1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年04月23日

'海上保安庁'のような組織を作らなければならない

テーマ:韓国反日/行事など
こちら
[三月号沈没]災難安全対応未熟…海洋災難専門担当機関導入してこそ
2014-04-23 アジア洲経済海洋チェナルルル総括するチョンダムギグァルルル新設しなければならないという声が高まっている。
今回の進度旅客船沈没と関連して汎政府次元の'中央災害安全対策本部(以下重大本)'が自らの機能を喪失して事故収拾体系に穴があけられたためだ。
三月号が沈没してから8日間である23日現在たった1人の生存者も発見されなかったというところにもこれを推し量って考ることができる。

重大本意指揮を受け持っている安全行政府は今年2月'災難および安全管理基本法'を改正して重大本災難管理総括・調整機能を一層強化したが今回の三月号沈没事故を通じて無用の物の事故収拾体系を如実に表わした。 今回の事故の主務部署である海洋水産部と重大本を総括・調整する中(案)行富間に指揮・命令体系がまともになされなかったという指摘も起きている。 このような指揮体系確立問題で24時間が過ぎる間生存者を手に入れることができる'ゴールデンタイム'は空しく過ぎ去った。

去る16日事故受付後一時間ぐらいすぎて作られた重大本は各機関が報告する数字を集計するなどの業務以外に実質的な救助作業に対する業務を実行できなかったという指摘を受けている。 重大本意事故収拾体系の不良を認めたからなのか政府は17日国務総理を本部長で'汎事故対策本部'を設置するなど右往左往する姿を見せた。
特に重大本科海上警察などは事故発生日から三日間はやい鳥類、天気などを理由で構造一度正しくすることができなかった。 五日ごとをむかえて三月号船体内部で死体を発見するなど捜索作業がスピードを出し始めた。 事故初期から政府がどれくらい無力に対応したのかを分かれるような項目だ。
そのような災難対応システムを備えたと自負する政府対策は実戦で通じなかっただけに多くの重大本官僚が災難安全対応マニュアルを理解できなかったと分かった。
これに伴い一部では日本'海上保安庁'のような組織を作らなければならないという見解が水面上に浮び上がっている。

◇日本海上保安庁、海難事故構造率96%
日本は周辺海域で事故が発生すれば海上保安庁特殊救難対などが巡視船と航空機を動員して救助活動を行うシステムを備えている。
海上保安庁は専門的な訓練を受けた潜水士120人程度を保有している。 これらは船舶アワビ事故が発生すれば水深40mまで潜水できる能力を有している。
羽田空港内基地(機知)に拠点を置いた特殊救難対はこの中でも特に優れた潜水士36人を起用して24時間待機体制で運営する。 海上漂流者などが発生すればヘリコプターを動員に救助する起動救難社も全国8個の地域に配置されている。

このようなシステム運営で海上保安庁は昨年申告が受け付けられた海難事故(思考)で構造率96%を記録した。 日本専門家は三月号事故(思考)と関連して初期対応が速かになされることができない点を物足りなさに選んでいる。
山田ヨシヒコ東海大学教授は"海難救助は初期にどうにかはやく対応することが重要だ。 悪条件でどのように対処するのかをいつも考えて予想できない事態に備える必要がある"と話した。
オガワ・ヤスハル日本海暖房地峡会常務理事は"空気と飲む水を確保することができて人体が水に浸らないようにして低体温症(証)を避けることができるのかが船舶アワビ事故(思考)の失踪者生存に重要な条件"と強調した。
日本では2009年10月伊豆諸島近海で発生した漁船タイイチコフクマルアワビ事故(思考)の時甲板院3人が‘エアポケット’にあとで海上保安庁特殊救難対によって約4日ぶりに救助された事例がある。

◇事故(思考)は増えるのに海事安全予算は減って
三月号沈没事故をはじめとして麗水(ヨス)と釜山(プサン)でひきつづき油流出事故が発生するなど海で広がる事故(思考)はタツノオトシゴも増加しているにも関わらず海洋安全に対する予算はかえって減った。
海水部によれば政府が海洋事故予防のために2012年から海事安全管理計画を本格的に樹立・施行した中で施行3年目である今年関連予算が最も少なかった。
先月に発表された'2014年海事安全施行計画'に策定された予算は合計5402億ウォンだ。 初めて導入された2012年予算は5653億ウォン、2013年には5721億ウォンに増えて今年300億ウォン超えて削減された。 海上交通環境分野予算は3418億5700万ウォンで昨年に比べて600億ウォン近く減った。
老朽船薄着事故防止のための予算も減少した。 老後船舶安全性関連予算は2012年561億7000万ウォン、2013年543億200万ウォンから今年499億8500万ウォンに引き続き減った。
海水部関係者は"海上交通環境構築関連予算が減少したことは継続事業である釜山(プサン)・仁川(インチョン)・群山(クンサン)港など航路浚渫事業の竣工などによったこと”としながら“海洋事故原因の約83%が船舶従事者の警戒(境界)いいかげん、航海法規違反など人的果実(過失)とあらわれるにつれ従事者教育・広報強化などソフトウェア次元の予算規模は約230億ウォン増加した"と説明した。




でも
「日本に救助要請をしていれば・・・」
とは書かないですね。

PR
2014年04月23日

横浜

テーマ:TREE
東方神起 Live Tour 2014 ~ Tree ~ Rehearsal















最後にステージにヒラヒラ落ちてきたの葉っぱだったのね。芸が細かいなー。


2014年04月22日

TREE セトリ

テーマ:TREE
Setlist
Champion
Scream
Disvelocity
Cheering
Ai Wo Motto

  Talk

I Love You
With all my heart
Wedding Dress

  Dancer Introduce

Breeding Poison
信じるまま
B.U.T

Hide and Seek
Crazy Crazy Crazy
Good Days

チャミソロ
ユノソロ
Spellbound/Suri Suri Japanese Version
Something

   VCR Concept is Magician

Keep Your Head Down
Easy mind
Humanoids
TREE OF LIFE

  アンコール
Miss You (Tohoshinki 8th Single 'miss you /O-正.反.合' A-SideTrack.2006.11.18released)

Sweat
Ocean
Somebody to love
Goodbye for now






Miss You のPV











[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>