいな~」と



「自身のアウトプットの場」



と考えてます。




でも



普段やっているブログを例とした「集客モデル」



勉強になりました




全く予想していた内容と違っていて面白かったです



また、自分の枠が広がった感がありました



本日もありがとうございました~


ペタしてね


今回ご一緒させていただきましたステキな方々は



行政書士 石下 貴大さん⇒http://ameblo.jp/fc-ishige/


㈱アクティブパートナーズ 佐藤 幹容さん⇒http://ameblo.jp/mikihiro-sato/


(他の方は、名を出していいか判断迷いましたから出すのを遠慮させていただきました(・∀・))



この日も感動でした

AD

コメント(3)