2060年 <RYUICHI SAKAMOTO> LOUNGE

テーマ:

 

 

このグラフは2060年までの日本の世代別の人口の推移を表している

 

今後は人口の減少が続き 19歳以下の若者が極端に少なくなっていく

 

そして高齢者の増える割合が加速していく

 

 

 

 

少子高齢化

この言葉はよく聞くけど

グラフにすると一段と身近に感じる

 

 

若者が街から居なくなる

 

労働力は海外に頼るしかない

 

将来は一部の管理職やリーダーが日本人で

 

あとは海外の労働者に会社を埋め尽くされてしまうかもしれない

 

 

 

人口の増加が頭打ちとなった2000年頃から

 

インターネット等のITテクノロジーの開発が進み

 

2017年の今も進化し続けている

 

 

2020年の東京オリンピックに向けて技術革新は加速していく

 

そして皮肉なことに人口の減少が始まるのは2020年

 

人工知能 ディープラーニング

 

様々な職種がAIに置き換わっていく

 

ロボットも本格的に人間に近づいていく

 

 

消費税が10%となり

 

医療費が膨大に膨れ

 

地方都市が廃れ

 

愛着のあった町の名前が消えていく

 

 

 

2020年に向けて

 

テレビは4Kから8Kの解像度に

 

 

スマホは今の4Gの技術から5Gへと高速大容量化していく

 

1980年代のショルダーフォンは1G

 

1990年のポケベルが2G

 

2000年からガラケー そして途中からiPhoneが出現した3G

 

2010年 スマホ全盛の4Gとなっている

 

 

これからは家でスピーカーに話すだけでAIが家電の制御をしてくれる

 

宿題や人生相談もやってくれるだろう

 

部屋のスピーカーが自分が本音で話せる唯一の友人という時代がやってくるかも

 

 

そんな進化した時代になった時には

 

街から若者が消えている

 

 

 

 

【LOUNGE HIP HOP】

RYUICHI SAKAMOTO  Undercooled (2004)

AD