らぶらぶ
スキスキスー。。
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv

素直に頑張ってごらん。

明日はキミをちゃんと待ってることがわかるから。

ほら。

朝になっただろ。


by S.N.☆

  • 21 Feb
    • すごくいい人って思うのは、違うかも。。

      (さて、この写真、どこでしょう?)   あくまでも、私に関して・・・の話ですが、   誰かについて、”すごくいい人!”か思ったときって、絶対違うから・・・。   単純に、私から見て”私にとって都合のいい人”に思えただけだから。   たいていの場合、相手が私に合わせてるだけだから。   お互いに好き勝手言って、好き勝手やって、自己主張し合って、   その上で、お互いに好感・好意を持ち合える・・・というのが、良い関係だと思うの。。   それにしても、私って、   否定せず、意見を言わず、合わせてくれる人のことを、どうして良い人に思えちゃうんでしょう。   相手から好かれているような、理解してもらってるような、そんな錯覚に陥ってしまうからかしら。   でも、違うから! (後で分かるから!)   相手は、流れや、乗りで、合わせていたり、   わざわざ違うこと言って話をややこしくさせたくないから合わせてるのかもしれません。   ”うんうん”って、感じよく話を聞いてくれる人のことを良い人だと思うのは、ほんと、やめなくちゃ。。   そんな人は、騙されやすい人とも言えるのでは。。(きっと、そう。。)   そういえば、数年前のこと。。   私の伯母は、話を感じよく聞いてもらったり、持ち上げられたり、お世辞を言われて嬉しくなっちゃって、屋根の修理に200万円も払ってしまいました。。   それでも、本人は、騙されたと言う意識は全くなく、満足しまくり。。   ”そんな価格は、おかしいよ。” ”その業者は、詐欺だよ。” ”取引前に、優しい言葉や、お世辞を言って、まず相手を良い気持ちにさせるのが、詐欺師の手口なんだよ。”   と、いくら言っても聞く耳を持たず、   ”まあ! あんたは、私が、本当に気に入って頼んだ業者を悪く言うなんて。”   って、逆に怒られてしまった。。   伯母は、晩年ひとり暮らしで、あまりワクワクすることが多くない日常の中、   ちょうど屋根を直したい部分があったときに、業者がやってきて、   嬉しくなるようなことを、いっぱい言われ、騙されてしまったのだと思います。。   1週間の作業で、200万円!(作業人数は、数人。。)   契約後、社長さんが御礼の挨拶に来たって言っていたけれど、   そりゃあ来るでしょう、1週間で、200万円なんだから。。   伯母にとっては、200万円払っても構わないと思える、価値のある詐欺行為だった。。   というか、騙されたことを認めないし、業者のことを本当に良い人たちだと思ってた。。   わかりやすく”良い人”に思える人は、要注意な場合が多い気がします。。   気をつけよう。。   気をつけたい。。   ”さみしい人ほど、断れない。”というのを聞いたことがある。   なんとなく分かる気がする言葉。。   伯母もさみしかったのだと思ったり。。   (ちょっと違うかもですが、) だから、オレオレ詐欺に騙される人が後を絶たないのかしら。。   オレオレ詐欺は、たいていの場合、   ”子供がお母さんに、お金で助けて欲しいと言ってくる”   ということなんだけど、   たぶん、”お母さんしか頼れる人がいない。。”な~んて言われて、   ”子供が私に頼っている。 お金で私が助けてあげることができる。”   と思うと、さみしい人は、やりがい、生きがいのようなものを感じ、助けてあげたくなるのかもしれません。。   ほなまたね!    

      NEW!

      7
      テーマ:
  • 14 Feb
    • DO YOU LIKE CHOCOLATE?。。

        冬の間、Belleちゃんが居るリビングルームは、基本、常時エアコンを22度に設定しています。   このところ、キャットタワーのバスケットの中で丸まって眠っていたBelleちゃんが、 キャットタワーの猫の手の形をした板の上や、   テーブルの下の床の上に置いているダンボールの上で眠るようになり、   ものすご~く春の気配を感じているミィです・・・   って、   Belleちゃんの寝場所が変わったからというだけでなく、   私自身の感覚で、もう春は、すぐそこまで来ているのをすごく感じます!   冬って、日照時間が短いからか、寒いからなのか、行動力が鈍くなり、色彩でいうと、暗い感じなので、   春を感じると、明るい気持ちになるよね。。 。v。v。v。v。v。v。v。v。v。v。v。v。v。v。v。   今日は、バレンタイン・デー。   うちの会社では、義理チョコの習慣が無いので、助かる~。   私にとって、チョコと言えば、スイス。。   スイスのCaillerというブランドのチョコが食べたいよ~。   エジンバラに語学留学していたとき、CaillerのPralineのチョコを、同じホームステイ先で仲良くしていたスイス人の友達、Sabineにもらって、   生まれて初めてチョコレートを美味しいと思ったの。   それまで、チョコは、苦手で、美味しいと思えなかったのです。   CaillerのPralineチョコは、私が日本で知ってたチョコと、全く違ったというか、別物でした!   ミルキーなんです。 ミルクがたっぷり!   Sabineの家に遊びにいったとき、普通のスーパーのような店で、いろんなチョコを買ったけれど、Caillerのチョコのみならず、日本では全く知られていないメーカーのチョコレートたち、めっちゃ美味しかったです! 100gが150円くらいで安いのに、すっごく美味しい。。 いくらでも食べれるくらい(←危険だ。。)、優しくてミルキーな味!   ヨーグルトの美味しさもすごかった。。(チョコと同じく、ミルクが濃い感じ。)   残念なことに、Caillerのチョコは、日本では販売されていません。   Caillerは、工場見学できるらしいので、いつか行って見たいなあ。。   そして、おみやげに、い~~~~~っぱいチョコを買って帰るの。。   ほなまたね!  

      11
      2
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 自分にフォーカス!。。

      (画像、お借りしています。)   その昔、 イヤなことは、とにかくイヤ以外の何物でもなかった。。   だがしかし、   いつからか、イヤなことが起こったときには、それを良いことに変えていこうとする自分を面白いと思えるようになった。。   マイナスなことが起こると、なんとか転じてプラスにしたいという思考が働き、マイナスをカバーしようとする感覚。。   何かをするのを誰かにせかされると、以前なら、せかされることがイヤで、 余計やりたくなくなり、わざとやらない自分になってたこともあったのに、   今の私は、私をせかしてる誰かにフォーカスすることはせず、”とにかく、今、やったほうが良いって神様が言ってるのね。”というふうに考えるようになったのです。   だから、何かから離れることを余儀なくされても、   ”とりあえず、今、離れた方が良いってことなんだ”と思えるし、   どんなことが起こっても、   そうなるってことは、それが自然なのだから受け取めようと思えるのです。。   ・・・って、   もしも、すご~く離れたくない人から、離れなくちゃならないような事態に陥ったりしたら、そんな悠長なこと言ってられないのかもしれないけれど・・・。。   会社の経理の人が、退社直前に、”ミィさん、タイムカード、明日、(内容確認後に)渡してもらうの大丈夫ですか?(あなた、遅いのよ。)”と、なにげに感じ悪く言っても、   すぐに準備して、翌日の朝一で、内容確認後のタイムカードを渡す・・・とか、できるようになりました。   その昔は、イヤな感じで接してくる人には、反抗心というか、反発心が芽生えてしまって、わざとゆっくり対応したりしていたの・・・。。   周りの人からの要望は、感じ悪いアプローチでも、感じ悪いと思いつつも、意に介さず対応できるようになりました。   感じ悪い人は、私だけじゃなく、他の人にも感じ悪いんだから、 みんなから感じ悪いと思われて気の毒~・・・と、思ったり。。   で、感じ悪い人のことを悪く思わなくなりました。。   何事も、人にフォーカスしないで、私が私自身にフォーカスできるようになったからなのかな。。   けっこう、人のこと、どーでも良くなったのか。。   今の私には、私が何をするか、私がどうするか、私がどうしたいのか、私がどんなふうにしたほうが良いのか・・・が、一番の関心ごと!という感じ。。   感じの悪い人に、感じよく接するのって、けっこう楽しかったり・・・。(←性格悪い?)   何が言いたいのかわかんない記事。。   久しぶりに、テーマ”とりとめのない話。。”。。   ほなまたね!      

      19
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 幻想即興曲。。

        ショパンの幻想即興曲、   弾くだけなら、弾けるようになったけど、   すごく力が入ってしまって、   音が大き過ぎ、うるさい、重い、力み過ぎ・・・   というわけで、   私が弾くと、本来の幻想即興曲とは、全くもって別物になってしまう・・・。。   先生も、私の幻想即興曲には、苦笑 苦笑 苦笑 という感じで、   練習の仕方を教えてくださった。。   ゆっくりと一音一音、音を続けず、独立させて弾くことを繰り返す練習をするように。。   その話を友人にしたら、   『あれは、軽やかに、流れるように弾くものなんだよ。』   と、のたまった。。   そうです、確かに、そのとおり・・・。。   軽やかでも、流れるようでもない、私の演奏・・・。。   重くて、うるさくて、必死な感じ満載です。。 (あれ?まるで人柄みたいな・・・。。 こういう人にはなりたくないわ。。)   練習すればどうにかなるのかしら。。   わからないけど、やらいでか・・・。。   『とことん頑張ったけど、私にはどうしても無理だった・・・。』と思えるところまで、全然まだまだ行っていないのだから、   頑張って練習したいと思いまふ!   ほなまたね!  

      9
      テーマ:
  • 02 Feb
    • Perfect ? 。。

      (雑誌のページの写真をお借りしています。)     これ、私です。。 嘘です。。     雑誌の整理をするときには、必ずページをめくって内容を確認するミィたん。。   先日、取りかかっていたときに、こんなページを発見。。   なんと、私の好きなピアノ、私の好きなカラーが満載!   私、パープル系、水色系、ピンク系が好きなのです。。   ピアノの鍵盤の上にあるのは、バレエシューズ   女の子も可愛いし、私にとってPerfect な感じの写真。。   どの雑誌で何についてのページだったか憶えていないところが、すごいアホですが。。   またいつかページをめくって見つけると思います。   ほなまたね!      

      18
      1
      テーマ:
  • 01 Feb
    • Belleちゃんは見た。。

        この写真で、家政婦は見た。。を思い出してしまうのは、私だけ???   。。かもね。

      13
      テーマ:
    • 前へ進むには。。

      (ハーブスのマロンケーキです! 大好き。)  言わなきゃならないのに、言いにくくて、 なかなか言えなかったことをなんとか言ってしまうと、 やっと、やっと、前へ進めた感覚。。(さっき実感したところ。。)   どんなことでも、立ち止まってしまうと、そこから前へ進めない。。   結果が怖くて、なかなかできないこともあれば、 気がすすまなくて着手できないこともあるし、 嫌悪感から関わりたくないこともある。。   立ち止まる理由は様々だけど、 立ち止まってる原因に向かって、なんとか一歩を踏み出し、行動を起こすことが大切なのね。。   どういう結果が返ってこようが、 その結果、ダメージを受けたとしても、 何もしないで、いろいろな幻想の中、思い巡らせているだけよりは、ずっといい。。   行動を起こし、結果が出てしまえば、現実と直面することができるから、 現れた結果をもとに、より良い方向に向かうための何かができる。。   やらなきゃならないのにやりたくないことほど、 頑張ってやらなくちゃ・・・なのです。。   ほなまたね!  

      4
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 心の余裕。。

      その昔、ブログつながりで、しょっちゅう電話で話していた人がいた。   私は、その人のことが大好きで、電話が入ると嬉しくて、   連絡を心待ちにしてました。   そんなある日、   その人から電話がかかってきて、   電話に出たら、   『声でも聞いてみよかと思て。』   と言われ、   『ほなな。』   と、すぐに切られそうになり、   実際、切られたのか、ちょっと思い出せないけれど、   当時は、   電話をもらったら、とにかく、少しでも長く話していたかったから、   ちょっと声を聞きたくて電話してきて、それだけで、電話を切られてしまうなんて、   ありえん!!!   というか、   とても嫌だった。。   でも・・・   今だったら、   そんなのも、アリだよね・・・って、思えるのです。   当時の私は、本当に心の余裕が無かった。。   今の私だったなら、   『声でも聞いてみよと思て。』と、電話があったら、   すごく嬉しいし、   それだけで、すぐに電話を切っても、その嬉しさは同じなんだけど、   あのときは、”すぐに切るなら電話してこないでよ!”みたいな気持ちになっていたのです。。(怖~い。。)   この変化って、なんなんでしょう。。   今の私のほうが当時の私よりも幸せな気持ちなのかも。。?   ほなまたね!  

      7
      テーマ:
  • 30 Jan
    • まこという名の不思議顔の猫。。

      ”まこという名の不思議顔の猫”・・・というブログ、 まこちゃんが亡くなったために、数年前にブログが無くなり、残念だなぁと思っていたら、タイトルは同じのまま復活していることが、さきほど分かりました! ☆ ←クリック (ブログへ飛びます。)   わたしは、アデュートリステスのお洋服が好きで、しょっちゅうネットで見て、ぽち・・・っと、購入もしています。 まこちゃんは、アデュートリステスのデザイナーである前田 敬子さんの猫だったのです。 さきほど、アデュートリステスのブログを見ていたら、しろたろ・・・というネコさんが登場していて、しろたろ・・・で検索してみたら、”まこという名の不思議顔の猫”のブログが再開していたことが分かったのです。   前田さんは、現在、4匹の猫ちゃんと一緒。   みんな、とっても可愛い。。   ブログを読んでいたら、 ”ジャムとたっぷりのクリームが入った ビクトリアンケーキ。 ローズベーカリーの定番です。” とあったので、Rose Bakeryを調べてみたら、銀座にある!   フランス・パリ9区でスタートしたカフェだって。。   ローズベーカリーは、ベーカリーといってもパン屋さんではなく、”ローズが作った”、つまり、手作りした料理屋お菓子を並べたお店なのだそうです。   ホームページを見てみると、すごく魅力的だったので、こんど、ピアノのレッスン前に、行ってみます!   ☆ ←クリック(ローズベーカリーのホームページに行きます。)   ほなまたね!      

      12
      テーマ:
  • 28 Jan
    • \ 新年二度目の書き初め /

      一つ前の記事を更新したら、書初めメーカーが出てきたので、 新年2度目の書初めをしてみました!   一度目は、”最強”で、こんどは”みたらしだんご”!   すると、今夜なぜかTVで、京都の下鴨神社近くの、みたらしだんご屋さんの”みたらしだんご”が紹介されていて、食べたくなった~~~! ここのを食べたら、他のが食べれなくなる・・・って言ってましたよ。。   一昨年の12月に下鴨神社に行って、境内にある御手洗池から湧き出るアワを人の型にかたちどったのが「みたらし団子」・・・ということは学びましたが、みたらしだんごを食べる・・・という発送には行き着かなかった・・・残念。。 次回行ったときには、必ず食べよう、みたらしだんご。。 ひらがなの語感が、すごく可愛い感じです。   ​ 私の2017年の2度目の書き初め  \ 2017年 / 書き初めメーカー  新年の書き初めをしよう       

      9
      テーマ:
    • わたしの2017年のおみくじ!

        わたしの2017年のおみくじ結果は・・・    おみくじをひきにいく 一つ前の記事を、写真を追加してアップしたら、   おみくじの画面になったので、ひいてみた。。   待ち人、来まくる・・・って、、、、   私、今、待ってる人、いないんですけど。。   そいえば、   26日(木)に、銀座松屋で3000円以上購入した人が参加できる抽選をしたら、   ドイツ式フットケアサロン『フットバランス』で使用できる4500円の金券が当たりました!   抽選方法は、ノ-トPCの画面をタッチするというもの。   上からサルが降りてくる・・・という、5本のアミダくじ。。   1~5の番号をタッチすると、その番号のおサルさんが上からするする降りてくるしくみ。   私は、誰かのポッコリお腹を想像して、5番をタッチ!   すると、そのおサルさんは、フットバランスへ降りて行きました。 その2日前に、足裏のリフレクソロジーへ行きたいな~と思っていたところだったので、あまりにもタイムリーで、ビックリしてました。。 HAPPYバレンタイン抽選会 1月25日(水)-2月7日(火) 松屋銀座地下2階-8階、松屋銀座マロニエ通り館で税込3,000円以上お買い上げのお客様に抽選会参加チケットを1枚プレゼントいたします。 チケット1枚ごとに1回抽選にご参加いただけます。 お食事券やエステチケットなどがその場で当たります。 ほなまたね!      

      3
      テーマ:
  • 27 Jan
    • ♪MOZART 。。

        12月25日にクラシックピアノコンサート(=発表会)が終わり、   燃え尽きたのか、しばらくピアノから遠ざかっていたミィたん。。   年末年始、体調がイマイチで、   1月の最初のピアノレッスンは、絶不調の中、本当は休みたかったけれど、   年始最初のレッスンを休んだら、先生に”私のやる気の無さ”を疑われそうな気がしたため、頑張って出席。。   その日、先生も顔が違って見えるくらい不調で、”お正月あけだから。。”とのことでした・・・。。   その後、身内関係とのコミュニケーショントラブルから、   ピアノを弾く気になれず、家でピアノ音楽を聴く気にもなれず、1週間くらい、会社以外では音楽に触れない時間を過ごしてた。。   そんな感じだったところに、仕事も忙しかったため、 年明け2回目のピアノレッスンは、お休みし、いろいろ考えなくちゃいけないこともあり、苦悩(?)の日々を過ごしていたのでしたが、(大げさ!)   22日の日曜日、久しぶりにモーツアルトの”四手のためのピアノソナタ”のCDを聴いたら、すご~く心が元気になってしまって、ビックリ。。   モーツアルトのピアノ曲は、好きなフレーズがいっぱいあって、まさに心が躍る・・・というか、わくわくするのです・・・。。   私は、やっぱり、モーツアルトがイチバン好きなんだ・・・と実感。。   他の作曲家のピアノ譜(ドヴォルザーク、フィールド、ハチャトリアン、シューマンなど。。)も好きな曲に出会うと気軽に購入し、練習してみたりしていますが、私にとっての一番は、やっぱりモーツアルト。。   今は、コンサート(=発表会)で第三楽章を弾いたモーツアルトの”四手のためのピアノソナタK521”の第一楽章を弾けるようになるべく練習中です。   でも、かなり難しいので、同じ四手のためのピアノソナタの中から、もう少しやさしくて弾きやすそうな別の曲、K19dの第二楽章をピックアップし、昨夜のレッスンで先生(セカンドパート)と一緒に、ゆっくり弾いてみた。。   すると、先生の右手と私の左手がぶつかる箇所が何度かあり、弾き終わった後、先生が、   『こんなに(2人の)指がぶつかるなんて、この曲は、モーツアルトが若い時の曲なんじゃないかな~。』と、おっしゃって、   楽譜の最初あたりにあるドイツ語のページを読んで、   ”19歳くらいのときの曲ですよ。まだ四手のソナタを書き始めた頃で、音もシンプルですね。”   言われ、”は~、そんなに若い頃の曲なんだ~”と感嘆し、   レッスンが終わった帰りの電車の中、スマホでWikipediaをチェックしたところ、   なんと!   モーツアルトが、9歳のときにロンドンで作曲されたとされている曲でした。。   9歳ですって!   私が9歳のときなんて、小学校3年生か4年生くらいで、何を勉強してたかすら覚えていないというのに、9歳で四手のためのピアノソナタK19dを作曲したモーツアルトは、本物の天才だ。。   私は、作品が好きでも、作家について、全く調べないことが多い。。   天才と言われるような人は、作品が素晴らしくても、 本人は、ものすごくエキセントリックだったり、変わっている人も多いから、 本人にフォーカスをあてず、作品だけ鑑賞すればいいという思いがある。   なので、モーツアルトについても、来歴をきちんと調べたことがなかったのです。。   が、今朝、通勤電車の中、初めてWikipediaを見てみたら・・・   生きてきた環境は、天才ゆえに、普通の人と異なる部分はあれど、キャラクター的には、かなり、普通の人に近いと思いました。   で、思い出しました!   そういえば、私、ザルツブルグで、モーツアルトの生まれた家を訪問したってことを・・・。。   大学卒業後、エジンバラに語学留学していたときの夏休みに、高校のときからの親しい友達がやってきて、 一緒に約一ヶ月間、ヨーロッパを周遊したのです。   ウィーンへ行く途中に、電車の中で出会ったオーストリア人に勧められ、予定外に立ち寄ったのがザルツブルグでした。   モーツアルトの生家にはは、モーツアルトが弾いていたグランドピアノが展示してありました。   ピアノが展示してあった部屋は、写真撮影禁止だったにもかかわらず、気付かなかったふりをして撮っちゃったという・・・。。   フラッシュが光ったので、ガードしていたおじさんが慌てて、ダメダメ!って走って言いに来たのですが、   ”あ、だめなんだ!ごめんなさい!”で、許してもらいました。。(良い子は、真似しちゃいけません。。)   そっか、私って、モーツアルトの生まれた家へ行ってたんだ~と、何を今さらな感慨にふけった今朝の私。。   当時は、特にモーツアルトファンというわけではなかったので、あまり意識がなかったのでした。   そして、もうひとつ気づいたビックリなこと・・・。。   それは、   今日、1月27日がモーツアルトの誕生日だということ!   そして、   偶然にも、   私の母と、私の伯母(母の姉)の戸籍上の誕生日と同じだということ!   何故戸籍上と言うのかというと、二人の誕生日は、本当は、違う日だから。。   諸事情により、生まれてすぐに戸籍を入れることができなくて、 籍を入れるとき、二人とも1月27日にしたのだそうです。     さてさて、   ビルボード誌の発表によると、2016年米国で最もCDを売ったのはモーツァルト。   モーツァルト没後225年にちなみ、昨年10月28日にリリースされた200枚組のボックスセット「モーツァルト225」が、これまで合計で125万枚以上のCDセールスとなっているのだそう。   このボックスセットに入っているCDの枚数は200 枚なので、ボックスセットの数で言うと、6,250セットということです。   あれ?   セット数で言うと、そんなに大した数じゃないような印象・・・。。   なのに、枚数にしちゃうと125万枚・・・。。   言葉のマジックですね。。   このボックスセットのお値段は、amazonだと本日現在、¥ 55,980.-。。   魅力的だけれど、CD200枚あると聞かないままのCDもありそうなので、   私は、聴きたいのを一枚ずつ買う方がいいけれど、プレゼントには良さそうですね。。   Happy Birthday to my auntie, mom and Mozart!   ほなまたね!    

      6
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 2017年元旦。。

      (今朝、友達から届いた写真です。(^~^)タイトル:新春の猫居酒屋。(ノ´▽`)ノ画像、お借りしています。m(_ _ )m) 2017年になり、 今日は、ピアノの弾き初め。。 さてさて、 わたしは、最初に何を弾いたでしょう。。 そ・れ・は・・・ SMAPの♪世界で一つだけの花 ・・・でした! SMAP x SMAPの最終回で聴いて以来、毎日頭の中で流れているので、弾いてみました。 余談ですが、私の頭の中で、その次の頻度で流れている曲は、、、、、、、 ピコ太郎の♪PPAP・・・なのです!!! ついつい歌ってしまいます。 ピコ太郎さんの♪PPAPは、本当にすごい!/─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ//と、思ってるミィたん。。 この曲と出会った人たちが、数限りなく、際限なく、別バージョンを作れる・・・っていうところも、とてつもなくすごい !!! いわゆる”替え歌”ですが、世界中、いろいろな国の人々が、”替え歌にしちゃお!”って、思わせてくれるところもすごいと思う。 ♪PPAPは、外国からBREAKしたので、日本国内だけで流通していたら、理解されることなく、大した話題にもならなかったかもしれません。。 もしも、JUSTIN BIEBER が、TWEETしていなかったら・・・と思うと、 神様がちょっとした素敵なイタズラをしてくれたような、そんな気がします。 。v。v。v。v。v。v。v。 今日のBELLEちゃんは、”かまってモード”で、PC前に横向けに伏せ、たくさん触らせてくれました。 頭と首回りをなでなで。。 基本、Belleちゃんは、身体を触られるのが好きではないので、毎日ブラシをすることは、できません。 せっかく買ったファーミネーターも、ほとんど出番はなく、ブラッシングができないため、おなか側は、けっこう毛が固まっちゃってます。 首周りも、毛束のように固まっている部分が常時あり、Belleちゃんが何かに気をとられているときに、隙を見て、一生懸命ほぐすことが日課です。 「Belleちゃんてば、パタリロと親戚なのかしら~?」  と言いたくなるような顔で、よく寝ています。 あ、今日の夕方、御近所さんが飼っている豆芝ちゃん(2歳6ヶ月の女の子)に会えて嬉しかった~ ずっとお目にかかりたかったのだけれど、なかなか機会が無くて。。 写真を撮らせて欲しかったけど、言い出す勇気がなかった。。 残念。。。o゚(p´⌒`q)゚o。 ビエェーン!! ほなまたね! 

      38
      テーマ:
    • \ 新年の書き初め /

        ​ 私の2017年の書き初め \ 2017年 /書き初めメーカー 新年の書き初めをしよう  最強って、何について最強なのか、全然わからない~。ピアノ、お料理、お片づけ、お仕事、人間関係、金運、などなど、ぜ~んぶを希望します! 

      9
      2
      テーマ:
  • 31 Dec
    • AFTER CLASSIC PIANO CONCERT 。。

      2017年になる前に、先日行われたレッスン生のCLASSIC PIANO CONCERTについて、書きます! 昨年は、鍵盤が鍵盤に見えず、音を出すのも怖く、弾いてる間、音もほとんど耳に入らず、本当にひどかったから、それがトラウマになっていた気がします。。 今年は、コンサートに望む姿勢そのものが昨年よりずっと真剣でしたが、それでも、コンサート前の最後のレッスンでは、早く弾く部分が転んでしまったり、あげくの果て、途中、弾けなくなり止ってしまい、再び弾き始めたり・・・と、前途多難を感じさせる状況。 一番怖かったのは、ステージ上であがってしまって、わけわかんなくなることでした・・・。。 でも・・・あがってしまう理由が、壇上のステージに上がり、客席にいる人たちが私の演奏を聴いているからだとしたら、そんなことで、あがっちゃうのは、ばかばかしいと思ったの。。 私は人のために弾いてるんじゃなく、自分のために弾いているはず。。 なので、今年は、自分の音をしっかり聴いて、音楽をを楽しもう・・・いう決意のもと、演奏に臨みました。 子供の頃の発表会は、全然緊張しなかった。。曲は完全に暗譜していて、楽譜なし。弾くのは自分の上手な演奏を人に聞かせるためだと思ってたくらい。(あはは。)でもって、発表会で弾くピアノは、いつもとても弾きやすかった。先生いわく、子供は、発表会で、普段よりも良いパフォーマンスができるのだそうです。 イギリスのエジンバラでホームステイしていたときは、なんと滞在先の家にピアノがあり、自由に弾くことができるというラッキーな環境だったため、しょっちゅう弾かせてもらってた。その頃は、クラシックより、自分の好きなPOP MUSICや、イージーリスニング系のピアノ曲を自分なりに弾きやすくアレンジして自信満々に、ナルシスティックに弾いてたの。。当時、私は、休日になると、日本語がしゃべりたくて、日本人の女友達の家に遊びに行って、おしゃべりに没頭し、夜通し、しゃべってた挙句、無断外泊して朝帰りしたり、禁止されているのに、部屋の中に下着を干して叱られたり、ホームステイ先のLandlady(女主人)から悪い子の烙印を押されてしまい、3ヶ月後には、別のホームステイ先への移動を余儀なくさせられたのでしたが、そのLandladyさん、私の後に入居してきた日本人女性に、私のことを「She was a naughty girl. But she played a lovely piano.」と言っていたそうで、へえ、そんなふうに言ってくれたんだ・・・と、驚きつつ、私のピアノを認めてもらったような気がして、嬉しかったのでした。。 日本人女性の友人がホームステイ先で日本食パーティを開催したときにも、そのおうちにピアノがあったので、集まったみんなの前でちゃっかり何曲も気ままに弾かせてもらいました。 つまり、私は、もともと人前でピアノを弾くことに抵抗が無く、緊張するタイプでもなく、むしろ、好んで人前で弾いていたのです、昔は。。 でも、ピアノを弾かないくなって10年以上の時が過ぎ、ふと気付いたときには、指が固くなり、まともにを弾けなくなっていた。。 それが、会社の女の子がピアノを習い始め、私にいろいろ質問してきたことがきっかけで、もう一度弾きたくなって、習い始めたピアノ。。 その頃は、思うように指が動かず、本当に悲惨な状態でした。。 下手すぎて、そんな自分を受け入れられず、練習するのも気が引けるくらい。。 そんな中、十分な練習もできないまま、本気で準備しないまま、昨年のピアノコンサートに出演。。(興味がないからと何度も断ったのだけれど、先生に何度も何度も出演を勧められ、”先生としては、できるだけ多くの生徒に出演してほしいだろうし、まあいっか、2000万円のピアノもひけることだし”・・・と、状況に流され、冷めた気持ちで出ることに。。) そんな感じで出演したので、去年の緊張、尋常じゃないあがりかたは、当然と言えば当然。。 そして、”もう、二度とあんな思いはしたくない(=あがっていたとはいえ、あんなに下手な演奏はしたくない))”という思いから、その後は、比較的まじめに練習するように。。 すると、練習の成果は、それなりに少しずつ現れ始め、成果が現れると、もっと頑張ろうと思えるようになりました。。 さてさて、そんなわけで? 今年は、昨年よりピアノを弾くこと自体は上達しているはずでしたが、あがらないために、一体どうすればよいのか、一生懸命 対策を考え、対策のひとつとして、メガネをかけることにしました。メガネをかけると、演奏時に観客からの気配・視線を遮断することができるのではないかと思って。。  そして、演奏中は、とにかく演奏に集中するよう心がけ、自分の音をよく聴きながら、楽しみながら弾こうと思いました。 その結果・・・ まず、メガネの効果は抜群で、客席を気にせず、自分の手を見ることに集中できました。 弾き始めた途端、ピアノの音が、透明感のある、とても綺麗な音だということがわかり、気分がアップ!鍵盤のタッチは、いつも弾いているピアノより、ずっと弾きやすく、すごく気持ちよく弾くことができました。 弾き始めてから、しばらくの間、足が震えていましたが、それに気付いて、震えるのは自力でストップ。 呼吸も浅くなっていて、ときどき酸素不足解消のために?何度か深い呼吸をしました。 やっぱ、それなりに緊張していたようです。 が、最後のレッスンのときに受けた注意点やアドバイスをもとに、家での最後の練習も功をなしたのか、これまでのレッスンで転びがちだった大切な部分は、全てスムーズに弾くことができました。 そのかわり?というか、左手が、弾くのを忘れてしまった部分があったり、音を間違える・・・とか、ありました。>< それでも、弾き終わった後、先生は「良かったです。」と何度も言ってくださり、自分でも、”これまで弾いた中で一番良いかも~。”・・・な~んて浮かれていたのですが、帰宅後、スマホで録音した音源を聴いて、ガーン。。((((((ノ゚⊿゚)ノ ( ̄□ ̄;) (((゜д゜;))) 私、先生をおいて、ひとりで、とっとこ とっとこ 暴走しておりました。。 自分の音を聴くことだけに集中し、先生の音を聴くことを忘れてしまっていたのです。。 (今回、4手のためのソナタを弾くのに、先生がSecond Part(ピアノに向かって左側)を弾いてくださったのです。。) 全体にテンポがやや早くなっているだけでなく、音が入っていくタイミングまで早めになっている部分が数箇所あり、先生が、私に合わせるの、さぞや大変だったろうと思います。。 Second Partのほうが複雑で、早弾きも多く、より難しいんです。 先生の「良かったです。」という言葉、本当に良かったというのとは、何か違う気がしていたので、納得の顛末。。 テンポが早くなってる部分があるから気をつけるよう言われたのは、最後のレッスンのときだけだったため、テンポに気をつけるというのは、ノーマークでした。。 この反省を今後に生かします! ほなまたね! 

      7
      テーマ:
  • 27 Dec
    • 最後のSMAP x SMAP。。

      一週間か10日くらい前、Belleちゃんが、TVのスウィッチをオンにすることを覚えたようで、 (夜、寝るときに、TVの電源をオフにしてるのに、)朝起きたら、TVがついてたり、 (朝、出勤前に、TVの電源をオフにしてるのに、)帰宅したら、TVがついてたり、 ということが、頻繁にあります。 今日も帰宅したらTVがついていて、 番組は、SMAP x SMAP。。 見るつもりだったけど、まさか帰宅したらついているとは・・・。。 最後のSMAP x SMAPは、過去のいろいろな映像が映し出されてた。。 過去の映像では、みんな、とても仲が良さそうに見えるのに、こんなことになってしまって、本当に悲しい。。 一人ひとり、ソロ活動をしながら、ときどきSMAPとして合流する・・・という活動の仕方が、とても良い感じだったのに、今後、5人が同じ舞台に立つことは無いのだと思うと、そんな結果になってしまった一連の流れが本当に恐ろしい。。 きっかけがあり、経過があり、結果へとつながっていく。。 この結果に導かれた原因は、ひとつだけではなく、いろんなことの積み重ね。。 もし、最終的にこのような結果になると、事前に分かっていたとしたら、存続に向け、完全な分裂・解散を回避すべく、動いた人はいたのかな。。 でも、どうこう言っても、言ったことは、いくら撤回しても消えないし、傷ついた心は、本当の意味で治ることはないかもしれない。。 心の傷は、治らないことがあるから。。 解散を望んでいない大勢のファンにとっては辛すぎる結末だけれど、メンバー内に解散を望む人がいるということは、やっぱ、解散しかないのかな・・・と思う。 やってる人が、はっぴーじゃなきゃ仕方ない。 はっぴーなフリをして続けてもらっても仕方ない。 心がしたくないことをやり続けると、壊れちゃう。。 本人たちがSMAPでいることに居心地の悪さを感じているのに、周りが続けてほしいと思うのは、周りのエゴ。。 メンバー数人の意思により、なるべくしてなった解散なのだから、それで良かったのだと思うことにしよう。。 解散後に、SMAPの歌、映像、メンバーだった5人が、消えてしまうわけではない。 これからも存在しているのだから、5人一緒でなくなるだけで、永遠の別れってわけではない。 5人には、本当に進みたい道をしっかり歩んで行ってほしいです。 ほなまたね!    、   

      12
      テーマ:
  • 20 Dec
    • Classic Piano Concert 2016。。

       もうすぐ、私が習っているピアノ教室が開催する、レッスン生のコンサートがあります。 2日間、レッスン生、114人が、いろいろな曲を奏でます。 あえて"発表会"・・・と言わないのが教室の方針?というか、プログラムにも、"Classic Piano Concert"って書いてある。。 発表会って言っちゃうと、個人的な世界という感じなので、コンサートっていう言い方、私はけっこう気に入ってます。v(いわゆるコンサートとは全然違うけど・・・。) 会場は、昨年と同じ、(というか、毎年ですが。)銀座のヤマハホール。。 つい先日、フジコ・ヘミングウェイも演奏したヤマハホール。。 弾くのは、2000万円と言われているピアノ。。(このピアノを弾きたくて入会する人もいるらしい。。) 私は、昨年初めて、このコンサートに参加したのでしたが、初めて立つステージと、会場の雰囲気に呑みこまれ、ピアノの鍵盤が知らない物に見え、音を出すのが怖かった。。 めっちゃ、あがってしまったみたい・・・。。 心、そこにあらず・・・ 手、自分の手じゃないみたい・・・ 鍵盤、なにそれ? みたいな・・・。。 素晴らしい音であるはずのピアノの音も、遠くに聞こえる感覚で、 全く耳に入らなかった・・・。。>< また、あんなんなったらどうしよっ!!! と、このところずっと不安に思ってた。。 でも、今、冷静に考えてみると、 小ぶりなホール(333人収容)だし、 見に来る人たちは、ほとんどがレッスン生の身内と友人。。 前回、席はガラガラというか、2/5くらいしか埋まっていなかった。。 一般の人にも開放されていて、誰でも入れるけれど、(もちろん無料)レッスン生のコンサートを聴きたいと思う人は、あまりいないみたい。。(一般の人が、立ち寄って聴いてくれて、自分も習いたいな~と思ってもらいたいという、教室の意図が見え隠れ・・。。) 有料のコンサートではないのだから、観客に対して責任を感じることもないわけで、 私は、なにを怖がっているのか・・・。  へたっぴな演奏を披露することがイヤなのかな。。(変なプライド?) でも、試験でもないし、誰かに審査されるわけでもない・・・。 私が間違えるのを期待している人がいるわけでもないはず・・・。(ひとりくらい、そんなイジワルな人もいるかも・・・ですが。。ぶっ。。) 私は、私の音しか出せないわけで、それで良いんだよね・・・ 上手に弾こうとか思うと緊張しちゃうけど、ありのままでいいと思えば、きっと大丈夫。。 あいかわらず、自分で自分に合格点は、あげられないけれど、昨年と比べると、指がスムーズに動いているし、去年の私とは、違うはず。。 弾くことを楽しみたいと思います。 毎日ピアノの練習につきあってくれたBelleちゃんをヤマハホールに連れて行って聴かせてあげられないことが残念。。 たいてい、ほっこり、雪ウサギのように鎮座して、聴いてくれてるBelleちゃん。。 昨夜も今夜も、20時15分くらいから21時まで練習していて、最後の10分くらいは、ピアノの椅子の下で聴いてくれていました。 いつも ありがとう、Belleちゃん! ほなまたね。 P.S.写真は、クリスチャンの友達が送ってくれたクリスマスカード。。私が猫好きだから、猫のカードを選んでくれました。

      16
      テーマ:
  • 18 Aug
  • 08 Aug
    • Belleちゃん。。

      毎日、いろいろな場所で眠っているBelleちゃん。。私がPCを見ているときは、同じテーブルの上にやってきて、私のほうへ顔を向けて眠ることが多いのですが、それって嬉しい。。その昔、ピアノの上へ行って、私に背中を向けて寝ようとしたことがあり、ドキッ!!!なにか気分を害しているの?・・・と思って、Belleちゃんの傍へ行って、話しかけて降りてきてもらい、近くで寝ていただいたことがある。。Belleちゃんは、私の一挙一動に反応する。。すごく耳が良いようで、私が立ったり、動いたり、歩いたりすると、寝てても起きてしまい、私を見て、怪訝な顔して、”どこ行くねん?”という感じ。。Belleちゃんの世界は、部屋の中。。基本、かまってあげられるの私だけ。。私が、同じ部屋の中に居ると、Belleちゃんは、安心していられて、私が部屋から出て行くと、”私をおいて、どこ行くねん?”。。Belleちゃんの保護者として、私は、Belleちゃんにしてあげられること、もっといっぱいあると思う。。もっと楽しい毎日を過ごしてもらえるよう、頑張らなくちゃ。。遊びも、レーザーポインターと、シャカブンだけじゃなく、他にもBelleちゃんが好きな遊びを見つけたい。。******スマホをiPhone6S Plus (ROSE GOLD)に変えたことや、SELENA GOMEZのコンサートに行ったことなど、このところ、記事にしたいことはたくさんあるのだけれど、余裕が無いので、もう少し先になりそうです・・・。。ほなまたね!

      24
      テーマ:
  • 26 Jul
    • ”流し”さん。。

      昨夜、友人が試写会に当たったので、お供して、帰りに、新橋の、猫ちゃんがたくさん居る居酒屋に、お立ち寄り~。いつものように食べて呑んでしていると、しばらくして、いつものように”流し”さんが店にやってきた。。この”流し”さん、以前は、ギターを抱えて一人で営業していて、1曲500円だったのに、いつのまにか二人で営業して、自分はギター、お連れさん(女性)は、歌・・・という割り振りになって、1曲1000円になってしまった。。(人件費が2倍だから、当然か?)彼らのレパートリーは、昭和と平成の歌謡曲・ポップス等・・・なのですが、1曲1000円では、よほど酔っぱらってノリノリでないと、御願いしたい気がしない・・・。。でも・・・もし、彼が、レッド・ツェッペリンの”天国への階段”を弾き語りしてくれるのなら、喜んで御願いしちゃうんだけどな。。生ギター・・・というと、この曲のイントロを思い出すくらい、好きなのです。。と言っても、普段聞いてるわけでも、ファンってわけでもないのだけれど、生ギターなら、絶対この曲のイントロ!!!なのです。。あと、もし、お連れの歌専門の女子さんが、テイラー・スウィフトを歌ってくれるのだったら、御願いしたいな~・・・・・・私のリクエストに応えてくれそうな”流し”さん、新橋界隈に居そうにないけれど、もし、洋楽のレパートリーをたくさん持ってる”流し”さんが存在したら、とても新しい気がするので、是非、そんな”流し”さんが、これから増えてほしいです。。・・・・・・・そいえば、私、8月3日に東京国際フォーラムで行われるセレーナ・ゴメスのコンサートに行きます!!!前から4列目です!!!ここ数か月、忙しく、考えることも多くて、忘れちゃってるときも多かった。。CD借りて聞いて準備しなきゃと思いつつ、まだできてない・・・。。今日こそ、CD借りて帰ります!ほなまたね!

      25
      2
      テーマ:

プロフィール

ミィ

性別:
女性
血液型:
AB型

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

このブログの読者

読者数: 88

読者になる

お気に入りブログ

一覧を見る

最近のコメント

ランキング

総合ランキング
434107 位
総合月間
395846 位
Pureblog
540 位
7142 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。