■山形・米沢・小野川温泉から 登府屋旅館 遠藤直人のブログ

車いすでの旅行って、不安がいっぱいです。もしも、山形や米沢に旅行に行くなら、どうすればいいの?車いす旅行アドバイザー・遠藤直人がお伝えしますよ。小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館より。


テーマ:
迷信とか、伝説に興味津々の
若ダンナの遠藤直人です。

迷信や伝説って、ゼロから生まれたわけではなく、
それが生まれた背景が何かしらあるはずですよね。

それを想像するのが楽しいわけです。

さて、刑事ドラマで逆探知するがごとく、
逆アクセスを調べていたら…
興味深いリンクを発見!

「女の子を産みたい」で3位

なんと、「女の子を産みたい」というキーワードで3位にランク・インしてるんです。

「そんな記事、書いたかな?」
と思ったら、書いてました。

女の子を産みたいあなたへ

不妊治療などなかった時代、
温泉に行くのが、唯一の手段でした。

温泉にじっくり入って、カラダを芯からあたためて…、
子宝に恵まれる。

そして、お礼として、温泉の神様に「こけし」を奉納し、
子どもの健やかな成長をお祈りする…。

昔は、温泉街に「こけし屋さん」や「こけし職人さん」が
たくさんいらっしゃいました。

玩具として、子どものおみやげにした文化もありますが、
小野川温泉の場合は、子どもの成長祈願と深く関わります。

2歳になって、温泉に入ったら、
感謝の意味でこけしを奉納していたようです。

当たり前かと思っていましたが、
意外と珍しい風習なんですよね。

美肌の湯がクローズアップされる小野川温泉。
実は、子宝の湯でもあります。

実際、不妊治療であきらめかけていた方が
温泉に入って、子宝に授かった例もあります。

個人差がありますから、大きな声では言えませんが…。

そして、もう一つ、根拠はないけど、事実だけがあるのは…
小野川温泉に入ると、女の子が生まれる
という説。

温泉街の自営業者は、姉妹が多いです。
男の子よりも、圧倒的に女の子が生まれています。

統計的には、間違いないのですが、
実際の根拠はナゾです。

う~ん、小野小町的な??笑

ですから、産み分けをお考えの方は、
試しに小野川温泉でトライしてみてください。

根拠はないですし、
科学的にもわかりませんが、
科学以上の何かがあるかもしれませんよ。笑


「今の日本に大事なのは、子宝!^^」
応援クリックお願いします藤村正宏先生のエクスマブログ
米沢への道
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

小野川温泉の若ダンナ☆遠藤直人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。