謎の放浪者の『詩』と『歌詞』だったブログ

詩と日常をちらほら書いていま………した。
荒田にボイトレや日常で思う事を書いていこうかな。


テーマ:

『河川敷』

黄昏時が近づいて
ざわめき空に吸い込まれ
河の向こう立ち並ぶ影
とても遠く懐かしい

綺麗なものも汚いものも
優しいものも醜いものも
繋がりあって日は暮れる

枯れ草の上で脱け殻に
広がる草の音抱かれたら
塗られていく一枚の絵
口ずさむ歌を誰におくろう

綺麗なものも汚いものも
優しいものも醜いものも
繋がりあって日は暮れる




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『紫陽花』


降りそうで降らない雨雲が
頭の上にたちこめる
見上るだけの空っぽな1日

日が陰れば気持ちも肌寒い
半袖シャツに何重ねよう
こんなに静かに流れてく
漂うように過ごしてる

明日何かが変わるとか
やっぱり今日と同じとか
変わってくものは見えないから
同じじゃないのにそう思うんだろう

紫陽花が色をかえていく
根を張る土がかえていく
しとしと雨が似合う花

もうすぐ雨が濡らすだろう
花は濡れながら綺麗だろう
露に日が射したなら
宝石よりきらきらしてる

明日何かが変わるかな
やっぱり今日と同じかな
見えるものと見えないものと
みつける度に変わるんだろう





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夜10時過ぎの電車の中。


ベロベロに酔った、中年男性四人組。
吊革にブラブラゆれながら、ドアに寄りかかり広がって、ご機嫌で大きな声で喋ってる。


なにやら女の話になり、その中の一人が、『やっちゃったの?やっちゃったの?』と、何度もしつこく聞いている。


その真横の席で、背筋を伸ばし座っていた男性が読んでいた本。


タイトルは『上品な英語の話し方』だった。




またある日の10時過ぎの電車の中。


目の前に座っていた、学生男子。
隠す様にスマホを見ている。


そのただならぬ隠し方の様子から、絶対見られたくないんだなと、訳ありを何となく気遣い、窓を眺める私。


ふと気づくと、窓ガラスが夜のせいで鏡と化し、画面がくっきり映っていた。


彼が見ていたのは『エロ動画』だった。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
発表会本番が終わった。


産まれて初めて立ったライヴハウスのステージ…
想像より、客席は暗くて見えない。
影だけだ。


昔芝居をしていたとはいえ、あまりに昔だし、歌う為に立つのは初めてだから、やっぱり緊張するかなと思っていたのだが、全く緊張はしなかった。
子供の頃からそうだった。
テレるけれど、緊張はしないのだ。


しかし『テレ』だけは、一生なおらないだろう(笑)


今朝早起きしてカラオケに行き、体と声帯を起こし、万全のコンディションでいく…


はずだった…


ところがまさかの探し物で、時間が無くなりそのまま直行…
まずい…
声出さないと絶対無理…
しかも今日のコンディションは、どちらかと言えば悪い。
しかしもうしょうがない。
思い通り出ない事は、すでにはっきりしている。


仕方ない。
体は棄てて、意識の集中に全部注ぐ。
音、リズム、テンポ、何度も確認し、本番はもう体に入ってるものにまかせる事にした。
しっかり入ってるのは確かだ。
本番ではそこの意識は使わす、歌の想いに集中する。
でないとぼろぼろになるのがわかる。


ステージに立つ。
この人達に向けて、聴いてもらう為に歌う。


第一声…
やっぱり声の出が悪い。
だが気にしない。
すれば体に緊張を与え、より悪くなるからだ。
歌ううちにあたたまり、挽回は出来る。
調子は悪いが、表現したい気持ちの集中力は途切れなかった。


三番に入る。
歌い方を変えて、もりあげる。
しかしダメだ…
一声でわかった。
声帯が緊張していて、声量が出せない。
無理に張り上げてはいけない…
悔しいが、今の状態のまま、最大限に歌うしかない。
気持ちをとぎらせたら敗けだ。
一切気にしない。
とぎらせたら、ただの練習になってしまう。


今回声の表現は、思い通りいかなかった。
だが表現したかった『想い』だけは、最後までやりきれた。
しかし悔しい。
どうしてもラストで、声量がほしかった…
体を本番前にあたためられなかった、その自分にガッカリした。
体と喉をあたためておくことを、もっと真剣に考えていなかったせいだ。
必要とわかっていたのに、どこかまだ軽く受け止めていたのだろう。


かなりショックだった。
昨日の夜、あれほどラストの練習したのに…
表現出来ないなら、悔しく無い。
出来るのに、注意が足りなった。
それがたまらなく情けなかった。


それでも自分の歌を歌う事はできた。
この歌は、ネットで調べた日本語訳の言葉だと、私は歌えなかったのだ。
もちろん意味はその通りなのだが…
やはり英語そのままとは、ニュアンスは違う気がする。
私にはしっくりとしなかった。
どんな気持ちで歌えばいいか、どうにもわからない。
歌う時私の中で、『思想の押し売り』感がぬぐえないのだ。
『宗教』がかった歌にもしたくなかった。
もちろんそんな歌では無い。
もっと優しい、同じ傷や苦しみを知った人間の歌だ。
しかしどの日本語訳を見ても、『私が人にそんな事歌う資格ある?』そう思ってしまうのだ。
ここが言葉の感性の難しさ…
だから自分で訳を考えた。
そうしたらやっと『押し売り感』が消えてしっくりした。
それを歌う事が出来たのだけは、自分で合格点をあげられる。
しかし友達が、スポットの光で動画が撮れなかったらしく、それを当てにしていたためDVD も申し込まなかったから、実際上確認は出来ないのだが…


しかし正直な心情…
あんまり見たくないから、ほっとしていたりして…(^_^;)
ちゃんと声がだせていたなら、むしろ見たいけれどね。
DVD 編集、私の部分だけカットしてくれないかな…
もしくは今回DVD買った出演者、皆棄ててくれないかな(笑)
まあ私の手元に残らなくて良かった!
でも録音だけは、聴いておきたかったな。
目と耳の両方はつらいけど、耳だけなら勉強のために耐えられる…


だけど今日は良い経験ができた。
聴いてもらう為に歌ったのって、初めてだから。


司会の人が『〇〇さんでした。綺麗な歌声でしたね』って、ありがたい締めの言葉をくれたけど…


(…私の声『綺麗』なタイプじゃあ無いし、しかも調子悪かったんですよ。綺麗なのは声じゃなくてこの曲…。)


と、密かに心の中でニヤっと自虐しながらステージを降りた、今日の私でした。
そして体を甘く見た落ち込みから、酒を飲む気にもなれず、とぼとぼ帰宅した一日でしたとさ。












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は発表会のリハーサルだった。
産まれて初めて、生の演奏で歌う。


先ずはテイクワン…
やっぱりカラオケとは音が違う。
心地いい。
私はちょっとだけ緊張。
いつもはレッスンで、先生が私の呼吸にピアノを合わせてくれている。
今日は初めてなので、曲はスルスル進んで行く。
私もそれと共にスルスル進む。


テイクツー…
聴いている先生が、少しずつまとめていく。
音は心地良いのに、まだ私は気持ちが入り込めない。
スリーコーラス目に、音がかなり盛り上がるのだが、私の心がマッチしない。
また自分の音がずれない様に、コントロールに集中力を使う。


コーラスを分けて、いくつかテイク。
しだいに変わっていく演奏。
初めての体験。
こうやってバンドはまとまっていくんだなと、面白くてたまらない。


ラストテイク…
使ってる音は同じなのに、私の心が全然違う。
歌いやすい。
気持ちが音によって、内側から引っ張り出されれ来る感じ。
リズムとテンポの注意、音程の維持。
あれこれ考えてる事が消えてくる。
しかしめちゃくちゃになってる訳じゃ無い(はずだ)。
時おり走りそうになるが、ベースやドラムの音が戻してくれる。
ピアノが自然に私の中に入ってくる。


人の演奏で歌うって、なんて楽しくて、なんて素敵なんだろう。
音から人が伝わって来るのだ。
たった20分のリハーサルが、今までで一番楽しかった。


あとは本番だ!
今日気づいたところを、本番で活かせるように!
最低でも、ラストテイクの感触を初っぱなから出せるように、思い出しながら練習しよう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボイトレの発表会が、10月にある。
初めてライヴハウスのステージに立てる。
いろんな人の歌が聴ける。


楽しみ


あまりに楽しみなので、久々にブログを書いているお調子者です。
(あ、ブログは以前詞をかいていたんですよ。
思うところあり、今は公開してませんが。)



歌うのが大好きで、なのに身体のせいで歌えなくなって、でも歌いたくて、ボイトレ始めて…
ようやくここまで復活した。


音程や声のはりかたは、まだ昔みたいに自由にいかないけど、他に学んだ事を活かせるように。


しかし私が歌うのは、なんと英語
しかもこの歌…難しい…!
メロディは簡単だけど、だからこそ流されてしまう。
それに歌詞のテーマが『愛』なんて…


しかし作者の歌は素晴らしかった❗
本当に素晴らしかった❗
しかしあんな風には先ず歌えないので、私は私の歌を歌います。
あ、技術は当然爪の先にもみたないので良いんですよ。
心の話ね。


まだまだ練習で出来る事がある。
まだ直したい箇所がある。
あと20日❗ねばるぞ❗


でも本番はとにかく楽しむ事に専念します。
必死になってる歌なんて、聴いていて誰も楽しくないし、私も楽しくない。
身に付いてないものは、直ぐにわかってしまうし、失敗する時は失敗する。
失敗しないようにして何も残せないより、『下手だけど良いステージだった』って、『良い曲だな』って感じて欲しい。
せっかくの発表会なんだから、楽しくやりたい。


ちなみに歌うのはこれ。


『The rose カラオケ』
https://youtu.be/4oA-pYMkeKA


先生に言われた箇所…またミスした。
がんばれー❗❗❗
親友が見にきてくれるのが嬉しい。
しかしアンコールでイエモン歌えとか、わけわからん事言いやがった…(^_^;)
あるわきゃねーだろ、発表会で❗





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。